8−29−10 日
プラモ再び

もうすっかり昔の話ですが、去年の11月に買ったプラモ二つが、放置状態になっておりました(笑)。まあ、毎度
の事ですね。私は飽きっぽい性格ではないのですが、ムラッ気があるので、やる時とやらない時の差が激しい
です。放棄した訳では、決してないのです。

そして今、「やる時」モード復活です。

やってる最中↓

ダッジの方は箱絵のカラーリングが気に入ったので同じにしました。赤いシャーシにグリーンのキャブ、毒ガエル
の様なケバさがダッジらしい!フレイトライナーの方は、私のポリシーに沿った商用カラー!飾り気の無いブルー
が素敵。私はエアブラシにはアクリル塗料を使います。水で洗えますから経済的で楽なのです。アクリル塗料は
刷毛ムラが多くて嫌いですが、スプレー塗装なら関係ありませんからね。細かい部品は石油系で塗ります。

これから秋の夜長なので、プラモ作りには最適ですが・・・それまでに終わってしまうだろうな・・・


私信
りっちゃんの悪口を言うな!それ以上言うとおこるぞ!(ぷんすか)


追記

・・・ちょっと待てや!!

今気付いたんだが・・・なんかオレ、45歳になってね?プラモ作ったり「りっちゃん」とか言ってる場合じゃなくね?

・・・嫌、あまり考えないようにしよう。考えちゃ駄目だ。





8−27−10 金
DVD鑑賞 2日目

昨日に引き続き、映画鑑賞。今日は「ダーティーハリー2」です。本当は「1」が観たかったのですが、置いていな
かったので・・・

昨日の「ブリット」は、私が初めて観たのは劇場ではなく、TV放送でした。今回のも、残念ながらTVです。当時の
我が家では、映画館で映画を観るのは贅沢でしたからね。私が初めて劇場で観た映画は、確か「サブウェイ・パ
ニック」か、「タワーリング・インフェルノ」のどっちかでしたね。その後、「バニシングイン60」や「激走5000`」も
劇場で観ました。変わったのでは「ピンクパンサー2」なんてのも観たな。あれでシトロエン2CVが好きになった。

脱線しましたが、この頃から銃に興味を持っていましたから、ダーティーハリー2は熱狂して観ました。コンバット・
シューティングについて、当時、既に知ってはいたのですが情報が少なく、この映画で描かれる実戦射撃競技の
シーンは感動モノでした。今観ると・・・かなり「痛い」のですが・・・嫌、それは言っちゃイカンな。野暮なツッコミは
無粋です。リボルバーにサイレンサーで「プシュ!」でもいいじゃないか!ガンマニアは寛大でなくてはイカンよ。

と言う訳で、今回も古き良きアメ車に焦点を当てて、サラっと流します。

モトグッチだ!モトグッチかよ?確かに一瞬採用されていましたね。私が渡米した頃は、カワサキのZ1000に
なっていましたので、一度も見た事がありません。それにしても、巨大なスターターモーターですね。前に停まっ
ているのは73年キャデラックのリムジン。カッコイイ!


向かって右のはAMCのマタドールですかね?バイクの後ろは70〜73年くらいのタウンカー。いいなぁ〜


グランドマーキス こう言うのが普通に出てくるところが、古い映画を現在観る醍醐味です。邦画だと、「仁義
無き戦い」に出てくるアメ車?あれも正規輸入車っぽくてシブいよね。

後ろのはピントか?マーべリック?


70年キャデのリムジン。何故コレだけ微妙に型が古いかと言うと・・・観てのお楽しみ。(もう皆知ってるか)
後ろの白っぽいのはスチュードベーカーですね。


ハリー達が乗るフォードLTD 後ろはマリブかシェベル


カッコイイ〜!この頃のリムジンは気品と格調がありますよね。最近のストレッチ・リモは下品なので嫌いです。



さて、車の話ばかりじゃ何なので、私なりの感想を、ネタバレしない程度に箇条書きしたいと思います。

●解かり易すぎるストーリー。理屈抜きの娯楽と言う点では、まあ吉。
●正直、今の日本には彼らが必要だと思った。始末して欲しい売国奴が沢山居る。ユーやっちゃいなYO!
●あのピンクのキャデラックは、ちょっとイカしてると思った。(すぐに考え直したが)
●えらくダイナミックにビルから落っこちる金髪ギャルに笑った。
●ラストシーン、バイク2回目のジャンプは無理があった。スタントマンの安否が気遣われた。
●デイビスの最期は・・・あれはあんまりだよな。中盤の射撃競技の決着を付けさせれば良かったのに・・・
●デイビスがハッチ刑事に見えて難儀した。頭の切り替えが困難だった。

てな感じです。アクション的には「2」かもしれませんが、やはり私的に「1」ですね。有名な「6発?未だ5発?」
のシーンを冒頭と終わりに持ってきて、異なった結果にする演出など、秀逸だと当時から感じていましたから。
そんな「ヒネリ」が不足してた気がします。この後、3〜ガントレに至っては「グタグタ」っぽかったので、劇場には
行きませんでした。なので結局、ダーティハリー・シリーズは劇場に行かず終い。ちょっと寂しい気もしますね・・・

たまには映画鑑賞も良いですね。今度は何を観ようかな?



8−26−10 木
DVD鑑賞

実は最近になって、やっとDVDプレーヤーを買いました(それまではプレステ2を使って観ていた)。普段は日本
のTV番組ばかり借りているのですが、今日は久々に映画を借りました。

ご想像のとおり、私は最近の新作は好みません(邦画洋画問わず)。逆に、既に観た作品でも、懐かしくて再度
観たいと思う事は多いです。


キャプチャーはマズイでしょうが、敢えてやる。ネタバレしないように、ストーリーには触れません。


さあ、↑この写真だけで作品が分かった人は映画マニア?スティーブ・マックイーン主演「ブリット」です。

私的な見どころは、俳優やストーリーよりも、実はこの「古いアメ車」なのです!何せ「当時モノ」ですから、周囲の
車も全て同年代。車以外にも、家電や小物の類まで6〜70年代してて楽しい!私が小学生時代ですね。4〜50
年代と異なり、6〜70年代は日本も豊かになり、映画に登場する小物が身近に懐かしく感じられます。


この車のカーチェイス・シーンは有名ですね。子供の頃は熱狂しました。他にバニシングポイントや60セコンズとか。
あと何だろう?激走5000`かな。その後、バートレイノルズやジャッキーチェンが出始めた頃から、車モノは観なく
なりました。私的に「オチャラケ・カーアクション路線」は受け付けません。(但しブルースブラザースは例外w)

この車に乗る殺し屋二人がシブいんですよね。全く会話しない(笑)。使ってるショットガンがまた・・・これは観ての
お楽しみ(よーく見ると刻印が・・・)。

当時は気付きませんでしたが、ブリットのマスタングはデフがノーマルらしく、トラクションが抜けた片輪ばかりホイー
ルスピンするのが笑えました。LSDは入っていないんですね。後付けの効果音でしょうが、マスタングがシフトアッ
プする際、無駄にスロットルを煽る排気音(シフトダウンする際のダブルクラッチ的な)はシビれます。

あと、写真のチャージャーですが、元色はブルーメタですね。撮影用に上から黒を丸塗りしたと思われ。黒は純正で
あったかな?無かったから黒く塗ったのか(イメージに合わせる為)、或いはカーチェイスの末路を考慮して事故車
を再生した?


さて、銃マニアとしては↑この辺も気になるのですが、これは空港ロビーに入る前に、廊下で銃をチェックするシーン。
普通にパイソンかダイヤモンドバックです。手の大きさと比較するとダイヤモンドバック?パイソンはもっとデカイ気が
しますが(ダイヤモンドバックはかなり小振り)、しかしマックイーンの手も大きかったと思うので・・・どうかな?


ところが・・・

ラストシーンでは銃が変わってる?まあ、映画では良くある事ですけどね。何故なんだろう?他に有名なところでは、
サムペキンパー監督「ゲッタウェイ」にて、ルディのリボルバーがパイソンからトルーパーに変わります。バイクや車が
スタントシーンでボロに変わるのは理由が分かるのですが、銃は何故換えるのか分からんなぁ・・・

ちなみに上の写真は、パッと見はディティクティブの類なのですが、ハンマーがワイドスパーなんですよね。ひょっと
すると、銃が変わったのではなく、ダイヤモンドバックのグリップ底面を丸く削って(カスタム)あるのかも知れません。
ならば空港でのシーンとも辻褄が合います。こうなると、マニアへの挑戦とも思える演出ですね。考え過ぎか・・・?

追記
↑自己解決しましたw そっかー・・・ダイアモンドバックはグリップ・フレームがショート・タイプでしたね。なら、ディティ
クティブのラウンドバットが普通に装着できます。そんなわけで、答えはダイアモンドバック+ラウンドバット・グリップで
したね。


さて、お腹がすいたので御飯です。

吉野家の新製品!バーベキュープレート(なんかそんな感じの名前)。左のチキンはサイドオーダーです。

まずい・・・久々にマズイ飯を食ったよ。これは酷いね。全てがマズイ。味に鈍感な私が「不味い」と言うのですから、
味にうるさい貴方が食ったら吐き出しますよ。こんな豚の餌で7ドル以上とります。やれやれ・・・


追記
実を言うと、今日は「ダーティーハリー2」も借りたのです(笑)。それは明日観て報告します。




8−22−10 日
シューティング

          

暑い日でしたが、頑張って射撃に行きました。先週買ったライザーの具合をチェック。


          

一つのスコープを共用するので、ゼロインが大変でした。写真はボア・サイティングの様子。弾薬高騰の今です
から、無駄弾は使いたくありません。M16系もそうですが、この手の銃はボア・サイティングが可能なのであり
がたい。M1やM1Aは出来ませんからね。弾薬はブラックヒルズですが、この弾薬はリロードなんですね。箱の
隅に小さく書いてありました(笑)。それだけなら良いのですが、2発だけ異なったサープラス弾薬を混ぜた痕跡
があり、恐らく箱が壊れて2発が紛失したので、店が適当に補充してディスカウントで売ったと思われ。あはは。

結果はいつかアップしますが、まあ・・・あまり嬉しい結果ではありませんでした。所詮、アサルトですからね・・・
また、5.56は「ポフン!ポフン!」と言う感じでリコイルが小さく(良い事なのだが)、撃ち応えが無い。7.62を
撃ち慣れていると、「不完全燃焼か?」と思うくらいです。

う〜ん、やっぱ次に買うなら7.62のスカーか、EBR、ソーコムUあたりかな?


     

今日はピストルも撃ちました(「リボルバーも撃ちました」と言わないと怒られるのか?)。御覧の通り、マニアッ
クな逸品ばかり。右はターゲットですが、30〜100ヤードに設置された鉄的です。2インチバレルのM327で、
30ヤードはちょっとキツかったな。


     

片手撃ちが基本です。てゆかチンピラみたいな格好ですね。フィリピンあたりのヤクの売人みたいだ。

一番古いM1905(武器庫のコレ)が気に入って、そればかり使っていました。固定サイトですが、ゼロインは
バッチリ、十分なサイトレディアス、軽くてバランスも良く、シングルなら片手でもカンカン当たります。いいね〜


     

のんびり射撃するには、38スペシャルは最適。357マグナムは弾が高いし、リコイルがキツイだけ。ホームディ
フェンスは357マグナム、遊びで38スペシャルと言うのがベストかな。

蜜蜂が減少しているらしいですが、ここには沢山居ました。私は虫が大嫌いですが、蜜蜂とハエトリ蜘蛛は可愛
いから好きです。





8−20−10 金
GS完成&試運転

速攻で完成。フロントフォークのポリッシュと、破れたシートカバーは今後の課題です。作業途中に、エキゾースト
パイプを付ける前にエンジンを掛けてみたのですが(せっかちなので)、青い炎が綺麗でした。動画撮影し、ユー
チューブに上げてみましたので御覧下さい。

こちら

これは工場地帯のガレージ内で行っているので近所迷惑にはなりません。真似しないように(笑)。エキパイ無し
ですと、燃調が一目で分かりますね。音量は思った程ではありませんでしたが、これは4ストだからです。2スト
で同じ事をやると・・・度肝を抜かれます。


試運転ついでに、近所のレンタルビデオ屋で日本のTV番組を借りてきました。今回は「モヤモヤ さまぁ〜ず」を
借りました。あのモヤった感じが好きです。

バイクは絶好調です(今のところ)。二昔前(三昔前?)の750なので、遅いですけどね。思えば、コレで限定解
除に挑んだなぁ・・・初めて乗ったナナハンがコレ(GS750E)でした。当時でもシフトインジケーターは「ダサい」
と思いましたけどね。今見てもやはりダサい。しかしまあ、現在のコレクター的な視点では「アリ」ですかね?





8−18−10 水
GS750 完成間近

バルブがパックリ割れ目ちゃんでアグネスやベアード様のガサ入れを食らいそうになったりと、いろいろありまし
たが、完成間近です。今回は、塗装はオリジナルをキープしましたから、フレームやタンク等の塗装は無しです。
鉄砲と同じで、リフィニッシュよりもオリジナル重視です。まあ、「めんどくさかった」のも50%くらい含まれますが。

これが終わったら、秋〜冬にかけて、チョッパーの再構築です。最近、ティグ溶接機を本気で探しており、もしも
良いのが買えたら、タンクなども自作してみたいですね。ティグを使いこなせれば、チョッパー作りも本格的にな
ります。でもね〜、ティグは高いんですよね。掘り出し物は、中々見つかりません・・・





8−16−10 月
グロックのトリガーチューン

昨日の作業が完了しました。

コチラ

さあ、明日は何を弄ろうか?





8−15−10 日
ガンショー

数年ぶりにガンショーに行ってきました。10年くらい前は、大きな会場で(一日では回れないくらい)大規模に
催されていたのですが、銃規制が厳しくなってからは小規模になってしまいました。一時期はTシャツだのビー
フジャーキーだの、銃に関係ない物ばかりになり、面白くないので行かなくなってしまったのです。しかし最近、
アサルト系の銃が復活し始め、活気が戻ってきたと言うので、久々に足を運んでみた次第。

ところで、ガンショーやガンショップをレポートして欲しいと言うリクエストがあったのですが、「取材」として申し
込まないと駄目なのです。記念撮影的なのも含め、基本的に撮影禁止のところが多いです。旅行などで行っ
た際は気をつけた方が良いです。確か、日本でもデパートなどは駄目ですよね。防犯上の理由もあるみたい。


と言う訳で、いきなり戦利品。

カスタムARのアッパーレシーバーを衝動買いしそうになりましたが、とりあえず現在のショートバレルを楽しま
なければイカンと言う事で却下。地味な買い物に留まりました(笑)。右の長いのは、純正もどきのアーモリー
ツールで、これでAR15のバレルやバッファ・チューブを外せます。自分で弄る人には必需品。

他に・・・

サイトの下駄になるライザーです。競技風に言うと、ハイサイトブロック?コレが無いと、オプティカルサイトが低
過ぎたり、スコープの先端が当ったりします。これは中華パチモンで18ドル(笑)。でもまあ、しっかりした造りで
大丈夫そうです。仕上げも御覧の通り悪くないです。


これはベース一体型のリング。中華製15ドル(笑)。左に写っているのはリューポルドの鉄製で、値段は10倍
くらいします。まあ、リコイルの小さなアサルトライフルを100ヤードでグルーピング・テストするだけですからね。
コレで十分です。装着したスコープはリューポルド・マーク4 M3!猫に小判?馬子にも衣装?そんな感じ・・・


     

いいね〜!(良いか??) スコープは幾らなんでもデカ過ぎなのですが(笑)、まあテストに使うだけですから。

それにしても、今回のガンショーは確かに活気がありました。そして中華コピーの嵐でしたね。数年前のショット
ショーあたりで参考&模倣したパチモン商品が華麗にデビューしている感じ。特に光学サイトは何所のブースで
も同じパッケージの物が売っていました。値段は70〜200ドル。ブランド品を買えない貧困層には有り難い?
確かに私も欲しくなりました。日曜日に射撃場で使うだけなら、$1000のオプチカルサイトは要りませんもの。
これはツールなどでも同じですが、最近の中華コピーは「粗悪品」とも言い切れなくなっています。ブランド品も
絶対に壊れないとは限らないですし。値段と中身を比べると、かなり侮れなくなっては来ているのです。日本も
油断しているとレイプされますよ・・・(もう既に犯られまくり?)


さて、コレは何?「カリフォルニアにアサルトライフルが戻ってくる原動力となった部品」・・・は言い過ぎかもしれ
ませんが、画期的な「法の網の目を潜るパーツ」です。押しボタンのマガジン・リリースではなく、内部を尖った
ツールで押さなければ解除されない、つまりでタッチャブル・マガジンでは無い!と言う屁理屈。いいね。日本の
ガンマニアも、このくらいゴネて押し通す力を持たなけりゃ。実際、コレを付けたアサルトライフルが、普通の銃
砲店で売られています。

んで、何で私がわざわざ買い足したかと言うと・・・

上がビフォー、下がアフターです。分かりますか?上は買った時に付いていた同じ目的のパーツですが、形が
丸くてデカくて格好悪いでしょ?下はオリジナルっぽくなりました・・・すいません、それだけの話です。15ドル。
ぶっちゃけ、コイツの代わりにオリジナルを組めば「普通の」マガジン・キャッチになるのですが(笑)、私は法を
遵守する善良な移民ですからね。ズルは駄目よ・・・


もう一つ、予告ネタ。これは同行した友人が買ったグロックのパーツ(銃を買った訳では無い)。トリガー・プルを
軽くするカスタムパーツですね。これの装着を頼まれたので、今から始めたいと思います。明日にでも、様子を
アップします。

ああ、楽しい一日だった。





8−10−10 火
日常ネタ・・・

今月は遂に免許の更新なので、珍しくお勉強しております。通常、何事も無ければ更新手続きだけで済むので
すが、2年ほど前にバイクのスピード違反でヘリコプターに追跡される大罪を犯してしまったので(笑)、今回は
再試験が必要なのです。あ〜・・・めんどくせー。試験は御覧の通りの三択。難しくはありませんが、言い回しが
妙なので、予め例題&答えを丸暗記する方が確実です。最近は日本語の問題用紙もあるようですが、バイク
は日本語はありませんね。更新時の再試験では、実地試験は免除です。ちなみに、バイクの実地試験は笑い
ましたよ。使用するバイクは自前で(要保険)、スクーターの類でなければOK。短いスラロームを潜って(単に
ジグザグに走るだけ)、円を一周して(ラインからはみ出ないように)、戻ってくれば合格!ニーグリップだの、ス
ロットルワークだの、安全確認だの、方向指示器だの、何も無しです。途中で足さえ着かなければ合格。日本
の試験で必要なS字だのクランクだの波状路だの一本橋などは、曲芸の域です。白バイ警官くらいしか行いま
せん。これでいきなり隼とか乗れるんですから、そりゃ死人も出ますわ。でもまあ、一流レーサーは白人ですか
ら、アメ人を舐めてはいけません。


さて、勉強のお供はコレです。最近、ココアにハマっております。ポリフェノールか!?身体が欲しているのは
ポリフェノールなのか!?チョコレートやココアは日本のがダントツに美味いですね。ゴティバ(だっけ?)など
有り難がっているのは、ミーハーなビッチだけです。大和撫子&男児なら森永ですよ。明治ですよ。

・・・ロッテはNG(藁)


     

最近、この手の情報誌(コンビニなどにある)が無料になりました。ネットで無料で探せる時代ですからね、誰も
買わないのでしょう。私のバイクも数台売りに出しているのですが(それはこの雑誌じゃなく、ネット専門のトコ)、
不景気なのでサッパリお寒い状況です。きょうび、物を売るのは難しい。日本もバイクが売れないらしいですね。
聞けば、250や400はカタログに無いとか?昔は一番の売れ線だったのに。ハーレーも下火ですかね?先週、
近所のハーレーディーラーに行ったのですが、ショールームはガラガラで、日本車アメリカンの下取りが堂々と
並べられていたので、かなり困っているのかも?ビューエルも無くなっちゃいましたよね。まったく、寒いねぇ・・・



8−8−10 日
GS弄り

GS750の組み立てに入りました。バラバラのままですと、片付きませんからね。


↑んまあ!何ていやらしい手つき!このサイトは中高生も観ているというのに!そんな背徳感が、行為を更に
エスカレートさせます。よい・・・それで良い!


おなじみのバルブラッパ。


↑ああん!何ていやらしい(略)


漏れてないかな?ああん!・・・え?もうウンザリですか?じゃあ止め。

正直に言うと、一箇所ダダ漏れていたので、やり直しました。

                   ∩
♪  ∧__∧       ∧__∧|l|  ♪ ∧__∧
   (´・ω・`)三三)  (´・ω・`)|    (´・ω・と_) ))
   |    /      |     /      |    ./
♪ U   〈    ♪   U   〈     U   〈  ♪
  (__ノ^(___)     (__ノ^(___) ♪ (__ノ^(___)

     たまの失敗はスパイスかもね♪





8−5−10 木
チョッパー弄り

フロントフォークをスプリンガーからテレスコにすべく、先月のスワップミートでスポーツスターのツリーを買ったの
ですが、アレはやはりお蔵入り。いろいろ考えた末、ビューエルの倒立フォークをオークションで買いました。

で、仮付けしてみたのですが・・・いいね!ベアリングやツリーのポストなど、そのままポン付けできました。ビュ
ーエルは、フォークのキャスターが立ち気味なのですが、それがツリーによるものなのか?フレームのネックに
よるものか?前者なら、このチョッパーも立ち気味フォークになってしまう恐れがあったのですが(笑)、御覧の
とおり大丈夫でした。

     

写真では元のホイール(18インチ)を仮付けしてありますが、これは19インチのキャストにする予定。タイヤは
どうしようかな?クラシック・レプリカタイヤで行くか、それとも前後スポーツタイヤに換えるか?ブレーキは、エボ
チョッパーに付いていたパフォーマンス・センターの6ポットにする予定。

また金が出て行くが、でも楽しみだ〜



で、GS750はどうなった?

     

のんびりと進行中です。パーツは殆ど揃いましたので、ボチボチ組み立てに入ります。





8−3−10 火
ユーチューブ

http://www.youtube.com/user/taka25ban

当サイトでアップしている動画、一部のネット環境下では観れないとのメールを貰ったのですが、私には原因が
分からないので、ユーチューブにアカウントを作ってアップしてみました。こうすると、向こうの規格(ファイル)に
合わされるようで、問題は一応クリアしました。

また、私のチャンネルを登録(お気に入りみたいなものか?)して下さる方も居りました。ありがとうございます!

向こうには特にコメントの類は付けませんので、動画の詳細については当サイトの方で御覧下さい。ただ、登録
してくれた人へのお礼として、今後は先ず、ユーチューブに先行アップします。その後、コメントと共に当サイトに
改めてアップしたいと思います。

で、何か新しい動画は無いかと、フォルダを漁っていたら、M1Aの速射動画があったのでアップしました。先ず、
ユーチューブにアップしましたので御覧下さい。後日、当サイトにもコメントを付けてアップします。

なるほど、そうした方が楽しいかな?楽しいよね?楽しいって言えよ。いや、言って下さい。





8−1−10 日
携帯デビュー!

え〜・・・ついに携帯を買いました。嫌、別に今まで「何かしら崇高な理由」があって携帯を拒否してきたワケでは
なく、単に必要度が少なかった為、出費の優先順序から外れ続けただけです。まあ、そもそも電話自体があまり
好きじゃなかったのも理由の一つですけどね。電話よりメール(手紙)派です。

さて、では今回携帯購入に踏み切った理由ですが、ズバリ「安かった」からです。

買ったのはコレです!

プ・・・プリペイド!?そうです。しかも半島製です。液晶ちっちゃ!爆発機能は大丈夫か?

気になるお値段ですが・・・7ドル99セント

安い!まあ、それに右のカード(使用料金先払いカード)が20ドルしましたが。これでお試ししてみて、使い物に
なりそうなら、半年くらい有効の50ドル程度のカードを補充する予定です。私の場合、短い用件意外の電話は
殆どしませんから、これで十分です。契約料金もデポジットも無し。こんな便利なものがあるなら、もっと早く使っ
ていればよかった。

友人に電話すると、音声はまあまあです。電話番号を伝えて、こっちに掛けてもらうと・・・あれ?電話が鳴りませ
ん。何故?何故鳴らない!?  ・・・携帯って電源を切ると着信しないんですね。勝手に電源が入るのかと思っ
た。そう言えば、電車の中など「電源を切れ」と注意書きがありますものね。元自衛官の私は、「使い終わったら
忘れずにスイッチOFF!出掛ける時は部屋の明かりもOFF」の習慣がついていますから、電源入れっぱなしは
どうも落ち着きません。パソコンも使わない時は電気を切ります(笑)。まあ、いいか。慣れよう・・・

それにしても、世間はアイフォン(だっけ?)の時代に、やっとプリペイド携帯です。スゲエ!時空がズレている!





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く