4−25−10 日
旧車レースを観に行く

          

行って来ましたビンテージバイクレース。今年は望遠レンズを持って行ったので、少しはマシな写真が撮れて
いる・・・と良いのだが。

今回は絶好調のZ1でツーリングがてら行きました。天気は暑くも寒くもなく、最高のバイク日和でしたね〜


          

近々垂れモーターの方に写真をアップする予定ですが、とりあえず予告編的に。今年はダートトラックも観まし
た。いいね〜ダート!最近、砂漠をオフ車で走るのにハマっているので、親近感が・・・

兎に角、今日は疲れたので早目に寝ます〜





4−20−10 火
コケた!

   

いやー、遂にやっちゃいましたよ。最近、「アサルト!アサルト!」などと浮かれていたら、ズザー!!ですよ。
今日は昼から久々の雨で、路面はウェット。仕事帰りのフリーウェイで、分岐コーナーを普通の速度で普通に
バンクして曲がっていたのに・・・いきなりフロントタイヤが「ズザー!」です。いくら濡れた路面とは言え、異常
な滑り方でしたね。何を踏んだのかなァ〜?バナナの皮?それとも牛のウン●?

誰だ!?「メシウマ〜!」とか言ってるヤツは誰だ!?【モシェッ●たん】か?アク禁、解けたか?

まあ、速度は40マイル/時程度、足が下敷きになる事もなかったので(最近、オフロードでコケ慣れている
のが幸いした?)、野球のスライディング状態で10メートルくらい滑走して済みました。フリーウェイだったの
で、後続車に巻き込まれる恐れがあり、スライディング中も必死で路肩方向に逃げるべく努力。最悪の事態
は避けられました。バイクは自分の2メートルほど先を、火花を散らして滑走(笑)。

んで、写真の有様・・・あーあ、買ってから立ちゴケすらした事無かったのに・・・

良く考えると、私は公道でコケた(ズザー的自爆や事故)は免許を取って以来、初めてですね。高校生の頃、
無免許で堤防をかっとび、土手下に転落したのが一度きりです。後は立ちゴケが数回かな?日本ではジム
カーナをやっていたので、コース内なら数え切れないくらいコケましたが。それと最近の砂漠でのオフ走行
コケ(笑)。

まあ、今まで運が良かっただけですね。今回の事故は「運の尽き」を警告するインシデントと考えましょう。

ちなみに、コケた後はバイクを路肩に移動し、安全チェックした後、普通に走って帰りました。ズボンとカッパ
に少し穴が開きましたが、擦り傷は全く無し。肘をちょっとだけ擦り剥きました。路面が濡れていたので、摩
擦ダメージも最小だったのでしょうね。

バイクに傷を付けた戒めの意味で、顔面晒します!いえーい!反省顔面いえーい!



4−19−10 月
SIG556を注文!?

私は勢いが付くと止まらない性質です。アサルトにベクトルが向いている現在、欲望と貯金残高に任せ、
突っ走るのも悪くありません。

・・・悪くないよね?間違ってないよね??(すごく不安)

そんな訳で、M4に続き、SIG556を注文しました。冗談は兎も角、米国はコロコロ法律が変わるので、
オバマ政権の気が変わらない内に、サッサと買った方が良いのです。実際、そんな理由で武器弾薬が
売れまくっている今日この頃です。

また、SIG556は私が一番好きなアサルト・ライフルなのです。私が考える「ベスト・アサルト」なのです。
最近はM4をガスピストン化したクローンが多々ありますが、私情も含めると「あまり好きじゃない」ので
す。何より、引っ張り方向だけポジティブなチャージングハンドルまでコピーしている点が女々しい。弱点
のリュングマンだけ違うシステムに変え、「我が社のが一番」と言うのが気に入らない(笑)。ローラーを
捨てて、M4まるコピーでガスシステムだけ変えたHKのなんて言語道断ですね。FNの酢カーの場合、
まだオリジナリティがあるので許せるが・・・

あまり言うと、熱血ファンの怒りを買うので止めます・・・

んで、注文したのは一番安いヤツです(意気込みの割りにセコイ?)。レールとか要らないし、カリフォル
ニアでは、未だ銃規制によってフォールディングストックによる全長短縮に規制があるのです。なので、
高いフォールディング・ストック付を買っても、機能が殺されています(畳めない)。なので、コレで十分。

んで、今回急いでSIG556をオーダーした「もう一つの理由」なんですが・・・

「只今、当社の556系をご注文の方に!何と!SIG522(22LRバージョン)を無料進呈!(税金別)」

と言うゴージャスなセール(期間限定)をやっていたからです。マジか?一丁タダか!?気前良いなSIG!
22口径バージョンは遊びに最適なので(弾が安い)、欲しかったのですよ。しかも、こっちは22LRなので
フォールディング・ストックOKなのです(こっそり556のと交換したら・・・違法です!)。

SIG社がここまで頑張ってくれているのですから、買わなきゃ男じゃないでしょう。



・・・間違ってないよね?

残高あるかな?


追記
522をマトモな値段(500ドル以上)で買った人は、怒り狂ってるかも?(笑)



4−17−10 土
出荷

6日の日記↓で紹介した【タカネットタカタ提供のディロン550B】ですが、本日出荷しました。キャンセル
待ちだった方々はごめんなさい。また何か発掘したら提供しますので・・・と、言いたい所ですが、送るの
が面倒なのでもう止めです(笑)。郵便局で並んだりと、半日掛かりますからね。日本の様に、料金据え
おきのコンビニサービスなどがあれば良いのに・・・


期待外れのサテライトを撤去

     

ベライゾンのワイヤレスネットが調子良いので、もうサテライトは撤去です(「キャンセルするなら返品して
くれ」と箱が送られて来たw)。「バカは高い所が好き」と言いますが、私も高い所が大好きです。落下傘
で降りるのは、もう勘弁願いたいですが。そう言えば、基本降下過程での着地訓練は、写真の半分程の
の高さから、マットの上にドスン!と落ちてゴロンと転がる練習をするのです。今やったら骨折するかも?
もう歳ですからね・・・



4−16−10 金
CMMG M4 LE 購入

行き付けの銃砲店でCMMG製のM4を購入。御存知の通り、直ぐに「お持ち帰り」は出来ませんので、
10日後のピックアップとなります。住所とか色々調べられる訳ですね。私はシチズンではなく、リーガル
エイリアン(米永住者)なので、定住を示す為に電話の請求書などを3ヶ月分提示する必要があります。
ちょっと面倒ですが、日本での「申請」に比べればずっと簡単です。銃が野放しになってしまえば、我々
ガンマニアにとっても良い事は無いので、この辺は気持ちよく協力すべきですね。


さて、鉄砲友達のパラオーディナンスP13に、不発&停弾が起こったので直して欲しいとの事。停弾し
た後は一発も撃たずに撤収したらしく、銃大破は防げたようです。初心者に銃を貸す場合(射場にて)
などは、その辺の事(不発が起こったら自分で処置するな)を良く言っておかなければ大事になります。

見ると、チャンバーから2センチ程のところで留まっています。ケースを排除した際に、パウダーが零れ
出なかったか訊いたのですが、「無かった」との事。これは間違いなくパウダーの入れ忘れですね。プ
ライマーの力だけで2センチ前進した訳です。でも、聞けば射撃場で買ったフィオッキ製ファクトリー弾
だそうです。ファクトリーでパウダー入れ忘れ!?そんな事があるんですね〜。私の中でフィオッキの
信頼性が音を立てて崩れました。セルフディフェンス用には絶対買いませんよフィオッキ。

追記
これは【フィオッキUSA】と言う米国生産のフィオッキです。本家イタリア・フィオッキの信頼性までは分
かりませんが・・・まあ、分家の責任は本家にもある?


叩き出したブレットです。ちなみに停弾はアルミの棒などで叩き出します。マズルに傷が付くと嫌なので
基本はチャンバー側からですが、でも停弾した位置がチャンバーに近ければ(今回の様に)マズル側か
ら叩いてチャンバー側に出す方が良いでしょう。(但し、先が平たい弾頭に限る。先の尖った弾は底部
を叩いてマズル側に抜く)

この金色の弾は確かにフィオッキです(赤茶色の箱)。駄目ですね〜フィオッキ。これで銃が大破したら
(次弾を撃ってしまって)メーカーを訴えたいところですが、リロード弾でない事を証明するのは難しいで
しょうね。

そんな目に遭わない為にも、不発が起きたら、絶対に次弾を撃たずに、射撃中止しましょう。



4−14−10 水
すき焼きパーティ、そして秘め事

今回の鍋パーティは「すき焼き」です。久々に食いましたよ。肉はトレーで6皿も買ったので余ってしまい、
明日は焼肉パーティをする事に成りました(笑)。バイク仲間の一人が日本に帰国(引き上げ)する事に
なったので、今日はそのお別れ会も兼ねます。今は日本も不景気なので大変ですよね。私の故郷は札
幌ですが、仕事なんかありゃしない。ホームレスをするにも、北海道の冬は厳しすぎます(笑


さて、すき焼きパーティは程々に、また悪巧みをしています。最近試した45ACPの高速弾ですが、予想
より上手く行ったので、本格的な弾造りです。先ずはトーチで炙って・・・


中の鉛を完全に溶かし出します。これで空洞のジャケットが出来た訳です。ここに・・・何を充填しようか?
うひひひひ!うひょひょひょひょ!!ああん!そんなの入れちゃ・・・らめぇ〜!

      ヽ( ´∀`)ノ
      へノ   /
        εっノ
          >



そんな感じで夜は更けて行きます・・・



4−13−10 火
アサルトで悩む

11日↓から悩みっぱなしなのですが、とりあえずピストン式は止めました。やはりリュングマンで行きます。
んで、第一候補だったS&WのM&P15ですが、これって例によって外注生産だと思うんですよ。例えば
S&Wのライフルは豊和M1500と同じ物です。ショットガンなども同じ手法。拳銃は自家製ですが、公的
機関(主に警察)に効率良く装備を売り込む為、拳銃以外の銃器は外注で間に合わせると言うのが、S&
Wの良くやる商法なのです。話を戻し、同じ銃砲店にあったCMMG製のM4が、どう見てもS&Wのと同じ
外見なんですよね。刻印が違うだけで・・・

↑S&W
↓CMMG

特徴的な伸縮ストックなども瓜二つ。金属の表面仕上げや、ハンドガードの太さ等が少々異なる程度です。
多くのAR15クローンは、ミルスペックでパーツの互換性はあるのですが、細かい表面形状など個性は違う
のです。例えばボルト・アシストボタンやマグキャッチの滑り止めなど。ですが、この2つはそれらも全く同じ。
店員はハッキリ言いませんでしたが、「品質は同等だ」との事。う〜ん、怪しい。やっぱ同じ物だと思うなぁ〜

で、値段はCMMGの方が300ドル安いのです(1000ドル以下)。

私は特にブランド嗜好でも、コレクターでもないので、これはCMMGので決まりですかね。店員の話では、
来週にはAUG(私が嫌いなブルパップw)が、夏にはSIGも入荷するとの事。今年は「アサルト・ラッシュ」に
なりそうなので、今から少しでも金をセーブした方が良いです(笑)。

さて、そんな感じでCMMGが有力なのですが、会社のサイトを見ると、バリエーションでフルレングスのM
16タイプもあるんですね↓

おー!基本に忠実な私としては、実はコッチの方が好みなのですよ。こっちも良いなぁ・・・

参ったなぁ・・・とりあえずM4買って、頭とストックを後でもう一つ買う(一粒で二度おいしい)もアリかなぁ・・・
嫌、それどころかレスベアーのトップエンドを組んで狙撃銃化で三度おいしい!?ああん!もうどうしよう!

まあ、結局金が無くてM4一本で終わるのですが(笑)、こうして悩んでる時が一番楽しいよなぁ・・・えへへ。



4−11−10 日
アサルト解禁!?

既に御存知の方も多いと思いますが、カリフォルニア州でも独立ピストル・グリップのアサルト・ライフル(セミ
オートのみ)が解禁になりつつあります。今日は銃砲店めぐりをしましたが、AR15系を筆頭にボチボチ出回
り初めていました。値段もプレミアが付く訳でもなく、思いの他リーズナブルです。

今の気持ち

そんな訳で、「行くしかねぇ!」と思うのですが、一応、ベタなところでM4っぽいのを買おうと考えています。
ここで問題なのが、リュングマンにするか、コンベンショナルにするかです。最近の流行で行けばピストン式
のコンベンショナルでしょう。ですが、私はあまり好きじゃありません。やはりM16と言えばリュングマンです。
ピストンがガチャガチャ動いて良いのなら、別にFALやM14(M1A)でも良いじゃないですか。バレルの上
に余計な物が付いていないのがM16系のメリットと私は考えます。汚れによる作動不良云々も耳にします
が、しかし、コンベンショナルだからと言ってその心配が全く無い訳ではない。リュングマンでも常識の範囲
で掃除すれば普通に撃てる訳ですし。

とは言え・・・悩むなぁ〜

一応、候補を考えたのですが、リュングマンで初志貫徹するなら、S&WのM&P15かな?
コンベンショナルにするなら、LWRCのM6かな?

値段は同じくらい1300〜1600ドルですね。どーすっかな〜・・・

ところで、解禁になったとは言え、未だ完全ではありません。マガジンキャパは未だ10発ですし(ピストルも)、
マガジンキャッチも、簡単に解除できない(素早くリロード出来ない)ようになっています(S&Wの場合、大き
なボタンの中心を先の尖った物で押す)。フラッシュハイダーも駄目ですが、似た様な形状のコンペンセイタ
ー(あくまでも)が装着されます。バヨネットラグはOKみたいです。マガジンも、昔(プリバン)に買った30連を
私は持っているので、これから買う銃にそれを付けても問題ない訳です(現時点でのハイキャップ・マガジン
の売り買いが禁止)。私のM1Aに20連マガジン(プリバン買い)を付けて射撃場で撃ってもお咎め無しです。
まあ、典型的なザル法ですね・・・精々遵守しましょう。

追記
私は殆どの銃器を満遍なく好みますが、事、ブルパップのアサルトライフルに関しては大嫌いです。毛嫌いで
はなく、あんな前後のバランスが悪い(グリップより後ろが重い)ライフルは、いくらマズルジャンプの点で有利
と言っても我慢できません。あんなのを持たされるオーストリア軍や英軍の兵士が気の毒です。64式小銃の
方が、まだ100倍マシです(笑)。今のところ、銃砲店には並んでいませんでしたが、ネタ要素以外に購入の
予定は全くなし!これはあくまで私の好みの問題ではあるのですが(好きな人には悪いが)、ライフルはある
程度先重(右手グリップ基準で)でなければいけないと言う、私の理念によるものです(大袈裟)。



4−10−10 土
クロスマンのCO2リボルバー

友人からクロスマンのCO2リボルバー(ピースメーカー風)を貰ったので、早速、ボンベや弾を用意しました。
それにしても、この牛乳パックの弾容器は毎度笑える。発想がアメリカ的と言おうか・・・


ボンベはこの様にバレル下の、本来ならエジェクターがある部分に強引に納められており、先端のネジを締
める事によって、ボンベ先端に穴が開き、パッキンに密着させられる筈なのですが・・・

ネジを締めると「ブシュー!」と漏れました(笑)

どうも、パッキンが劣化しているようです。修理は可能でしょうが・・・正直、コレに金を掛ける気にはなれなか
ったので、放置!(笑) せっかく買ったボンベは、何か別の銃を買った際に使いましょう。

あ〜あ、遊ぼうと思ったのに残念。


良く見ると、結構凝ったつくりです。ちゃんとトランスファー・バーのセーフティがあるんですよ。バルブは日本の
エアガンと同じ構造ですよね。

「SAAやレバーアクションなど、ウェスタン系の銃は趣味じゃないのですか?」と、よく聞かれるのですが、銃
そのものは好きです。西部劇には興味ありませんけどね。SAAは欲しい銃の一つなのですが、古くて綺麗な
ものとなると、それなりに高価ですからね。また、ソリッド・フレームのリボルバーの場合、私は骨董銃の観点
ではなく、マグナム・リボルバーの強度面から惹かれます。なので、SAAよりもカスールなどのマグナム系に
走ってしまうのですよ(笑)。昔、スーパー・ブラックホークを持ってましたが、あれも良い銃でした。ドゴーン!



4−6−10 火
タカネットタカタ!ネットショッピング

物置を整理していたら、十数年前に日本に帰国した友人から預かったディロン550Bプレスを発掘しました。
その友人とは連絡がとれず、預かり期限もとうに過ぎているので、売却処分する事にしました。私はホーナ
ディのプレスを持っていますからね。まさかとは思いますが、その友人がココを見ていたら早急に連絡下さい。
そしてとっとと持って帰って下さい(笑)。

さて、そのブツですが、買ったのは15年位前。使用期間は1年ほど。御覧の様に程度は良好ですが、メカに
強くない友人だったので、何かファックアップ(ネジをナメているとか)はあるかも?私がチェックした限りでは
異常は無いようでしたが。欠品も無いと思いますが、その辺はノーワランティ(無保証)です。ディロンはパー
ツのアフターサービスは万全なので、万一何かあってもパーツに困る事は無いと思います。

ディロンのサイト


          

パウダーメジャーやプライマーフィーダーは付属しています。プライマートレー(オプション)も付属。オマケで、
38スペシャルと38スーパーのダイ(RCBS製)も付属。ベースプレートも、その2種類が付属。取扱説明書
付属。現在流通している550Bとは、ハンドルの形状が若干異なりますね(写真のはボール型の取手、現行
ではレバー型の取手)。

そんな感じかな?不明の点があればメール下さい。

それでは気になるお値段です。現在の価格を調べたところ、550Bは定価419ドルですね。店頭では350
ドルくらいか?中古だと半額でしょうね。

では今回は特別に、↓のディロン製パウダースケールをお付けして・・・

お値段何と!

100ドルポッキリ!

「うわああああ〜!」「ええ〜〜〜!!!!」「マジ?ねえマジ??」




・・・ムカつく。あの手のテレビショッピングは見てて何かムカつく。しかも最近はあんな番組ばっかりですね。
テレビ終わっていますね。

まあ、それは兎も角、コレは日本に送ったらマズイんでしょうかね?このプレスはライフル弾も作れるので、
需要はあっても不思議ではありませんが。う〜ん・・・こんな事で当局に目をつけられてもつまらないので、
一応、米国内限定にさせて頂きます(送るのも面倒だし)。送料はハワイやアラスカ以外なら、20〜30ドル
くらいか?UPSやポストサービスなど、リクエストに応じます。送料は実費です。尚、商品は中古ですので、
神経質な方はご遠慮願います(笑)。ノークレーム・ノーリターンと言う事で。来月ぐらいには、イーベイに流
してしまうのでお早めに〜

以上、タカネットタカタでした〜


追記
あわわ!!メールが沢山来た!一応、最初にメールが来た人と商談中と言う事で、セールは締め切らせ
て頂きます。
くそ〜!100ドルは安過ぎたか!?200ドルにすれば良かった(笑)。今さら入札制にする
訳にも行かないので、「武士に二言は無い」と粋がらせて頂きます。ありがとうございました〜





4−3−10 土
(`皿´)

クレー射撃の皿(クレーピジョン/クレーターゲット)を購入。昔はクレー射撃場で随分練習したのですが、今
ではすっかりご無沙汰となってしまいました。日本に比べれば格安料金とは言え、金が掛かりますからね〜。
でも、こうして皿と安い放出機(こんなヤツ)を買って自前で飛ばせば経済的です。最近は砂漠にバイクに乗
りに行くので、クレー射撃も同時に行えば楽しさ倍増です。

この皿は、近所のBIG5と言うスポーツ用品店で購入。90枚入りで約10ドル。1枚約11セントなので1ゲー
ム(25枚)で2ドル78セントのコスト(弾代は別)と言う事になります。現在、射撃場でのアメリカン・トラップ1
ゲーム(25枚)が7ドルくらいですから、半額以下ですね。これなら負担になりません。欠点は、安い放出機
を一つ使うだけなので、クレーの飛ぶ方向にバラエティが無い点ですね。ちゃんとした射撃場は、ランダムで
飛ぶ方向が変わるので(出るまで分からない)面白いのですが、この点はまあ、妥協するしか無いでしょう。

    

箱を開けるとこんな感じ。買う時は、箱を揺すって割れた物が少ないかチェック(小破片が転がる音で)する
必要があります。この箱が一番音が少なかったのですが、それでも底の方で1〜2枚割れているようです。
う〜ん、この皿を見るのは久し振りだ。割れ具合のバラツキが少ない高級品は結構高いんですよね。今回
買ったものは、インターナショナルの公式戦などでは使えない筈。


    

弾は随分昔に作り貯めした9号弾の「なんちゃってフィオッキ」(笑)です。トラップ射撃でも、安物放出機(皿
の速度が遅い)のを早撃ちするので問題ありません。チョークもモデファイで十分です。(本来の国際トラップ
競技なら7.5号でインプ・モデ/フルか、フル/フルです。皿の速度がメチャ速いですからね)

ああ!久々にベレッタSOが撃てる!(安物放出機のクレーじゃ、SOの名が泣くかも知れないが・・・)



4−1−10
究極のジャンクフード

歩いて行けるほどの近所に、新しくセブンイレブンがオープンしました。それでは何か試しに買ってみましょう。
・・・とは言え、日本のコンビニのように色とりどりの弁当なんてありません。保存料たっぷりのサンドイッチは
嫌なので、ホットドックを買ってみました。ところで、こう言ったコンビニで売ってるハンバーガーやホットドック
には、最初はフランクフルトやハンバーグしか入っておらず、備え付けのトレーから、ピクルスやタマネギ、マ
スタード、ケチャップ、サルサ、トマト、ホットチーズ(練りチーズ)などを好みで好きなだけ乗せます。その点で
はセブンイレブンは結構充実していますが、でも客が好き勝手に出し入れするトレーから取るので、ちょっと
不潔な感じがしますけどね。私はいつも底にあるフレッシュそうなのを穿り出して取ります。

写真のは、一番上にチリソースをぶっかけてしまったので、何も見えなくなりましたが、中にタマネギとサルサ、
マスタード、ピクルスが入っています(笑)。取り放題なので欲張りました。これでお値段は2ドルしないので、
お買い得と言えます。味は・・・まあ、イケます。腹が減ってる時なら、凄く美味いですよ。でもまあ、何が添加
されているか分からない究極のジャンクフードと言えるでしょうね。

今回、ラージコーヒーも一緒に買ったら、レジの姉ちゃんがチキンをサービスしてくれました。俺に気があるの
か?嫌、そうではなくて、新装開店なのでサービス満点なのです(不景気なので必死)。

データ
購入店/セブンイレブン
品名/スパイシー・ホットドック
値段/1ドル70数セント
味/トッピングのセンスによる
カロリー/チリソースと練りチーズをトッピングしなければ、割りとヘルシーかも
食品添加物及び化学調味料/チリソースがヤバイと思う
備考/レジの姉ちゃんがチキンをサービスしてくれても、勘違いしないように。





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く