2−28−10 日
悲願達成!?

今月中頃から始めた「45ACP軽量弾頭」ですが、パウダーの選択ミスなどで目的の初速を出せずにいま
した(この辺は↓の日記参照)。今回、パウダーの種類を改めた新型(?)にてテストしたところ、めでたく
150グレイン弾頭を1200fps以上で飛ばす事が出来ました。やたー!(大袈裟)


結局、AA5番を11グレイン入れた訳ですが、余裕で1200越え&1300越えまで出ました。この差は軽
量化したブレット重量のバラツキによるものです。通常の230グレインでは800fps程度の初速ですから、
45ACPとしては異例の高速弾頭と言う事になります。レシピ的にはマキシマム・チャージですが、プライマ
ーを見る限り、異常腔圧の気配は無し。ですがリコイルは軽量弾頭らしからぬ重い反動。トカレフTT33も、
軽量弾頭ですがリコイルが重くて強いですからね。両者似た性格なのでしょう。

さて、この大口径軽量高速弾、気になるインパクトの結果ですが・・・なかなか面白いレポートが出来そう
です。近い内にまとめて銃雑記の方にアップしたいと思います。腔御期待!


前回、昼食に鶏弁当を喰ったら、胸焼けして大変でした(笑)。やはり、過激な運動中(バイクのオフロード)
にはヘビーな食事は駄目ですね。と言う訳で、今日はビーフジャーキーをかじりながらの走行。

これと水があれば十分ですね。走ってる最中は腹も減りませんし。



2−26−10 金
アキュレートアームズ火薬

先日失敗した45ACPを作り直し。今度はAA5番でリベンジです。「AAって何?」と言うメールがあったので
すが、アキュレート・アームズ社の事です。長いので私が勝手にAAと呼んでいます。ウィンチェスターのAA
ショットシェルとは違います(笑)。拳銃用速燃性の種類が豊富なので、IPSC用の銃に良く使っていました。
ライフルはIMRかな。ショットガンはホジドン。まあ、好き好きですね。

そう言えば、日本ではリロード用のパウダーが、テロ対策の制限を受けて入手困難とか?国産パウダーに
限られる事もあるようで、難儀ですな。私的には、日本産パウダーや弾薬ってのに凄く興味を惹かれます。
自衛隊の頃を思い出して、旭の308とか吟味してみたいなァ〜・・・


「粒が大きなパウダーは遅燃性」などと耳にしますが、御覧の様に必ずしもそうとは限りません。AAのパウダ
ーは全体的に細かい円形の粒ですね。


     

普段あまり使わないディロンのスケールを使ってみました。右写真は目盛りですが、小数点以下の配置がメ
ーカーによって異なるので(例えばホーナディのスケールでは小数点以下の錘が左右逆)、勘違いに注意。
錘の大きさで確認する癖を付けると良いです。写真ので11グレインある訳です。


チャージ!さあ、1200fps出るかな〜



2−21−10 日
150グレイン45ACP 失敗!

先日作った軽量ブレットの45ACPを撃って来ましたが、見事失敗。AA7番のパウダーは尽く不完全燃焼。
初速は1200どころか800にも届かず。「軽量高速45ACP」が聞いて呆れる結果と・・・

これは完全にパウダーの選択ミスですね。「マグナム用の9番よりも速燃性」と言う事で7番を選びましたが
(38スーパーではポピュラーな組み合わせ)、45ACPの場合、もっと速燃性の物を使う必要がありました。
AAのリローディング・マニュアルを引っ張り出して調べると、150〜155グレインのハードキャスト使用では
5番、2番、そして最も速燃のナイトロ100がリコメンドでしたね。高初速が目的なら、5番を10.5グレイン
がマキシマム。データではこれで1197fpsとなります。ちょっと欲張って11グレインで1200に達するかな。
あ〜あ・・・ちゃんと調べてから作れば良かった。


失敗した45は忘れて(笑)、新しく買ったブーツを履いて走ってみましょう。実は先週、ガレージ前の駐車場で
ウイリーして遊んでいたら、見事にトンボ返り。右足首をバイクに挟まれて痛い思いをしました。ロード用の皮
ブーツは履いていたのですが、こんな軽いバイクでも勢い良く挟まれると痛いですね。どす黒くなって腫れ上
がりましたよ。そんな訳で、骨にヒビでも入れる前に、専用ブーツ購入に踏み切った次第。買ったのは、一応
ブランド物ですが(アルパイン・スターズ)、その中で一番安いのにしました(それでも200ドル払いましたよ)。
きつねマークのブランドも格好良かったのですが、私的には今ひとつの履き心地だったですね。余談ですが、
ブーツやヘルメットは、日本人と欧米人の骨格が違うからか、フィットしないので何時も苦労します。ヘルメット
は日本に帰国した時に買おうと思ったくらい(持ってくるのが大変なので止めたが)。


硬い!スキー靴みたいだ!こんなんでシフトできるのか!?てゆかシフトし難いです。素早い操作など無理。
これはどーゆー事なんですかね?慣れろと言う事かな。それとも、使う内に柔らかくなるのかな?

まあ、確かに今日一日走った後では、両方が(俺もブーツも)かなり慣れましたけどね。明日からは、バイク通
勤にも使って「慣らし」だな。


んで、早速ヒルクライムでトンボ返ってしまい(不本意ながら)、同じ様に足を挟まれたのですが・・・痛くない!
ちっとも痛くないよママン!200ドル払った甲斐がありました。


(写真の中程に↑私のトラックが停まっています)
「広くて面白そうですな」と言うお便りがあったのですが、はい。広くて面白いですよ〜!モトクロス的な起伏
(ジャンプの)は少ないですが、初心者の私が遊ぶ程度の小さなジャンプ起伏はあります。写真は丘の上から
撮りましたが(バイクで登れる)、この背中側にもずーっと広がっています。無料ってのが良いですね。鉄砲も
撃てるし。キャンプもできる。


     

今日は弁当持参です。前日の売れ残りが安売りされていたので購入。

データ
購入店/ミツワマーケット
品名/スパイシーチキン・ボウル
値段/4ドル99セント 売れ残りセールで1ドル引き
味/濃い。辛い。前向きな気持ちで食えば結構美味い。
カロリー/胸焼けするほど
食品添加物及び化学調味料/ゴージャスにちりばめられていると思われ。
備考/「大自然の中で食べると何でも美味しいね」などと言った幻想は一切寄せ付けない現実的な一品。


帰り仕度の途中で雨が降って来ました。天気予報では雨でしたからね。ラッキー!



2−17−10 水
150グレインの45ACP!?

     

砂漠でいろいろと実射した結果、軽量の45ACP弾頭を試してみたくなり、作ってみました。写真左は通常の
ハードキャスト200グレイン。右は、それを旋盤で削って150グレインまで落としたものです。殆どワッドカッ
ター状態です(笑)。フィーディングに難はあるでしょうが、とにかく軽量弾(とは言え、9mmクラスと比較すれ
ば重量弾)を1100〜1200fpsで飛ばした場合のインパクトが見たいのです。


パウダーはAA(アキュレート・アームズ)の7番を使用。9番でも良かったのですが、ケース・キャパの問題で
7番にしました。9番よりも若干速燃なので、プレッシャーは結構上がる筈です。御覧の通り、8〜11グレイン
までチャージしましたが、11では下手すると4万psiくらいになるかも。初速を見て、1200fpsに達した時点で
それ以上のチャージ弾薬は中止します。45ACPのバレル肉厚は薄いので、38スーパーのような無理は利
きませんからね。


FMJでも作ってみました。外見は普通ですが、中を抉って軽くしてあります。かなり極端はホローベースな訳
ですが、千切れる事は無いと思います。

さて、9mmパラと比較して、どんな結果になるかな?と、楽しみにしていたら、今週末は雨か・・・





2−14−10 日
チョッパーとZ1

     

友人のチョッパーが出来上がったので、海まで行ってきました。2月だと言うのに、海岸線は渋滞。今日は
暖かかったので、泳いでる人も居ました。金髪ビキニギャルも沢山居ました。ガチムキ兄貴も沢山居ました。


ロマンチックな海です。そう言えば、今日はバレンタインデーなんですね。皮ジャン姿のバイク野朗二人が
海辺をうろつく姿は・・・嫌、言うまい。今は何も言うまい。


ジョナサン!ジョナサンじゃないか!俺だよ!あの日、戦場で一緒だった俺だよ!


嘘だバーカ。こっち見んな。鳥のくせに。撃つぞ。


     

ジョナサンに八つ当たりした後は、マルホへGO!以前チョッパーで来た時はストレス溜まりまくりでしたが、
今日はZ1なので攻めまくりです。何度かコケそうになりました(砂が多いので注意)。


     

途中、ワイン農家でパーティをやっていたので、ちょっと覗いてみました。産地直飲的なイベントですね。


     

ダバダバ・・・↑ てゆか、車でしか来れない所で飲酒パーティかよ。警察に張り付かれたら終わりじゃん。
私たちは真面目なので飲みませんでしたよ。嘘じゃないよジョナサン!


ってな訳で、ああ面白かった。





2−11−10 木
パパ南部のリアサイト

「パパ南部のタンジェントサイトは、支点がピン留めではなさそうだが、どうやって分解するのか?」と言う
質問があったので、図解する為に分解しました。回答は後日、FAQにアップしますが、今日は分解ついで
にオーバーホールしました。


マウザーC96あたりと違って小振りなサイトなので、構成部品も小さいです。全部で写真の5点ですね。


   

細かいパーツなのに、御丁寧にシリアルが打ってあります(板バネとコイルバネは除く)。この部分は今回
初めて確認しましたが、しっかりマッチングナンバーですね。良かった良かった・・・


こんな小さいのまで(笑)。ジグに固定して打ったんでしょうか?手間掛かってますね〜


銃器のスプリングとしては、最小クラスです。直径はそれほど小さくありませんが・・・短い!仮組みの段階
では、テンションがちゃんと掛かっていない様に感じられ(ストロークが短過ぎるので)、「間違えて組んだ
かな?」と思った程です。スライダーに取り付けると、短いストロークでもキチンと機能します。良く出来てい
ますね。

さて、このタンジェントサイト、どうやって銃から外す(分解する)のでしょう?答えはCMの後で!(←嘘)



2−7−10 日
砂漠に行く

都会の喧騒を離れてレジャーに行くのは気分が良いですね。ゴミゴミしたダウンタウンは華麗にスルー!


到着。空気が良いです。今日は少し風が強く、気温も低かったですけどね。
ところで、バイクのシートなんですが・・・少しアンコ抜きしました。だって、あんよが届かないんだもン!(てへ)
ヒルクライムなどで、バランスを崩したり、エンジンが止まりそうになった時など、やはり足が直ぐに着かないと
危ないですからね。あとアクセルターンもやり易いし。それにシート低い方がトライアル車っぽくてカッコいいし。

・・・これで良いんだってば。笑わないでよ。ほっといてよもう。


今回は前回と違うポイントに行ったのですが、ここはオフ車乗りが集う場所で、広大な砂漠&禿山には沢山の
モトクロス・コース(的な場所)があります。皆が走り回っているうち、自然に出来上がったのでしょうね。特に
管理はされておらず、空いてる場所で好きなように走ったり、キャンプしたり出来ます。安全に留意すれば、射
撃も出来ます(奥まっていて、人やバイクが通らないような場所ならば)。

写真のポイントは、いつも射撃で使う所なのですが、御覧の様な立派なオーバル・コースになっています。


バンク付きヘアピン。私はダート初心者ですが、ロードではジムカーナを少しやっていました(日本で)。スロッ
トルワーク等は、ダートも共通ですね。前回来た時は、強引にテールスライドばかりさせていましたが、結局は
ロードと同じ様に、繊細なスロットルワークが必要と分かりました。なので前回よりは少しマトモに走れた。


波状路。ウイリーも面白いですが、金玉ガードが必要かも。私の立派なタマタマが着地の度に少なからず刺激
を受けて、お腹が痛くなりました。女の人は、生理痛でお腹が痛くなると聞きましたが、こんな感じなのか?ちょ
っと女の気分になれました。おなかいたーい!


ヒルクライム。もっと急な斜面もあるのですが、未だ初心者なので(笑)。エンジンの馬力に任せ、強引に登って
行くのは快感です!でもキャブが斜めになるからか、時々エンストします。坂の途中でエンジンが止まると恐怖
です。また、降りも怖くて面白い(笑)。スキーの感覚かな?

他にも、ジャンプなど色々な遊び場所があります。今は冬だから閑散としていますが、暖かくなったら人が押し
寄せて狭くなるかも?


          

2時間も走ると足がガクガクになりますから、休憩も兼ねて射撃です。前回、45ACPのFMJに於けるストッピ
ング・パワーを試したのですが、以前から頭にあったのと異なる結果となり、今回もう一度やってみました。9mm
パラと、45ACPの殺傷能力(ストッピング・パワー)については、よく議論の対象になりますが、ひょっとすると、
45は大した事無いかも?9mmに負けるかも?そんな気がしてきました。まあ、水入りポリ容器に撃ったくらいで
は、大した結論は出せないですけどね。ヒントくらいは見出せるかも。

砂漠には何度も射撃に行きましたが、クロノまでセットしてデータを採ったのは初めてですよ。写真右は、トカレ
フ弾の先端に窪みを入れた【即席ホローポイント】です。357マグナムに迫るインパクトでした。

この実験の発端はFAQへのメールだったのですが、私が考えていた「答え」が覆されたような結果となり、自分
でも良く分からなくなったので、銃雑記の方で垂れ述べたいと思います(そのうち)。


さて、カエルが鳴くから帰りましょう。写真でお分かりの様に、ここは砂漠のかなり奥まで舗装道路になっており
大変便利です。今度はチョッパーで来ようかな?


頑張り過ぎて帰路の途中で腹が減りました。ジャック・イン・ザ・ボックスで何か食いましょう。

データ
購入店/ジャック・イン・ザ・ボックス
品名/コンボbQ サーロイン何とかグリルド・オニオン何とかバーガー ややこしくて名前忘れた。
値段/ドリンクとカーリー・フライがセットで、7ドル半くらい
味/美味い。けど、後で少し腹が痛くなった。バイクでの金玉打ちのせいかも?
カロリー/裁判沙汰になる程
食品添加物及び化学調味料/てんこもり?
備考/フライ(ポテトフライ)は、カーリー(写真)と普通のが選べますが、カーリーがお薦め。味付で美味。



2−6−10 土
ロコ野朗

食い物ネタ・シリーズ
今日は久々にダビッド孫2号車に乗って、ハワイアン・バーベキューのファーストフードに行きました。ここの
特徴は、その量の多さです。写真右のトレーは一人前なのですが、とても食べ切れないので二人で分けま
す。スパムおにぎり2個は追加オーダー。おかず半分+おにぎり一個で普通の人なら満腹になる筈です。
おかずの内容は、チキン・テリヤキが3切れ、ビーフ焼肉がどっさり、骨付きカルビが2枚、目玉焼きが2枚、
それらが大量のキャベツの上に乗っています。甘しょっぱいタレをぶっかけて頂きます。飲み物は別オーダ
ーですが、炭酸ドリンクを飲む気にはなれず(腹が苦しい)、無料の水。値段は全部で10ドルちょっと。

気になるお味は・・・美味い!大味で美味い!(大味って美味いの?)

おにぎりも美味いです。スパムが御飯に合うのは、日本の皆様も既にご存知でしょう。それにしても、こんな
の食ってたら太りますよね。アメリカ人の肥満が問題になる筈だ・・・


データ
購入店/L&Lハワイアン・バーベキュー
品名/おかずの名称は忘れた。ちなみに量はラージとスモールがあり、今回のはラージ。一人ならスモール
がお薦め。一人でラージは危険。
値段/おかず、おむすび2個、合計10ドルちょっと(二人前)。一人なら5ドルで満腹になる。
味/何のひねりも特徴もない味。「繊細な味」とは対極。個人的に不味くはないと思う。
カロリー/成人男性一日分くらいあるのでは?
食品添加物及び化学調味料/けっこう豊富に含まれていそうな感じ。
備考/バイカー野朗二人で、おかずを「半分こ」する姿は周囲の誤解を招く恐れ有り。


エボはフロント・フォークを普通のテレスコ(元は私の2号車に付いていたもの)に換え、21インチホイールに
交換。最初のホットロッド風から、チョッパー風にイメージチェンジしました。こっちの方がワイルドで良いかも。





2−2−10 火
月刊GunとC96マウザー

垂れブログの写真などで、時折見え隠れする部屋の本棚の月刊Gun誌。お便りメールで、「随分古いGun
誌もありますが、日本から持って行ったの?」と訊かれたのですが、実はこちらの古本屋で入手したのです。
全て揃ってはいませんが、1978〜2001年までズラーっと並んでいたので、思わず一括購入!一冊3ドル
くらいだったかな?米国の銃雑誌も悪くありませんが、やはり日本の方がきめ細かいですからね。新しいの
も欲しいのですが、書店に並ばないので古本屋オンリーです(新品は高いし)。それは兎も角、古本屋に出
ると言う事は、誰かが取り寄せて購読しているって事ですよね。う〜ん・・・LAにもマニアが居るんだなァ〜。

しかもこの古本、前の持ち主が記事の誤っている箇所に傍線を引き「誤り/大誤り/勘違い」などダメ出し
しているというオマケ付き。爆笑しましたよ。でも、確かに的確な指摘なんですよね。前の持ち主は、かなり
博識だったと思われ。サイトのネタにしようかとも、一時考えましたが、さすがにそれは止めました(笑)。



この辺が一番古いです。ちょうど、私が子供の頃に読み始めた頃と一致します。この2冊も、しっかりと記憶
に残っています。20年ぶりくらいに読んだ訳ですが、結構記憶に残っているものですね。当時、小学生だっ
た私には、600円(この頃の定価)の本など買えず、金持ちの友人から借りて記事を写したりしていました。
この、背表紙が赤白だった頃は、最近の記事よりもレポーターの熱意が感じられますね。「銃が好きだ〜!」
と言う想いが伝わって来るので、今読み返してもわくわくします。


この79年の本も、小学生当時に読んだのですが、まさか、本に載っている銃を数十年後に購入するとは・・・
このマウザーC96(コーンハンマー)は、近所の骨董銃専門店で大枚叩いて買ったのですが(3千ドル以上
払いましたよ)、後になってレポートと同じ個体だと言う事が判明(シリアルが一致、小傷も同じ)。驚きました。
でも程度の良いコーンハンマーは米国でも希少なので、確率的には然程の偶然ではないかも?恐らくサン
フランシスコのガン・エクスチェンジにあった銃だと、私は想像しています。当時、ガン誌はその銃砲店から銃
を借りてレポートする事が多かった様ですし。その後、ガン・エクスチェンジが閉店し、この銃がLAのアンティ
ーク・ガンショップ(M・B・レッティング)に流れて来たのでは、と思います。


御覧の通り、私が店で見つけた時はストックが付いていませんでした。レポートの時のストックが、もしもマッ
チング・ナンバーだとすれば、血涙モンですね。何所で無くなったんだろう?でも、マッチングのストック付き
なら軽く5千ドルを越えるでしょうから、それじゃあ買えなかったな(笑)。この銃も、武器庫で紹介したいので
すが、やはりストックを入手してからでないとね・・・

余談ですが、この銃、買ってから未だ一発も撃っていません。勿体無いので、撃つ時はデータ採集や撮影を
一括して最小限で行うつもりです。Gun誌のレポートでは遠慮なくバンバン撃ちまくられていた様子なので、
今後はコンディション維持が最優先です。ボアも既に少しダメージ(焼損)がありますからね。






直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く