親指を隠せ!!

仕事柄、様々な車を修理するので、中には珍しい車もありますが、今回は霊柩車(ハース)です。ストレ
ッチ・リムジンよりは全長が短いですが、それでも動かすのが億劫になるサイズですね。さて、修理は
速攻で終わらせたので(笑)、この機会に細部を観察しましょう。

ところで、私は神仏に対して必要最低限の信仰心しか持たず、迷信など鼻で笑う性質なので大丈夫で
すが、そう言うのが気になる方は、親指を隠して逃げて下さい。あとでゴチャゴチャぬかさない様に(笑







フロントは普通

それにしても、この車のデザインは結構「御長寿」ですね。基本デザインは、4.6リッターSOHCが
最初に載った頃(91年だった筈)から同じな筈。







丸みを帯びて、しかも巨大なリア

フロントの小振りなシェイプとは対照的なリア・スタイル。複雑な曲線がうねって良い感じです。
テール・レンズはノーマルと同じですが、違和感はありませんね。テール・ドアは昔の救急車の
ように横一方開き。ステーション・ワゴンでは、横と下の両方に開く仕掛けの物もありましたね。







目次  1