7−28−08
超懐かしい人にロックオンされる

当サイト宛てに、ありがたい「お便りメール」を沢山頂戴するのですが、時々、過去の知人が偶然当サイト
を観て、「あー!これアイツじゃん!」的に、電撃メールをくれる事があり焦ります。なので、古い友人の
悪口を書いたり、私の経歴を捏造したり、私の過去の人生を美化して書いたりは出来ない訳です(笑)。

今日もスゴイ懐かしい人からメールを頂きました。最古です。高校生時代の射撃の先輩です。先輩と言っ
ても同じ高校ではなく、国体選手の先輩で、有名な国立大学の学生さんでした。

んで、一緒に国体に行った時の写真が添付してありました。プライベートな写真なのでクリックはできませ
んが、これが全体図↓

真ん中に立っているのが「たかひろ」です。汚れを知らない少年のたかひろ(多分15〜17歳くらい)です。

では例によって自虐アップしましょう。きゃる〜ん!

あはは!腹痛ェ・・・

・・・ってゆか、汚れを知らないどころか既にとんでもない小僧で、国体そっちのけでモデルガンを買い捲り
(北海道に無い種類があった)、それを空港で手荷物の方に間違えて入れ、モニターに銃が大写しになっ
て大騒ぎになりました(警備員3人くらいに羽交い絞めにされた)。帰りの航空券を無くして、帰りの切符を
団長さんに立て替えて買って貰った事もあります。民宿で地●が振舞われて、高校生の分際で呑みまく
って記憶が無くなった事もあります。そして肝心の競技成績は目を覆うほどでした。遊びに行った感じです。
そんなんで3年間連続出場していましたからどんだけ!?

本当に御迷惑をお掛けしました。この場で深く謝罪する次第であります。

いや〜・・・参った。今度は何時の時代の人からメールが来るかスリリングだよ・・・







7−27−08
トラックをバイク積載車にする!

          

トラックを購入した目的の一つが、バイク運搬だったのですが、安いローディング・ランプとウインチが入手
出来たので、装着してみました。ウインチは電動の小型タイプで、6000パウンドまで引けるとありますが、
真偽は不明(笑)。まあバイクを引っ張り上げるだけなら十分です。お値段は39ドル99セント!安物なの
で引っ張り方向しか作用しません。伸ばす時はクラッチを緩めて(ノブを回す)ワイヤーを引っ張り出します。
ワンウェイなのでホイストの変わりには使え無い訳です。私の場合、バイクを載せる時に必要な訳ですか
ら問題なし。作動はリモコン式なので、バイクを支えながら操作できます。普通のバイクなら、こんな物は
要らず、押して載せらるのですが、私のダビッド孫はクソ重いので無理。エンジンを掛けて動かせば簡単
ですが、トラックが要る状況と言うのは多くがエンジントラブルな訳で・・・。40ドルのウインチなので、安い
保険ですよ。

          

ウインチはベッドに固定した牽引ボール(新設した)に引っ掛けるだけですから、使う時以外は外して置け
ます。盗難の心配は無し。ランプは3枚式なので、コンパクトに畳めます。これはお値段81ドル99セント!
そして、以前から問題だった「丸見えの荷台」にはシートを覆いました。ちょっとした買い物ならば、荷台に
積んでシートを覆えば安心です。荷物が見えていると浮浪者などに持ち去られますが、シートを剥ぐって
まで中を見るコソ泥は殆ど居ませんからね。「盗まれる方が悪い」と言う理屈は間違っていますが、小さな
防止策で盗難の多くが防げるのは事実です。

さあ!バイク運搬の準備は整った!しかし故障は困る。使いたいけど使いたくない!

今回、試しにバイクを引っ張り上げる予定でしたが、疲れたので止め。私のダビッド孫は車高が低く、ホイ
ール・ベースが長いので、ランプから荷台に移る時に腹がつっかえるでしょうね。まあ、ゴリ引きすれば問
題無いと思いますが・・・





7−19−08
安売りツールは安い!

     

前回コンプレッサーを買った「ハーバー・ツール」ですが、安さに釣られてまた行きました。今回の買い物は
写真の通り。これら全て買ってお値段は何と!「$108」!!プリンターは付いて来ませんでしたけどね。
チャイナ・ツールも、米国の会社が扱う(下請けで作らせた)物ならば十分使えます。無名ですと、怪しげな
モノもありますので、その辺を「選ぶ目」が必要ですね。右の写真が今回買ったパワー・ツール3つですが、
調子は上々!電気ツールには、モーターの予備ブラシまで付いて来て良心的ですね。耐久性については、
数年使ってみないと何とも言えませんが、チェックした感じでは普通の耐久性は持ち合わせているようです。
まあ、値段が値段(インパクトが22ドル、グラインダーが18ドル、ドリルは何と13ドル)ですから万一再起
不能に陥っても、笑って済むでしょう。

日曜大工で「ツール・パネル」を作ってみました。車の修理ではカートを用いますが、バイクは座って仕事
する事が多いので(リフトがある工場は別ですが)、写真の様な低いツール・パネルが便利なのですよ。
キャスターで自由に動きますので、バイクの両側面で移動する時も簡単。

私の場合、職場(本職である自動車修理工場)にも、勿論ツールは揃っているのですが、一々運ぶのも
面倒ですし、バイク弄りは毎日行う訳ではないので、安いツールをもう一式揃えた方が合理的なのです。

さ〜て、じゃあ次は溶接機だな!本当はティグが欲しいのですが、数千ドルもするので手が出ませんね〜
仕事で使うのと同じ、ミグの安いヤツ(220V電源で200ドルくらい)を予定しています。ティグより大雑把
ですが、そこはウデでカバーしましょう(笑)。

もう一つ欲しいのは、鉄砲弄り(と言うか製作)に必要なミーリング・マシンです。しかしこれも数千ドルする
ので今は無理ですね〜。

ああ、金が欲しい!「カネカネキンコ!」





7−13−08
鋳鉄シリンダー

     

今週末はガレージのセッティングをしたのですが(引越しの片付けも完了していないので)、整理整頓する
のは途中で飽きて来るんですよね。そんな訳で、気分転換にバイク写真を撮ってみました。このバイクは
77年型ですが、未だ鉄のシリンダーです。80年代中頃まで鋳鉄シリンダーを使っていたのですから驚き
です。アルミに比べて性能的に何一つ良い事はありませんが、このウネウネと丸みを帯びた有機的な形の
冷却フィンが私は好きですね。この後のエボリューションは、ヘッドの形が評判悪かったですが、私的には
シリンダーの直線的な冷却フィンの方が違和感がありましたね。日本車のVツインみたいにスッキリし過ぎ
たんですよ。ショベル時代の冷却フィンの形をそのままにアルミ化すれば、もっと評判良かった気がするの
ですけどね。まあ、結果的にエボは売れてTCへと繋がった訳ですから、商品的には新しいデザインの方が
正しかったのでしょう。一部のコアなマニアの戯言に付き合っていては、企業は潰れます。

私は決して懐古主義ではありませんが、しかし最近の日本のハーレー界に一つモノ申したい!

「2次エアーを吸う」・・・

「2次エアー」って何よ?
ん。ん。ん。「2次エアーを吸う」と言う言い方は基本的にはオカシイで。・・・ん。(←香川さん風に)

「2次〜」って言うのは、自動車用語で「セカンダリー」。例えばキャブでの1次ステージは「プライマリー」で、
2次ステージは「セカンダリー」・・・こんな感じ。一般の用法でも1次試験、2次試験・・・などなど。繋がりの
ある連鎖に対して「1次・2次」と名付けられる訳で、トラブルで吸ってしまう勃発的な空気の事を「2次エア
ー」と称するのはオカシイですよ。正しくは「負圧漏れ」、英語なら「バキューム・リーク」で済む話じゃないで
すか。

ん。ん。こりゃホンマやで。でも君は頑張ってるから・・・ハイ!ぷにえちゃんフィギュアの土台。ん。ん。

ん。ん。

(↑香川さんコント好きだったんですよ〜・・・知らない人スマン)


・・・ってか、スゲー脱線っぷり。





7−10−08
圧縮天使の活躍

     

オラオラオラァ〜!片っ端から塗っちゃうYO〜!
♪ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜 何でもできちゃう道具 エアコンプレッサー♪←「圧縮天使コンプちゃん」・・・

すいません・・・いまひとつでした。

せっかく買ったコンプレッサーの初仕事がプラモの色塗りってのも一寸悲しいですが、やっぱ道具があると
早いですね〜。バイク修理では、グラインダーやインパクト・レンチ、エア・リューター、エア・チズル、ETC・・・
やはりガレージ仕事の基本は「圧縮空気」です。最近は電気ツールの方が一般的かな?まあいいか。

色はタミヤのアクリルですが、正直言ってこの塗料は筆塗りには使えませんね。筆塗りは、やはりエナメル
が一番(と思う)。しかしエアブラシ作業なら、水洗い可能で量も多いタミヤのアクリルが良いです。シンナー
でガンを洗うのは、設備が無いと大変ですからね。

水性アクリルでも艶はまあまあです。

この後、ウェザリング(汚し塗装)してしまうので、ピカピカは束の間です(笑)。ウェザリングを嫌うモデラーは
多いですよね。戦車などでも、「出来ればやりたくないんだ」と言う気持ちが現れている「控え目な汚し」が
多いです。私は女々しいのは嫌いですから、男らしくダイナミックに汚します。戦う車や労働する車は、汚れ
まみれくらいが丁度良い!う〜ん・・・マンダム!





7−8−08
プラモ再開!?

いやー・・・すっかり忘れ去られていましたが、作りかけのプラモを何とかせねば(嫌々?)。引越し荷物を解く
煩わしさもあったのですが、実はエア・コンプレッサーを買うまで待っていたのです(言い訳じゃなくw)。私は
エアブラシは愛用のを持っているのですが(写真)、今までは缶入りガスを使っていたのです。でもガス代が
高い!カラースプレーも、こちらでは結構な値段がしますし、何より色の種類が少ない。エアブラシ用の小型
コンプレッサーを買おうかとも考えましたが、模型作りの為だけに数百ドルは払えない。職場に持って行って
(職場のコンプレッサーで)色を塗るのも恥ずかしい(笑)。

しかし最近、万能エア・コンプレッサーを買いましたから(↓)、これで問題解決です。この時を待っていたの
です。エアブラシのホースには、やっつけ仕事で汎用のジョイントを接続(笑)。試しに少し吹いてみましたが、
バッチリです。

さあ、プラモ塗装で腕を磨いたら、バイクのタンクに「リリカルなのは」の絵を描こう。痛単車デビューである。
夢膨らむ43歳(独身)。もう恐れるものは何も無い。




7−6−08
夕涼み

          

夜も暑いのでバイクで夕涼みに行ってきました。最初は海まで行こうと思ったのですが、途中で逆に寒くなり、
ダウンタウンでUターン(笑)。今回はカメラを持って出たので(いつも忘れる)、ビルの写真を撮ってきました。
土地の事はあまり詳しく無いのですが、確か十数年前に大きな火事があったんですよね。私が渡米する前な
ので90〜91年頃かなァ?現在のLAダウンタウンは、リトルトーキョー付近の開発が進んでいますね。コンド
ミニアムが建ち、今後は大きなスーパーマーケットなども建つでしょう。反面、ヤバイ地域は相変わらずです。
こんな風に、夜中にカメラ片手にウロ付くのも危険ですよ〜(笑

バイクを停めた所が高級バーの前だったので、何時の間にか送迎のハマー・ストレッチ・リモが登場。冗談の
ような外見です。米国での改造ストレッチ・リモは、日本で言うハイヤー的な位置付けですね。高級車としての
認識は薄く、少々歪んでいても、凹みがあってもお構い無しです。何とも豪快でアメリカらしい!

このバイクは、一昨年に組み上がってから絶好調ですね。「ストローカーは壊れる」と言う話を良く聞きますが、
私のは今のところ問題ありません。(まあ、いつも全開で走っている訳ではありませんからね)





7−5−08
コンプレッサー購入+α

やっとコンプレッサーを買いました。いろいろ悩んだのですが、5馬力クラスの据え置きだと、引越しの際に大変
ですし、板金塗装のエア・ツール(エアの消費量が多い)を使う訳ではないので、2.5馬力の10ガロンで十分と
判断。メーカー物か安売りツールかでも迷ったのですが、どうせ中身は同じ中国製ですから、安売りツール店で
可能な限り安く買う事にしました。

で、この辺ではハーバー・ツールと言うチェーン店が安さで有名です。ウェブサイトで探した所、このコンプレッ
サーが丁度良いですね。
馬力は4馬力で10ガロン・タンク。スペックは文句なしです。

そして昨日は7月4日の独立記念日。連休と言う事もあって、クリアランスセールの真っ最中!上記の商品が
何と119ドル19セント!これは買いですよ!で、昨日(4日)友人宅のパーティに行くついでに、ロミタ店に寄
ったのですが生憎の売り切れ!「客寄せでは?」と勘繰りつつ、今日はガレージ近くのモンテクレア店にGO!
セール・プライス通りの値段で目出度くゲットできました。安いよなァ〜

早速ガレージでセッティングし(コンプレッサーは新品時にはオイルが入っていないので注意!)、緊張のスタ
ート!「ドルルルルル・・・」回っております!いおんなく絶好調(笑)。安物は甲高い音が多いのですが、これは
低音が響いて良い感じです。エアは規定圧になると(ゲージ読みで)、正確に停止&起動し、最高圧付近でも
モーター音に変化は全く無し(音が重くならない)。いいですね。安物には思えませんよ。

     

まあ、チャイナ製なので「お約束」なところもあります。

ホイールのアライメントがヤバイです。事故車かよ!?

保証は一年付いており、説明書には分解図とパーツ表が載っています。これは結構良心的なメーカーですね。
ジェネラル・ジュマティックと言う米国のメーカーで、登録商標になっています。壊れてもパーツが注文できれば
大丈夫ですからね。

大変気に入ったので、ご褒美を上げましょう。

「びっちすてっかー!」(←ドラえもんの声で)

・・・(汗



そして、今日はもう一つラッキー・アイテムをゲットしました!

「ごみ置き場で拾ったつくえ〜!」(←ド(略))

嫌、私は普段、ゴミ箱を漁ったりする人間では決してないのですが、だってこれは勿体無いでしょう?何所も
壊れていません。汚れも殆ど無く、埃を被っているだけです。持ち帰って、アルコールで拭いてワックスを掛け
たらピカピカになりました。これはパソコンを置くテーブルですね。

う〜ん、貧乏ガレージが充実しつつあります!





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く