花街の母

あの歌、好きなんですよ。なんつーかこう・・・ベタだけど逆らえない説得力があります。「岸壁の母」も好き
なのですが、あちらは受け身な戦前の母で、こちらは逞しい戦後の母と言った感じですね。どちらも麗しき
ナショナル母であります。そしてその意志を継ぐナショナル乙女。強く生きて下さい。今の日本には貴女達
が必要です。多分。


戻る