あんまりソワソワすんな。

最近ユーチューブで「うる星やつら」のOP&EDを見つけまして・・・ひどくソワソワしております。うっふん♪
懐かしいな〜・・・高校生の頃ですからね。未だ「萌え」と言う言葉はおろか、「おたく」と言う言葉すら定着
していない頃です。しかし、このアニメの初代オープニングは間違いなく「萌え」でした。当時の若者達は、
その湧き上がる感情を何と表現して良いか分からずに悶絶したものです。(何だそりゃ)

ユーチューブでは全てのOP&EDを観れましたが、私が知っているのは途中までで、EDが「ラブミー・モア」
以降は知りませんでした。何故?良く調べたら1984年・・・自衛隊に入隊しましたからね(笑)。空挺隊員が
娯楽室のテレビで「ラムちゃん」かぶりつきではマズイですからね。そっかー、私が知ってるのは押井さん
時代のラムちゃんか〜・・・良い時代だったなァ〜

しかしまあ、今改めて観ると古いな(爆)。るーみっく全般のキャラは初期と後期で別物と言って良い程の
モデファイが成されますが、初代オープニングのラムちゃんはかなり「ぽっちゃり」していますね。後期型の
「おたく慣れ」したラムちゃんより、私的に好感が持てます。まるで「おたくに毒される前の初々しい自分」を
見るようです。あの頃に戻りたいです。

んで、最近は「マクロスF」に登場する「ランカ・リー」ちゃんが流行だそうで、↑はちょっとポーズを真似て
みました。「星」で「キラッ☆」と来たら、ラムちゃんが黙っていませんよ。と言うか私の中の「おっさん魂」が
黙っていません。・・・まあ、単にそれだけの話です。

・・・あと、ランカちゃんも良いけど、たまにはミンメイちゃんも思い出してやってくれ。





手水ガール

コアなファンのハートをがっちり掴んで離さない手水ガールですが、知らない人は「手水の作法」で画像
検索すると出ると思うので見なさい。水玉スカートの魔法少女っぽいバージョンもあるのですが、コッチの
方が素朴で好きかな?

・・・

つーか神社だろ!?

何で神社で萌えなアカンねん!坊さん何考えてんねん!「ネットでブレイクしてやる」と言う野望が見え
隠れしていますね。神様も苦笑いですよ。ベアード様も目覚めますよ。つーかターゲット層がタイト過ぎ
ますよ(笑)。もう少し万人向けにしないと・・・

まあ、何はともあれ、お陰様で私も「手水の作法」を知る事が出来ました。ありがとう!手水ガールよ!








SKSタソ

めずらしくリクエストを頂戴しまして。え〜・・・どんなリクエストでしょう?

64式タソの後ろに居るSKSタソ」

ってマニアックな所を突いて来ますなァ・・・

そんな訳でSKSタソですが、これは何が起こっているか説明が要りますね(笑)。この銃はファイアリング・
ピンのリターン・スプリングや慣性による前進防止機能が無いので、もしもボルトが想定外のスピードで
往復して閉鎖すると、トリガーやハンマーに関係なくファイアリング・ピンが慣性で前進して撃発(暴発)
するのです。連鎖が続けば弾切れまでノンストップ・フルオート(?)になる訳ですが、実際は2〜3発
の連続暴発ですね。射撃場で何度か見掛けましたし、私自身も経験があります。SKSはガス・レギュレ
ーターが無く、またガス・ポートも大き目なので、少々強めの弾薬を撃ったりすると症状が出るようです。
東側純正の弾薬を使っている限り、そう言った症状は起らないです。プライマーの構造(ボクサーとベル
ダン)の違いによる発火性にも関係あるかも知れませんね。ちなみに64式タソも同じ構造なので、理屈の
上では閉鎖暴発が起こり得ますが、ガス・レギュレーターで規整しますので(それがボルトの往復速度の
調整に繋がる)大丈夫です。しかし試作段階では上記の暴発が起ったそうで、その辺の噂話もあるよう
です。

ん・・・何か萌えない鉄砲話になってしまいました。






戻る