11−27−07
お歳暮?

     

実家の弟には、バイクの部品をヤフオクで落とさせたり送品させたりと、良い塩梅でコキ使っているので、
お歳暮を贈る事にしました。私の真心でチョイスした逸品は「イーベイで間違えて同じ品物を2つ落札して
余ったプラモ」です(笑)。どちらも再販物で日本でも手に入るかもしれませんが、オートカーの方は再販
されたてなのでフレッシュですよ。喜べ弟。

右の写真は御存知ヤマト宅急便。38cm×28cm×23cmの箱で60ドルです(ちょっと高いかなァ?)。
これを近所の日系マーケット(取次店)に持って行けば、1週間程で着く筈。自己申告で60ドル以上は
課税となります。説明には「拳銃などは駄目」とありました(笑)。でも、しらばっくれて詰めたら、そのまま
着きそうな気がしますけどね。USマー○の二の舞は御免なので、それは冗談ですが・・・

さて、トラックのプラモと言えば、随分前の垂れブログで出てきたプラモはどうなったの?








今この辺

3台一気!?

そうです。たかひろはせっかちな性分です。しかし仕事が忙しくなり収拾がつかなくなってしまいました。
さすがに作りかけをお歳暮にするのは気が引けたので止めましたけどね。

まあ、ここからが勝負なんですよプラモ造りは(涙目)。







11−25−07
ネックサイザー来た!+α

当ページの11月9日で記した経緯で、注文したRCBSのダイが一昨日届きました。どれどれ・・・?

問題のインナー・サイザーは、写真の様にレディングが大きな面でサイジングするのに対し、RCBSは
突起状の点(外周)でサイジングする感じです。見た目はレディングの方が精度が高そうですが、耐摩
耗性に問題が無ければ、RCBSの形状でも精度に変わりはない筈です。プレスの抵抗が軽いと言う点
ではRCBSが良いですね。

試しに一発リサイズしてみました。ケースはラプア製、HSプレシジョンにて数回使用してファイア・フォー
ミングが成された物です。う〜ん・・・どうでしょう?見た目では以前と大差ないですね(あたりまえじゃ)。
ちなみにラプアのケースはネックの厚みが均等(バラツキが少ない)なので、ネック・ターニングしない
前提ならお薦めです。ネックの縁が綺麗なのが写真でも分かると思います。


さて、話は変わってコレはナニ!?

今月11日↓に撃った銃を手入れしたのですが(遅い!)、やはりコロシブ・プライマーのM43弾薬を撃っ
たSKSのピストンが軽く錆びていました。この様に「コロシブ・プライマーを使うと錆びる」と言う話は本当
です。時間経過が少なければ、御覧の様に軽度で済むのでブラシで落ちます。長期間放って置くと、錆
が広がって大変な事になるので要注意。日本でも軍用サープラス・アモが入手出来るようですが(許可
所有者に)、コロシブ・プライマーは避けた方が賢明です。

ちなみにノン・コロシブで火薬品質の良い最近の弾薬では、射撃後に数年放置しても錆が出なかった例
を知っています。とは言え、手入れをサボっちゃいけません!





11−17〜19−07
忙しい週末

動画編集ソフトのプレミアー・プロが起動せず、リインストールしても改善しなかったので、17日PC屋に
持ち込みました。・・・が、「あーこれはOS入れ直さないと駄目ですねー」と、秒殺。じゃあ、そうした所で
再び同じ現象が出ないのか?と訊くと「出ない保証は無い」との事で(笑)、もう自分で何とかします・・・

で、17日はそのままパソコンを抱えて居候ガレージに直行し、ダビッド孫弄り。最近イーベイで落札した
風防を付けてみました。

          

あークラシカルでイイですね〜。風防(カウルじゃなく)が似合う数少ないバイクですからね。現行のハー
レーでは、もうこの風防は無いのかな?安っぽい造りですが、150ドルもしました。定価で買ったら230
ドルですよ!下半分が薄水色のが見つからずに苦労しましたが、新品を安く買えたのでラッキーですね。
さて、走ってみると・・・楽ですね〜!当たり前ですが、風圧が殆ど来ない。「バイクで風を感じる」云々と
言いますが、米国のフリーウェイを何時間も走ってたら、風圧は苦痛以外の何物でもありませんからね。
アメリカ人はエイプ・ハンガーが好きですが、あの連中は箱庭ライダーですから、近距離しか走りません。
ツアラーとして使うなら、風防は妥当な装備でしょうね。

隣のクライスラーは最近影が薄いですが(笑)、何せガソリンが高くて出動回数が激減です。もう射撃に
行く時以外は殆ど使いません。日常の足は専らヤマハDS7ですね。


さて、日付が変わり、翌日の日曜。例のパソコンをどうしたものか・・・

修理するにも、私の周りにはパソコンに詳しい人は居らず。色々考えた末、とりあえずサイトに上げる
動画ならば、何もプレミアー・プロを使う必要は無い!と言う簡単な結論に達し、手持ちのソフトを探して
みると、キャプチャー・カードのオマケで付属したプレミアー・エレメンツが出てきた。これでいいじゃん!
ってな経緯で、プレミアー・プロを完全アンインストール後、プレミアー・エレメンツをインストール。さて、
使えるかな?画面はこんな感じで、プロと大差はないが・・・

お、イイ感じですね〜。つか、最初からコレで良かった気が・・・(爆)。プロは10万円近く払ったのに・・・。
まあ、プロの方は改めて仕切りなおしましょう。このパソコンでの解決策を見つけるか、或いは新しいパソ
コンを導入した際、それにインストールするとか。

とりあえず問題は解決!「久々に机の下から出したパソコンなので、中の埃を吹き飛ばしてやろう!」と
考えたのが、次なるトラブルの発端(笑)。車の修理で使うエアブローで「ブハー!」と吹いたら、起動後に
ファッキン異音が発生するようになってしまいました・・・orz

もうこの日は何もする気になれず・・・


で、また日付が変わり、月曜日!

    

異音は明らかにメカニカル音で、まず間違いなくファンです。AC電源が一番最初に入る箱から出ていたので
(PCの事は素人)、それを開けてみる。このファンは私が知っているモータとは違い、何やら軸方向にスプリ
ング・テンションが掛かった遊びがあります。そしてその部分には、埃の塊がダンゴ状態に!これが原因か?
とにかくバラせるところまで分解し、中を掃除しました。この手の機械に闇雲にエアーを吹くのは禁物ですね。
もう一つ、一応書いておきますが、電気製品の分解は危険行為なので真似しないで下さい。自己責任ね・・・

掃除の際は、再びパソコンを机の下から引っ張り出すのが億劫だったので、中に潜って箱だけ抽出しました。
右の写真は、机の下に潜った状態で撮影。暗くて狭い机の下でパソコンの中身をイジっていると、ネルフの
【赤木リツコさん】の気持ちになれます。なので〆のセリフは「キャスパーが裏切った!?」(←お約束w)

いや、裏切られずに異音は消えましたけどね。それどころか、以前よりずっと静かになりましたよ!

そんなこんなで、充実した週末?でした。動画は近日中に・・・





11−11−07
貫徹ツアー

SKSのスティール・コア弾薬と、ブレットを挿げ替えた308&30−06を携えて砂漠に行って参りました。

          

今日は雨という予報があったので、4WD車に荷物を積み替えての出発。山に入ると、予報通りの天候。
しかし霧は出ているものの、雨は辛うじて降っていません。それどころか・・・↓

          

一山越えたら晴れた。ラッキー!と言う訳で、秘密射撃場であるモハベ・デザートの奥へ。途中、写真に
ある巨大な水道管チックな建造物があります。中がどうなっているのか?ちょっと気味が悪いくらいです。
貫徹で撃ったら・・・嫌、それは考えまい。

          

3種類の弾薬なので銃も3丁。真ん中は貫徹三昧の鉄板(厚さ1cm)。恐るべき貫通力だった訳ですが、
しかし意外な結末が!?そして車を換えた為に、写真のタホには痛々しい災難が(笑)。恐るべし兆弾!
地獄の貫徹ブラザーズ!全てが終了し、夕日を背に帰途(写真右)。

勿体ぶる訳ではありませんが、未だ写真や動画を編集していないので、今日のところはとりあえず日記
だけ。

詳細は近日公開!?

・・・と言いたいところですが、最近仕事が忙しい上に、アドビの動画編集ソフトが起動しなくなってしまっ
たので、ちょっと梃子摺るかも?何とか頑張ります。





11−9−07
やっちゃった・・・orz

週末に撃つスティール・コア・アモを作成していたのですが、私がリロード用にストックしている308winの
ブラスはラプアとフェデラル・マッチで、これはH−S用に買った高価な物で使いたくありません。ですから
安いサープラス・アモのブレットを引き抜いて、差し替えていたのです。しかし、それでは中身のパウダー
とブレット(元々サープラス・アモに入っていた)を捨ててしまう事になる・・・。生来の勿体無い病が発生し、
その辺に転がっているサープラス・アモの空薬莢を拾ってリサイズする事にしたのです・・・

が、(既に察しがついた方も居るかな?)

一個だけ、ベルダン・プライマー用のケースが混じっていました・・・一応、全部確認したんですけどねェ・・・
ベルダン用ケースはご承知の通り、フラッシュホールが中心に開いていないので、デキャップ出来ません。
プレスに変な抵抗があったのですが、嫌な予感が過った時には既に遅し・・・「バキン!」と言う音と共に

ピン折れた・・・orz

ここまではまあ、良くある事(タンブリングの際に、古いプライマーが中に入り込んで起る事も多い)なので
「ピンを換えなきゃ」と、バラしてみると・・・

付け根が曲がってる・・・

がっくりですよ・・・。この部分(A)はネックの内側をプレスする重要な部分なので、ここが曲がっているのは
マズイです。他の弾薬なら適当に曲げ直して再利用可能でしょうが、1/4MOAを目指すリロードでは使い
物になりません。このダイはレディングですが、中身のパーツはバラ売りしていないみたいですね(ピンは
除く)。折れたデキャッピング・ピンですが、レディングのはRCBSよりも細く、この辺には売っていません。
RCBSのスペア・ピンは沢山持っているので、思い切ってRCBSのネックサイジング・ダイを買う事にしまし
た。他のメーカのと使い比べたい気もするし。

とは言え、ちょっとの不注意で37ドルの出費です。なんかハラたつ!誰かに八つ当たりしてェ!こんな時
には、メタルギア・ソリッドの雑魚兵士をなぶり殺しにして鬱憤を晴らそう。(←この様に、雑魚兵士様には
何時もお世話になっているので感謝の念が絶えません。お歳暮を送りたい気分)。





11−4−07
リベンジ

先月21日の垂れブログにて玉砕した【ハンバーガー・ツアー】ですが、今回リベンジに挑みました。以前は
エンジェルクレスト・フリーウェイ(2号線)を行って通行止めだったので、途中パームデールに抜ける道に
迂回。山の裏側まで行き、そこから138号線をグルっと逆に周り込み、2号線を反対側から攻めようと言う
作戦です。作戦・・・つーか、単に遠回りするだけの話です。

今回は首から下げた携帯カメラで走行画像を撮ってみました。

          

一番左の写真ですが、遠くの山を通る峠道(2号線)で前回は挫折した訳です。山の向こう側はLA市内と
言う事になります。今走っているのはパームデールと言う町(138号線)です。つまり、一山越えて反対側
の町に来たと言う事ですね。日本のヤフオクで落札したメーター(キロメートル表示)も快調です。


          

だんだん車も疎らになってきます。とは言っても、全く車とすれ違わなくなる程の田舎道は、もう少し内陸に
行かないと無いですね。この辺はまだ「郊外」と言ったレベルです。



んで・・・途中、ちょっと道に迷ったりしたのですが・・・


無事にバーガーを食った!となりにビールみたいな物が写っていますが、これは調味料です。調味料です。
この店はハーレー野朗の溜まり場みたいになっており、今日は屋外席も満席状態でした。帰る時にキックで
始動したのですが、8回目でやっと掛かった瞬間「イエーイ!」「ヒューヒュー!」と歓声が上がり驚きました。
きっと、5回目の不発あたりで注目されていたのでしょう(笑)。スゲー照れましたが、まあそれなりのパフォ
ーマンスを返して、そそくさと帰途につきました。今時キック・ペダルが付いたバイクなんか珍しいのですが、
それにしてもキック・スタートが「芸」になるとは・・・orz

と言う訳で、バーガーも食ったし、TC(←最新型ハーレー)バイカーズに芸も披露したので、有意義な一日
でした。ちなみにこのバーガーは、パンズがパリパリして美味いんですよ。肉も結構良い。ポテトも私が好き
な味付きなので完璧。ビールに見えるのは調味料です。調味料です。

走行距離は約400km。昼に出て夕方に戻る、お手軽な日帰りコースですね。






直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く