9ー29−07
SKS購入

一時はルーマニアン・モデルを買おうかとも考えましたが、やはりオリジナルのロシアンSKSにしました。
正規輸入物なので、残念ながらインポート・マークやリフィニッシュが施されていますが、パーツは全て
マッチング・ナンバー、バレルのコンディションも上々です。正規輸入後の新品(?)と言う事で、専用の
箱にオイル缶やスリング、ストリッパー・クリップ、取扱説明書(輸入元が作成した)など入っていました。
値段は約550ドル。ちょっと高かったかな?ノリンコじゃないから妥当な値段か?

     

友人がノリンコ製を持っていましたが、仕上げは似た様なものかなァ。ノリンコは銃剣がスパイクでした
けどね。一緒に購入したオリジナル弾頭はマグネティック(何所かに鉄が使われているので磁石に付く)
ですが、スティール・コアなのか?ジャケットなのか?不明です。明日にでも割って確認しますね。以前、
当サイトのトカレフのレポートにて「スティール・コア・ブレットは現在は御法度」と書きましたが、これは
ハンドガン・アモに限っての事で、ライフル弾薬はOKだそうです(銃砲店のオヤジ談)。今回購入した弾
薬がスティール・コアだったら良いんですけどね〜。山に持って行き「フライホイールのブチ割り」を実演
したいと思います。でもスティール・ジャケットの可能性が高い気がするなァ・・・

今日は銃のピックアップついでに、ダビッドソン弄りに行きました。

なので一発ネタを披露・・・




↑WLA・・・(爆





9−23−07
ダウンタウンからトーレンスまで下道で行く

ダビッドソンに付けるシリンダー・テンプゲージ(普通の水温計を流用)を探していたのですが、電気式
で目盛りが黒と言う条件の物が見つからず。ネットで探そうかとも思いましたが、日曜日の散歩がてら
トーレンスまでカー用品店ツアーに出かけました。ウエスターン・アベニュー沿いにある店を片っ端から
サーチします。ポケットカメラで景色を撮りつつ、ヤマハDS7で疾走!見つかるか・・・?

先ずはコリアンタウンに突入。オート・ゾーン(カー用品店)が2軒あったけど全滅!同じチェーン店では
望み薄ですね・・・。日曜日なので、この辺は買い物客で渋滞気味。すり抜けの鬼と化す。


黒人街に突入。写真はフローレンス・アベニューの交差点。ここを左に曲がって暫く行くと、私がかつて
倉庫番をしていた恐ろしい街に突入します。昼でもヤバイです。この辺は、昼は通れますが夜は危険。




あった・・・(爆)。クレイガンにあった。
アッサリ見つかりました。そっか〜黒人街にあったか。14ドルのお買い物。いやァ、良かった良かった・・・
・・・ここでツアーを止めてフリーウェイに乗っても良いのですが、折角なので下道で行こう。初志貫徹!




     

黒人街を抜けて暫く走ると、日本からの出張社員には御馴染みのガーデナやトーレンスと言った安全な
街(?)になります。左の写真はレドンドビーチ・ブルバード。この辺には日本食や居酒屋が沢山あります。
左の写真ですが、電柱が見事に左にシナっています(笑)。木の電柱が未だに多いんですよ。ガーデナ
を過ぎ、もう暫く走ると、右にミツワ・マーケットのトーレンス店が現れます。ここで昼飯に蕎麦でも食べる
つもりでいたのですが、今日は「北海道展」だそうで(笑)、人が多くて2分で退散しました。

そして数分走った後、無事にダビッド損を置くのに間借りしているガレージに到着。メーターも無事に取り
付けました(写真撮り忘れた)。−お終い−


はい、今回も面白くも何ともありませんでしたが、天気が良い日にノンビリと走るのは気持ちが良いです。
そう言う時には気軽なDS7の方が快適かな?




9−16−07
ドライレイクの最高速レース見物

干上がった湖の上を車やバイクで走り、最高速を競うレースがあるのですが(同じのにソルト・レイク
が有名ですが、こちらは塩ではなく硬い土です)、友人二人とツーリングを兼ねて見物に行きました。
LA市内から2時間半ほどの場所で、往復350qくらい走りました。

しかし!

     

バイクが真っ白。「聞いてないよ〜!」道があると思っていたのですが、レース場は湖の真ん中。そこ
まで走って行かねばなりません。まあ滅多に出来ない走行なのでレッツGO!煙い!煙いよママン!

それにしても・・・3台とも見事にバラバラな個性ですね(笑)。時代もまちまちで、パン、ショベル、エボ。
どれが一番ダサいかは言わないように・・・


こんな感じのマシンが土煙を巻き上げて疾走します。この様子は近日、垂れモーターにて公開!




帰り道は、埃まみれのバイクで山道を爆走。写真はマウンテンハイと言うスキー場の傍です。10年程
前に、私もスキーに来た事があります。LAから1時間半くらいの、最も近いスキー場です。今日はここ
でハンバーガーを食いました(かなり美味かった)。周りにバイカーが大勢居ましたが、どれもピカピカの
TCばかり。埃まみれの旧型と小汚い野郎は注目の的でした。夜空を見上げる度に思い出しやがれ!
(帰る際、注目の中でキック一発始動したのが気持ちよかった)




     

お掃除タイム!・・・って、マジで洗車が大変でしたよ。元通りになるまで4時間掛かった。右の写真は、
先週日本から来たメーター↓です。早速取り付けて、今日は快適なライディング?でした。

今日は朝5時に起きて出発したので、さすがに疲れた・・・(最後の洗車が堪えた)。





9−14−07
実家よりバイクの部品届く

実家の弟に指令を出し、ヤフオクで落札させたダビッドソンのパーツ。何故アメリカ製のバイクの部品を
日本で?写真のは全て米国外仕様なので珍しいのです。スピードメーターはキロメーター表示(ヨーロ
ッパや日本向け)で、砲弾型の各種メーターは日本で製造販売されたものです。この砲弾型のメーター
は、子供の頃にイメージしたハーレーの特徴の一つだったので、日本仕様だと知った時は驚きました。
懐かしいな〜。全部で4万円くらいだったので、決して安くはありませんね(笑)。まあ、米国では手に入
らないので仕方ないか・・・

そして何故かパンツが一緒に梱包されていた。確か、以前帰国した際に「米国のパンツは造りが悪い」
と話したからだと思う。親心に感謝(笑)。




9−9−07
EVOロッド試運転2

     

先週に引き続き、完成したEVOロッドのテスト走行。今週は少し涼しくなったので、裏山のエンジェル・ク
レストに出発。バイカーが沢山居ますが・・・ぬるい!ぬる過ぎます!ここはひとつ、奥多摩で鍛えた私の
【走り】を披露せねばなるまい。サムライ・バイカーの死に様を見るがいい!(←死ぬのかよ?)


↓いくよー!

     

バイクに駆け寄るたかひろ。↑は知らない間に撮られた写真なんだけど、無意識に「自衛隊走り」になって
いるので笑った。癖って抜けないんだね〜。恐ろしい・・・

で、気合で攻めたんですけど・・・バンク角45度くらいでフットボードがガリガリなので(笑)、怖いのなんの。
ヤマハで来ればよかった。

たかひろの加齢なライディング写真は、近日【垂れモーター】にアップします。





9−2−07
EVOロッド試運転

     

EVOロッドが一先ず完成し、ナンバーも取得したので試運転に出発。このバイクは結局、当サイトの写真
撮影などを手伝ってくれる友人が買ったので、彼が運転。私は自分の芋虫を転がして追走。試運転なので
軽くLAXまで流し、その後近場のビーチへ。サンセットに間に合ったのですが、撮影べスポジは満車だった
ので、バイクは隅に寄せて夕日撮影会に突入。

フィッシャーマン・ワーフあたりで撮ると「水曜ロードショー」になるのですが(笑)、まあ、別にウケ狙いじゃあ
ないからイイか・・・

それにしても、ここ数日の猛暑は異常!海辺はまだ少し涼しいですが、山方面に行ったら・・・熱死!

※肝心のEVOテストランの結果は概ね良好。以前は油漏れが多かったのですが、プライマリー周りのシー
ルを全て交換したので止まりました。EVOエンジンは良く改良されていますね!作業がし易い。





9−1−07
バトル・ライフル比べ?

     

お気に入りだったサンゲーブル射撃場が去年閉鎖になってしまったので、今回もエンジェル射撃場にGO!
それにしても今日は暑かった!車のエアコンは壊れているので、行き帰りは大変です。射撃場は、日除け
があって、風通しが良いので幾分マシなのですが(反面、冬は辛い)。

今日はL1A1の最終テスト(と言うほど大袈裟な事じゃないが)です。バトル・ライフル仲間であるM1Aとの
比較?この隣に64式小銃が並んでいれば、私的に暑さも忘れる程の感動なんですが・・・有り得ないなw

右の標的はM1Aで撃った100ヤード的です。5MOAくらいですね。これにスコープを付けると、照準誤差が
減るので、3MOAくらいまで小さくなります。このあたり(2〜3MOA)が、ノーマルM1Aの実力でしょうね。
これがマッチ・グレードだと1MOA強、フルチューンして0.5MOA強、と言った感じでしょう。この銃の集弾
性能ポテンシャルは、セミオート・サービス・ライフルの中では優れた部類に入ります。チューンされた物は、
狙撃銃として現在も使われていますからね。

さて、ではL1A1の結果は?これは近日公開!?





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く