切り替え部分

トリガーと連動する茶色い部品が、イナーシャセレクター、いわゆる振り子と言うヤツです。
弱いスプリングで前後に動き、強いクリックで左右に傾くようになっています。これが左右サイド
プレートのシアを押し上げる訳ですが、初矢のシアを落とすのは ア の部分で、後矢のシアを
落とすのが イ(両側にあるどちらか) です。

ちなみに写真のSOのセレクターは、慣性(イナーシャ)で前後に動きますが、左右にクリックして
傾くのは、マニュアルセレクターを指で操作した時だけです。これは後程説明しますが、通常の
発射や衝撃では、振り子は前後運動しかしません。勘違いの無い様・・・・

もうひとつオマケに、トリガーから伸びて頂点に達する角の様な部分は、セーフティのくさびが
入り込む部分です。マニュアルセーフティは、この部分をロックしてトリガーを動かなくします。







シアと振り子の関係

(先の写真から反転しましたが・・・・)
 矢印 C が、先の写真で説明した ア の部分です。セレクターは下銃身からの発射になって
いるので、振り子 ア は、プレート右側のシア A に掛かっています。 シア B はフリーです。









マニュアルセレクター

ここで先に、マニュアルセレクターの動きを説明します。
上銃身(左側プレート)から発射するか、下銃身(右側プレート)から発射するかの切り替えは
セーフティに内蔵されたセレクターで行います。ひとつ上の写真では右側プレート(下銃身)からの
発射でしたが、セレクターを @ の方向に動かすと、シーソー運動で A の部分が振り子を
反対側に押し倒します。これでシア A B と、振り子 ア の関係が全く入れ替わり、プレート左
(上銃身)からの発射となります。

写真を上下に素早く見比べると、分かり易いと思います。





では話を戻して・・・・・

では、一般的な下銃身からの発射で進めます。(セレクターは戻した)
トリガーを引くと @ 部分が持ち上がり トリガーに取り付けられた振り子も A の方向に上昇
します。すると 振り子 ア の部分がシア A を引っ掛け(注・部分)押し上げます。シアが持ち
上がると、ハンマーをリリース C 下銃身のファイアリングピンを叩き、発射!








次のページ

戻る