2−26−07
各種読み物

紀伊国屋書店で よつばと! 2,3巻を入手。自転車で歩道橋から走り落ちる(?)シーンは未だ・・・。
真ん中のは、郵便受けに押し込まれていたダビッドソンのパーツカタログ。無駄使いの恐れがあるので
斜め読み(笑)。

古本屋で 奥さま進化論 を入手。懐かしい!この進化論シリーズは大好きだったんですよねぇ・・・。
この単行本には そらまめ日記 も収録されており、これも面白かったです。ひとみちゃんと有田君の
エピソードは、思わず頷いてしまった。


GUNニュース(笑)も購入。これも無駄遣いの危険がいっぱい!でもCAの規制で買えない物も多い。
これを見る度に、他州に引っ越したくなる。




P08の写真集も購入。これは大戦中の写真から、「P08のある光景」を集めた感じ?史料価値は殆ど
ありません。どうも軍マニアや銃マニアは、データや歴史資料に走りがちですが、銃を道具として捉える
には、こう言う生々しい写真の方がリアルに感じられます。やっぱ人殺しの道具だねェ・・・



ってな訳で本三昧の一日!







2−21−07
マウザーC96のストリッパー・クリップ入手

ebayにてC96のクリップ入手。程度は中の・・・下?錆が多くてイマイチでした。まあ、古いからね・・・
銃は随分昔に入手した程度極上のコーン・リング。高価です。中古のバイクが買えるくらい(微妙?)。
これを雑誌のネタ(記事)にして購入費を浮かそうと企んだのですが、まあ、御存知の通りの結果。w

実はこの銃、随分昔に日本の某GUN雑誌で取材された個体です。全くの偶然で、購入後にシリアル
が写った記事の写真を見て知ったのです。確かに雰囲気が似てるなァとは思っていましたが、まさか
同じ銃だったとは・・・。その記事は、私が中学生の頃に最初に読みました。雑誌に載っている銃が、
数十年後に自分のモノになるとは・・・

現在、ストックを必死で探していますが、良いのが見つかりません。去年、帰国した際に、某無可動実
銃販売店にまで行って物色したのですが(ネット広告で在庫を発見したので)、イマイチ及ばず。社印
が入ったのを探しているのですが、これが難しい条件の様ですね。もしあっても、凄まじい値段を言わ
れる筈です。とは言え、中国製で妥協する気はありません(笑)。

どーすっかなァ・・・?いっそウケ狙いで、日本のモデルガンのを着けようかな?そう言えば、以前に
某萌え絵師さん(縞パン系)のサイトにて、C96のストック(レプリカ)をスケブの代わりにし、マジック
ペンでイラストを寄せ描きした逸品を見掛けました。ある意味、マウザーの社印入りより貴重かも・・・
・・・ヤ、ヤフオクに出ませんかね?(←出ません)








2−7−07
新旧交代

     

今まで使っていた(10年位前の形式)プリンターが死去ったので、新しいのを買ってきました。HPは
あんま好きじゃないんだけど、前のもHPだったので何となく。スキャナが付いて99ドル。レーザーは
高いからパス・・・滅多にプリントアウトなんかしないので、これで十分です。試しにタバコ屋の次女を
プリントしてみました!・・・普通過ぎて何のコメントもありません。「ふ〜ん・・・」って感じです。

古いのは供養の後、ゴミ箱にブチ込みました。





2−4−07
自主騒音規制w

     

↓でちょっと書いたのですが、バイクの排気音が妙にウルサイので、バッフル(マフラーの芯)を抜いて
みると、写真の様に赤矢印からバッサリ切ってありました。これじゃあウルサイ筈だ。昔の暴走族は皆、
コイツを外して走っていました(笑)。ところで、こう言った芯は2スト特有ですよね?燃焼オイルの煤が
溜まるので、定期的に抜いて掃除をする為だったと思います。コレが詰まると、エンジンが吹けなくなる
ので、それを致命的な故障と勘違いされ、廃車になるケースが多いみたいです。昔、「エンジンが駄目
だから・・・」との理由で、カワサキのマッハVをタダ同然で譲ってもらった事があるのですが、その時も
マフラーの詰まりを掃除しただけで復活し、密かに喜んだ記憶があります(結局、その後本当に焼き付
いてしまったが)。

ってな訳ですが、しかし新品のバッフルなど、既にディーラーには在庫無し。駄目元でebayで探してい
ると、アッサリ発見!何人もビッドしていましたが、根性で落としました。お値段は・・・68ドル!安い!
このバイクを買ってからはebay様様ですよ。ハーレーと違って、部品が無いのが頭痛の種ですからね。

さて、前置きが大変長くなりましたが、付けてみました!エンジンスタート!

「ボォオオ〜〜〜・・・」

スバル360って感じ?暴走族がコレを外したくなる気持ちが分かった気がしました(笑)。しかし驚いた
のは、低速トルクが確実に増した事です。やはり2ストは排圧が抜け過ぎるのは良くないですねぇ・・・
理屈では分かっていましたが、身を以て体験しましたよ。





2−3−07
裏山をひとっ走り

     

今日は天気が良かったので、仕事の帰りに(土曜日なので昼で終わり)裏山のエンジェル・クレストを
攻めに行きました(笑)。気分爽快でしたが、山頂付近はやはり寒い!雪や氷はありませんが、路面が
湿った感じなので滑り易い!

立ち上がりでスロットルを元気に開けたら、何回か「ズリッ」と来てスリリングでした。2サイクルはパワー
バンドに入った途端、いきなりトルクが増すので神経を遣いますね。このバイクはパワーが少ないので
面白半分で済みますが、マッハV500の時はシャレにならない感じでしたよ(笑)。900Rニンジャでも
よく走ったのですが、大排気量の4サイクルは「素直に速い」と言った感じ。

旧車なので、コーナーリングは期待していませんでしたが、思ったよりガッチリ粘る感じで乗り易いです。
限界は低いですが、エンジンがローパワーなので、両者のバランスがピッタリ取れている感じ。こう言う
バランスの取れた小型バイクを、性能目一杯に使い切るのは気持ちが良いですね。リッターバイクだと
振り回されている感じが・・・(笑

↑トライアル・マウンテン?(プレステ・ソフトのGTシリーズをプレイする人は知っている?)
独りで行ったので、私が走っている写真は無しです。このコーナーにフルバンクで突入して来るイカした
【たかひろ】の姿を想像してお楽しみ下さい。バンク角とエキゾースト音はスゴイのですが、凄く遅いです。
俺サ・ド・ノービスです。

「エキゾースト音」で思い出しましたが、このバイクはノーマル・マフラーなのに煩いので、バッフルを調べ
てみると、何と途中で切ってありました!わざと切ったのか、カーボンが詰まって仕方なく切ったのか?
ebayでデッドストックの新品バッフルを奇跡的に入手できたので、その件はまた後日!






直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く