ヤマハDS7購入記

私の住むLAでは、電車やバスでの交通が不便なので車が主な移動手段です。しかしながら、今所有して
いる車は、射撃に行くには便利なのですが(荷物が沢山トランクに収納できるので)、燃費やサイズの点で
チョイ乗りには不便極まりない代物なのです。ショッピング・モールなどの駐車場は、区分けが広々していた
のは、もうずっと昔の話しで、最近の駐車スペースは私の車ではキツキツですからね。もう一台小さな車が
あれば良いのですが、それも何か無駄な気がする。バイクはダビッドソンが一台ありますが、しかしこれは
その辺に気軽に停めておく気がしない(盗まれそう)。まったくもって使えねえ無駄車ばっか持っています。

そんな訳で、日頃の足に気軽に使えるバイクを買おうと考えました。フリーウェイも使いますから、排気量は
最低でも750ccは欲しいですね。スポーツ・タイプはポジションが疲れるし、サドル・バック(買い物した時に
必要)も似合わないので不適。更に整備性の点から、DOHCマルチは避け、SOHCツインが適当。値段は
2千ドル以内・・・こうなると必然的に人気薄で低年式の日本製アメリカンVツイン750となり、ヤマハのXV
750あたりが最適です。ネット・トレーダーで探すと、1000〜2000ドルで結構見つかります。さて、どれが
良いかな〜・・・







発病

ってな訳でXV750を探していたのですが、何気に目にとまるのが古いヤマハの2サイクル!昔、日本で
スズキRG500γに乗っていたのですが、アレは楽しい単車だった!渡米して直ぐに買った、ボロボロの
カワサキ・マッハVは、馬力の出方がピーキーで更に楽しかった!しかし、「2サイクル」と言えばヤマハは
外せないでしょう!私は一度もヤマハ製2サイクルに乗った事が無い。RZ350には一度乗ってみたいの
ですが、今となっては5000ドル前後するので予算オーバーです。それに速いバイクを買うと、どうしても
飛ばしてしまうので、捕まる恐れがあります(米国でのスピード違反や暴走は処罰が厳しい)。こうなると、
古い2サイクルのオフローダーあたりがベストですねぇ・・・さて、どれが良いかな〜・・・



・・・




・・・って当初の筋の通った購入理由のXV750はドコ行ったんじゃあ!

と、言った経緯によって、急遽ヤマハ製2サイクル・オフローダーを探す事に!しかし米国ではオフ車には
殆どナンバーが付いていません。トラックなどに載せて山まで運んで遊ぶのです。しかも旧車となると更に
タマ数は激減します。そんな中、程度極上っぽいDT1を発見したのですが、電話すると既に売れていま
した。日本ではプレミアが付いているそうなので、ひょっとすると日本の買い付け業者かも知れませんね。
仕方ないので、二次候補だったDT250を見に行く事に決定!値段は1200ドルとの事。期待満々にて
見に行ったのがコチラのバイク↓


オーナーは白人のオジサンでしたが、モッサリした風貌で、驚いたのは家の中がバイクだらけ!綺麗に飾って
ある訳ではなく、そこら辺に乗ってたままの状態のバイクが散乱!部品やエンジンも散乱!キッチンもリビング
にも散乱!階段にも庭にもガレージにも・・・ちょっと「引き」ましたね。そしてウンチク話が止まらないこと(笑)。

・・・何となく、未来の自分を見ている気が・・・わああ!止めてくれェ〜!

家族は居る(居た)みたいなのですが、家に住んでる気配はありません(だってバイクで足の踏み場がない)。
「床下に埋まってるんじゃないか?」などとシャレにならん会話を同行してくれた友人としました。それは兎も角、
写真のバイクが出てくるまで数十台の在庫品(?)の説明を賜りましたよ。

で、肝心のバイクですが・・・微妙?まあ、もう多くは語りません。値段を考えれば妥当なのですが・・・ちょっと
決め手に欠けましたね。直ぐ乗れる状態でもなかったし・・・

悶々した状態で帰還しましたが、かえって火が点いていましました(笑)。「もう誰でもいい!欲しいのよ〜!」
ってな感じで「ヤマハの2サイクルなら何でも良い!」状態まで堕ちてしまいました。RZは高くて予算オーバー
ですが、その前の空冷RDなら幾つか見つけました↓

冷静に考えてみても、フリーウェイで使うならオフロード車よりもコチラの方が適しています。(当たり前じゃ!)
しかし写真のも↑今ひとつ・・・改造は無い方が好ましいよなぁ(コレもカッコイイけどね〜)。極上オリジナルの
RD350も見つけたのですが↓3500ドルと予算オーバー・・・

どうも上手く行きません・・・「一旦仕切り直すか・・・」
と諦めモードに入った・・・そんな時に!(別に話を脚色してる訳じゃ決してありません)

真打ち発見↓

 1972年型DS7

(同じサイトで発見したのですが、現在ページが期限切れ消失したので保存出来ず。↑この写真だけ保存していた)


コレじゃん!これですよ。しかもRDになる前の型、DS7ですよ。名前は知っていましたが、実物は見た事ありません。
写真を見る限りでは程度は良好、欠品も無さそうです。インフォを読むと「走行は6600マイル」ってマジっすか!?
「どうせ売れてるだろうな」と、駄目だった時の落胆を予め考慮して期待せずに居たのですが(笑)「未だある」との事。
早速見に行きました。


発進!




























































































即買!

いやぁ・・・良かったよ〜!久々の「良い買い物」だったよ。バッテリーが死んでいたのでジャンプ・スタートしたのですが、
調子は良さそうで異音も無し(但し、2スト特有の煙は凄かったですが)。バッテリーだけ近くのバイク屋で買って来よう
と電話で訊いた所、生憎の在庫切れ。レジスト(登録)も数ヶ月切れているので、自走は止めてトレーラーをレンタルして
運ぼうと相談していたところ、売主が「運んでやるよ」との事!ありがとう。2000ドルの売値を1800にマケて貰ったの
ですが、100ドルを運賃として返しましたよ(笑)。よって1900ドルの買い物。





目次  1