ワルサーP38実射

「P38は、何故左方向にエジェクトするのか?薬莢が射手に当るのでは?」と言う質問があっ
たのですが、確かにエキストラクターは左側にあり、エジェクターは右側にあります。ですが、
ケースの飛ぶ方向は、左というよりは、左寄りの上方向です。左側に飛ぶよりも遥かに大きく
上方向に飛んで行くので、射手の邪魔には殆どなりません。

動画は最初の8発を私が撃ち(弾薬はCCIですが、装填不良がありましたねw)、次の8発は
銃を初めて撃つ人です。グリップの力加減でエジェクト方向が変化するかと思いましたが、変
わりませんね。カメラはズームを使わずに撮っていますから、もしも真左に飛ぶなら、カメラに
当っている筈です。言うまでもありませんが「絶対に当らない」などと結論付けている訳では
ありませんよ。「ケースが当る確率は、右排出の銃と変わらないと思う」と言う事ですからね。

「何故P38のエキストラクターとエジェクターは逆方向なのか?」その理由は近くFAQにアップ
します。今回はとりあえず、ケースが射手の邪魔をするか(当るか)試してみました。



動画

ページで開く





P38の大戦末期の物は、スライドカバーが射撃中に外れることがあるようです。動画の銃は
1944年のbyf(モーゼル製)ですがカバーが外れた事はありません。しかし、エキストラクター
が飛び去った事はあります(笑)。




戻る