南部拳銃を撃つ

8mm南部弾をやっと入手したので、念願の実射テストを行いました。

実は以前に山で実射テストを行ったのですが、その時は初速測定やグルーピング・チェックは
行いませんでした。今回が初データ採りです。但し、購入できた弾薬は僅か150発、その内
山で使ったのが50発、今回の残りは100発、しかし今後の事も考え、50発は保存するつもり
です。つまりこのテストで使えるのは50発!キツキツです・・・







ミッドウェイ製

以前造られていたレプリカ弾薬です。今はもう作っていません。在庫は全米で幾つくらいある
のかなぁ?オークションで稀に見ますが、プレミア価格が付いています。他にも個人がリロード
した【8mm NAMBU】なんてのも出品されたりしますが、信頼性が乏しいので買いませんね。

オリジナルはニッケル・ジャケットですが、これはジャケットなしのハードキャスト・ブレットが
付いています(ラウンドノーズの104gr)。今回のテストはこちらの製品をメインに行います。







オールド・ウエスターン・スクローンジャー製

聞いた事も無い変な名称のメーカーですが、カリフォルニアにあるんですね。大丈夫か・・・?
こちらはFMJの102grです。今回のテストでは使いません。また機会があったら試して見た
いと思います。てゆか「ジャップ」かよ!?いい度胸してんな。刻んで犬に喰わすぞゴルァ・・・

ちなみに上の2つの弾薬は近所の銃砲店で奇跡的に発掘しましたが、店の主も事情が分かっ
ており、しっかりプレミア付けられて1箱50ドル!在庫は3箱しかなく(ミッドウェイ2箱)、勿論
全部買いましたけどね。ケースさえあればブレットはモールディングするなどの方法で、何とか
リロード出来ます。







次のページ

戻る