ベレッタSO・5




私の愛用のスポーティング銃です。日本でスポーティング・クレーはあまり
知られていないかもしれませんが、ヨーロッパやアメリカなどでは盛んです。

じゃあ、スポーティング用の銃は、どこがどうなってるか、と言うと、
まずモダン・ガンならほとんど交換チョークです。昔の水平二連のフィクスト
チョークで撃つ人もいますが、それはそう言う競技の話。銃砲店でスポーティング・ガン
と言えば、まず、交換チョークのが出て来ます。さまざまなクレーを撃ちますからね。
そしてストックは、スキート銃に近いベントがほとんどです。競技では肩付けはせず
ロウ・ガン(スキート程下げずに中途半端な)でコール!となるからです。
つまり、実猟をよりイメージした競技用の銃なので、撃とうと思えばどんなクレーでも
とりあえずは撃てます。狩猟にも最適かな、、。銃身は28〜30インチがほとんどです。
ただし!トラップには不向き。チョークは変えられるので問題ないのですが、
先に説明したとおり、ベントが深いので一寸苦労するかも?

そこで私はチークピース(コーム)をアジャスタブルに改造しました。
銃身長は30インチですので、スキートには一寸長いですが、とりあえず
これでなんでも撃てる訳です。チークの改造は知り合いのガン・スミスに
御願いしました。さすがに自分で鋸を入れる気にはなれませんでしたね。(笑


.

目次  P1  P2  P3  P4  P5  P6  P7