8mm(7.92x57)マウザーの実射
(343KB)

8mmマウザーをKar98Kから発射。
例によって安全装置を解除するところからスタートしました。このように、一旦グリップから手を
離さないと、この手のフラッグタイプは操作出来ません。(少なくとも私は)三八式の動画と比較
してみて下さい。

距離は50ヤード、使用した弾薬は軍用オリジナルではありませんが、エネルギー的には大差
無いと思います。御覧の様に結構ハードなキックが返ってきますが、慣れればどうと言う事は
ありません。マグナム装弾に比べればずっとマイルドです。ただ、これはKar98Kに限った事
ではありませんが、自動銃に比べてボルトアクション(以外でも閉鎖が自動で解除されない銃)
の反動は瞬間的で鋭いです。その代わり銃の移動量は少なめ・・・つまり、衝撃は強いけれど
姿勢は崩れ難いと言った撃ち味です。勿論、同等の弾薬で比較した場合ですが、これは拳銃
でリボルバーとオートマチックを比較した場合も同じ事が言えると思います。

リロードのレシピは、ブレットがシェラの220grスピッツァー#2420、パウダーはIMR4350を
46.5gr、ケースはノーマ、プライマーはフェデラル#210  ベロシティは2100f/s強 です。







戻る