檜舞台U




学園祭ネタです。赤メガネ娘が久々に登場・・・・・ってあんたバイオリン命じゃなかったのかよ!?
毎年この時期になると、音音(おとね)音楽大学附属高校、軽音楽部所属のロック・バンドである
『音女(おとめ)ブラストW
(←四代目)』のメンバーと化す赤眼鏡。前に出過ぎてヴォーカル喰ってます。
しかも、バイオリンは国産を愛用なのに、電気ギターはギブソンEXP・・・渋い・・・渋いぞ赤眼鏡!

・・・・・・・・・・・・・・・。

閑話休題

私の高校生時代には、招待状が必要な女子高の学園祭に行くのがゴールデン・ステイタスでした。
今考えるとバカバカしいのですが、当時は必死でチケット・ゲットのチャンスを伺い、獣の眼光で
地下鉄の駅をたむろしました。女の子が余計に寄り付かなかったのは御想像に容易いかと・・・・・

結局、イケ面も長身もナイス・トークも持ち合わせていない『負け組』に正攻法など有り得ぬと悟り、
塀を越えアサルトエントリーする奴(友)や、偽造チケットで滝汗エントリーする奴(俺)もおりました。
しかしながら、本来ナンパ難儀の漢達が乙女の園に到達したところで、何ら得る物がある筈も無く、
校内で『グッド・フェローズ』と突入成功を称え合い、中庭でヤキソバ食った後、普通に帰宅しました。
そこに行けば何とかなる訳ではないと痛感した、若き日の私でした。嗚呼・・・・女子高学園祭・・・・

若き日の教訓
女子高は『ガンダーラ』では無かった。
(ゴダイゴ?古いよ!(爆))


戻る