ワルサーP38(byf)



写真の銃は、正式にはbyf-P38と言って、ワルサーではなくマウザー製です。
byfとは当時のマウザーの製造コードで、他にもS42とかいろいろなコードがあります。
本家ワルサー製のP38は、 ac と刻印されており、現在のバリューは少しアップします。

しかし何と言っても、マニア垂涎のワルサーP38と言えば、初期のコマーシャルモデル
『Model・HP』でしょう。ブルー仕上げが大変に綺麗で、トリガープルもスムーズ。そして
バレル、スライド、フレームのクリアランスがタイトなので、精度も非常によいらしいです。
(手にとったことはあるが、撃ったことは無い) でも純粋なミリタリーモデルではないので
個人的には好みの範囲外かな。(どっちみち高くて買えないけど)

私の管理する軍用銃に、○○の××メイド、と言うのが多いのは
それらが、WWU用に当時のみ製造されたものだからです。
本家の物は細部こそ違えど、WWUの前後にも作ってますからね。


次のページ

戻る