取り敢えず4種類

上から・・・・・
四四式(約207mm×2)
九九式(長=約740mm短=約630mm)
三八式(約748mm 騎兵銃、約470mm)
一番下は、九九式の中期以降の省略型。クリーニングロッド
では無く、叉銃用のステ―キングロッド(約126mm)です。






三八式ピッチ

国際メタリックの、0.50mm
ダイアメータは 4.04mm(山〜山)
ロッドのダイアメータは4.74mm






四四式ピッチ

同じくメタリックの、0.6mm
ダイアメーターは4mm(山〜山)ジャスト!
ロッドのダイアメータは4.5mm




何れも、約・・・です。また、あまり均一な精度ではありません。



横寸法

スレッドリーチはリード部分のアールを含め、先端より約11mm
スレッドエンドにテーパーは無し。直角に切り立ってます。




三八式の先端部分(全体)






同じくロック部分

スケールのゼロ点は上の写真と同一。そのまま読んで下さい。









おしまい。

戻る