私的☆素敵な街角メモリアルB
津田沼

津田沼駅の近辺に住んでいたと言う訳では無いのですが、当時(19年程前)私は
自衛隊の習志野空挺部隊に居たので、その駐屯地から一番近い国鉄の駅(当時は国鉄)が
津田沼でした。近所に京成線もあるのですが、18歳の『おのぼりさん』には、国鉄を使うのが
精一杯。てゆーかそれ以前に、教育訓練期間が長かったので。外出できるのは月に数回
だったのです。(もっと少なかったか?)

訓練期間が終了して空挺隊員になった後も、辛い下っ端時代が1年ほど続いたので、
たま〜に外出許可を貰って出かける繁華街は正にパラダイス!津田沼駅は当時の私に
とって、輝ける自由への入り口(笑)だったのです。

しかし、それゆえに悲劇だったのは、自衛隊トラック(3トン半と呼んでた)に乗って大規模
演習に向かう際、国道○×線より、○×高速道路入り口までの道中で、交差点から一瞬
500mくらい先の津田沼駅が目に入ってしまう事です。



これから持ちうける辛く長い演習の前に、アレを見るのは辛かった!

―津田沼女神の甘いささやき―
「あらあら、そんな格好で何処へ行くの?貴方の戦う相手など、何処にも見当たらないわ・・・
さあ、鉄砲など捨てて私の元へいらっしゃい。ここからは自由に何処へでも行けるのよ・・・」

うわあああ!やめてくれぇ!愛しの津田沼女神よ!そんなにオレを苦しめないでくれぇ!
なるべく見ない様にするんですが、見ちゃうんですよねぇ〜何故か・・・・・・

そんなだから、たまに外出すると金使いまくって質屋に駆け込むんだよな・・・・・
(空挺隊員御用達の質店。質草無しでも、身分証明書で貸してくれる駅前の有り難い質屋)
ちなみに、その質屋のばばあ お婆さんと、その孫らしき女児(陰から何時も睨んでる)が
当時のマイ商用キャラ?のモデルになった訳です。強烈(笑)でしたから・・・・個性が・・・・
ばあさん、まだ元気かな・・・・100歳以上長生きしろよ!ばばあ!

・・・・・まてよ、ひょっとしてオレに甘く囁いた『津田沼女神』の正体は、あのばばあか?!
ううむ・・・・・たばかりおって!・・・・ばばあ・・・・愛いやつじゃ!















私とギャルゲー

この際だからハッキリと言おう!(どの際だよ?)

「我輩は、時に一人で部屋に閉じこもりて、黙々とギャルゲーを勤しんだりする漢である!」

そして!
幾多のリアル恋愛を経験した私の御眼鏡に適う(大嘘・・・言ってて悲しい)至高の作品とは!
トゥルー・ラブ・ストーリー
(・・・スゴイネーミングだよな・・・トゥルーでっせ奥さん!嘘にまみれた愛など要らん!)

てゆか、まあ早い話、ゲーム自体あんまやらないので一つしか知らん訳です。
『ときめも』?とか『とぅーはーと』?とか・・・・・あと何だっけ?もう、例すら出てきません。
そもそも私はフラグをチマチマ立てる類のゲームは、どうも苦手で・・・・・
ただ、最初で最後のトゥルーシリーズは大変気に入って、1〜3全部買い続けています。

さて、では本題!

またまたトゥルーの新作が出ましたねぇ〜・・・・いえーい!購買!購買!
と・・・そこまでは良かったのですが、制服のデザインを見て驚愕!
「・・・・・こ、これじゃあ脱衣麻雀ゲームじゃねえかよォ!ああああああ・・・・・・(血涙)」
(マージャン知らないので、脱衣麻雀ゲーやった事無いけど、イメージ的に・・・・・)


キャラ像が、まだぜんぜん未知なので、↑誰と言う事はありません。適当。
問題は、このボディースーツにキュロットスカートが生えた様な制服! V で媚びを売る
つもりかも知れんが、そんなのお父さんは断じて許しませんよ!スカートも短過ぎです!
ったく・・・学校はどう言う教育をしてるのか・・・・お母さんもちょっとここに来て座りなさい!

たかひろ家、家訓! (古・・・・・

はい、すいません・・・・・・てゆーかコレ、ゲルググの股っぽくない?ガンダムの・・・・・・
『ゲルググの股』

まあ、何だかんだ言っても、結局買いますけどね(笑) さすがに髪の毛が蛍光ピンクとか、
触覚みたいのが「みょーん」とか、マリオネットとか、耳に無線機みたいのが付いてるとか、
そう言うのは無いので、その辺はやはりトゥルーですな!(え?そう言う意味のトゥルー?)

トゥルー人間・ラブ・ストーリー

これでよしっ!!


追記
「脱衣麻雀やゲルググと言うより、セーラームーンじゃないか?」と言う御指摘を頂きました。
・・・・・せーらーむーん?・・・・ググってやっと知りました。え?え?オレ何か変?(核爆)










バニシング・ポイント

小説とかではありません。71年公開のカーアクション・アメリカ映画です。知ってます?
知らないですよね・・・・・・・
でも、生粋のアメ車マニアで、この作品を知らなければモグリです。キャノン・ボールは
知ってるけど、バニシング?何て知らない・・・云々言うと、鼻で笑われお子様扱いです。

私にとって、『ジャッキー・チェン』や『バート・レイノルズ』が出る類のカーアクション等とは
『巨人の星』と『新・巨人の星』 『ド根性ガエル』と『新・ド根性ガエル』 程の厚い隔たりが
あるのです。認める訳には参りません!ええ!意地ですとも!偏見ですとも!

さて、既に多数の方が話題に追従不可と思いますので概略を説明しますが、ネタバレの
要素を含みますので注意!あと、モロに著作権侵害画像なので処理済み御免!

たかひろの脳内ワールドへ行く。

たか子へ行く↓(うん。行って!)
















↓たか子。

クイズに答えると娘が成長してゆく、お父さん(お母さん)ゲーム。
ナムコ 『子育てクイズ もっとマイエンジェル』 1999年 \5.800 ・・・・・・(油汗

笑っちゃイカン!イカンですぞ!私にとってファミリー&子育てなど、望んだ瞬間に女神が降臨し
それが如何に今更無理目かを、約1時間程説教されるくらいの『届かぬ夢』なんですから・・・・
やり場の無い憤りを、マシン(プレステ)に託し、クイズに必死で答えてバーチャル娘を育てる・・・・
そんな寂しい背中を、どうして・・・どうして笑うことなぞ出来ましょうか!?

え?誰でも笑うって?・・・・・うん、オレも今そう思った!

いや、でも結構面白いんだもの、出題数がいくつかは分からないけど、毎回変化しますので
問題総数となると、いったい幾つになるのやら・・・・・
んで、答えた問題によって娘の性格が、まじめ、お色気、わんぱく、おたく(笑)に変化します。
私程のやり込みレヴェルになると、回答を選んで狙った性格に育て上げる事も可能です。
日○猿軍団も真っ青の凄腕調教師の領域!(調教って言うな!)

そんな私が手塩に掛けて育て上げた、何処に出しても恥かしくない、目に入れても少々しか
痛くない、我が最愛の娘 『たか子』 (↑)ですが、いつも最後は何処の馬の骨かも分からぬ、
チンケな茶髪野郎に盗られてしまいます。←娘親魂炸裂!

しかし、結婚に反対すると結構寂しい結末を迎えてしまい(駆け落ちされたりもする)滝涙!
「ああ・・・こんな事なら素直に祝福してあげれば良かった・・・・」 などと、リアルお父さんの
心境に浸った事もありました。ちなみに娘は25歳で強制結婚(笑)でゲーム終了です。

初恋モードなる、サブストーリーもあるのですが、その結果によって本編の結婚相手が変化
するなど、かなり凝った作りになっています。古いゲームだけど、何故か飽きません。
また、問題のジャンルも多肢にわたり、結構勉強になったりします。(しょーも無いのもあるが)

あと、娘のお母さん(つまり私の奥さん(キャー!!))役のメガネマダムが結構萌えます!(笑
他にも、娘ヴォイスを担当する『鈴木 真仁(まさみ)』嬢の御声が非常にラヴリーだったりと、
大変お買い得な内容となっております。1999年ですけどね・・・・・・・・1999年・・・・・・

最近は忙しくて新しいゲームする気も起きないな・・・古いのでイイや!どうせオヤジ出汁・・・

私は『オッサン』とか『オヤジ』とは呼ばれても、『お父さん』と呼ばれる事は生涯無いのか・・・
そう考えると、ちょっと かなり寂しい37歳!


・・・・・でも、一発当てて金持ちになれば、『パパ!』って呼ばれる可能性はあるな! ←外道!






.


戻る