セーフティ

セーフティは、トリガーガード前部にあるプレート状の部品です

これを手前に引き込むと、A を支点にして、米印部分がハンマーに覆い被さる様にロックします。
この際、ハンマーは若干後退し、前ページでの シァ A から浮いた状態で固定されます。
シァをロックする方法よりも、確実です。

ハンマーに覆い被さる部分は、裏側に隠れて見えませんが、下の様になります。

米印部分がハンマーと噛み合っています。シァ A が浮いているのが分かりますか?



.

クリップイジェクト

以前述べた様に、クリップラッチを押すと、クリップと弾薬が勢い良く排出されます!
写真はデジカメなので、動きが止まりませんでしたが、心霊写真ではありません。
(自分で操作して、自分で撮りました。一人上手と言わないで♪)

ボンッ! と矢印の位置まで上昇します。この位置から落下して、銃に当たれば
必ず傷が付きます。御注意下さい。 また、この排出エネルギーは、最終弾を発射
した後の空クリップとは別で、リコイルスプリングの力で飛び出しているのです。


どうりで高く上がる訳です・・・・・・

ですから、クリップラッチを押す際は、くれぐれも下の図の様に、手で押さえながら
押して下さい。↓

安全第一!


追記
上記赤字部分に対して、質問があったのでO&Aで詳しく解説しました。
FAQ 半ダース軍曹 さんからの質問参照。

.

 目次  1P  2P  3P  4P  5P  6P  7P  8P