長さ調節

こうした時に、突っ張るくらい↑だと思います。色々試すべし。
「・・・誰?このオッサン?」とかゆーな!そっとしておいて・・・







輪の内側に腕を通す

見たまんま。







輪を腕の付け根に持ってくる

ここがポイント。なるべく付け根に近く・・・






手を輪の内側に入れて、フォアエンドを掴む

腕とスリングが、互い違いに交差している点に注目。








バット・プレートを持ち上げる

ちょっと動作が大袈裟になってしまいました。








バキューン!

腕の付け根に食い込んで、シャツが引っ張られているのが、効果の証?
(・・・てゆか単にオレが太っただけだな。米食うと太る・・・)
理屈的に競技用ほどは安定しませんが、何も無いよりはずっとマシです。

お試しあれ・・・





次のページ

戻る