各種クリーナー

まず・・・
鉄砲の左外側にある2つ、シューターズチョイスとアウターズ はイマイチです。
写真の他にホッピス(黄色いビン)もよく見ますが、まあ、無いよりマシって程度?

んで、鉄砲右外側の1つが昔のデンジャラスソルベント(笑)マジで目に来ます!ぐはぁ!

そして真中の集団がオススメの品。

左から、BBS(ブッチボアシャイン)スゴいネーミングですね・・・・クマさんの絵も笑えます。
でも強力です。カパージャケット弾に有効。コイツでボアを濡らした後、20分くらい時間を置く
のがコツですが、その間の換気に注意!その後ブラッシングして、最後に乾いたパッチを
気の済むまで通して、完全に薬を除去します。ステンレス・バレルならそのまま、鉄バレル
なら、ガンオイルを薄くひいて完了(一例)です。ジャグ(パッチ押し)はプラスティックでなく、
真鍮製を使った方が効果的。しかし!使用後ブラシやジャグの洗浄が必要です。

その隣の、白に緑のプラスティックボトルは 【RB17】 あまり強力ではありませんが環境に
やさしいそうです。ただ、便所クリーナーの匂いがするので部屋中ベンジョスメルになります。
使い勝手が良いので軽いスス掃除には最適。ただし、現在私が知る限り一部の店にしか
置いてません。(後で記します)

WD40は説明不用ですね。最後にゴミなどを洗い流したりも出来ます。

右の2つが、研磨剤です。ボトル状のが【フリッツ】 軟膏のビンみたいのが【JBクリーナー】
と言います。これらは通常使用しませんが、何百発も撃って、ボアに銅が堆積した場合や
既に堆積した中古銃などを購入した場合に使用します。研磨ですから削る訳です。従って
やり過ぎるとよくありません。どうしてもボアへの堆積物が取れない場合に使用して下さい。

真ん中の袋はBBSブランドのパッチ。「BBSとの併用で最高の効果が得られる!」そうです。
「はいどーも・・・」って感じですが、確かにちょっと気に入って(布が硬目なので)使ってます。

他にもリボルバーのフレームに山盛りになった鉛カスなどを取り除くプラスティックのヘラを
用意すると便利ですし、ナイロンブラシ(歯ブラシ)も有効です。ブロンズ・ブラシ、ステンレス・
ブラシ等はそれなりに強力なので、気を付けて使用してください。



まとめ
私は過去に【射撃後に手垢を拭き、表面に油を軽く塗った後、そのまま7年間放置された銃】
を見た事があります。どうなっていたと思いますか?

なんとそのままの状態を維持していました。湿気の少ないカリフォルニアに限っての話ですが、
私が言いたいのは現代の無煙火薬とノン・コロシブプライマーを組み合わせた弾薬自体からは
錆びは殆ど発生しないと言う事です。一番気をつけなければいけないのは、実は人間が出す
手垢や汗なんです。これと湿気に気をつければ錆びは防げます。ソルベントでバレルを掃除
するのは、錆び以外の害、つまりボアへのファウリング(こびり付き)を除去し、命中精度を維持
するのが主な目的なのです。また、ファウリングは材質に関係無く起こりますのでステンレスの
バレルでもクロモリ・バレルでも、鉛弾でもFMJでもプラ製ワッズでもetc・・・除去は必要です。


おまけ
オレの縄張り(笑)紹介!ロスアンジェルス周辺のみ!

MARTIN B.RETTING 
RB17はここにある。私行き付けの銃砲店)
11029 WASHINGTON BLVD CULVER CITY CA 90232
310(837)2412
405FRWY を WASHINGTON で降りて3分くらい。向かいにも面白い店あり。(←潰れた)

THE RELOADING CENTER 
(リロード専門店、手入れグッズ、本。 銃とRB17以外は全てここで揃う)
9026 WOODLEY AVE NORTH HILLS CA 91343
818(892)4654
405FRWY を NORDHOFF で降りて3分くらい。ショッピングモールの中にある。
↑潰れた(笑)


電話で営業時間を確認してね。

もどる