UNIFORM AND EQUIPMENT OF THE
IMPERIAL JAPANESE
ARMY IN WORLD WAR U

Mike Hewitt 著
これは銃器よりも、装具を主体として解説した本です。日本軍の装備品を紹介した
本は、日本の出版社からも出ていますが、この本もなかなかの物だと思います。



鮮明な写真。
こんな感じで、カラー写真による現物(コレクション)と当時の写真とで構成されています。
勿論どちらも本物です。実際の当時の写真と見比べると、現実味がありますね・・・・






当時の写真も沢山載っています。
当時は今のように気軽に写真を撮る事は無かったと思うので、皆気合を入れて
フィルムに収まってる感じです。






軍装品コレクターには良い資料だと思います。製本がしっかりしたハードカバー(B4程)の
288頁、紙の質が良いのでキレイですが値段も結構張って、私は$62払いました。



A SCHIFFER MILITARY HISTORY BOOK と言うシリーズで出ている様です。

出版
Schiffer Publishing Ltd.

住所
4880 Lower Valley Road Atglen PA 19310 USA

www.schifferbooks.com これがwebサイトですが、japanese で検索すると、他にも沢山
面白い本が出てきますよ。ピストルの本買おうかな・・・・


今まで承知の上で載せてましたが、やはり著作権的にマズイので、中身の写真はカットしました。
どうしても2〜3頁参考にしたい人はメール下さい。置いてあった写真を個人的にお送りします。





戻る