10月29日 日
全バイク始動!久々のマルホに行くマシンは?

↑全車数週間ぶりの再始動!グズる困ったちゃんも居らず、全て絶好調を維持していました。日本のガソリンだと1ヶ月放置しても
問題ないようですが、混ざり物の多いコチラのガソリンでは直ぐにスロー系統が詰まっちゃうんですよね。


↑キャブの小さいバイクほど詰まりやすいので、このDS7(250cc)は要注意なのですが、あっさり始動して完調でした。


久々のマルホランド!

↑今回チョイスしたマシンはGT750!今年ウォーターポンプを新調して未だ長距離を走っていませんでしたからね。それにしても、
他のバイクから完全に浮いてます(笑)。


↑一時はCHPの取り締まりで危うかった走り屋たちですが、今は復活して戻っていました。俺も次回は3MAで行こうかな?でも、
来年はグリーンカードの更新があるので、ヤバい遊びは避けたほうが賢明か?w


↑山頂まで往くと・・・まさかの霧!カリフォルニア・ブルー・スカイも良いですが、たまには霧のマルホも風情があっていいね。


↑なんだ馬之助ポイントに到着!久しぶりだななんだ馬之助〜!


↑あいかわらずいいケツしてんじゃねーか!ぐへへ・・・


↑情事に発展・・・


↑海が真っ白www


↑昨日までクソ暑かったんですけどね〜 まあもう11月ですからね。これから一気に寒くなるのでしょう。


↑お疲れ様でした。水漏れは勿論なく、終始絶好調!他のバイクは何台か売りに出しているのですが、コレは売りたくないですね。
重くて鈍足だけど、味があるので飽きません。

さて、病み上がりなので今回も砂漠はパスしましたが、来週こそは行ける・・・筈。早く撃ちたい〜!





10月28日 土
喪明けの32オート!

先月ピックアップした32オート(M1903)ですが、今回初公開です。

↑戦前の銃なので、なかなか綺麗なブルーイングの個体が残っていないのですが(売りに出ない)、錆ありの個体を何度も見送っ
た甲斐あって極上モンを入手出来ました。値段も千ドル以下で、カリフォルニアの相場的にはリーズナブルでした(全米オークショ
ンではもっと安く買えるが手続きが大変)。


↑もっと初期のモデルには黒い樹脂製グリップが付きますが、個人的には写真のフルチェッカー・ウォルナットグリップが好みかな。
子供の頃遊んだMGCモデルガンのイメージがありますからね(笑)。


↑刻印は後期型で、初期・中期と異なります。シリアルはM1903の場合46万台で終わるので437505は終わり間際ということ。


↑こんもりとしたメダリオンには愛嬌のある跳ね馬が(笑)。まるでポニーのようでカワイイです。メダリオンやグリップ・スクリューは
、グリップの丸みにピッタリと合った形状に成形されており、当時の職人技が伺われます。表面仕上げも素晴らしいです。


↑コッチの馬はスマートで勇ましいです。


↑ブッシング・レスのユーモラスな外見ですが、シリアル番号72000から105050までの中期型にはブッシングがありました。つま
り、初期型と後期型にはブッシングがありません。確か、MGCはブッシング有りをモデルアップしていたはず。


↑誇らしげに「スモークレス」の刻印がある辺り、戦前の銃ですね。


↑スライドのホールドオープンはセーフティを引っ掛けて行う完全手動で、最終弾を撃ち終わった後のスライド・ストップは無しです。
当時の小型拳銃では極普通の仕様なのですが、何故か日本の九四式拳銃では、独立したスライド・ストップを備えない事が欠点
として執拗に叩かれますね(笑)。


↑風邪を引いて熱が出た時、手足に発疹ができたので手袋を装着(笑)。グリップは直線的で角ばっていますが、丸みのあるグリ
ップ・パネルが上手くカバーしています。グリップ・セーフティの出っ張りも最小限なので違和感は感じません。加えてリコイルが弱
い32ACP弾薬なので、快適に射撃できるでしょう。380仕様のM1908なら・・・かなりシンドイ(リコイル衝撃が)でしょうね。

つづく





10月27日 木
なにこの暑さ・・・

↑日本から帰って以来、ずっと30度を超える猛暑日が続いております。この時期に狂ったような真夏日が戻る事はよくあるのです
が、こんなに何日も続くのは珍しい。

先日も申したとおり、寒かった日本から帰ってイキナリこの気温差、更には恐ろしいほどの乾燥、時差ボケや疲労もあってすっかり
体調を崩してしまいました。風邪の症状なのですが、手足に蕁麻疹のようなものが出たり大変です。現在は回復傾向にありますけ
どね。スタミナつけて何とか乗り切ろうと思います。

体調は悪いのですが、先月入手したコルト32オート(ここでは未公開)を弄ったりと楽しく過ごしております。明日にでも写真をアッ
プしますね。

さて、豆乳+青汁とニンニクエキスとビタミン剤でも飲んで寝るか・・・





10月22日 日
風邪でダウン・・・

やっぱりな・・・ 2回連続で帰国してかなり疲れが残っているのは自覚していましたが、急激な気温の変化でトドメを刺された感じ。
若いころなら平気だったでしょうが、50過ぎてこのスケジュールは無理がありました(笑)。もしかするとインフルを喰らったかもしれ
ませんね。熱が出て手足先が痺れます。

今日は久々に砂漠に行き、ローマンと32オートの初撃ちの筈だったのですが、残念ながら中止です。

せっかくブログ再開したのに、風邪ごときで再び更新停止では死んだ親父に顔向けできないので、帰省中に発掘した写真や黒歴
史ネタ、今回帰省中に遭遇した小ネタ等で凌ぎたいと思います。


↑実家にあった秘蔵写真の一部。左下は20歳頃に千葉の九十九里浜で撮った写真。車はシボレー・カプリス。「バイクに乗れる
ならサーフボードにも乗れるだろう」とタカを括っていましたが、全然上手くならなかったです。右の二枚は渡米直後の94年頃か?
この時は不法滞在でも運転免許証が取得でき、それがあれば銃が買えた良い時代(私にとっては)でした。金欠だったので、とり
あえずレミントンM870とS&W‐M586を買いました。車は2500ドルで買った73年クーペデビル。

恥ずかしいけど懐かしい写真です。今も楽しいけど、あの頃は格別だったな〜


↑10代の頃、メモ帳に描いたバイク絵。これは恥ずいwww!左上のエレクトラグライドのエンブレムはスペル間違ってるし(笑)。
FLHにしようかFLTにしようか迷いが見られます。下の国産は赤ベコとケッチで、どちらもまだ旧車扱いになる前ですね。

このメモ帳は捨てた筈でしたが、母親がサルベージして密かに保管したという良くあるパターン。



さて、恥ずかしい写真の公開は以上です(まだあるけど勘弁してw)。先日、今回の帰省写真をアップしましたが、話のネタとしては
池袋のとらのあなに行った際、間違ってB店(腐女子専門)に入ってしまったというアクシデントがありました。エレベーターの中で
既に違和感はあったのですが、店内に解き放たれた瞬間の「やっちまった」感はハンパなかったです。男はアベックのペアのみで、
野郎独りは俺だけ(笑)。できるだけ平静を装おうとはしましたが、本を手に取る気にはなれず、そそくさと(階段でw)離脱しました。
ひどいよとらのあな!ビルの入り口にでっかく書いといてよ!まあ、「池袋」ってトコで気付かない私も迂闊でしたね・・・

池袋といえば、今回はバニラの宣伝車は見ませんでしたが、ガールズ・ヘブンなる新手を見ました。軽トラックで音量控え目に過ぎ
去って行きました。規制が掛かったのか?w ♪ヘブン!ヘブン!ガールズ・ヘブン!スマホで簡単高収入♪

秋葉原の外人率は「聞きしに勝る」って感じでしたね。爆買い中国人が減ったと言われる現在でアレですからね。ピーク時はさぞや
大変だったろうと、アキバの同志たちに同情申し上げます。


↑セキリュティ・シックスにパックマイヤーのグリップを付けてみました。これも今日撃つはずだったのになァ〜・・・





10月17日 火
ブログ再開

親父が亡くなったので暫く喪ってましたが、49日も終わったので復活することにしました。とりあえず、帰国中に撮った写真の中か
ら、あまり辛気臭くない写真をセレクトしてアップします。

↑「チチキトクカエレ」の知らせを受け、翌日の飛行機を速攻でとって帰りました。高価なチケットでしたが、何とか生きてる内に再会
できました。その時は仕事の関係もあり一週間ほどで帰国。写真はコレ一枚↑だけ。

その後、いろいろと家族的な話があるので2週間の休暇をとって再帰省。今度はデルタ航空でしたが、機内食は上のAAより悪い!
でも機内映画のエイリアンは面白かった。


↑2週間の留守番頼むぞ!餌と水と便所砂を大量に用意した後、無慈悲に放置(笑)!


第一部 帰郷編

↑羽田に着いた後、国内線で札幌の実家に直行。時差ボケもあったので翌日はノンビリと近所を散歩。


↑故人を偲ぶ感じで親父直伝の散歩コースを歩く。てゆか超寒いんスけど。札幌は急激な冷え込みとの事で、気温は10〜15度
でした。カリフォルニア(30度)からの突然変化はキツイっすよ。


↑赤とんぼ居るし・・・


↑レンタカーを借りて(米国で国際免許とった)、たかひろが幼少の頃過ごした江別市大麻に行く。大麻銀座商店街がすっかりシャ
ッター街になってて泣く。悪いのはイオンか?地方創生の失敗か?


↑親父が死んですっかりショボくれたママンを、気晴らしのためにドライブに連れてゆく。連鎖で逝かれてしまっては困りますからね。
ここは豊平峡ダム。紅葉にはちょっと早かったけど、緑・黄・赤の3色が楽しめて吉。


↑シャア専用の木(3倍)


↑ほらほら紅葉が綺麗だよママン!頂上で飲んだ甘酒が美味かった。


↑これがバジェット・レンタカーでチョイスしたマシン。「軽自動車って660馬力じゃないですか」 ってなわけで、500馬力オーバー
の車は久々に乗ったよ。信号待ちでエンジン止まったので最初焦りました。そういう仕様なんですね・・・


↑恒例の野幌森林公園。私は人混みが嫌いなので、このような”ちょっと寂れた観光地”が大好きです。中国人観光客も居ないし。


↑100年記念塔


↑「ちょっと寂れた」どころか思いっきり錆びてます。説明では「錆の出難い鉄を使っているので敢えて無塗装」ってな事でしたが、
やはり表面は錆びますよね。このような老朽化により、現在は塔内部には入れなくなっていました。


↑自然好きの人にはうってつけの広大な散歩コースになっていますが、私は特に好きでもないので入り口でスルーしました。もし
征くなら虫除けスプレー推奨です。


↑北海道博物館。過去何度も入館しましたが、今回も入ります。私にとって挨拶儀礼のようなものです。入館料は600円。写真撮
影について尋ねたら「どうぞ」との事でしたが、個人規模の非商用に限ると思います。


↑私が子供の頃は、こんなんがゴロゴロ居たべや。嘘です。


↑この辺は本物の出土品も多く展示されていました。


↑こんな感じのジオラマが多いのですが、全て紹介するとネタバレになるので一部に留めます。


↑ドリラー達


↑ブラック企業のパイオニア?蟹工船!


↑「オラオラァ!カニ詰めろや!」


↑私が大好きなダルマストーブですが、小・中学生の時に教室にあった大型の物(コークス用)はありませんでした。アレの画像を
探してるのですが、ネットでも一度も見てませんので、超レアなんですね。写真左端にあるのは元祖ママさんダンプ!


↑北海道といえばジンギスカン!ジンギスカンといえばコレ。厚生省推薦かよw


↑何これ!?こんな飴俺でも知らねーよ!何味なんだよ!?つか「クマ送り」ってなんだよ?熊左遷すんの?北海道恐るべし・・・


↑「・・・熊飴は熊味だべさ。はんかくさいなオメー(・(ェ)・)」


↑このボードは最近の物だと思うんだけど、文章半ばまでは誰でも腑に落ちる極普通の解説。しかし最後の3行は、強引に「何か」
をネジ込んでますよね(笑)。確かに北海道にはアイヌ差別問題が昔からありましたが、それに便乗した誰かの匂いを仄かに感じた
一幕でした。


↑でもまあ、北海道は昔から赤が強いんですよ。左翼が活動し易い環境です。このポスターも何となく共産主義っぽい。北海道は
沖縄に続く反日活動家の拠点となるのか?目を覚ませ!団結せよ道民!(←これも左翼スローガンっぽいがw)


↑話が嫌な方向に脱線したので修正し、札幌五輪!日の丸飛行隊!


↑奇跡のオリジナルコンディション!この機会に是非!


↑イセキの強制空冷ディーゼル!サウンド聴いてみたいな〜


第二部 東京編

休暇の後半は東京で過ごしました。私は高校卒業して間もなく千葉、埼玉、東京に住んだので、関東は第二の故郷です。

↑”海ほたる”ってのに一度行ってみたかったので、友人の車を借りて(3人で)ドライブ。
 

↑これはすごい。日本のトンネル技術は素晴らしいですが、房総半島とは繋いでも、某半島とだけは間違っても繋がないようにw


↑千葉方向は橋なのですが、何を隠そう、ここは漫画の”ばくおん!!”で知りました(笑)。今度はバイクで走りたいね。


↑660馬力のラパン。道の駅ってのも行ったことが無かったので、アクアラインから一番近いと思われる保田小学校(写真)に寄り
ました。名前のとおり、元小学校を改装した道の駅です。


↑チャーシュー弁当と豚肉&鶏唐揚げ弁当。私は米国でもこのような弁当をよく食べますが、次元が違う美味さです。美味いもの
尽くしでビールを我慢できなくなり、運転は代わってもらいました。


↑千葉といえば落花生ですが、それは昔によく食べたので、私はジャンボ黒にんにく(初体験)を購入。友人は梅干し。黒にんにく
ってのは、一種の発酵食品なんですね。まるでプルーンのように甘酸っぱくて美味しかったですが、ビールにはイマイチ合いませ
ん(笑)。


↑帰りは東京湾フェリーで三浦半島へ。


↑わくわくするのう


↑さらば房総半島!


↑日本のジョナサンが来た・・・


↑こっち見んな!


↑反対方向に向かう便。こうして見ると結構大きい船ですね。


↑時間の都合で三浦半島は急ぎ足で通過。途中で思い出の大黒パーキングにて休憩。ベイブリッジが完成した当時、このパーキ
ングにアメ車でよく行きましたね。なつかしいな〜・・・

この後、首都高を順調に走って帰りましたが、驚いたのは当時(1990年前後)に比べて渋滞が少なくなっている事でした。外環や
内環の完成も理由でしょうが、車自体も減っているのかな?

さて、東京滞在で晴れたのは初日のこの日だけ!ラッキーでした。


↑翌日からはずっと小雨でしたが、雨の東京は風情があって好きです。そんな風情とは無縁の(コミケで有名な)東京ビッグサイト
に行きました(通過のみw)。東京ベイエリアの充実ぶりは凄いですね〜!豊洲市場はグダグダになってますがw


↑Gも居た!www


↑嫌だから見ないウジテレビw 私が日本に居た頃は面白い番組が沢山あったのになァ・・・残念です。


↑これは何?友人がバイクの業者オークションに出入りしているので、私も従業員として仮の入館カードを作ってもらったのです。
このカードで館内のレストランが無料になったり、凄い威力です。


↑この日はバイクのオークションではありませんでしたが(総合オークション会場なので)、次回に出品されるバイクが大量に集ま
っていました(写真は極一角)。オークション前のこの状態でも、状態を見る為にエンジンを掛けたりできます(試乗はできないが)。
また、オークションのスタッフが一台一台エンジンを掛けて試乗し、セールスポイントの真偽を確認するのが驚きでした。違法改造
車なども持ち込めず、けっこう厳格なんですね〜

私も業者ヅラして興味あるバイクのエンジンを掛けたりして楽しかったです。実を言うと、ヤマハR1Zを数台発見して物欲スイッチ
が入り、友人に代理落札を頼みそうになったのですが、日本での予算(円)が足りなくて断念しました(笑)。


↑昔よく行った神保町の古本屋街や、秋葉原や池袋のヲタ街もたむろしました。神保町では別冊ララの例の号を入手しようと考え
て乗り込んだのですが、それどころか本屋自体が激減していてダメでした。古本もアマゾンで入手できますからね。仕方なく渡辺
淳一とトマス・ハリスの小説をゲット。既に何度も読んだ本ですが、飛行機の中で時間つぶし用に。

とらのあなでは蛸壺先生の新刊をゲット。ミニ色紙は400円のが50円で買えました(同人誌を買った特典だそうです)。真ん中の
はクリアブックカバーで、袋の絵が気に入ったので購入。全部で1500円弱のショボイ買い物でした(笑)。


↑友人が羽田まで送ってくれました。途中で食べたデニーズの朝定食が美味かった。和食系のファストフードもよく行きましたが、
どれも美味かったですね。一番気に入ったのは天丼てんやで、死ぬほど美味かったです。コンビニ弁当も美味かった。この2週間
で5キロ太りました(笑)。


↑「オーウ!ワンダフル!ジャパーン!」と、ガイジン風に感動してみる。でもちょっと安普請でワロタ。まあ、ジンガイ相手ならこれ
で上等か。

レストランの中に吉野家の牛丼があったのは良かった。朝定もしっかりやってて値段も同じ!貧乏な外人旅行者には、むしろ和食
ファストフードのほうが評判いいと思うけどな。日本食=値段が高いと言うイメージ払拭にも貢献する。ここはひとつ天丼てんやの
羽田空港進出を期待。安くて美味い天丼を提供するんだ!ショバ代が高そうだけど、国が援助しろ!w


↑頼むぞエンジン・・・火吹くなよ。


↑お留守番ごくろう!餌はカリカリを鍋に3杯、水は5ガロンも用意したので、余裕で足りていました。感心したのは、餌も水も容器
を順番に一つづつ空にしている点でした。猫なりに計画的な消費を心がけたのでしょう(笑)。便所の粗相も無しでした。

留守中にカリフォルニアで山火事があったようで、飛び火で火事になってるのでは?と不安でしたが、それは取り越し苦労でした。
それよりもラスベガスの乱射事件が気がかりですね。カリフォルニアの銃規制にどう影響するか?今年中にまた一丁買っとくか?w








直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く