ライフル銃のマズルブラストなら後方に作用するのか?

腔圧が高めの5.45×39mmを実験に用いました。マズルに装着したのは、スチロール製の使い捨て皿です。AK74はマズル・
フラッシュも多く、大型のフラッシュハイダー(兼コンプ)が付けられるくらいですから、あるいは皿が後方に吹っ飛ぶかもしれません。
ちなみに、実験ではフラッシュハイダーを外した上で、スチロール皿を通し、後ろからテープで固定しています。







発射の瞬間!

秒間30枚の連写モードを使って撮影した発射の瞬間です。皿は後方に吹っ飛ぶどころか、負圧で前方(ブレット進行方向)に引っ
張られるような動きをしました。反動で後退する銃(マズル)に、慣性で取り残されたようにも見えますが、いずれにしても後方への
圧力は生じていません。







皿は・・・?

皿は元のまま無事です。

やっぱねーよ。マズルブラストは前方と上下左右には拡散しても、後ろには行きません。但し、前の実験でも述べましたが、
後ろ向きに開口したコンプや、チャンバーの中で拡張させた場合、その限りではありません。また、射手の後ろに居て、爆風
のような感じを受ける事がありますが(後ろ向きのコンプなど無くても)、それはマズルブラストではなく、衝撃波です。

今回の実験で思い出したけど、ルイス機関銃などで、マズル周辺を筒状に囲うと、空気は前方(ブレット進行方向)に流れて、
バレルを空冷できるアイディアがあります(効果の程は兎も角)。電車がトンネルを通過すると、トンネル入り口の空気が吸い
込まれるのと同じ理屈(負圧)が発生しているのです。もしもマズルブラストが後方に拡散するなら、あの機関銃の空冷システ
ムは成立しません。








FAQに戻る