2月27日 金
やり直しのバラード

カワサキH1の試運転を繰り返した結果、やはりクラッチの重さと切れの悪さは無視できないトラブルと判断し、
もう一度カバーを外す事にしました。実は、心当たりがあったのも理由です。


     

↑その心当たりがコレ!フリクション・プレートを一枚一枚剥がす役割をするスプリングなのですが、7枚のプレ
ートに対し、スプリングは3つしか入っていなかったのです。実は最初に分解した際に気付いていたのですが、
例によって「まあ問題無いべ!」と北海道弁でスルーしてしまったのです。このスプリングは、プレートを引き剥
がす方向に力を掛けますので、つまりクラッチ・スプリングの力に対抗しているのです。それが、激重クラッチと、
切れの悪さに繋がったと思われます。更に、写真右のプレートも溝が少ない社外品で、切れが悪くて滑りそう
です。これも原因の一つでしょうね。

そんなわけで、程度の良い純正プレートとスプリングをイーベイで落札しました。パーツが届き次第、組み立て
ましょう。


もう一つの問題点はコレ。左シリンダーのオイルラインなのですが、折れ曲がった部分にクラックが入っており
、それを焼きゴテで塞いであったのです。これは気付きませんでしたね。テスト走行を繰り返すうちにオイルが
滲んできたので、エポキシで応急処置を施し、今のところは漏れません。しかし出先で噴出したら最悪なので、
今回分解したついでに、中古品と交換する事にしました。

注意していても、いろいろとトラブルは出るものですね〜


お手伝い待機!





2月23日 月
月刊たかひろ プロトタイプ?

自作の漫画などを簡単に電子書籍のフォーマットに変換するツールが出たと友人に教えてもらい、さっそく使
ってみたのですが・・・良く分からん。JPEG画像を貼り付けるのは分かるんだけど、フォントはどうやって挿入
するんだ?もしかすると画像しか貼れないのか?確かに、漫画の原稿は画像だけで構成されているけど・・・

この手の仕事は全く疎いので(メカ弄り専門w)、フォトショップで強引に画像とフォントを一体化させて、それら
しくレイアウトしてみました。全くの試作ですが、なれてないので1ページ1時間掛かった・・・

     

フォント・サイズとか、こんなもんかな?ウェブサイトじゃないので、クリックで画像拡大とか、動画を貼り付ける
なんて事は出来ないんでしょうね。タイトル字や本文のレイアウトなど、凝ったデザインには出来ないので味気
ないですが、マニア的には幼稚な演出は不要と考えるので(めんどくさいし)、これは逆に良いと思いますね。

これを例のツールに貼り付けてキンドルに送れば、電子書籍化される筈なんですが・・・これでいいのかなぁ?
何か根本的に間違ってる気もするんだけど(笑)。

まあ、暫くは試行錯誤を繰り返してみます。詳しい人が居たら教えてちょんまげ。ちなみに、私はワードも、アク
ロバットリーダーも使い方知りません。使えるのは、ホームページビルダーとフォトショップのみ(笑)。10年くら
い掛かりそうだな・・・


追記
上の画像とテキストは、雑誌が休刊となった経緯で、使用権利が私に譲渡されています(先日の経緯↓参考)。
使用するのは私が作成した画像と文章で、レイアウトなどはパクっていません。誤解無きよう。





2月22日 日
手打ち

休刊となったGunマガジンの代表と相談した結果、未払いの原稿料と引き換えに、今まで寄稿した写真とテキ
ストの版権を、私に譲渡頂くことで手打ちとなりました。やりくりが厳しくて休刊になったのに、「金!金!」と騒
いでも仕方ありませんからね。一時はどうなるかと不安でしたが、これで円満解決!一件落着です。

さて、ではタダ働きとなった分を回収すべく、これまでの写真とテキストで新たにレポートを焼き直し、何らかの
形で提供させて頂きたいと思います(笑)。電子書籍か?メディアに焼いて販売か?はたまた、同人誌でデビ
ューするのか?おっちゃん買うてーな!ごっつ勉強しとくでぇ〜!

た・・・蛸壺先生みたいに稼げるようになりたいな。



それはさて置き、幻となった先月のシャドー・シューティングの回答ですが・・・

     

十四年式拳銃でした。これが次号になる筈だったんですね〜合掌・・・


そして今月のシャドー・シューティング(ページ一番下↓)の回答は・・・

     

M1カービンでした。ちなみに、もう一つ未払いだったのは、既に発売されてる三八式騎兵銃です(笑)。3ヶ月も
後払いを容認したのは無謀だったと反省しています。まあ、丸く収まりましたけどね。


いろいろありましたが、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。楽しく仕事ができたので感謝してます。そして読者の
皆様、残念な結果になって申し訳ない。またどこかでレポートを発表する事があれば、その時は何卒よろしゅう
たのんまっせ兄弟。どいつもこいつも不景気・不景気とイモひきよる。アニキも網走で泣きよるわい。(←誰??)





2月21日 土
先生助けて!

     ∩___∩     /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
     | 丿     ヽ    i ノ       `ヽ'
    /  ○   ○ |    / `(○)  (○)´i、  先生助けてっ!、
    | U  ( _●_)  ミ  彡,U ミ(__,▼_)彡ミ   月刊Gマが息をしてないのっっ!!
   彡、    |∪| ,,/   ,へ、,   |∪|  /゙
   /  ヽ  ヽノ  ヾ_,,..,,,,_ /  '  ヽノ `/´ ヽ
   |      ヽ  ./ ,' 3  `ヽーっ   /    |
   │   ヾ    ヾl   ⊃ ⌒_つ ソ      │
   │    \__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ   |

いやー、なんかそんな感じで、方々から問い合わせやら、お悔やみのメールやら頂戴しておりますが・・・

知らんがな!

2月21日現在まで、正式な知らせは何も入っておりません。「現在進行中の原稿の製作を中止して下さい」と
のメールが、締め切り3日前に届いただけです(中止も何も、締め切り3日前じゃ原稿出来てるよ!)。雑誌が
休刊になったのか、出版社が潰れたのか、詳しい状況はサッパリわかりません。こう言った事は、向こうから
通知するのが筋と考え、此方からは敢えて問い合わせしませんでしたが、埒があかないので昨日メールしま
したけどね。今回の原稿を含め、3回分の原稿料が未払いですが、どうなるのかドキドキものです。私の友人
連中のトトカルチョ?賭け率では、「華麗にスルー」へのベットが圧倒的です。あはは!マジっすか?

八重洲出版や学研さんなど、この辺キッチリしてたんですけどね。まあ、こんなモンかもしれません。

私事はさておき、今まで私のレポートを支持してくれた方々には、大変申し訳なく思っております。まあ、俺の
せいじゃないけどな。そして廃刊を望んでいたアンチの方々には、心から「おめでとう!」(笑)。君たちの勝利
だ。心行くまでメシウマ状態を満喫して頂きたい。


いいなあSDR

     

今年はじめに、ホンダNS400Rを日本から輸入して儲けようとたくらんだ友人ですが、そこそこ良い値段で売
れたようで、次はSDRと張り切っています。このバイク良いよな〜!日本に居る頃は存在すら気付かないバ
イクでしたが、今になって良さがわかりました。う〜ん・・・これも欲しいけど、最近はヤマハの3MAに興味があ
るんだよね。相変わらず物欲マックスです。


NS400売却パーティ?あれの輸入には、私が資金を数千ドル融資したので、「来週には返せよ」と、軽く追い
込んでおきました(笑)。払えなければ、数万ドル相当の自動車を差し押さえです。ここ数日いろいろあったの
で、金には神経質になっています(笑)。世知辛いね〜





TIG溶接機が復活

以前、アークが全く出なくなって(本体の電源は入るのに)困っていたTIG溶接機ですが、このまま放置もでき
ないので、本腰を入れて原因追求しました。

・・・実は、あれから様々なケースを参考に、およその原因は掴んでいたのです。その原因とは?


     

パワーケーブルです。本体は全く異常なく作動するので、そこから先のコイツが怪しいと思っていたのですよ。
んで、水冷の通路を兼ねたケーブルをテスターで調べてみると・・・ 案の定、断線していました。恐らく、これは
購入時から切れ掛かっていて、接触が悪かったと思われます。アークの調子が時々悪くなりましたから。今回、
ブッツリと切れた事で、原因がはっきりしました。

いや〜、致命的なトラブルでなくて良かった!早速、近所の溶接専門店で新品のパワーケーブルを購入しまし
た(税込み50ドル弱)。


おお!前より調子よくなった!強いアークが安定して続きます。やはり、以前は切れ掛かって接触が悪かった
のですね。一つ勉強になった。やったー!




私信
>右傾化万歳!
いや、全然右傾ってないよ。今までが左傾過ぎてただけよ。まだ、中立には足りないくらいでない?島や人や
仏像盗られてんのに、憤怒が足らん。

>ニパ子
あはは!でもちょっと微妙?キャラ立ちの具合がまだ甘いよ。捻りも足りない。これじゃあ、保守派ヲタが支持
するプラモのモ子ちゃんに勝てないな。





2月14日 土
完成!?

     

嫌、リクロームに出したパーツが未だ来ません。「こうなるんじゃないかな?」と予想はしておりましたが、やは
り私の作業の方が早く終わってしまいました。とりあえず、ヘッドライト無しでセッティング走行開始です。シリン
ダーはボーリングしてあり、リングも新品なので、慣らしも必要ですね。カワサキH1の場合、慣らしはメーカー
指定の必須事項です(タコメーターに記してあるw)。

さて、一回りしてきましたが、ミッションはバッチリです。未だフルパワーは掛けていませんが、ギア抜けは無さ
そうです。ただ、クラッチが激重で切れも悪いですね。ハーレーとタメ線です。他に、高速でミクスチャーが濃い
らしく、ガボつきました。これは思い当たるフシがあり、キャブの可変ニードルが濃い目(端から2段目)にして
あったのです。恐らく、前オーナーが圧縮抜け気味のエンジンで無理やりガスを濃くして走っていたと思われ。
ニードルを中段に直したら、ガボつきは無くなって絶好調に。

ステアリングは、手放しでも真っ直ぐ走り、フレームもフォークも問題なさそうです。全体的に、致命的な問題は
無かったので一安心です。


唯一、気になったのがテール・カウルのゴミ噛み。通常塗装なら修正できるのですが、キャンディーは無理で、
しかも目立ちます。小さなパーツなので塗り直しは簡単ですが・・・それでもマンドクサ。

そこで・・・


     

♪りゅうせいにー ま たーがってー♪

ランカちゃんの出番ですよ。いつか何処かに貼ろうと思っていましたが、こんな形でボロ隠しに使ってしまうとは
誠に不本意であります隊長!


さて、今日はハーバーツールで安売りをしているので行って来ました。写真の買い物で税込み20ドル弱でした。
スパナセットとドライバーは、H1の車載工具にします。振動の多いバイクは必須ですよね。ちなみに、カワサキ
純正の当時の車載工具(ケース付き)は、現在イーベイで数百ドルの高値で取引されています。まあ、マニアの
戯れを否定はしませんが、私は加わる気がしませんね。勝手にやってくれ。


この巨大クリップはGの撮影で使います。銃ってのは、人が手に持つとシックリ収まりますが、台などに置く時は
不安定でイライラします。このクリップで固定すればストレス無く撮影できます。


これは無料サービス(要クーポン券)のLEDライト(電池付き)。いえーい!買ったら5ドルくらいするぞ。





2月13日 金
塗装完了

     

最終塗りが終わり、今日は磨きを行いました。キャンディー・グリーン塗装が無事に終了です。タンクはご覧の
とおりバッチリですが、サイドカバーとテールカウルには若干の埃を噛んだかな〜・・・太陽光の下で見ると目
立つんですよね。まあ、小さいピースの塗り直しは苦にならないので(タンクは苦だけど)、後日改めて考えま
しょう。

それは兎も角、苦労した甲斐あって、やはりキャンディーカラーの深みは良いですね。映り込みも鏡のようだ。


ゲロ?ちがう!マーボー茄子丼だ!見掛けは悪いが美味いんだぞ。壁紙は・・・生まれた時からどんぶり飯?
の三村かな子ちゃん。良い!実に良い笑顔だ!「萌え」とか「俺の嫁」と言った煩悩でなく、ピュアな父性本能
を刺激されるキャラである。お父さんになれなくても、影のおじさまとなって貢ぎたい。う〜ん・・・マニアックだ。



2月11日 水
225スラント・シックスのエアークリーナー

     

イーベイで落札したダッジダートのエアークリーナーが届きました。50年以上前の純正パーツとなると、さすが
に探すのが難しく、特にマニアックなモパーは入手困難でプレミアも凄いのですが、今回は運良くレストア無し
オリジナル極上モンを、50ドル以下で落札できました。


50年の歳月を感じさせるデカール。やっぱモパーは良いな。シェビーなんかガキのオモチャだぜ。


これは以前のクリーナーですが、蓋の部分がオリジナルではなく、フィルターが剥き出しになっていたのです。
まあ、これでも実用上何の問題も無いですけどね。


やべー!かっこいい!何たってスーパー225ですからね。やっぱスラント・シックスはカッコイイな〜

次回の砂漠ドライブが楽しみだ。





2月9日 月
デカール貼り

キャンディ・グリーンの下塗りが完了したので、今日はデカール貼りです。窓クリーナーを吹き付けて(いろいろ
試したけど、これが一番良い感じ)、位置を決めて、内部の空気を抜きながら・・・


3次元曲面のシワを慎重に伸ばして(折り目がつかないよう)、必要ならヘア・ドライヤーで暖めます。一番難し
いのは、上に張ってある台紙を剥がす時ですね。ここでは説明しきれないコツやテクが沢山あります。


できたー!このデカールですが、タンクのラインを全く無視したレイアウトなので(カワサキらしい)、位置決めが
難しいです。写真でも、タンクのデカールが右肩上がりに感じるかもしれませんが、オリジナルもこうなっている
のです。シート・カウルのデカールも、カウル下の縁を全く無視した角度です。画像検索などで見ると、貼り位置
を失敗してるレストア例も多いですね。

ちなみに、H1F(1975年式)では、それまでの先端が丸いデカールと、先端が尖ったKH500と同様のライン
があるようです。個人的に、KH500のタイプが好きなので、これにしました。でも、グリーンで先端が尖ったの
は、KH500だけみたいですね。ブルーとブラウンはあるんだけど・・・グリーンが一番好きだから、これで良し。
本当は、KH400最終型のライムグリーンにストライプのタイプが一番好きなのですよ。今回、H1のKH400カ
ラー仕様ってのも考えたのですが・・・う〜ん、この色に飽きたらやってみようかな。

さて、次はいよいよ最終クリアー・コートだ。ここで失敗したら泣くだろうなぁ・・・


久々に銃砲店を覗きました。程度極上の九九式短小銃が入荷していましたが、私は既に持っているのでパス。
探している人は急げ!あと、タイランド仕様の三八式騎兵銃改(警察仕様)ってのを発見。菊紋章などが、全て
タイ刻印に置き換わった輸出品で、超珍しいコレクター・アイテムです。買おうかな・・・


     

寿司ターイム!いつもは刺身の切れ端と酢飯を買ってきて食べるのですが、たまには握りを食べなきゃね。元
は同じ素材なのに、別々に食べるよりも握りで食べた方が美味いのは何故だ?日本料理は奥が深いですね。
壁紙は・・・懐かしの壁紙!リリコさん元気かな?

本日、アーリー・ハンドエジェクターのグリップを落札しました。武器庫で自作グリップ製作を紹介したやつです。
戦前の珍しい品(スパニッシュ輸出仕様)なのですが、やっと適価で落札できました。自作グリップも悪くなかっ
たのですけどね。やっぱオリジナルが欲しい。





2月7日 土
地獄のキャンディ

カワサキH1の色塗りを行いました。これの純正色がキャンディ・カラーなので大変です。キャンディ・カラーとは、
シルバーなどの淡色メタリックの上から、半透明のクリアー塗料を吹き、下地のメタリックを透き通らせる特殊な
ペイント方法なのですが、これが超難しいのです。写真は下地のシルバー・メタリックの上に、、クリアーグリー
ンを吹き始めたところ。

何故難しいかと言うと、普通の色なら下地が埋まって色ムラが無くなるまで、何度か繰り返し吹けますが、キャ
ンディでそれをやると、透けなくなってクリアーではなくなってしまいます。つまり、限られた回数しか重ね塗りが
できず、しかも色ムラが出やすく、失敗したらシルバーの下地からやり直しです。他にも、ゴミなどがちょっと噛
んだ場合など、後からの修正が出来ません。クリアーなので、入ったゴミが丸見えになるからです。正直、一度
挫けそうになりましたが(本来、埃を完全に遮断したペイント・ブースで行うべき)、気合と根性で進行。


・・・何とか塗れた。クリアーが硬化するまでの数十分、ネコの毛や小バエなどが飛んで来ないかビクビクもので
したよ。はあ・・・精神的に疲れた。でも、この後、デカールを貼って、再びクリアーを吹く必要があります。安心す
るのはまだ早い!


リラックスがてら、以前イーベイで落札したGT750のフロント・フォークを交換しました。フォークは既に、シール
交換が済ませてあり、取り付けるだけだったのです。


これが取り外した古いフォーク(購入時のまま)。この深い点錆びを隠すため、75年式には無いフォーク・ブーツ
を被せたのです。


完了!フォーク・ブーツ有りも格好良いですが、やはり年式にあった「あるべき姿」が一番です。見た目が一気
にモダンになりました。今だから、クラシカルなフォーク・ブーツは「格好良い」と思えますが、当時は一時も早く
無くしてしまいたい「ダサい」パーツだったのでしょう。





2月1日 日
砂漠撮影

     

毎月恒例の砂漠です。微笑ましい団体ハーレーを横目に、砂漠へ直行。最近は行き帰りで何処にも寄らずに
走ります。往復で440kmありますが、ちょうど1タンクで足ります。正確には11〜12ガロンですね。最近はガ
ソリンが安いので、30ドルで済みます。束の間の喜びなんだろうな〜


     

じゃーん!レンガ撃ち対策!要らないハーレーのシールドに穴を開け、銃口を出して撃ちます。勿論、サング
ラスも併用しますが、これで顔面から流血せずにすみます。てゆか、既に穴が開いたり、ヒビが入ってますね。
恐ろしい・・・レンガは何故か手前に激しく飛んで来るのです(コンクリート・ブロックは大丈夫なのに)。硬度が
関係するのでしょうね。

ちなみに、GネタはM1Aじゃないよ。これはフェイント。今回、これのエキストラクターも外して、例の実験をしよ
うかと考えていたけど、外してる時間がありませんでした。まあ、これがブロウバックで作動するなんて、ありま
せんよ。ガス・オペはガス・ポートからのガスでオペってるのです。もうめんどくさいので異論は認めない!


おにぎりターイム!あいかわらず天むすは美味だぜ。こんぶもシャケも美味かった。


水ボトル破壊の水圧でテーブルが壊れました。かなり分厚いプラスチックなのに、凄いパワーです。鉄の骨組
みも曲がっています。そんなに威力のある弾薬ではなかったので、今までの度重なる射撃でダメージが蓄積
していたのでしょう。未だ買い換えるのは早いので、修理して使おう。


Gネタのシャドー・シューティング!なんだこれは!?


カエルが鳴くから帰ろう。いや〜疲れた。先月、ギックリ腰になったけど、自衛隊体操を毎朝行って再発防止に
努めています。もう少し身体が慣れたら、本格ストレッチをやろうかな。ダイエットもしよう。






直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く