11月29日 土
ガンショーいてきた

今日は友達と車で行ったのですが、少し遅目に行ったらご覧の行列。


と、その前に・・・組長のプリップリのケツに挨拶。



↓帰還(早) 足が完調じゃないので、一回りするだけでキツかったっス。

     

今回は弾薬三昧。↑は唯一、お安く買えたトカレフSVTに使う54R。一発40セントで買えました。写真右は
試しに装填した弾薬ですが、閉鎖ショックでファイアリング・ピンが慣性前進し、プライマーに窪みを付けてい
ます。これが普通で、他の殆どの自動小銃でも同様になります。この事が、自衛隊の64式小銃が欠陥であ
るように語られている例があるようですが、とんだ戯言、笑止千万ですね。皆さんは真に受けぬよう。


ユーゴ製の303ブリティッシュ。一発1ドルですが、これが平均プライスで、10年前の倍ですね。


     

これは白い社外パッケージに入っていますが、三八式に使う6.5アリサカ(6.5×50mm)です。リロードで
はなく、ヘッドスタンプのPPUの刻印どおり、こちらの会社のファクトリーロードです。ブレット先端に樹脂のバ
リスティック・チップが埋まっています。20発30ドルと高価ですが、今までよく使っていたノーマ製が50ドルを
超える高騰ぶりなので、こちらを試す事にしました。バリスティック・チップの効果が興味深いし。九七式狙撃
銃で試してみたいですね。





11月28日 金
KZ400始動!

キャブを掃除し、燃料フィルターを追加。エンジンオイルを換え、ブレーキフルードも抜き換え。セルを回したが
火花が飛ばないので、ポイントを見ると腐食している。接点を磨いて調整。再度セルを回すと・・・一発始動!

スゲー!いおんなく絶好調です。オイル上がりや下がりもなく、煙は一切吐きません。カムチェーンの音も無く
タペット音も無いです。ギアも6速まで入るのを確認しました(5速だと思ってたけど、輸出用は違うのか?)。

ユーチューブのアカウントに動画をアップしたので見てください。カーカー・サウンドが、オート・レースのマシン
みたいでワラタ・・・

ユーチューブ動画



11月27日 木
KZ400洗車

クモの巣と埃まみれだったので、とりあえず洗車。タダでもらった高圧洗浄機が大活躍です。


     

          

綺麗になりました。サビだらけのリムとスポークは交換しないとだめですね。他のメッキパーツも、リクロームの
必要があります。フォークもインナーに深い錆びがあり、要交換。タンクは凹みが一箇所、ペイントはオリジナ
ルですがクリアが剥離しています。コーション・ラベルの類が完璧なのは嬉しいですね。欠品は殆ど無く、弄ら
れた痕跡が無い素性の良い個体です。

明日、キャブを掃除して火を入れて見ましょう!ガッカリする結果にならなきゃ良いが・・・


友達に買わないかと薦められたのですが・・・どーかな〜?マッハはパーツが高いからな〜


今日はサンクスギビングなので、感謝して喰うに相応しいゴージャスなちらしを購入。ホタテが超美味かった!
不本意ながら感謝してしまった。





11月26日 水
新プロジェクト!?

     

10年ほど放置プレイされたカワサキKZ400をゲットしました!


     

懐かしいな〜!中学生時代に初めて乗ったバイクです。無免許で乗り回した挙句、フルスロットルで河川敷
に突っ込んでオシャカにしました。私の暗黒時代を象徴するバイクです。


     

かなりサビサビですが、欠品は殆どありません。放置さえしなければ程度良好のオリジナル状態だったのに。


     

距離は結構走ってますね。タンク内は驚くほど綺麗!

さて、これをどうしたものか・・・?消極的だけど、とりあえず動くように修理して、あとは金を掛けずに現状で売
ろうかと考えています。これ以上、バイクを増やすのは無理ですからね。あまり金を掛けると、赤字になるのは
明らかだし。放置時代の垢を出来るだけ落として、次のオーナーに託しましょう。





11月23日 日
ライダー復帰!

     

先週は車通勤でしたが、もう渋滞はウンザリなのでライダー復帰を急ぎました。足の腫れは完治していないの
で、未だブーツが履けないんですよね。紐の緩い運動靴で、やっとシフトできます。ダウンは簡単だけど、足の
甲を使ったアップは痛い!骨折箇所にモロに当たりますからね。今日はリハビリで近場を流しただけなのです
が、それでもふくらはぎが攣りそうになりました(痛みを堪えて動かすので)。右シフトのスポーツスターに乗れ
ば簡単ですが、それではリハビリになりませんからね。

それにしても、バイクってのは色々な筋肉を使っているのだと再認識しました。オートマチックの自動車なんて
片手と片足だけで普通に運転できます。まあ、便利と言えば便利だが・・・


ライダー復活祝いに鶏モモを買って来ました。もうクリスマスの空気があちこちから流れて来ます。気が早いな
〜!でも、鶏モモは日本だけですけどね(笑)。日系スーパーに売ってました。結構美味いので、毎年買ってい
るのですよ。ところで、このモモには銀色の飾り紙(掴む所に巻いてある)があるのですが、レンジでチンする
際は必ず外しましょう。一度、付けたままチンしたら、異臭が発生して肉に染付いてしまいました(食ったけど)。
たかひろの豆知識です。





11月22日 土
GT750フロントフォーク

程度の良いGT750のフロントフォークを格安でゲット。送料込みで50ドルは安い!GT750は米国でもマニア
が多く、程度の良いパーツは高値で取引されています。


     

インナーは綺麗ですが、一箇所だけパイプレンチを当てたような傷が付いているんですよね。シールが当たる
範囲外なので、作動には影響ないです。傷が目立たない位置にして組めば問題なさそうですね。


これは現在の状況です。マニアの方は気付いてると思いますが、この年式(75年)はフォークブーツは付かな
いのです。買った時にも付いてませんでした。何故ブーツを付けたか?そうです。インナーに点錆びが目立つ
のでボロ隠しの目的です。これでやっとオリジナルの状態にできる!でも、ブーツ付きの方もカッコイイですけ
どね・・・

ちなみに、私はGT750は1974年と1975年が好みです。それ以前のエンピツは、どうも田舎臭いので嫌い。
ワイルド7で有名になり過ぎたのも鼻に付く(笑)。1976年になると、燃料タンクがGS750と似てしまうので、
これもイマイチ。したがって、74と75なんですよ。異論は認める。まあ、好き好きです。





11月18日 火
職場復帰!

足の腫れは未だ完全に引かず、相変わらずサンダル履きでビッコですが、いつまでも休んでいられないので、
本日職場復帰しました。そして情け容赦なくビッグ・ジョブを授かり(笑)、スパルタンなリハビリになりそうです。



そんなわけで、足をパンパンに腫らせて帰還しましたが(ビッコなので、ふくらはぎも攣りそうになる)、チョッパ
ーのオイル漏れが気になるので、足のクールダウンがてらバラしてみました。

このシール・ナットを外した途端、ダラ〜っと垂れました。問題は、スプロケットの内か外か?なのです。


キャブ・クリーナーで完全に脱脂し、写真の状態で暫く様子を見ましたが、全く漏れません。次に、二重に突き
出したシャフト先端部分に10kgくらいの重しを乗せると・・・数時間してB部分からオイル滲みが発生。やはり
思った通り、A部分ではなく、B部分からの漏れでした。これはつまり・・・


突き出したインナーのシャフトを支える、写真のベアリングがグラグラなのです。ベアリング自体は問題ないの
ですが、アルミのハウジングにガタが生じ、写真の状態で動かすと、ベアリング全体がグラグラします。これが
原因でインナーのシャフトが動き、シールに隙間が生じて漏れるのです。実は、前回分解した時に気付いてい
たのですが「たぶん大丈夫だろう」と希望的観測で無視していました。

さて、こうなると問題は、インナーのシャフトを支えるブッシングまで偏磨耗していないかです。もし、そうなって
いたら手遅れで、ミッションを分解する必要があります。先のテストで、重しを乗せなければ漏れなかったので
ブッシング磨耗までは行ってないと思うのですが・・・(またもや希望的観測)

まあ、シンプルなチョッパーは二度手間も苦にならないので、今回はダメ元で対策修理してみましょう。


          

困った時のJBウェルド。日本で言う「ハチサン」ってのに近いのかな?金属粉入りエポキシで強力です。両者
完全に脱脂し、グラインダーで傷つけて足付けします(写真中)。エポキシを両面に薄く延ばしてギューっと押し
込みます(写真右)。これだけ接着面があれば、絶対に剥がれません。ベアリングの寿命で交換する際は、バ
ーナーで炙ってプレスで押せば抜けます。


↓位置決めの問題があるので、エポキシが硬化するまで(2時間)に組み立てます。

     

少しハミ出ていますが、シールド・ベアリングなので問題なし。ヒートガンで暖めながら硬化させ、完全に固まっ
たらクラッチとベルトを装着。

さあ、完成しましたが・・・足が治ってないので乗れません(笑)。来週くらいには、バイクに乗れるようになるか
な?頑張ってリハビリしよう。





11月16日 日
健康食?

普段から野菜とビタミン不足なので、怪我や病気になるとカラダが猛烈に欲します。右のタッパーに入った毒々
しい物体は、白たまねぎをスライスして濃縮鰹だしとニンニク味噌に漬けたものです。ご飯に乗せても美味いし、
うどんや蕎麦系のカップめんに入れても超美味いです。たまねぎは白い方が柔らかくて臭みが少ないので、お
勧めです。水で洗い過ぎると、旨みと成分が抜けるので注意。私はコップ一杯の水をサッと通して終わりにしま
す。辛いくらいが刺激的で美味い。これで血液サラサラになって、内出血の治りが早くなるか?


他にも、カルシウムを欲しているのか、チーズが無性に食いたくなりました。冗談抜きで、本当に食いたくて夢
に出ました(笑)。写真のナチュラルチーズを買ってくるなり、狂ったように半分食ってしまいました。明日、もう
一つ買って来よう。ビタミンはリポビタンで補給しますが、グルコサミン入りの新製品があったので、それにしま
した。グルコサミン効果があるのか怪しいですが、まあ値段は同じなので気休めです。

食事療法と獣の回復力にて、何とか骨は繋がり、ビッコで歩き回れるようになりました。腫れは未だ完全に引
かないので、普通の靴は履けませんけどね。そんなわけで、リハビリがてらガレージ作業開始です。


          

先月、FLTのオイルタンクとポンプ間にソレノイド・バルブを設けたのですが(久々にエンジンを掛けた時のオイ
ルゲロゲロ防止策(先月参考))、調子良いのでチョッパーにも施しました。あいかわらず大きなバルブですが
チョッパーでも何とか隙間に収まりました。足が上手く動かないので、二度手間を恐れて慎重に作業した結果、
いつもより捗って短時間で終わりました。普段いい加減にやっている証拠です。そんな油断が、今回のような
怪我を誘発するわけです。(←怪我のせいで賢者モードにはいってるw)



バルブ取り付け作業は終わったが・・・

あれ?オイル漏れ!何かミスったか?調べたら、今回の作業とは関係なく、トランスミッション・オイルが漏れて
います。エンジンを掛けた途端にダラーっと一気に垂れ、直ぐに止まりましたが・・・何で?

実はこの症状には心当たりがあります。明日にでも分解して調べてみましょう。それにしても、一難去ってまた
一難。退屈しないバイクだ・・・



今日のぬ。

俺はもうだめだ・・・




11月11日 火
郵便受けに

何とかビッコで歩けるようになり、久々に郵便受けを開けてみると、以前通販で利用したケンタッキー州の銃砲
店のカタログが入ってました。足の療養で時間を持て余していたので、良い暇つぶしになりました。

どれどれ・・・

     

ステンのマガジンが10パック39ドル99セントってのは笑った。AR15タイプのセミオート・ショットガンは、ドラム
タイプのマガジンにしないと、装弾数のメリットは少ないな。8ラウンドまでなら、普通のショットガンのエクステン
ション・チューブの方が実用的だ。ピストン式のガスオペよりも、最近のイナーシャの方が信頼性あるし。賑やか
しの遊び用だな。写真右のユーゴ版MG42は安いけど、レシーバーが完全にガス切断されているので、復活は
簡単ではありません。私はTIG溶接機があるので出来るけど・・・う〜ん。


     

AKてんこ盛り。安いな〜!カリフォルニアでもマガジン・キャッチが加工されたものを買えますが、3〜4割も高
価です。また、ルーマニアン、ポーリッシュ、ブルガリアン、ユーゴスラビアン、ハンガリアンなどなど、いずれも
輸出向けの民間用で、完全オリジナルではありません。私のWASR10やブルガリアンも同様。


     

ポーリッシュのPPS43!9mmに改変してセミオート化してるって事かな?399ドルは安いな〜!カリフォル
ニアでは売ってないけど。M1903A3は、最近多いレストア物ですね。狙撃銃のA4もある。オリジナルのパー
ツを基本にレストアしてあるけど、当時物とは異なるので注意が必要。写真右のPTR(HK91の米国版)は、
購入を予定しています。値段はカリフォルニアと然程かわりませんね。


     

BARのセミオート(民間用に改造)欲しいな〜!先程のユーゴ版MG42も、ガス切断でなければ4千ドル超え
かよ!金持ちじゃないと買えないな。右ページのダイアモンドバックって何者だ?アメリカ製とあるけど。この手
の銃は、安さが命なので(笑)、使い物になればお買い得だな。う〜ん、テストしてみたい・・・


     

ターキッシュ(トルコ製)のカニック55TP9だそうで・・・3流臭がプンプンします。でもまあ安いので、使い物にな
れば大した物なのです。不必要にブランドに拘る日本と違って、世界は「使える安物」を求めている。テストした
いな〜(笑)。右は、恐らくカリフォルニアでも買えるパーツ・キットですが、マガジンはNGだろうな。安いので資
料用に欲しい気もするけど。

ああ、面白かった。外にも弾薬のページなど興味深かったです。全てがカリフォルニアより安いので羨ましいな。
もっと詳しく見たい人は、カタログ発送元のウェブサイトで↓

http://www.centerfiresystems.com/

日本で買っちゃだめよ。カリフォルニアの私だって我慢してるんだから!(笑)





     

11月8日 土
ヒマだ・・・

アクシデントから1週間・・・。骨はくっつきつつありますが、歩き回るわけにも行かないので、退屈な毎日です。
ブログネタどころではありません。

そんなわけで、いきなり私信

>てっきり、そど子萌えかと思ってました
あまりに鋭い指摘に凍りつきました。そうです。正直、秋山殿にはイマイチ萌えていません。秋山殿のお父さん
になり、教育の一環としてスパンキングしたかった・・・単にそれだけなんです。キャラ萌え度では、断然そど子
が上・・・と言うか、正確には ゴモヨ なんです。すいません。

ゴモヨかわいいよな。

三つ子みたいな風紀委員のなかでも、ふにゃ〜 なゴモヨは萌える。そうは思わんかね諸君?唯一、難を言え
ば、あまりにモブなので喰らい付く場面が少な過ぎる!写真のシーンは神が与えたもうた一瞬。「進んでるつも
りなのよ、そど子」でゴハン3杯食べるんだ!あとは蛸壺先生の薄い本に期待!(←そっちかよ)


ゴモヨの壁紙、なかなか無ぇよな〜・・・

つか、今頃終わったアニメの壁紙探してる49歳(骨折中)ってのもマックス惨めですが、それは言わない約束。





11月5日 水
早くもリハビリ?

できれば来週には職場復帰したいので、骨折箇所を動かさないように、お散歩リハビリです。友人がショットガ
ンを探していると言うので、いつもの銃砲店で見繕ってきました。オートなら今流行のイナーシャがお勧めです
が、値段が結構しますね。人気のベネリなら余裕で千ドル超え。他も900ドル以上です。ポンプの倍以上の値
段です。ベネリに拘らなければ、同じイタリアのフランキが値段も安く悪くない。名前だけ復活したブローニング
・オート5は安くないし、だったらベネリを薦めるかな?この辺はドングリの背比べなので、贔屓のブランドで選
べば良いでしょうね。

個人的には、旧ソ連製フリー・ピストルのトツ(TOZ)を見つけてエキサイトしました(中古で600ドル)。昔、ヘン
メリーと比べて随分悩んだのですよね。結局は1500ドルも値段差のあるヘンメリー160を買ったのですが、
マニア的には、トツの味(安っぽい)が忘れられなかったのです。ヘンメリーよりバランスが良いと評判があっ
たのも事実です。日本でも使ってる人多かったよな〜。さすがに今は退役ですが、懐かしいコレクションとして
欲しいな〜

と、仕事復帰も未だなのに、物欲マックスな一日でした。





11月3日 月
人生初骨折!(笑)

先月、ガレージのフェンスを乗り越え損ねて足を挫いたのですが、今日、病院でレントゲン検査したら、やはり
折れていました。でも、足首やくるぶしなどでなく、人差し指の真ん中の骨が骨折していただけでした。

う〜ん・・・今まで50年間生きて、落下傘で何度も飛び降り、毎日バイクに乗って、オフロードでコケまくったの
に、柵を乗り越え損ねて人生初骨折するとは・・・もっと派手に骨折デビューしたかった気もするけど、まあ、こ
れは不幸中の幸いだったのか。

現在、足はボンレスハム状態で腫れマックスです。前回は写真を載せましたが、今はグロ画像に匹敵するあ
りさまなので(リンパ液が溢れ、水疱になってる)、写真は無しです。病院ではレントゲン検査だけで、金が掛
かるので鎮痛剤などの薬は一切断り、ギプスも自作する事にしました。複雑骨折や骨ズレ(?)なら兎も角、
折れただけですからね。抗生物質は確か在庫(?)があったはず。痛みは根性で耐えます。本業は一週間休
みを取りましたが、一週間で仕事復帰は無理かも?Gの原稿もヤバイかも。


     

友人が色々そろえてくれました(金はちゃんと払ったぞw)。スイフト・ショップ(ボランティア系の中古市場)で買
ったと言う松葉杖は何と8ドル!包帯やバンデージは1ドルショップで節約。ギプスは150ドルもするので自作。
今年は、猫が車にぶつかった件で大金を使ったので、この手の出費は最低限に抑えたいです(俺は猫以下)。

まあ、こんな事でもなければ、私は休暇をとらないので、ちょうど良い療養期間と考えて、心身ともにリラックス
したいと思います・・・

・・・つーか痛ぇんだよヴォケ!ママ!ママ!痛いよう痛いよう。モルヒネをよこせ〜!





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く