10月31日 金
骨折!?

やっちゃったよ。バイクでコケた?否、ガレージの柵を乗り越え損ねて「グキッ」です。もしかすると「ボキッ!」
かもしれません。何で柵を乗り越えたか?ゲート・オープナーを忘れたからです。情けない。2メートルくらいの
柵で、防犯上、柵の先端が槍になっているのですが、飛び越える際、槍部分に靴が挟まり、バランスを崩して
着地(と言うか転落)したのです。元空挺部隊なのにwww


     

折れてるかな〜?地面は芝生で、足首を捻った状態で体重が掛かり、「グキッ!」と音がしてアッと言う間に
みるみる腫れ上がってご覧のありさまです。写真は2時間くらい経過した状態。日本なら直ぐに医者に行くで
しょうが、医療費のバカ高いアメリカでは躊躇します。とりあえず、1日様子を見ることにしました。明日、固定
具と松葉杖を買う予定です。

希望的憶測ですが、神経に来る激痛はなく、痛いながらも足首や指は少し動くので、骨折ではないと思うの
ですが・・・しかし、左足で少しも体重を支えられず、現状ではビッコでも歩けません。

あ〜あ・・・週末の予定が全部フイになった。来月のG原稿も落とすかも。がんばれU出版!(←他人事ww)





10月30日 木
スズキ燃料キャップ

以前から買おうか悩んでいた、GT750の純正新品タンク・キャップを購入しました。130ドルもするのですが、
純正新品なら妥当ですね。この手のパーツは在庫が無くなったら終わりなので、買えるうちに買った方が良
いでしょう。賢いチナちゃんも推奨です。


     

ピカピカのクロームはあまり好きじゃありませんが、こうして見ると味わい深いですね。クロームに映り込んだ
チナちゃんの変顔も味わい深い。個人的には、パーツよりパッケージに関心が行きます。当時のデッドストッ
クではなく、かなり最近まで作られていたようです。パーツの在庫状況は、スズキが一番豊富で、次にヤマハ
、カワサキ、ホンダの順ですかね?私が見た感じでは。スズキのGTシリーズは、純正オーバーサイズ・ピスト
ンが未だあるので心強いです。


古いのも悪くなかったのですが、こうして比べると輝きが全然違いますね。130ドルもブチ込んだ甲斐があり
ました。チナちゃんも納得です。





10月29日 水
扇風機取り付け

先ずは前の晩に、一杯やりながら取り付け方法を考える。ポンズちゃんといっしょに。


     

そして一気に取り掛かる。寸法は目見当で、行き当たりばったり。


角度を見ながら溶接。TIGの調子が悪くて参る。最終的に、アークが出なくなってしまった。なんでかな〜??
取り付けは、ダッシュ・パネル等の加工を一切しないのが条件です。貴重なサバイバーですからね。そのため
保持部分から随分伸びた仕様となってしまいました。まあ、丈夫な鉄の棒なので、問題ないでしょう。ファンの
取り付けネックは、左右に動きます。自動首振り装置はありませんからね。


     

あはは!かっこいい!ダートは車幅が狭いので(アメ車にしては)、まるでボンネット・トラックのキャビンです。
こうなると、やはりDUELのラストシーンを思い出すよな〜。いつか崖から落ちて、この扇風機だけがカラカラと
回っている事でしょう・・・


     

このように、ダッシュ・パネルは無加工です。ステアリング・コラムとヒューズ・ボックスの取り付けボルトを利用
して、ベース板を固定しています。スイッチも目立たないように下部に設けました。スイッチは2段階で、「強」に
すると結構な風量でビックリしました。「弱」で十分ですね。この車は、エアコンはもちろん、空調の吹き出し口
もありませんので(足元には暖房用があるけど)、渋滞の時は便利ですね。

・・・残念なのは、もう夏が終わっちゃった事です。来年に期待だな。




私信
>チナちゃん
いいよな。ガンダムや富野なんかどーでもいいけど、あのシリーズの女キャラはいい。あそこには真実がある。





10月26日 日
久々のスワッピング

「スワッピング」と言う言葉を聞いてエロを連想するのは、やっぱ歳なんスかね。それは兎も角、今日のロング
ビーチ・スワップミートは盛況でした。みんな暇なんだな・・・


特に探し物はないのですが、何かないかな〜・・・ つか、こんな錆びたフライホイール買うやつ居んのか??
(居たらゴメン) いつもは野ざらしで保管しておくのか、パーツからは枯れ草の匂いが漂います。


お!綺麗なハム缶!条件反射で手が伸びましたが、既に持ってるしな〜・・・数秒考え・・・そっと戻す。

こう言ってはナンですが、ここも昔はショベルの掘り出し物パーツが多かったけど、今はTCとエボのパーツばっ
かりですね。旧車のパーツは本当のガラクタか、程度が良ければ高値です。でもまあ、入場料は10ドルなの
で(例えばガンショーなんかは15〜20ドル取られる)、お散歩と考えれば楽しいですけどね。


          

味わいあるパン。リアタイヤは4輪用だ(笑)。これなら端っこ厨も黙るな。他は・・・どうしても古い日本車に目
が行く。4発アメリカン懐かしい・・・


     

これも思い出深いバイクです。昔、いろいろありました。クソ重いけど丈夫なエンジン。OHVなのに薄気味悪い
くらい軽く回るショートストローク。クーリングファンがまるで4輪車。


さて、ショボイ買い物だったのですが、前から欲しかった自動車用扇風機を15ドルで買いました。これを見て、
デュエルのラストシーンを思い出した人は居るかな?

さて、来月は砂漠とガンショーだな。忙しい!





10月25日 土
愛を注ぐ

最近、仕事が忙しくて弄っていなかったので、スズキ・トリプルズの走行&磨きを行いました。「バイク磨きに
何を使うか」と質問があったのですが、特別な物は使ってません。写真の(シート上)ケミカルだけです。まず
一番最初にフォーミング・タイプのデグリーサー(油落とし)でエンジンを丸洗いし、綺麗に拭き取ったら、次に
シートをアーマーオール(ポリメイト的な物)で艶出し、メッキ部分はガラスクリーナーで曇りを取り、最後に簡
易スプレーワックスで塗装部分を艶出しします。旧車は錆び易いので、洗車は滅多にしません。

あまり綺麗にし過ぎると、乗るのをためらってしまうので、「こまめにソコソコ綺麗にする」がポリシーです。


     

スズキの2ストでは、やはり水牛が一番お気に入りです。トルクがあって静かで乗りやすい!重いけど、ハ
ンドリングは軽く素直です。塗装やメッキは一部ヤレていますが、オリジナルなので価値があります。以前、
白人のマニアから「リアル サバイバーだな」と言われました。レストア無しで生き残ってると言う意味です。
ダッジダートでも同じ事を言われたな。最近は、レストアしたのも「サバイバー」って言う事が多いので、「リ
アル」を付け足すのかも?


     

この2台も走って磨きました。グリーンは売りに出しているのですが、不景気で売れませんね。ハーレーなん
かは、余ってダブついてるんじゃないかな?購入予定のある人はチャンスかも。



↓ぬこも負けじと光る。

キラーン!





10月19日 日
日本漫画人気

日系スーパーで、アメリカ向けMANGAのフリーペーパーを見つけました。その名も MANGABOMB です。


コスプレイベントの写真ですかね。微笑ましいです。漫画やアニメは元より、それに纏わる文化も人気がある
ようで、日本人として嬉しいです。


これは米国の作家さんかな?アメコミ風味が滲み出てます。


モヨコたん!庵野君は元気にしてるかね?(←なんで上から目線?)


ひろ志君まで居る!ゲスト多いな〜・・・頑張ってアメリカン作家を育てなきゃ。脱ディズニーを目指さなきゃ。
奥様は魔女のサマンサを、萌えキャラでリメイクして欲しいよ。「ダーリン」の部分が某漫画とドン被りだけど、
サマンサがオリジナルなんだから堂々とすればいいっちゃ。ちゅどーん!


私信
>ローリングガールズ
・・・う〜ん(汗





10月15日 水
オイルゲロゲロにさようなら。

ショベルヘッドのオーナーなら、しばらくぶりにエンジンをかけると、ブリーザーからオイルが出る経験があると
思います。私のも以前から症状はありましたが、オイルをシンセティックの15W‐50に換えたせいか、ゲロ度
合いが高くなってしまいました。手動コックを付けるのが簡単な解決法ですが、開け閉めが面倒ですし、開け
忘れたら一大事です(その前に気付くと思うが)。チェック・ボールの当たり面をグリグリ研磨する人も居るよう
ですが、あの部分は鋭いエッジでオイルを止めているので、角を研磨すると逆効果になりそうで怖い。

そこで、オイルタンクからポンプに行くホース間に、ソレノイドバルブを介する事にしました。実は以前から考え
ていたのです。ソレノイドバルブは、イーベイでこれを買いました↓(クリックでリンク)

サイズが問題なのですが、1/4では全体のサイズは理想的な反面、内部の通路が狭く、固いオイルは流量
不足の恐れを感じました。んで、写真の1/2にしたのですが、結構デカイんですよね。もし「俺もやってみよう」
と言う人が居たら、やはり1/4は止めた方が良いと思います。あと、通電した時にオープンになる仕様を選ぶ
事。逆仕様もあるのですが、それだと使い物になりませんからね。あと、パッキンの材質などで対応メディアが
異なるので、鉱物油対応を確認しましょう。


     

デカイので配置に苦労するかと思いきや・・・丁度良いスペースがあります。フレーム下部の補強板に載せる
感じで、簡単に固定できました。ホースは赤線部分でカットして繋げます。


とりあえず、タンク側からのホースだけ繋いでテストです。配線をイグニッションに繋げ、キーをオンにすると・・・
ドロ〜っと出て来た!なんかエロい。「ホレホレ、カラダは正直じゃのう・・・」「ああん!あふれちゃう!」

・・・エロネタは兎も角、やはり流量はギリギリですね。1/2で正解だったと思います。んで、肝心のオフ状態で
オイルがピッタリ止まるか?現在10時間少々経過しましたが、一滴だけ落ちました(笑)。1日で2滴と言う事は
一ヶ月で60滴・・・微妙だ(笑)。数週間ではゲロる事は無いと思いますが、数ヶ月なら溜まって出ちゃうかも?
まあ、バイトンのパッキンが馴染んだら止まるかもしれないし、実際に長期テストするしかないですね。上手く行
ったら、チョッパーにも取り付けたいと思います。


然程目立ちませんが、ブラス部分を黒く塗れば良かったかな?


お手伝いで顔が黒くなりました。コイツはバイクのエンジンに顔を突っ込むのが何故か好きです。何でかな?
暖かいからか?ネコはよくわからん・・・





10月10日 金
ダッジ・ダートをチューンナップ

月刊Gの撮影で毎月450kmを走り、もう1年半になりますから、そろそろチューンナップ(日本で「モデファイ」
と混同されますが、単に「調整」の意味です)を行いましょう。それにしても、50年以上昔の車が毎月450km
を快調に走るってスゴイですよね。故障は一度もしていません。オーバーヒートの水噴射装置や、ICレギュレー
ターへの改装は、トラブル予防措置で、実際にトラブルになった事はありません。


     

右から2番目のプラグが白いですが、これが正常です。ダビッド損の濃い目燃焼に慣れていると、焼け過ぎの
感じがしますが、水冷エンジンならこれでも正常です。他は赤茶けていますが、これは若干のオイル下がりに
よるオイル・バーニングが原因です。煙が目視できる(マフラーから)レベルではないので、無視してもよいで
しょう。プラグはまだ使えるので、このまま戻しました。

ディストリビューターキャップ裏の放電面は、少しカスが付いていたのでブラシで掃除しました。チェックの要点
としては、放電が別のところに飛んでいないか(跡が残る)が重要。


     

最近、アイドリングでの失火が少し多くなっていたのですが、やはりギャップが狭くなっていました。これは車に
よって違うのでしょうが、私が今まで乗った古いアメリカ車は、長く走行するとギャップが狭くなりました。ポイン
ト面が減るよりも、ヒールのベークライトが減る方が早いのでしょうね。この車は6気筒ですが、V8の場合カム
のアングルが小さいので、特に早く症状が出ます。

ヒールが減ってポイント・ギャップが狭くなった場合、ドエル・アングルは反比例して大きくなるので、結果として
点火時期が遅れます。ギャップ縮小による断続不良と、点火時期の遅れが相まって、失火するのです。放って
おくと、最後はエンジンが停止して掛からなくなります。

そんなわけで、規定の.020に調整。


     

ポイント・ギャップを調整した場合、その後に点火時期を再調整する必要があります。順序を逆にしたら二度手
間になるので注意。アイドリング750RPMで、上死点前10度・・・5度早いです。この後、ディストリビューター
本体を、カムの回転と同一方向に少し回して(点火時期を遅らせる)、5度に調整しました。

他にもいろいろやったけど、キリがないのでブログネタはここまで。


ノートパソコンを寄贈してくれた友人のリクエストで、お菓子を送ります。ノートパソコンのお返しにしては随分
チープですが、金が無いので勘弁してください。(正しくは、金はあってもバイクや鉄砲に消えるので勘弁して
下さい)

壁紙は・・・

ポンズちゃん!!!うゎああああああ(号泣)!俺が・・・俺が君の代わりに死ねばよかったんだー!(←市ね)





10月5日 日
SVT−40 リベンジ

     

月間Gの撮影ついでに、SVT−40のテストファイアを行いました。先月は、ガス・レギュレーターの絞りすぎで
後退不良の連続でしたからね。写真右は、知らないうちに撮れてしまった写真。何かの弾みでシャッターが下
りたのでしょう。雲ひとつ無い快晴でしたが、LAよりも涼しかったです。もう10月だもんな〜


          

レギュレーターは上から二番目にセット(前回から一段上げ)したのですが、ご覧のとおりバッチリです。ほんの
少しのレギュレーター穴の違いですが、作動に大きく影響するんですね。ところで、「ガスオペレーテッドはガス
ピストンの作動でキャリアーを動かし閉鎖解除するが、その後はバレル内圧力によるブローバック作動なのか」
的な質問があったのですが、今回の事でも分かるように、閉鎖解除後も、ピストンから得た勢いで後退します。
私も昔は、閉鎖解除後はリコイルの余力で後退するのでは?と思っていましたが(さすがにブローバックはあり
えない)、違いましたね。


     

サンドイッチ・ターイム!昨日どら焼き買うの忘れたので、コンビニで買いました。こんなショボイ2切れのサンド
が4ドルもします。日本のコンビニなら200円くらいですか?しかし、他のアメリカ人は文句を言うでもないので、
私の所得が低いだけか?(笑) 俺は金儲けの要領が悪いからな。ホント、銭には縁がないよ。


愚痴で終わる・・・


追記
チラリズムはサンドイッチの下だ!




10月4日 土
店仕舞い放出・第二弾

          

昔勤めていた自動車修理工場が閉店したので、要らない物を貰ってきました。7月にも、高圧洗浄機などを
貰いましたが、今日は第二弾(ファイナル)です。社長とケンカせずに真面目に働いたので、タダで沢山くれま
した。今回一番の獲物は20トンプレスですね。年季が入っててシブイ。カートに入ったツールは、残念ながら
3流メーカー品ですが、ちょっと離れたところのマシンを小整備する分には問題ありません。そしてブラック&
デッカーのバルブ・グラインド&シート・カッター・セット。これは高価なツールですよ〜


          

ツールが増えたので、スペース確保も兼ねての模様替え。以前、友人に「せっかくのコレクションなのに、レイ
アウト下手だな〜」とダメ出しされたので、その改善も兼ねます。ダビッド損は一箇所にまとめてみました。この
方が出し入れし易いですね。真ん中を歩き易いし。結果、物が増えたのに、スペースが増えました。なるほど、
レイアウトは重要だな。


動いたので腹が減った。今日は新製品の和風ハンバーグ丼(そんな名前じゃなかったかも)です。私としては、
十二分に美味しいのですが、舌の肥えた最近の日本人なら「まっず〜」ってなるんだろうな。ハンバーグの裏
側コゲてたし。少々コゲても美味いのにね。


ぬ〜





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く