8月31日 日
スポーツスターの問題点

油圧計を取り付けたら、暖気後は4000rpmでも油圧がゼロだった件ですが、問題点と疑問点を特定し
ました。先ず、油圧がゼロになる点ですが、エキゾースト側のロッカー・アームに、「エクストラ・オイル・ホ
−ル」なる穴が開いているのです(写真)。温度が上がりやすいエキゾースト・バルブ周辺を、この追加
穴から出るオイルで冷やすアイディアです。しかしこの0.5mmほどの穴は、油圧経路に直接開いてい
るので、油圧がダダ漏れになります。ちなみに、ビッグツインには開いていません。熱を持ちやすいアイ
アンヘッドだけの苦肉の策ですが、あくまでも「アディショナル(追加)」扱いなので、開いているのと開い
ていないのがあります。年式による差かもしれませんが、詳しくは分かりません。

んで、私のには追加穴が必要かどうか?と考えたのですが、要らない気がします。77年式からの、トロ
コイド式のハイ・ボリューム・ポンプになってからなら兎も角、それ以前の不足気味な旧ポンプでは、クラ
ンク側に行くオイルが乏しくなりそうで不安です。万が一、エキゾースト・バルブに行くオイルが不足して
焼き付いても、ヘッド・ジョブで済みますが、クランクのベアリングが焼けたら完全オーバーホールですか
らね。

そして、追加オイル穴が不必要と感じたもう一つの理由は、以下の驚くべき組み立てミスが判明したか
らです↓


これは正常に組んだ状態ですが、最初に分解した時は、水色と黄色のロッカーが、前後逆に付いていた
のです。前述のオイル・ホールの有無を別にしても、ロッカー・アームは4つとも全て別品番で、互換性は
ないのです。レシオも違うと思われます。つまり、今までエキゾースト用ロッカーでインテーク・バルブを動
かし、インテーク用ロッカーでエキゾースト・バルブを動かしていたわけです。コレを組んだのは、ディーラ
ーのメカニックの筈なのに(これはディーラーでオーバーホールされて売りに出されていたバイク)。まあ、
猿も木から落ちるので許す。それにしても、今まで良くマトモに走ってたよな〜・・・

んで、そうなると、追加オイルを送るべきエキゾーストは無しで、用もないのにインテークに追加オイルを
送っていたわけです。ではエキゾーストバルブ周辺がヤバイ常態だったかと言うと、全く異常ありません。
そんな経緯で、やっぱ追加オイルは要らないのでは?と。

要らないとなれば、穴をティグで溶かして塞げば簡単です。ですが、もう少し専門家の意見を仰いでから
にしようと思います(塞ぐのは数分で終わるが、元に戻すのは大変)。

74年式のEXロッカーに、エクストラ・ホールは必要か否か?だれか詳しい人が居たらメールで教えて〜


     

さて、パーツが未だ来ないので、のんびりと色塗りなどしました。ヘッドはオリジナルの黒にしようと思って
いたのですが、それじゃあつまらないので(このバイクは、特にオリジナルに拘っていない)、アルミ・シル
バーにしようかと考えました。しかし折角のアイアン・ヘッドを、わざわざアルミもどきに塗るのは愚行です。
そんなわけで、「キャスト・アイアン」色に塗りました(笑)。アメ車の鋳物エキゾースト・マニホールドを塗る
専用色です。程よく焼けた鋳鉄の色で、アイアンにはピッタリ?取り付けてからのお楽しみです。

エキゾーストに巻いていたバンデージも、以前のは緩くなって解いてしまったので、新品を巻き直し。マフ
ラー部分も、耐熱艶消し黒で塗り直しました。

う〜ん・・・わくわくするのう。





8月30日 土
スカトロ・プレイ

FLT4号車に続き、1号車チョッパーも20W−50にしました。前回はモービル1のフル・センサティックしか
選択肢がなく、1クォート10ドルもしましたが、今回はカストロールのセンサティック・ブレンドの20W−50
が6ドルで売っていたので、試す事にしました。別に100%化学合成に拘る必要はないので、これで十分
な気がします。


     

既に、安い20W−50でフラッシング済みだったので(以前FLTでもフラッシングに使ったオイル)、フィルタ
ーを交換して入れ替えます。フィルターも以前はシングルのショベル用でしたが、今回は20W−50のエボ
用を使います。チョッパーの風貌に合わせるため、クロームをスコッチ・ブライトで曇らせて・・・


     

ガンブルーをスコッチ・ブライトに染み込ませて擦り、良い塩梅の鉄色にします。


バッチリです。ここだけテラテラのクロームじゃ変ですからね。


前回の走行で折れてしまったクラッチも、念入りに溶接して修理。元々は、軸の真ん中部分しか溶接されて
いなかったので(なので折れた)、軸全体を溶接しました。これでもう折れる事はないでしょう。

さて、明日はスポーツスターです。スゴイ問題が発覚しました!





8月28日 木
お宝ゲット

イーベイを巡回していたら、スタージス用のブラック・ハム缶クリーナーの新品同様を発見!78ドルの即決
プライスで送料無料。スタージスなんて持っていませんが、衝動的に即決。最近では、錆びたハム缶に50
ドル以上の値が付く事もあるので、これは安い買い物です。まあ、コレクションですね。

本日、それが届きました。


               

限りなく新品ですね。ピッカピカです。う〜ん・・・スタージスが欲しくなってきた。以前、安い出物を逃したんで
すよね〜


金具も新品です。コレも貴重だよな〜。FLT4号車は自作したんだけど、本物はこんなに分厚かったんだ〜



さて、先日バラしたスポーツですが、パーツ待ちの間に、インスペクションです。オイルポンプは、どう見ても
異常ありませんね。油圧抜けの原因は、どうやら写真のロッカー・アームにあるようです。しかし、ここに至っ
て、別の原因も見えてきました。ちょっと、専門家に訊かないと分からないレベルです。どうなのかな〜?





私信
>「全然更新されていませんが、お元気ですか?」
え?私はココに居るよ〜!どうも、サイトの部分的なページだけを観ている人のようです。たまにはトップの
ページを観てやって下さい(笑)。





8月24日 日
スポーツばらし

     

今日は恒例のバイク・スワップミートの日でしたが、特に欲しい物は無かったのでパス。こちらの作業に専念
しました。ヘッドを外す必要は特に無かったのですが、勢い余って分解。まあ、なるべく軽くした方がエンジン
を浮かせてズラし易いですからね。ここまでやったら、エンジンを降ろそうかとも考えたのですが、あまりの重
さに断念(ヘッド無しでも)。二人掛かりでも厳しいんじゃないかな?さすがはアイアン!

写真は既にエンジンを浮かせて(傾けて)右にズラした状態です。昨日述べましたが、この年式のオイルポン
プは、こうしないと抜けないのです。


惚れ惚れする。やはりアイアンを買ってよかった。このギアのレイアウトはサイドバルブを彷彿させます。実
際、このエンジンのルーツはサイドバルブですからね。とは言え、眺めているだけなら良いのですが、これら
ギアのブッシングを、リーマーでアライメントする作業は想像を絶します。今回の作業はそんな必要性はあり
ませんが、もしも行う事態になったら・・・ゾッとしますね。カムカバーだけは壊さないように気をつけよう。



↓「お手伝いするにゃん」




「そこじゃねえだろ ガニ!」
「どこ〜!?」


さて、肝心のオイルポンプはどうだったか?これが微妙で、もう少し詳しく調べないと何とも言えません。まだ
ロッカーカバーは開けてないので、そっちに原因があるかもしれないし。一杯やりながら考察。

壁紙は同志から頂いた画像。見目麗しき黒猫様〜!ああ、かんざきひろに抱かれたい。(←危)



私信
>自衛隊レンジャー・ホモ画像
あはは!何だアレは?俺はあんな事してねーぞ!ふざけんなバカヤロー!それでなくても、元自衛官と言う
だけでホモ疑惑が起こりやすいのだから、勘弁してよ。(だったら「かんざきひろに抱かれたい」とか言うな)
尋問云々の訓練は、まあ確かにあるにはあったが、あれは悪ノリしちゃったのでは?集団心理で、悪ノリが
度を越す事はよくありましたね。全裸パーティには至らなかったが・・・





8月23日 土
油圧ゼロ

(話の前に、最近、FLTとチョッパーのオイルを15W-50シンセティックに変えましたが、それとは別の話で
す。このスポーツスターには、60番シングルを使ってます)

以前、スポーツスターに付いていたレトロなゲージをチョッパーに移植したので、こちらにはモダンなゲージ
を取り付けました。しかし油圧ゼロ。「ハイドロ全部ダメ?」(←時節的に)な状態に。当然、ゲージが壊れて
いるのでは?と疑う筈ですが・・・実はレトロ・ゲージの時も、暖気後はゼロだったのです。希望的憶測にて、
「ゲージが古いから不正確なのだろう」と思っていましたが、チョッパーに移植して正常に機能し、新しく付け
たコチラがゼロとなると、実際に油圧が殆ど掛かっていない状態なのでしょう。但し、油圧警告灯が点くまで
には至らず、ショベルの場合はこれで問題ないとも言えます。この辺は、近々垂れモーターにアップしましょ
う。

んで、今回の場合、走行時に4千回転でもゼロのままなので、それはさすがにちょっと問題があるだろうと。
オイル・ポンプを分解して調べる事にしました。しかし、この年式のスポーツスターは、エンジンマウントを外
して、エンジンを浮かさなければ(或いは降ろさなければ)、ポンプが外れない「鬼仕様」なのです。

本日はインスペクションだけで終わりにしましたが、ロッカーカバーのガスケットからもオイル漏れがあるの
で、それらも含めて「油圧問題」と「オイル漏れ問題」を一気に解決しようと思います。こちらの垂れブログに
は、作業進行具合をアップし、纏まったら垂れモーターにアップしたいと思います。

・・・って、何か以前もFLTの件で同じ事を宣言して、未だ垂れモーターを更新していませんね。貧乏暇なし
なので、なかなかサイトの更新に手が回らないのが現状です。無料奉仕してくれる女房でも居れば、助か
るんですが・・・かえって高く付きそうなので止めておきます。



追記
状況をもう少し詳しく記すと、冷間では60psiまで上がりますが、10分も走って温まるとゼロです。普通なら
回転を上げれば20〜30psiくらいまで上がるのですが、これは4千回転でもゼロ(笑)。ショベルはローラー
ベアリングなので、油圧はあまり関係ありませんが(油量が最低限行っていればよい)、幾らなんでも、これ
は怖いです。

私信
ヤフーメールに続き、スカイプが機能しなくなりました。他のパソコンでは問題ないので、恐らく、今使ってい
るパソコンに問題があるのかも?何か解決法があるとは思うのですが、私の周りにはパソコンに詳しい人
は居ないので厳しいですね。新しいの買わなきゃダメかな〜






8月21日 木
レア本ゲット

ガンショーで購入手続きしたトカレフSVT1940ですが、「一度、店にも来てよ」と言うので、行ってみました。
正直、小さな規模の店で興味のある銃は無かったのですが、陳列棚の隅に古い本が・・・おお!スモール・
アームズ・オブ・ザ・ワールドだ!私が持ってるのと違うバージョンで、戦後の銃にスポットが当てられていま
す。銃器書物の専門店やオークションでは、数十ドルはするのですが、「・・・5ドルでいいよ」との事で即決。
ラッキー!


勉強するぬ。


2冊になった。何種類くらいあるのかな〜?


左が先日のガンショーで買ったAK74用。右は7.62用で、太さが違います(当たり前だけど)。リデューサー
の考察用に買ったトリガーですが、それを組んでもイマイチ分からず。これは失敗でしたね。最初から、全部
がセットになったのを買えばよかった。


ガンショーでA2用のバッファーも購入し、既に交換したのですが、写真は外した方のM4用です。AR15のボ
ルト・キャリアの停止は、このバッファーによって行われるので、M4のバッファーをA2に入れて撃ってはダメ
です。私は、撃ち殻のショットシェルを、スペーサー代わりにチューブに入れて撃っていましたが(笑)、それも
本当はダメです。

中身は写真のようになっています。円盤状のがラバー・マット、円柱状のがスチール・ウェイトで、3個づつ入っ
ています。


こんな感じで収まっていますが、ピッタリとは収まらず、3個の円柱が前後に数ミリ、カタカタ動きます。賢明な
方はお気付きと思いますが、これは無反動ハンマーと同じ役割をしています。つまり、跳ね返りません。跳ね
返りがあると、フルオートの高速往復で、ボルト・キャリアーの動きにバッファーが追随しなくなり、動きがバラ
バラになって、自動車で例えるところの「バルブ・サージング」のようになってしまう恐れがあります。AR15の
バッファー・スプリングやバッファーは、他の銃より大きく重いので、このような仕掛けが必要なのでしょうね。



8月17日 日
ガンショー

ガンショーいてきた。


     

先ずは畜生どもに挨拶。あ!グース組長!先日はダックと間違えて失礼しやした。今日はダックのオジキも
ご一緒ですかい。「おお、ここいら辺、さざらもざらにしちゃりい!」


↓なんかスゲーのがいる。

なに、この俺より偉そうな馬は?「キモいオッサンが写真とってるよ」「キモいおっさんね」くすくす・・・

ぐぬぬ・・・おのれ〜



↓恒例の隠し撮り。

朝なので空いていますが、昼頃には人で一杯に。不景気なご時世で、鉄砲マーケットは活気があります。
これも、ある種の流れなのですかね。


さて、今日の戦利品は、A2用のバッファー、AK74のクリーニング・キット、AKのトリガー、ソ連バッジ(笑)
、老眼鏡、以上のショボイ買い物でした・・・と、なる筈だったのですが、下にチラと見切れている書類は?

トカレフ SVT40を買っちゃったかも知れない・・・

昨日、「北海道が赤化している」などと書きましたが、今日の一連の買い物を見ると、俺の方が真っ赤っ赤
ですね。万国のプロレタリアート団結せよ!ウラー!景気付けに、ブルジョア幕の内弁当を買ってきました。

プロレタリアートで思い出したけど、私はサイトや雑誌で度々「共産主義国が〜」と書いてきましたが、池上
彰の番組で、「よく『共産主義国』って言う人が居ますでしょ?でも共産主義は国家も否定する思想ですか
ら、その言葉はおかしいよね?『社会主義国』が正しいよね?」的なダメ出しを喰らってしまいました。www
ちくしょう!アキラ君め〜・・・「よね」「よね」言ってんじゃね〜!

たくあん美味いよね。





8月16日 土
出来事いろいろ

FLTのオイルを15W-50のモービル1にしたのですが、結構調子良いので、1号車チョッパーも同様にしま
した。油圧の具合を見たいので、スポーツスターに付けていたクラシックなゲージをスワップ。スポーツスタ
ーには、モダンなタイプのゲージをオーダーしました。写真はエンジン停止状態ですが、コールド状態のエン
ジン3千回転では、振り切れギリギリの80psiでした。シングル60番時代は、100psiのゲージを完全に振
り切り、ブルドン管が壊れたので、それ以後ゲージは付けていませんでした。暖気後は、3千回転で60psi
600回転のアイドリングで20psiと、FLTより高めです。これは15W-50の方が断然良いですね。



↓ハプニング!

     

フリーウェイを飛ばしていたら、足先に何かがコツンと当りました。見るとクラッチペダルです。「ネジが外れ
たな」と思って、一般道に降りて停めて見ると・・・折れてる。穴が貫通していれば、何か棒でも挿して対策で
きたのですが・・・ダボ付け溶接部分から折れているので無理。これは参った・・・

携帯を持っていたので友人にヘルプ要請もできたのですが、この程度の事で助けを求めては仲間内で笑
われてしまうので我慢。そうかと言って、無理なシフト操作でミッションを壊しては大変です。少ない脳味噌
を駆使して考える事5分・・・


「だいれくと・すーさいどくらっち〜」(ドラえもんの声で) ベルトに靴が擦れて大変でした。半クラが超難しく、
信号待ちでは恥ずかしかったです(不自然なガニ股&空ぶかし&ガクガク発進)。股が攣るかと思ったよ。
それでも何とか、ガレージに辿り着けました。初めてバイクを運転した、中学生時代のバージン感覚が味わ
えたよ。おめでとう!俺。


知人から「使わなくなった223があるんだけど、20発5ドルでどう?」とオファーがあり、即決。まあ、ウルフ
製なら20発5ドルは激安と言うほどでもありませんが、オリジナルの30連マガジンもオマケすると言うので
決めました。これは223ですが、NATO仕様のバレルから問題なく撃てます。左が223Remで右がNATO
厳密には違う弾薬なんですけどね。「何箱欲しい?」「全部」と言う流れで14箱購入です。明日はガンショー
に行く予定ですが、「もっと安い値段で売っていたorz」・・・何て事は無いだろうな〜


北海道たくあんが売っていたので衝動買い!その名も「サッポロ」・・・ビールかよ。ちゃんと道産の大根使っ
てるんだろうな〜?最近は北海道の赤化が進んでいるらしいので心配です。道新なんかポスト・アカヒを狙
ってるんじゃないか?と言うくらいの勢い。この間、実家に電話した時、何気なく「新聞何とってんの?」と聞
いたら「道新」と言うので、キツく叱っておきました。これだから年寄りは・・・

せっかく沢庵を買ったのに、酒の肴はたこ焼き。壁紙は禁断の女児桐乃。以前、「秋山殿のお父さんになり
たい」などと、のたまった私ですが、桐乃のお兄さんは御辞退申し上げます。私が京介のような扱いを受け
たら、ブチ切れて蛸壺先生の同人状態になってしまう恐れがあります。グリグリ・・・





8月10日 日
夕涼みラン

     

FLTのマニフォールドの修理が終わり、夕涼みがてら、夕焼けウォッチングと洒落込みました。ああ!早くし
ないと日が落ちる!


          

例の場所に到着。ちなみに、以前良く行っていた浜辺(ジョナサンの縄張り)は、入場料が要るようになった
ので見限りました(笑)。ジョナサン組の圧力か?おのれ〜カモメの分際で!


     

う〜ん・・・絶景かな。


帰り際に日が落ちました。

バイクは絶好調です。15W−50のオイルも全く問題なし。プラシーボじゃないけど、少しノイズが減って滑ら
かな走りになった気も・・・嫌、これはプラシーボだな(笑)。俺は騙されんぞ。


今年の夏は湿気が多く、蚊が少し出ます。無視できる程度ですが、スーパーに蚊取り線香が売っていたの
で、懐かしくて思わず買ってしまいました。中を開けると、何故か柑橘系の匂いが・・・やっぱり、金鳥のとは
違いますね。メイドイン・マレーシアです。でも煙は間違いなく蚊取り線香です。部屋に漂う香りが懐かしい。
日本の夏を思い出すな〜

昨日、冷やし中華を買ってきてブログネタにしましたが、肝心な事を忘れていました。私とした事が、うっかり
でした。冷やし中華といえば・・・

「ひやちゅういっちょう!」

「き・ん・た・ま〜!」

はい。スッキリしました。まじぽかは名作ですね。名作といえば、ドッコイダーとか宇宙海賊ミトとか大好きな
のですが、何故かどれも隠れ名作で終わってしまっている。悲しい・・・





8月9日 土
ファッショナブルたかひろ

下着以外の衣類を買う事など、1年に一回あるかないか。なのですが、今日がその日でした。今までのズボ
ンはヤレが進行し、ホームレスの衣類に負けそうな逸品もあったので、思い切りました。まあ、ズボンを買う
金くらい不自由してませんが、買いに行くのマンドクセなんですよね。ターゲットと言うスーパーで買ったので
すが(写真)、一本20ドルと言うリーズナブルなお値段。バングラディシュ製ですが、最近は人件費の問題か
らか、中国からベトナムやバングラディシュにシフトしてるみたいですね。今回買ったのは、見た感じ、造りは
悪くありません。何度も洗濯したり、使い込んでみないと分かりませんけどね。今までは、ディッキーズを買う
事が多かったですが、品質に問題なければ、こっちも良いね。


山田屋の冷やし中華!バイクで運んだので、中身が少々グチャってしまいましたが、美味かったです。私は
冷やし中華は自分でも作り、味は結構自信があったのですが、やっぱプロが作ったのは違うね。具が豊富
で繊細です。私のは、豚肉や海鮮が山盛りなんだけど、大味なんだよね。性格が出てるのかな?ゆで卵に
味が付いてるのは感動した。細切りのシナチクも美味かった。タレの隠し味は柚子だな。今度は自分で作る
タレにも柚子胡椒を少し入れてみよう。ちなみに、自家製タレはポン酢ベースで、焼肉のタレ少々と、ごま油
、味の素です。まあまあ食えます。


ぬも吟味。ターゲットの袋はコシがあって良いぬ。・・・ぬの目ん玉はコロコロしてるけど、取っちゃダメぬ。


先週、ディーラーにオーダーしたマニフォールド・クランプをピックしました。リングも買ったのですが、以前、こ
れと同じようなアフター・マーケット品を付けたら、クラックが入ったんだよね。コイツは大丈夫かな?赤いシリ
コンのを再利用しようか?とも考えましたが、純正品を信じてみましょう。





8月7日 木
男は直立

FLTのセンター・スタンドを購入。アフター・マーケット品ですが(純正は無いと思われ)、適合年式が1989〜
2008年だったのです。私のは80年式ですが、適合品は無し。まあ、少々の違いは切り貼りして何とかしよう
と購入したのですが・・・


     

何の問題もなくアッサリ付いてしまいました。右側の排気管と、取り付けネジが少し干渉するので、パイプを少
し凹ませて解決しましたが、そこが違いだったのかな?切断&溶接くらいは覚悟していたので、拍子抜けしま
した。

按配はバッチリで、御覧のように雄々しく直立します。スポーツスターやFX系の場合、サイド・スタンドで傾い
た姿がカッコイイのですが、FLHやFLTの豚系では直立がカッコイイのですよ。但し、日本車のように後輪を
浮かすスタンドは駄目です。あくまでも、リアサスが沈んだ走行状態で立っているのが吉。なので、整備を重
視した実用スタンドとは少し異なります。単に直立してるだけです。青い2号車に付いている、フロントで支え
る物などは「ディスプレイ・スタンド」と呼ばれるくらい、割り切った機能なのです。何より、このクソ重いバイク
の後輪を完全に浮かすスタンドなど、相撲取りくらいしか使いこなせないでしょう。

取り付け過程などは、垂れモーターの方で近々アップします。CVキャブ化やオイルのマルチ化などのネタも
纏めたいと思います。


先月の垂れブログで、「日本の牛丼の値段(300円)など異常(安すぎる)」と書きましたが、写真が税込みで
5ドル、日本の金銭感覚では6〜700円に相当するアメリカ吉野家の牛丼(レギュラー・サイズ)です。ハンバ
ーガー(各社)のセットはもっと高く、税込みだと7〜8ドルもします。20年前の倍近い値段ですね。私が渡米
した頃は、5ドルもあればドリンクとセットで腹いっぱい食えたのですけどね〜。そんなのは、もう昔の話です。
(州によって値段は違いますけど、全体的に物価高なのは同じです)

壁紙は・・・け、けしからん!お父さんは許しませんよ!この際だからハッキリ言うが、私は秋山殿のお父さん
になりたい。てゆかなる。そして、あくまでも教育の一環としてスパンキングするだろう。無理ですか?じゃあ、
そーゆープレイでもいいです。3万5千円までなら出す。





8月3日 日
まさかの雨

天気予報では晴れだったので、万全の暑さ対策で出発したのですが・・・山を超えるとまさかの雨!?

・・・千雨タソ(*´Д`)ハァハァ


砂漠に着くと小雨になったものの、雫を拭いながらの撮影。途中から、めんどくさくなったので濡れたまま撮
影しました(良い味出た)。カンカン照りの日よりも、曇りの方が上手く撮影できるんですよね。でも、光が弱
いので、レフ板を持参すればよかったです。


     

だばぁ・・・ いつもポリ容器を撃ちますが、もちろんゴミは全て持ち帰りますよ。日本人ですからね〜


猛暑を予想し、氷で冷やしたお茶を3リットルも用意しましたが・・・一口も飲まず。途中で買ったホット・コー
ヒーを飲みました。でかいクーラーボックスを持参したのに・・・まあ、涼しくて楽だったから結果良しですね。
そして主役がチラリズム。


おもて出せよ!

実は以前、短時間だけ外に出していたのですが、車に腰を当てられて骨折し、死にかけたのです。治療費
にトンデモナイ金額を払いましたよ。以来、外出禁止です。





8月2日 土
FLTその後

先月、ショベルFLTのオイルをシングル50番から15W−50に換えたので、トラブルが出ないか様子を見て
います。今日は私にはあまり縁のないハーレー・ディーラーに行き、マニホールド・クランプとゴム・リングを買
おうとしたのですが・・・在庫なし。仕方なくオーダーしました。このハーレーって会社はクソ高慢で、パーツを
一般の店では売らせないんですよね。昔はJ&Pやバイク・バンディットなどの通販で買えたのに。商標などに
もやたらウルサク、まるでバイク界のディズニーです。パーツの在庫も出来ないなら、つまらんプライドに拘ら
ず、他に任せればいいのに。「驕る平家は久しからず」・・・どうせブームが終われば、再び赤字経営でしょう。
またAMFに泣きつくか?


そんなわけで、手ぶらで帰途。今日は珍しく曇り空で、湿気が多かったですね。遠くにグッドイヤーの飛行船。


          

さて、どうかな?全く漏れる気配がありませんが、この程度の走行じゃあ未だわかりませんよね。漏れが始ま
るとすれば、矢印で示した箇所でしょう。それにしてもこのバイク、ショベルには珍しく、オイル滲み一つありま
せん。スプロケットのスペーサーなど、傷が入ったのを再利用したりと(パーツ欠品)、不安箇所は幾つかあっ
たのですけどね。


高圧洗浄機を試す

     

先月、タダで貰ってきた高圧洗浄機を試してみました。ホンダのエンジンは相変わらず快調。紐を3回引いたら
始動し、回転も安定しています。ホースを水道に繋げ、トリガーを引くと・・・梨汁ブシャー!(←もう古いのか?)
凄い勢いで潮吹き女王メリー状態です。やはりエンジン+ポンプのパワーは素晴らしい。


          

あっと言う間に綺麗になりました。でも、ベアリングのシール内にも入り込みそうで、その辺は気を遣います。


ディーラーの帰りに、銃砲店に寄って弾を買いました。9mmパラの124グレインが見つからなくて困っていま
したが、メキシコ製のを発見。20ドルもしましたが即買い。ご飯は野菜たっぷり中華丼。壁紙はグライド・イン・
ブルー!必殺フェンダー蹴りでコケたジッパーのバイクは、そのシーンだけサイド・バルブなんだよね。映画で
は良くある事だけど、あのサイドバルブが何モデルなのか未だに不明。





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く