S&W M625 
タスコ プロポイント3 
実射(383KB)

S&W M625 45ACP + タスコ プロポイント3(PDP3)
武器庫の改造M625です。ダットサイトで照準すると、こんな感じです。赤いダットを狙いたい
部分に合わせるだけです。近距離では、必ずしもレンズの中心にダットを置かなくても大丈夫。
兎に角、赤い点の部分に当たってくれるので、大急ぎで照準する際には、大変便利です。

しかし!・・・・

今回も接触不良のトラブルがありました。撃ってる最中に、突然ダットが消えます。暫く使って
いなかったから、かも知れませんが、これは良くありません。最新型では、こんな事が無い様に
祈ります。いずれにせよ、こう言ったオプティカル・サイトはデリケートです。万一の時、ノーマル
・サイトが使えないのでは、実戦用としては失格です。このM625は、ダット・サイト・オンリー
ですが、これはあくまでも競技用です・・・・しかし、IPSC競技=実戦、と言う理屈から考えると
「アン・リミテッド・クラスの銃は邪道!」とする意見も、分かる気がしますね。

さて、撮影裏話ですが・・・・大変でしたよ!
先ずカメラを3脚に固定。それを抱きかかえる様に銃をホールド。ファインダー越しに照準。
何せカメラが前にあるので、前傾姿勢がとれず(笑)、踏ん張りが利かないので、連射キツイ!
この撮影では、同時にアイアン・サイト(ノーマル)の1911や、S&WM586も撮影しましたが
・・・・・まあ、それは次回に話しましょう。

言い忘れましたが、45ACPは230グレインのフェデラル。距離は約10ヤード。室内射撃場。






注意
射撃場の許可を貰って撮影しています。






戻る