11月30日 土
ヤマハ補完

完成したRDですが、当時のレーサーをイメージしたなら、フロントフェンダーは赤にすべきでしたね。そんなわけで
早速補完作業。最初に塗ったウレタンの上から軽く研いでエナメルを塗りました。ウレタンの場合、硬化後は溶剤
に溶け難いので問題ありませんが、逆だと縮む場合があります。ラッカーとエナメルも相性が悪いので要注意。


   

アップグレード?厳密に言えば、真ん中のラインも当時はストロボラインではありませんが、あまり拘ると呪縛に取り
憑かれるので適当に。所詮はRDです。安く楽しんでナンボです。


脚立を利用して、GT号を作ってみました。あはは!結構難しい。でも、ゲーセンの筐体もこんな感じだったかな〜?
レスポンスが妙にズレる感じで、真っ直ぐ走らせるのも難儀。すぐに直ドリ状態に陥ってスピンする。普通のコントロ
ーラーでは起こらないので、そっちが甘いのかな?何れにせよ、実際の感覚を玩具で再現するのは難しいのでしょ
うね。なんたって前後左右の”G”が掛かりませんからね。最新のシミュレーターなら、それも再現できるのかな?





11月28日 木
試運転!!

エンジンは今までDS7で使っていたので何の問題もないのですが(この点は後で誤算となる)、フレームや足回り
などは新設したわけですから、念入りに試運転してきました。いきなりマルホに行くのも無謀なので(遠いし)、近く
のパロスバーデスの丘を攻めました。海沿いの高級住宅地で、丘を登る道で良い感じのヘアピンがあります。車は
少なく、ゲリラ的に攻める分には、パトカーが見張ってる恐れも少ない(笑)。

     

↑こんな感じの場所です。久々のレーサー・ポジションで、老体が戸惑いましたが、3往復ほどで慣れました。XS1
100用のダブル・ディスクは良く効きますね。元々250s以上の車体を制動していたので当然ですが。バック・ス
テップの位置も悪くなく、シフトもスムーズ。リア・ブレーキは梃子の関係で、かなり甘いですが(変更は容易)、ロッ
クに神経質にならずに済み、コーナーリング中の微調節には好都合かも。


サスペンションはフロントが硬すぎて、一度ホップして冷や汗が出ました。その場で、プリロードを弱めて解決(上か
ら簡単に出来る)。フォークはナナハンなので、剛性あり過ぎくらいです。リアは元々のノーマルなので(色だけ赤く
塗った)、特に何もなし。リアタイヤが沈んで、ナンバープレートに当たるかと心配でしたが、今のところ当りません。

デージー・チャンバーは難しいセッティングもなく、普通に調子良いです。でも、5千以下のトルクは細くなりましたね。
5500あたりからスパーンと伸びます。排気デバイスの類は元から無いので、モロに2ストのフィーリングです。

ふもとのセブンイレブンでコーヒー休憩。これが本当のカフェレーサーってやつか?カテゴリー的には、「カフェレーサ
ー」ってあまり好きじゃありません。じゃあ、コレは何かって?レーサーレプリカです(笑)。

休憩の後も、飽きるまで走りました。腰が痛い・・・ケツが痛い・・・手がパンパンだ・・・


     

帰りがけに海辺に寄りました。風が気持いい〜!


・・・さて、ここまでは良かったのですが、帰途のフリーウェイを走っていると、急に「ブスブス」とグズり始め、ガス欠?
と、思ってリザーブにするも変化なし。エンストまでには至りませんが、危ないので一般道に降りて様子を見ました。
プラグを見ると、左が死んでいます。空キックでは火花は飛ぶ。う〜ん・・・?って事はガスか?タンクのゴミが、左キ
ャブのジェットにでも詰まったか?そこで左キャブを外し、フロートを開けてチェック。しかし異常は見当たらず・・・

これはちょっと難しいと判断し、ガレージまでは僅かな距離だったので、片肺で帰還。いきなりマルホなんぞに行か
なくて良かった・・・

さて、結果を言うと、ポイントのコンデンサーでした!カバーを開けてエンジンを掛けると、ポイントから凄まじい青い
火花が!季節外れの花火です(笑)。それにしても、DS7に載っていた時は何でもなかったのに、何でまた今??
新品のコンデンサーに交換したら、アッサリ直りました。ハーレーでも経験したけど、コンデンサーは重要です。予備
は必携ですね。パンクしたコンデンサーはどうにもならない。


          

アク出しも終わり(そう願いたい)、勇姿を堪能。う〜んカコイイ!2ストと言えばズズキだけど(CCIが優秀)、レーサ
ーならヤマハだよな。水冷のパラツインも速くていいけど、ルックスは空冷が好きですね。


     

スロトボ・ラインは、ケチって手持ちのカッティング・シートを貼ったのですが、経年劣化のためか(10年以上保管し
てあった)早くも一部が剥がれてきました(笑)。まあいいか・・・


ひとまず乾杯!今日はサンクス・ギビングなので、スーパーで鶏ももが売ってました。ターキーじゃねえのか?まあ、
ターキーは不味いので、これでよい。


私信
>ぎんぎつね
すいません。まだ観てません。あと、新海アニメはクサい(あらゆる意味で)ので嫌い。大成建設のCMとか超キライ。
でも、あの声は良いな。「わたしはこんどこそ、ぜったいにこえるんだ!!」ちょっと鼻声なのがかわいい。




11月25日 月
完成!!

               

デカールを貼って完成!ヤマハのストロボ・ラインは、赤いカッティングシートが余っていたので、それっぽく切って
貼り付けました。最初は車体色を黄色にして黒のインター・カラーにしようか迷ったのですが、やはり日本人なら紅
白でしょう。どことなく旭日旗も連想するし、右傾化のビッグウェーブに乗る意味も込めて赤白にしました。

今日はもう遅いので、今週のサンクスギビングにでも試運転しよう!わくわくするのう。


昨日個人売買で買ったプレステ2ですが、このテレビも引き取ってくれと、むりやりオマケされました。本来なら処分
料を取られるくらいですからね。とりあえずガレージに入れたのですが、コイツは異常に重い!久々に、一人で持ち
挙げられない家電に会いましたよ。仕方な無いので余ったスペースに押し込んだのですが、2台あるプレステの一
つを繋ぎ、ビデオを上映すると良い感じです!友達が来た時の焼き肉パーティで活用しよう。


さて、バイクが完成したので祝杯です。祝い事と言えば、やはり寿司です。先週買って美味かった握りを、また買っ
てきました。ホタテがまろやかで旨い!ああ、でもウニの軍艦巻きも食べたくなったな。ウニ美味いよな。





11月24日 日
今、何故かプレステ2

ローカルの売買コーナーで、日本のプレステ2を買いました。これで3台目です。最初のは壊れてショットガンで木っ
端微塵になり、次のはバイク修理の手間賃で貰ったやつ。それは今でも調子よく動いてます。今回のは予備です。
今どき何故PS2と思うかも知れませんが、私はもう新型競争には付いて行けません。手持ちのソフトがプレイでき
れば十分です。「足るを知る」と言うやつです。しかも、今回買ったのにはご覧のGT4専用コントローラー付きです!

さっそくドライブしてみましたが・・・難しい。勝てるレースが勝てなくなってしまいました。まあ、慣れの問題ですね。
楽勝系の耐久レースには良いですね。手が疲れなくて、ドライブ気分満喫です。

まあ、あれですね、50近いオッサンがゲーム機で遊ぶ、しかも旧型。こんな姿を親が見たら泣くと思いますが、もう
迷いの段階は通り過ぎました。このまま行けるところまでブッチギリたいと思います。


   

昨日塗ったパーツをポリッシュ!鬼ポリッシュで艶々ナイトです。


弁当タイム!ミツワマーケット特性ハンバーグ弁当。ナポリタンも大盛りで完璧です。しかし胸やけ。




私信
>キルラキル
勢いだけだなwww でもマコかわいい。





11月23日 土
プライマー&塗装

タンクとシートカウルの板金が終了し、プライマー仕上げを施しました。


いつもなら、ここで試運転を行うのですが・・・

速攻で塗装!2013年も終わりですからね。今年の仕事納めとなるよう、頑張りましょう。


艶々ナイト!

乾き次第、空研ぎして、ポリッシュして、デカールを貼って仕上げです!速攻!!


うにゃん?シンナー中毒にならぬよう、猫は退避。





11月17日 日
タンク延長

昨日の続きで今日はパテ盛り。砥ぎは明日、職場に持って行ってやります。ここだと、他のバイクが粉まみれになり
ますからね。なんか、今月中に上がりそうだな。12月はガンガン走ろう。


今日は朝からロクな物を食ってなかったので、奮発して寿司を買ってきました。いつもの切れっ端の刺し身じゃなく、
握りです!まあ、スーパーで売ってる寿司なんて、どうで裏でメキシコ人が機械で作ってる(シャリマシーンがある)
のでしょうが、私にはご馳走です。ホタテが美味かったなァ〜・・・年末にまた買おう。

それにつけてもおやつはカール。壁紙はキルミーベイベー御一行様。





11月16日 土
作業経過

本業もあるし、G原稿も上げなきゃいけないし、なかなか進みませんでいたが、一週間で何とかここまで来ました。
ワイヤーハーネスは全て完了し、灯火やホーンなどもバッチリ。もう、テストランをしても良いのですが、ここはグッと
我慢して、タンクの加工と塗装仕上げに進みましょう。

壁にデカイ星条旗などブラ下げ、「アメかぶれ」と思われそうですが、そうではなく、隣に旭日旗を下げて日米同盟の
筈だったのですよ。ところがそんな物はコッチじゃ簡単に手に入らない。そのままズルズル来てしまいました。今度、
日本に帰省した際に買おう。しかし、こんなデカイ旗は何処に売ってるのかな?右翼団体?自衛隊のPX??


     

チャンバーは未だ仮付けなので高さが合ってない。大きなテール・ランプは微妙ですが、ちっこい丸テールってのも
「お約束」過ぎるので、まあこれでいいかな?汎用のアロー・フラッシャーなど、けっこうダサダサで詰めの甘い部分
が多いですが、まあ、こまけー事ァいいんだよ。


     

最初はタコ一つだったのですが、程度の良い一式(スピード&タコ)が安く落札できたので、それにしました。速度計
が無いと、整備不良切符ですし(ダビッド1号車には無いけどw)。バック・ステップはFJ1200のタンデム・ステップを
流用。シフトもFJ1200のですが(部品取りを一台買ったので余ってる)、RDのシフトは大きなリーチで動かすタイプ
なので、FJの短いリンケージでは力不足で動きませんでした。そこでシフトシャフト側のリンクを溶接延長して、梃子
の力を得ました。操作量は多くなりますが仕方ありません。RDのシフトは、元々ストロークが長いのです。


これが今後の作業のタンク延長ですね。容量とは無関係のハリボテですが、こうしないとシングル・シートとのバラン
スが取れずに格好悪いのですよ。今日は骨組みの溶接と、FRPの貼り付け。明日はパテ盛りですね〜



今日のぬこ

誰?私を呼ぶのは誰なんぬ!?





11月10日 日
デージー管仮付け

我慢できずに仮付けしてみる。いいね〜!考えてみれば、もうチャンバーの付いたバイクなんて製造されないわけ
ですからね。感慨深いです。あと10年もすれば、チャンバーの存在すら知らない若いライダーも出てくる事でしょう。


感慨にふけった後は、配線作業。このバイクは、元々の形があったわけでなく、部品を買い集めて組み立てていま
すから、結構大変です。ちなみにフレームはRDではなく、R5なんですよ。タンクやサイドカバーなど、細かい部品も
R5で、エンジンやホイールはRD、フロント周りはXS750です。元ネタ探しをやったら、結構暇つぶしになる。


昨日食べた吉野家の牛丼は見た目がマズそうでしたが(味はまあまあだったけど)、今日は自分で作ってみました。
勝ったか?吉野家に勝ったか?肉は普通の味付きビーフを買ってきて焼いただけですが、タマネギは辛味が少な
く柔らかい白玉を使ってますから美味い!グルメ否定派の私でも納得する庶民的なチープさも兼ね備えています。
それにしても、最近のグルメ番組はくだらん。肉は「ジューシー」、野菜は「甘い」、魚介類は「プリプリ」、デザートは
「上品な甘さ」って少しは違う事言えよ。つか、観る方も観る方だよな・・・って俺も観てるのか?

提供はメディアファクトリー





11月9日 土
デージー・チャンバー

          

プロジェクトを仕切り直したRD350ですが、手持ちのボロいチャンバーを付けようと一旦は考えたものの、モチベ
ーション向上の為に少しは奮発しようと一大決心し、新品のチャンバーを買いました。欲を言えば、チャンバー部分
が輪切り成形で、サイレンサーが別になったタイプが欲しかったのですが、500ドル以上するので止め。写真のD
G・レーシング製にしました。これはモナカ成形で、サイレンサーは一体ですが、こうして見るとスマートな輪切りタイ
プよりもスパルタンで悪くありませんね。お値段は送料込みで200ドル!中古に毛が生えた程度の値段ですから
お買い得ですよね。

追記
よく見たら、モナカではなく、一応輪切り溶接タイプですね。

さて、エンジン始動が楽しみだな〜!殆ど直管と言って良いこのチャンバーを付けると、パリンパリン鳴って楽しい
んですよ。


早速取り付けたい衝動に駆られましたが、ここはグッと我慢してワイヤリング・ハーネスの取り付け。地味な作業が
続きます。


猫が手を貸してくれた(円内)。そこじゃねえ!もっと左だ!


シート・カウルは排気管が突き出るように作ってしまったのですが、今更穴を塞ぐのも大変な手間なので、テール・
ランプの突出し口(?)にしました。以前、ダビッド1号車に付けていたのがピッタリです。これは台湾製のリプロで、
1号車には純正に換えたので不要だったのです。スワップミートで叩き売らなくてよかった!


時間が無かったので、吉野家のビーフボウルを買ってきました。ご覧のとおりマズそうです。最近はファーストフー
ドの値上がりが酷いのですが、吉野家は頑張って据え置いてるほうかな?でも、容器は小さくなりましたけどね。
不景気、物価高、高失業率・・・アメリカも大変ですよ。





11月3日 日
ショットガン・ラヴァーズ

毎月恒例の砂漠撮影です。仕事とは言え、毎月片道3時間のドライブは疲れる。ガソリン代も自腹だし・・・(愚痴)


鉄輪が落ちてくる!?そんな映画あったね。最近の映画は一部のシーンだけ覚えてて、ストーリーは直ぐ忘れる。


     

20インチに切り詰めたレミントン・モデル11は絶好調!バード・ショットからOOOバック、スラグまで完璧です。ブレ
ーキ装置のフリクション・ピースの向きを変えるのが面倒ですけどね。新たにロウ付けしたフロント・サイトが吹っ飛
ぶ事もありませんでした(笑)。やっぱ短いショットガンはカッコイイよな。長いのも味があるけど・・・


          

さて、毎度気になるのがこの水道パイプ。どんだけ水圧掛かっているのだろう?でも、サイフォン効果があるだろう
しな〜・・・などと毎回考えてしまいます。「銃で撃つな」の看板があります(笑)。・・・超撃ってみてェ〜!





11月2日 土
エンジン交換

350ドルも払って買ったYZ490エンジンですが、残念ながらお蔵入りです。それに代わって、今までDS7に載って
いた絶好調のRD350のエンジンを載せます。

     

体重計で重さを測ると、その差は10sで、思った程の差はない。排気量は490ccと350cc、馬力は45馬力と35
馬力くらいだっけ?まあ、パフォーマンス的には圧倒的に490だけど、実用性がなァ・・・


フレームを元に戻し(何やってんだか・・・)、色を塗りました。バッテリーやワイヤーハーネスも新設しなきゃ・・・


レミントン・モデル11のストックとフォアアームを艶消し黒に塗装。明日撃ちに行くぞ〜!





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く