ロッキングのレシーバー側

これはバレルを外したレシーバーを前方から覗いた写真です。こちら側からだと、レシーバーの
ロッキング面がよく見えます。普段は隠れている部分が丸見えだぜお嬢ちゃんって感じです。







上顎

これは上側です。余談ですが、このレシーバーには菊の紋章下のガス抜き穴の他に、右サイドに
もう一箇所穴があります。この写真で左側に見える穴です。他の九九式には無いのですが、これ
は何でですかね?試作段階の銃?







ボルト側から(下)

ボルトは右に回して閉鎖なので、ここにはエキストラクター側のラグが噛む事になります。







ボルト側から(上)

こちらには、エジェクター側のラグが噛みます。







ロックした状態で前方より

一目瞭然ですね。ボルトは閉鎖解除した状態の写真が多いので、このようにロッキングが縦に
なってエキストラクターが90度回った写真は珍しかも。言うまでもありませんが、この状態では
ボルト・ハンドルは真横になっています。







戻る