8月31日 土
砂漠

     

毎月恒例になった砂漠撮影。今年の夏は涼しくて助かっていましたが、そろそろヤバイかも?


夜明けのミューーー!(古)


日本でも有名らしい飛行機の墓場。


今日は幸運にも曇り空でした。おにぎりが美味い!

さて、今日はファイアリング・ピンを修理したFN49と、フレンチM1935Aを撮影しましたが、カシオの秒間30枚は
思わぬ欠点を暴露しました。詳しくは明日にでも(月またぎで)アップします。





8月30日 金
久々のFAQ更新

今までも質問メールは届いておりましたが、忙しさでサイトの方にはアップしていませんでした(メールにて回答)。
ですが、このままではサイト存続の危機なので、ボチボチ再開します。雑誌記事に関する質問は、基本的にここ
では回答しませんが、ネタ要素があったり、記事の不足を補うような事ならアップします。質問とは別に、御意見
御要望なども、編集部の方に直接お願い致します。

さて、そんな訳で、雑誌ではアリサカ小銃を連続的にレポートしたので、それに関する質問が多かったです。特に
「ロッキングのレシーバー側はどうなってるの?」と言うのが何通かあり、確かに今までサイトでも雑誌でも、紹介
していませんでしたね。今日、写真を撮りました。写真の部品は、沈没船から引き揚げたと言う九九式小銃を、部
品取りにしたものです。腐食が酷すぎて、結局部品としても使えませんでしたが、こうして役に立ったので吉。



本日の手料理

自家製マーボー豆腐。・・・不味そうとか言うな!レトルトなどは使っていません。見かけは悪いけど、レトルトより
美味いよ(豆板醤は程々に、ポン酢と生姜を隠し味に使ってるので爽やか感とコクがある)。他に、チンジャオロー
スとか茄子を使った炒めものが得意。焼きそばもちょっとウルサイよ。面倒くさいので滅多に作りませんけどね。




私信
ステ女はもうアカンな。(何で関西弁?)その分、中等科編を愛でる事にしたよ。黒髪れんちゃんが超かわいいし。





8月25日 日
ゆらちゃんの呪い

今日はバイクのスワップミート。写真のダビッド2号車で行くつもりでしたが・・・寝坊しました。


     

起きたら昼だった。お金を使わずに済んだので(ポジティブ思考)、昼飯は海鮮丼にしようと、日系スーパーに買い
に行きました。写真右はグッドイヤー気球(ピンボケ)。

海鮮丼を買って、駐車場からバイクを出すと(押して道に出す)、隣の車が急にバックしてきた!バイクごと轢かれ
そうになったので、咄嗟にバイクを捨て離脱!バイクは車と接触して倒れた!あ〜あ!「大層なコトしてくれんじゃ
ねーか!ゴルァ!」と、運転手に詰め寄らんとすると、相手は日本人らしき奥さん(推定30歳)。「アイムソーリー!
ベリーソーリー!」を連発する。当てられた俺が言うのもナンだが、こう言う時は謝っちゃイカン。「怪我は無いか?
バイクは壊れたか?」など、具体的な配慮だけして、連絡先を交換するのが普通。ちなみに中国人や韓国人なら
逆ギレしてきますので、より一層の強硬な態度と目撃者の確保が必要(←コレ重要)。

車の中では、子供たちが心配そうに母親を見ています。こうなると、あまりケンケン言うのも大人気ないし、怪我も
バイクの傷も無いので(ゴロンと横になっただけなので)、「俺でラッキーだった。子供でも轢いてたら大変だった」
と、説教して終わりにしました。スゲー!俺スゲー優しい!絶対天国行けるな。そう確信した後、レンタルDVDを返
却しに(エロじゃないよ)、ビデオ屋に寄り、DVDをゴソゴソ取り出していると・・・


上蓋が風で飛ばされて御覧のありさま。FLTはヒンジ付きの蓋ですが、この古いFLHは引っ掛かっているだけなの
を忘れていたよ。あ〜あ・・・傷だらけだ。つーか、この晴れの日に、このタイミングで風って・・・

・・・何故だ?

さっきの奥さんは俺の寛大な心によって事無きを得たのに、何で俺だけこうなる!いつだってそうだ!しかも、良く
考えたら今日は俺の誕生日じゃないか!?サンキュー神様!グッジョブだよ!上等だよバカヤロー!以前から決
めていた事だが、俺は悪魔に魂を売る!そしてオマエに復讐する!ちんこを切り落として口に捩じ込んでやる!!
問題は、悪魔がさっぱり俺の魂を買いに来てくれない事だ。要らないのか?俺のは要らないってか?悪魔も敵か!


まあ、こんな日は喪女のもこっちと暗い晩酌をするのが吉。もこっち可愛いよかわいいよもこっち(;´Д`)ハァハァ

そして夏野菜!最近、身体が野菜を欲しているので補充。トマト超美味い!



追記
今日の不幸は、昨日ゆらちゃんを罵った呪いかもしれん。ゆら・・・おそろしい娘・・・





8月24日 土
ゆきゆきてトラブル・シューティング道

本日突然、FJ1200のヘッドライトが点かなくなりまして・・・

バルブ切れを最初にチェックしましたが異常無し。コネクターに電気が来ていません。よく見ると、メーターの明かり
も点かず、ならばヒューズかとチェックするも異常なし。

ではハーネスのコネクターが接触不良か?と調べると、カウルとフレームに挟まる感じで、ハーネスの一部が圧縮
されています。そこでカウルを取り外し、ハーネスのテープを解いてチェック。

しかし異常ありません。最初は「10分で直るだろう」とタカをくくっていましたが・・・



ではヒューズ辺りで断線しているのか?そこに行くまでのカプラーか?ヘッドライトのモジュールもあったか?

   

だんだん深みに嵌って行きます。でもダメです。しかし何処かで断線しているのは間違いありません。

わかんない!ぜんぜんわかんないよママン!!





・・・こう言う場合は、ちょっと頭を冷やして配線図でも眺めるのが一番です。

ああ〜!スターター(セル)・スイッチを通っている。このバイクは常時点灯なので、スターターを回す際に負担にな
らないよう、スターター・スイッチを押している間は、ヘッドライトの配線は切れるようになっているのです。


・・・・・・orz

コレでした。汚れでスイッチの戻りが悪くなって、ヘッドライトへの配線が断たれたままになっていました(写真左)。
指で引っ張り戻すと(写真右)、ヘッドライトは難なく点灯。

せっかくの土曜日を半日潰しました。この怒りは誰にぶつけたらよいですか?



では、以下は最近観続けているステ女(アニメ)を八つ当たりで批判します。

ゆらムカつく!なにあの娘!元コミュ障の分際で、ちょっと先輩にかまってもらって鉄砲当たって髪切ったくらいで
生まれ変わったつもりで調子コイてんじゃないわよ!さっさと屋上呼びなさいよ!アタシがぶっ飛ばしてやるから。
てゆかガイナックス何やってんのよ!思わずナディアの島編が脳裏をよぎったわ(何時の話だw)!グダグダじゃ
ねーか?こんな事なら素直にガルパン推しときゃよかったよ。ガルパンと言えば、蛸壺先生の新作は面白そうだ
ね。まあ、それは兎も角、いいか?裏切るなよ!俺を裏切るな!これでサムゲだのビビンパだの出て終了じゃあ、
レイプされた原作だって浮かばれんよ(まあ、原作も大したモンじゃないけどなw)。たのむぜまったく。

ああスッキリした。ありがとう・・・





8月18日 日
コスタメサ ガンショー

今まで行っていたグレンデール・ガンショーは銃規制派によって潰されてしまったので、最近はもっぱらコスタメサ
のガンショーに行っています。グレンデール市は最近、奇っ怪な建造物が出来たそうなので、調度良かったです。
9時の開場なので早めに出発しましたが(小一時間掛かる)、途中、フリーウェイが通行止めになっていて、30分
もロスしました。



何だかんだで到着!

乗用車はパーキング料を5ドルも取られますが、バイクは無料です。込んでいても停める場所は別ですし(写真)
優遇されていますね〜!でもまあ、年間の税金は4輪と変わらないなど、納得行かない部分も多いですが。



今日の牛

いらっしゃ〜い!
ガンショーの会場近くに、牧場のテーマパーク的な施設があるのです。牛肉も悪くないけど、俺は豚肉派だな。


ガンショー入り口。NRA頑張ってるな。


会場の中は撮影禁止なので、隠し撮り。肖像権やプライバシーなど、米国は神経質なので、日本の感覚で写真を
パチパチ撮るのはトラブルの元です。最近は電話のカメラがあるので隠し撮りが容易ですけどね。女子高生のぱ
んつを盗撮して捕まる殿方も多いそうです。確かに女子高生のぱんつは男の浪漫ですが、盗撮はイカンよ。男ら
しく対価を支払って堂々と撮らせてもらいなさい(←アウト)。

女子高生のぱんつは兎も角、会場はグレンデールよりもずっと広いので、花から花へ飛び回る蝶のように華麗に
舞いました。ただ、やはり銃規制が厳しくなった影響か、昔のような活気は無いですね。昔は鉄砲を買って帰れま
したからね。私も15年くらい前のガンショーでは毎回、戦利品の鉄砲をブラ下げて帰ったものです。今回も、古い
コルト・トルーパーの4インチを見つけて買おうか悩んだのですが、個人だったので手続きが面倒でパスしました。
次回まで残ってたら買うかも?どーすっかな〜・・・


ってな訳で、地味な買い物でしたが、ツボは押さえましたよ。今回はクリップ特集(?)です。Gの撮影などで、オリ
ジナル・クリップがあると栄えますからね。カルカノのクリップは面白いですよ。弾が無くなると、クリップは下からポ
ロリと落ちます。そして、モシン・ナガンの銃剣も購入!20ドルとお安かったです。アリサカの三八式実包も5発買
いました。黒っぽい帯が塗装されているのだけど、何だろうね?普通弾ではないと思います。機関銃用の曳光弾
かな?資料では濃緑の帯はトレーサーになっているのですが、プライマーの3本のカシメは無いと記してあります。
ですが、コイツにはカシメがあるのですよね。謎だ・・・

会場の高いジャンクフードは食べずに我慢したので、奮発して海鮮丼を買って帰りました。奮発と言っても、僅か
8ドルなので、会場のボッタクリ粗食よりは絶対に良いです。壁紙は・・・懐かしい!!



ご満悦↓(笑)ダミーカートじゃないぞ!

いいね〜!左列上から、SMLE、6.5mmカルカノ、スプリング・フィールドM1903、右列上から、モシン・ナガン、
三八式、マウザーM98です。一つ1ドル〜2ドルと、イーベイで買うより安かったです。モシン・ナガンの×54Rは
5発クリップ×3の軍用オリジナル・パッケージ(50年代ソ連製)を買いました。恐らくコロシブだと思うので、実射
では使えませんね(手入れが大変)。


銃剣装着!スナイパーに銃剣!?でもまあ、SVDも着剣装置があるし、これがソ連スタイル!それにしても長い
ですね!スパイク式の剣が、銃身と並ぶのでスマートです。


夜に鉄砲仲間が訪ねて来たので焼き肉パーティ!・・・き、君はあの時の牛君か!?(違うし)





8月17日 土
久々のマルホ

だったのですが、カメラを忘れて愉快なサザエさん。せっかくカシオのコンデジ買ったのに。ニコンD70なら、重い
から直ぐに忘れた事に気付くのですけどね。軽さ故の落とし穴です。言い訳ですけどね。ああ俺が悪いさ。


ダレたぬこは無視して、机の上のパーツはFN49です。友人から貰った銃ですが、ファイアリング・ピンが折れて
固着していた代物です(この辺参考)。ずっとパーツを探していたのですが、最近イーベイでゲットしました。

リターン・スプリングが強力なのですが、御覧の通り大型のファイアリング・ピンなので、ボルト閉鎖時の慣性によ
ってピンが前進して暴発するのを防ぐ目的からです。SKSや64式などはスプリングがありませんが、ピンが軽い
ので軍用弾を使っている分には暴発しません。想定外のアモですと、前述の理由でフルオートになる可能性はあ
ります。



ぞぬ







8月14日 水
バツグンのフィット感だョ!(←80年代のキャッチコピー風に)

何であの頃(7〜80年代)の広告などは、語尾が無意味にカタカナだったりするのかナ?流行りだったの?当時
から気に入らなかったですョ。(←じゃあやるな)歳をとったせいか、つまらない事に難癖をつける嫌なおっさんに
に成り下がってしまいました。若者の諸君は見習わずに立派な大人になってください。

さて、最近盛り上がっている(俺だけ)フレンチM1935ですが、この握り心地が堪らんのです。私が握った拳銃の
中では1番じゃないかな?勿論、手の大きさは十人十色ですから個人的な感想ですけど、恐らく平均的な日本人
の手にはジャストフィットだと思います。でもまあ、フランス人的には小さすぎるのか?

あと、「これはMASですよね?」と訊かれたのですが、MASは造兵廠なので違いますね。似たようなM1935S
を作っていました。他にMATなどもありますが、MAはマニュファクチャー・アームズなので造兵廠ですね。SやT
は地名です。んで、私が買ったのはM1935Aで、これはSACMと言う民間会社です。(なのでMAが付かない)
P210で有名なチャールズ・ペッターが設計したカッコイイ方のM1935です(異論は認める)。そんな訳で、話が
ややこしくなりましたが、写真の銃はSACMのM1935Aです。トレビア〜ン!

追記
銃については上記の通りですが、弾薬は7.65mmMASです。MAS撃つけど、SACM。


夏は燃料が気化しやすいので、頻繁に(週イチ)エンジンをかけてキャブのガソリンをリフレッシュします。御覧の様
に、2ストはエンジンを止めた後も煙が狼煙のように立ち昇って素敵です。香りも良い。ディーゼル排気の次に良い
香りだ。


前回ダッジ・ダートで砂漠に行った時、アンメーターの針が不安定なのが気になりました。壊れる前の早めの処置
と言うことで、リプロ品に換えました。古いのも未だ壊れてはいないので、スペアにします。ご覧のとおり、リプロ品
はICレギュレーター化されています。こんなチンケなので大丈夫なのか?値段は30ドル弱と、他よりも幾分安かっ
たです。早速交換して走ってみましたが、メーターの振れは見事に直り、電装品をフル作動させても安定していま
す。へぇ〜・・・こんなので用を成すんですね。問題は耐久性なので(台湾製)、外した古いのは必携ですね。





8月12日 月
フレンチM1935の弾薬作成

ミッドウェイに注文していたフレンチM1935のケースが届いたので、(一袋20個で35ドル!歯ぎしりしながら2つ
注文した)ハンドロード開始です。それにしても、最近の弾薬関係の値上がりは酷いですね。便乗値上げも含めて
全てが高い!松戸ブラックキャット氏も心を痛めておいでです。にゃんにゃん。


32ACPとはリムが異なるので、シェルホルダーは使えません。コレ用のホルダーを注文すれば、長い納品期間と
タップリの金を取られるのは分かっているので諦めました。


パウダーはハーキュリーのユニックを3.5グレイン。ブレットが85グレインですから、まあ無難な分量です。速燃性
は微妙な差が危険につながるので要注意です。ライフル弾薬ですと、マックスを超えればケースに収まらなくなる
ので(パウダーが)、危険な線を超えることは少ないですけどね。拳銃弾はヤバイ。


幸い、ダイは32のが流用できたので何とかなりました。リロードの場合、詰めるのはハンドツールで何とかなるの
ですが、撃った後のケースのリサイズはプレス機がないと無理です。今回はシェル・ホルダーが使えないので、押
し込んだケースを上から押し抜く方法で行う予定です。プライマーのデキャップも上からピンで叩いてですね。手間
は掛かりますが、たかが40発なので我慢の範疇です。

今回はとりあえず様子見で10発作りました。試しに撃ってみて、問題なければ続けましょう。





8月11日 日
九九式短小銃のツイストは・・・?

当サイトや過去に寄稿した雑誌などで、私は九九式小銃のツイストを9インチ/一回転としてきましたが、他での
データとは異なるようです。以前はクリーニング・パッチをグルーで固めた物を通して測っていましたが、それでは
曖昧かもしれません。

そこで水容器を撃って回収したライフリング付きブレットを加工し、写真のような測定具を作りました。御覧の様に
ライフリングに食い込んでスリップしないので、クリーニング・パッチより確実です。最初は挿入するのに抵抗があ
りましたが(エロい意味じゃなく)、何度も抜き差しする内に軽く入るように調教されました。



↓さあ!気になる結果は・・・

やっぱ9インチじゃん!正確には9−1/16ですが、これは測定誤差か?メトリックでは、ジャスト23cmです。当
時の日本軍がインチで合わせていたかは定かじゃないので、もしかすると、23cmなのかもしれません。カートリッ
ジ・オブ・ザ・ワールドの弾薬データによると9.8インチなのですが、九九式小銃を用いたと明記は無いので、テス
ト用のバレルで撃ったのかも?まあ、他所は他所なので、これで自分の測定値に少し自信が持てました。三八式
の6.5ミリ弾のブレットも回収済みなので、同じ物を作って試したいと思います。





8月10日 土
FLTエキゾーストをアップグレード

イーベイで奇跡の掘り出し物をゲット!新品同様のFLTのエキゾーストです。極希に新品エキゾーストが出品され
るのですが、値段が500ドル以上もするので諦めていたのですが・・・何と!2本で70ドルと言う破格のお値段!
思わず「お姉様っ!お姉様っっ!!」と、居もしないお姉様を連呼してしまいましたわ。

FLTの中古エキゾーストなど捨て値なのですが、事、ショベル用となると(ハンガー方法が異なる)激レアなので、
一気に高騰するのです。誰とも競らずに落とせたのでタイミングが良かったみたいです。出品者は不運でしたが。


今までのも悪くないと思っていましたが、並べてみると段違いです。しかも今までのは芯を抜いてあって、ちょっと
煩いのです。これで音も本来のFLTサウンドになるわけです。わくわくするのう。


     

オリジナル刻印。79‐Bってのが年式なのです。FLTは79年にプレス向けに数十台出荷しているので、厳密には
79年からなのです。一般に販売されたのは80年からですけどね。また、その下に9N83とあるので、この個体の
製造年は83年かもしれません(ショベル最終)。


     

速攻で取り付け!すげー!ぴかぴかですわお姉様!サウンドは適度に響く感じで心地良い!(思ったほど静か
ではなかった)


     

まだ欲しい部品はあるのですが、ここからはノンビリと掘り出し物を探しながら行きましょう。



今日のぞぬ

犬は媚びるのであまり好きじゃないのですが、コイツは中々良い目をしてやがる・・・





8月8日 木
机上3連発

熱ダレするぬこ。(空冷?)


Gキターーーーー!


DVD観賞。パニック・イン・スタジアムは日本のアマゾンで買いました。来月のGネタになります。この映画、血糊の
使い方がサム・ペキンパー並でエゲツないです。血糊に混じって、イヤ〜ンな固形物まで飛散したりと、なかなか
見応えがあります。出てくる車はAMCマタドールが多くて笑いました。シブいな〜・・・

激走5000キロ(ザ・ガムボール・ラリー)は懐かしい!これはこちらのアマゾンで購入。オープニングが土曜ワイド
劇場と激似で笑った。この映画と言えば、コブラとデイトナですが、私的には黄色のサメ・カマですね。子供の頃に
観た時も、あれが一番贔屓でした(結末に涙した)。この当時は暗いアメリカン・ニューシネマから移り変わる頃で、
バニシング・ポイントやイージーライダーのような雰囲気は無く、ひたすら明るいムードの映画です。基本的に、車
を派手にブッ壊す系のカー・アクションではなく、走りの美しさ(?)を追求したストイックな内容です。KH400も良い
キャラでしたね。カワサキ2スト・トリプルと、ライダーの性格が一致していて笑った。この後、70年代後半からバー
ト・レイノルズやジャッキー・チェンの出るオチャラケ路線のカー・アクションになるので、観なくなってしまいました。

お刺身は大好物のハマチです。例によって半端物を特価で購入。

黒猫氏の妹、顔デケェeeeeeeeee!





8月3日 土
カシオ試写

やっぱレンズが小さからか、なんかこう・・・ぐわーんみたいになりますね(意味不明?)。でも色は良く出てますね。


     

後述しますが、このようなセルフ撮影は今までのエアリリースを使った方がやり易い。タイマーのランプは点滅しま
すが、タイミングが掴み難かったです。ニコンD70の場合、点滅→点きっ放し(3秒くらい)→カシャ!なので、分か
り易いです。



そして期待の秒間30枚連写!

          

これは便利だ。今まで苦労して撮っていた写真が簡単に!ただ、やはり小さいレンズによるグワーンと広がる感じ
なので(広角って言うのか?)、あまり近づけ過ぎると像が変になりますね。また秒間30枚ですと、スライドが動い
ている写真は1枚だけしか撮れません。上の3つは、別々に撮った物です。つまり、一回のシャッターで30枚撮れ
ますが、スライドが動いている決定的瞬間はその内の1枚だけと言う事。動きの前後2枚は使うとして、残り27枚
は捨てるわけです。高級機種の秒間60枚なら、スライドが後退する様子が連続して撮れるかもしれません。細か
いコマで動きを徐々に撮るには、秒間100枚くらい撮れないと無理じゃないかな?やはり、スライドやボルトの動
きは素早い!それにしても・・・秒間30枚で1枚しか撮れないわけですから、今までD70の一発勝負でよく撮影し
ていましたよね。誰も褒めてくれないので、セルフで褒めよう。俺凄い!俺偉い!俺かわいい!俺!俺・・・orz

う〜ん・・・こうなると秒間60枚も欲しくなりますが、まあ、暫くコレで頑張りましょう。


ブロック破壊は、廃品のバイクのシールドを使ってレンズを保護。レンズは高価ですからね(以前一個ダメにした)。


これがエア・リリースです(笑)。本来、D70には付かないのですが(銀塩カメラ時代の品)、アダプターを自作して
強引に取り付け可能にしました。ポンプにマスキングテープを巻いてありますが、地面に置いて足で踏むので、保
護の必要があるのです。エアを圧縮して機械的にシャッターを押すので、微妙なタイミングを掴むのは難しいので
すが、何度もやっている内に慣れました。


さて、暑さ対策でビーチパラソルや麦わら帽子を買ったのですが、このところ涼しいので出番がありません。今日
も穏やかな晴れで、昼寝ができる程でした。この反動で、9月・10月に猛暑が来そうな予感・・・


          

さあ、帰りましょう。今日は涼しいので、オフライダーがチラホラ居ました。俺も久々に走りたいな〜!


今日はちょっとリッチに海鮮丼で晩酌。うに美味い。うに美味いよなぁ〜・・・





8月1日 木
GT550のメーターをアップグレード

イーベイでGT550のメーターを100ドルで落札(高かった)。今付いているのも機能は完璧なのですが、プラスチ
ックのレンズが黄ばんだ上に曇って見栄えが悪いのです。


     

ライトを外してメーターの配線を切り離し。ワイヤー・ハーネスにスズキのタブが残っていたりして、なかなかオリジ
ナル度が高いバイクです。


ビフォー/アフター!100ドル払った甲斐がありましたよ〜!

・・・と、言いたいところなんですが、今回落札した品はレンズをアクリル板で貼り直してあるレストア品でした(笑)。
マイレージがちょっと増えちゃっただけ損じゃん!?これなら、古いのを私がアクリル板でレストアした方が安上が
りだった?なんか凹む・・・

やはり新品デッドストックでもなければ、レンズがクリアな中古品なんか残っていませんよね。そもそも、レンズを
プラで作ったスズキが悪い!GT550は上級商品なのだから、貧乏臭いコストダウンなんかするなよ!

今までの曇った方は、暇な時にでもアクリル板を貼り直して100ドルで売ろう!(←買った意味ねーじゃん?)


     

話のついでに、GTのメーター各種。左は74年型の550。73年型より豪華になって、ギアポジション・インジケータ
ーを装備。カバーもモダンな形状になったけど、旧車ファンとしては古い方が良いかな?ちなみに、このレンズもガ
ラス板を貼り直したレストア品なのです。右は75年型750。水温計が誇らしげに鎮座し、ドッシリとした貫禄があり
ます。最上級車種なので、レンズも当然(最初から)ガラスだ!



上の写真は先月末に買ったカシオEX−ZR700で撮りました。絶好調です。秒間30枚の威力!

このような素早い動きも・・・?


キャーーーー!なにそれ!?トカゲ?トカゲのおっさん?やっぱオス猫なのでハンター気質が強いですね。丸めた
紙くずなども、なぶり倒して秘密の場所にストックしてあります(知らないふりをしてあげているが)。しかしナマモノ
は困るので、今回は問答無用で没収。見ると、トカゲはしっぽを既に切り離していますね(矢印)。生き延びる為の
知恵も、残念ながら及ばなかったようです。





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く