6月30日 日
おさんぽダッキー

♪はれはれ日には、おさんぽしましょ(「お外で遊ぼ」だったか?)かわいい!おさんぽダァ〜ッキーー(←ハモリ)

バイクで走っていたら、突然おさんぽダッキーのテーマソングが走馬灯のようにグルグルしたので、事故って死ぬ
んじゃないかとヒヤヒヤしました。死神が近くに居たんですかね?あっちいけよ!

そんな訳で、行きつけの銃砲店やら、ビーチやら、下記の某所やらをお散歩してきました。(歩いてねーけど)


     

この円筒形のホテルは・・・分かる人居ないだろうな〜。私も最近、「あれがそうだったのか!?」とビックリしたの
です。場所はサンタモニカです。右はLAコロシアム。さあ、今月は何やらコソコソと隠れてやっていましたが、だん
だんバレバレ・モードに入ってきました。本当は気付いて欲しくてたまらないのです(笑)。かまってちゃんの気持ち
が良くわかるわ。


ああん!謎の銃も、もう前後が明らかに!見て!もっとアタシを見て!ちなみにナポリタンは売り切れだったので、
ナポリパンを買って来ました。意外とビールと合う。くらりす〜〜〜!



今日のぬこ。

     

子猫の時は目がグレーだったのですが、黄色くなりました。





6月24日 月
憧れのナポリタン

最近、品薄で入手困難なスパゲテー・ナポリタンをゲット。スーパーに夕方行っても売り切れなので、仕事をサボっ
て昼間に買いに行きました。それでも2つしか残ってなかったよ。いったい誰が買い占めてるんだ?

さて、久々に入手したナポリタンですが、グルメに慣れた日本の方々には、鼻で笑われる御覧の有様です。実際、
あんま美味くありません(脂っこいだけで、塩味が足りない)。懐かしのナポリタンは、ケチャップ風味がもっと強くな
くてはね。まあ、4ドル弱なので贅沢は言えません。これでもやっと買えた逸品なので、味わって食べましょう。

鉄砲はFN49です。ファイアリング・ピンが折れてブリーチフェイスから突き出して固着。閉鎖暴発フルオート仕様
になっていた(笑)恐怖の故障銃です。友人から貰ったので、修理して撃ちましょう。現在、イーベイでファイアリン
グ・ピンを物色していますが、溶接で直りそうならそうします。買ったほうが早いか?微妙なところですね。

壁紙は日本からDVDの到着を待っているパニック・イン・スタジアム。NRAで頑張ったチャールトン・ヘストン主演
の映画です。もう少し長生きして銃規制反対に貢献して欲しかったのですが、残念です。今度は彼以上にインパ
クトがある「顔役」に登場してもらいたいです。誰かオルグしろよNRA!

ところで、故ヘストンちゃんが手にするライフルを見て、ピンと来た貴方は鋭い。え?もう既にバレバレですって?
もうちょっと内緒にさせてくれ。未だ完成してないんだ!





6月23日 日
FLTでスワップミートに行く

生憎の曇り空でしたが、久々にバイクでの参加。ダビッド4号車が何処かに埋もれています。


     

居た!隣のSFチックなツアラーと比べると何か貧相だ。30年以上の時間の差だなぁ〜



↓カワサキ3連発

          

おお!ボイジャーだ!コイツは4気筒になったやつですね。そして盆栽っぽい黄緑と、Kz900と、シブいおっさん。


R1のスイングアーム延長仕様。チェーンの取り回しに笑った。


          

エボも初期のは味が出てきたね〜。最近は滅多に見ないし。値段相場は底値で、エボ好きなら今が買い時かも?


     

スタージス?FX系はあまり好きじゃないのですが、やっぱちょっと欲しいですね。パンにも少し興味がありますが、
ナックルは関心なし。あまりに希少価値過ぎて乗れなくなるし(勿体無くて)。まあ、買う金も無いから調度良いか。


     

古いFL系は良いですね。でもやっぱ、私はコーン・ショベルだな〜(頑固)


さて、バイクで行ったので大物買いは無し。ツールや消耗品を地味に買いました。最近、また不要パーツが溜まっ
て来たので、出店側にまわろうかな〜





6月21日 金
祝!FJ1200復活

     

一旦は死亡宣告されたFJが蘇りました!600ドルで良いドナーを探してくれた友人には感謝ですね。載せ替えた
エンジンは3万マイルくらい走っているそうなのですが、エンジンを掛けた当初、マフラーから煙がモクモク上がり、
「オイル下がりか?上がりだったら厄介だな」と危惧しましたが、一っ走りしたらピタリと止まりました。各部に錆止
めで塗ってあったオイルが燃えただけだったようです。圧縮も4本バッチリです。キャブは元々のを再調整して使い
ました。

シートはオマケで付いてきたコルビン製を付けてみましたが、ボッテリして格好悪いですね。ノーマルは破れがあ
るので、張り替えて使いましょう。


     

フォン!フォン!フォーーーーン!あはは、良い音だ。随分軽量化にもなりました(ノーマルは激重い)。パワーは
大差無いと思いますが、前オーナーのシャシダイナモ・テストでは100馬力出てましたからね。回せばそれなりに
速いです。


その他、パーツが1台分以上あったので、劣化していたクラッチの油圧系統や燃料ポンプの追加(86年には無い
が91年にはある)、その他程度の良いパーツは移植しました。以前よりも随分綺麗になり、ここに復活宣言です。


シールド・スクリーンを割ってしまい(赤点線部分)余計な仕事を増やしてしまったのですが、サイバーグルー(瞬
間接着剤にパウダーを混ぜる感じの超強力接着剤)で割れた部分を補修、グラスファイバーで補強、パテで成形
して、艶有り黒のウレタンで塗装しました。透けなくなってしまいたしたが、このスクリーンは窓的には使わないの
で問題なし。見た目も分からないですよね。新品を買うと100ドルなので、これで十分です。



↓久々のドッグ達

マシマロポン!(意味不明)



↓クーラーの効いた部屋から窓越しに労働者を見下ろすハート様ねこ

「さあ、作業を続けなさい。困った事があったら何でも言うといい。君たちは大事な労働力(略)」


FJ復活祝い・・・地味だけど。ナポリタンは今日も売り切れだったので、カツカレーにした。くそ〜・・・
壁紙はとしあき。
ポロリ画像は・・・何だこれは!?





6月18日 火
復活準備

心臓移植も無事に終わり、エンジンスタートの前に身を清めます。購入時に随分綺麗にしたのですが、5年以上の
歳月で真っ黒でした。ちなみに購入時のマイレージは約24000マイル、エンジンブロー時は81393マイルなので
57000マイルくらい走ったのですね。その距離でインテーク・バルブは折れるか?と言う問題ですが、前オーナー
はメーターケーブルを外して乗っていたので、実際に合計何マイル走ったのかは不明なのです。


おお!バンス管を付けたので、左はシンプルに。FJに集合管は意外と似合うね。ノーマルが一番と思って、頑なに
換えなかったけど、やっぱ食わず嫌いは良くない。音はどうなのかな?楽しみだな〜


あれ?気のせいかマイレージが減って・・・ニコイチ?ニコイチモータースか?モジャ!愛してるよモジャ!剃毛は
俺にやらせてくれ。頼む!何でもするから。・・・内ネタは兎も角、燃料計や時計が壊れていたので、ドナーのと交
換しました。交換の際に、シールド(風防)を割っちゃったのが痛恨でした。ポリカーボネートなのに、劣化していた
のですね。現在、割れたのをサイバー・グルーで接着し、成形&つやありブラックで塗装中です。余計な出費は控
えたいですからね。

さあ、今週末には走れるかな〜!?

・・・この中古エンジンが完璧という保証は何処にもありませんけどね・・・いきなり煙モクモク、イオン全開だったら
どうしよう(笑)。





6月16日 日
心臓移植

死亡中のFJ1200から、ブローしたエンジンを降ろしました(左)。これはシリンダーが外してあるので簡単に降りた
のですが・・・


シリンダーやヘッドが付いたドナー側は大変です!赤丸が引っ掛かって無理です。ドナーの91年とは、フレームが
全然違いますね。91年の方が角パイプが太いし、エンジンを下ろす際にワイドオープンになる。86年は前側のフレ
ームが長く垂れて内側に窄んでいるので(赤円右)、シリンダーやヘッドにモロに当ります。シリンダーを外さないと
駄目なのか!?と、愕然としたのですが・・・


          

エンジンを時計反対回りにシリンダーが垂直になるまで傾けたら、何とか入りました!エンジンを載せているジャッ
キとエンジン底部が不安定なので、いつ転がり落ちるかとヒヤヒヤしました(エンジンは100s近い)。車体は両側
をベルトで支え、ウイリー状態まで持ち上げています。こんなに苦労するとは思ってもいなかった・・・

鉄砲の撮影もそうですが、このような作業も私は基本的に独りでやります。臨機応変に、四肢をフルに活用するの
は、ボケ防止に最適です。


いやー・・・疲れた。今週末はウッズマンの撮影はサボりです。マンドクセ。

最近、スパゲティ・ナポリタンが品薄でして。聞けば、やはりブームの影響だそうで・・・アメリカ在住組にまで浸透?
私は元々ナポリ派で、しょっちゅう買っていたので迷惑な話です。だからブームは嫌いだ。仕方なく、ミートソースを
買って来ました。まあ、これも美味いけどね。

壁紙は、珍しく3次画像。日本に居た頃は「Eボディは71年までだよな」などと生意気言っていましたが、今や壁紙
の74年式も、立派なコレクター・カーです。340のラリーなどは、私にはとても買えない値段になってしまいました。





6月15日 土
心臓摘出

このままだと邪魔になるので、サッサと分解してしまいましょう。このドナーは91年式ですが、エンジンは基本的に
同一ながら、マウントが若干異なります。ブラケットがそのまま使えればラッキーですが、だめなら溶接などが必要
ですね。フレームも私の86年式とは随分異なり(角パイプの太さなど)、改良の跡が見られます。


GSXRのスイングアームが笑える。ラジアル・タイヤはダンロップの新品で、これだけでも数百ドルしますよね。


     

但し、移植に関しては「とりあえず付けてみただけ」って感じで、完全なフィッティングには至っていません。夢が先
走り過ぎて、途中で挫折したと思われます。私がその意思を継いでも良いのですが、この手の「盆栽」チューンは
あまり好きじゃありません。FJオリジナルのハンドリングは結構気に入っていましたし。とは言え、リアのラジアル・
タイヤは魅力的ですね。う〜ん・・・


フレームにはタイトル(車検証)が付き、オマケにこんなものまで。まあ、ノーマルエンジンなので普通の結果です。
シャーシで100出れば御の字です。カタログは120馬力くらいでしたっけ?空冷エンジンとしては最強クラスです。





6月14日 金
ヤマハFJ1200のドナー来る

アリゾナの友人が600ドルで探してきてくれたFJが到着しました。これを部品取りにし、現在死亡中のFJを復活
させます。バンス管などが付いていて良い感じです。更にフロントフォークはR1、スイングアームはGSX1100が
付いています。かなり興味深い仕様ですが、とりあえずエンジンだけ載せ換えて復活を急ぐ予定。


               

何やら、とても1台分の部品ではなさそうです。今回は第一便で、未だノーマル・フロントフォーク一式などがある
そうで、使わない部品を売れば元がとれるかも?


感謝の焼肉パーティです。さあ!腹いっぱい食ってくれ!


さて、FJが復活したら、今のVX800はどうしますかね?FJは通勤車を引退して、コレクション入りさせようかな〜





6月8日 土
パラソル大活躍

アサーーーーー!砂漠は既に猛暑なので、日の出前の涼しい時間に出発。


先月買ったパラソルは効果バツグンです。気温は仕方ないとして、直射日光を遮るだけでも大きな違い。今度は
動いている時の防御、麦わら帽子あたりですかね。どこか探してみよう。

ダッジ・ダートは絶好調です。峠でオーバーヒートもしませんでしたが、猛暑は今後更に酷くなるので、何か対策
が必要かも。


相変わらずの独り撮影。手伝ってくれる友人が居ない訳ではないのですが、撮影は結構辛いので(楽しくない)、
付き合わせるのは申し訳ないからね。「もう帰ろうぜ〜」とか言われるのもウザいので(笑)、独りが気楽ですよ。
ただ、シャッターを押すのは大変です。上のような写真は3脚とリモコンで何とかなりますが、スライドやボルトの
動きを止めるのは、直でシャッターを押さないと無理です。


↑こういう写真。ピストルだと右手で射撃、左手でシャッターが押せますが、ライフルだと・・・どうしましょうかね?
射撃で両手が塞がるので、何か方法を考えなくては。セルフタイマーでは、とてもタイミングが掴めません。ちな
みに、直でシャッターを押す場合でも、トリガーと同時では駄目です。1/500〜1/2500のシャッター音が聞こ
え始めたくらいでトリガーを引くと、上のような写真が撮れます。銃の作動は猛烈に早いので、なかなか難しいで
す。なんかこう・・・センサーで自動で撮ってくれるような装置は無いモンですかね?そうすれば何十発も無駄弾
を使わずに済むのですが・・・





6月7日 金
Gキタ━(゚∀゚)━!

前回のP08では、見開きがピンボケで大変失礼しましたが、今回はギリギリセーフ?ウェブ公開の方は、露出オ
ーバー気味で、ピントも危うかったので危惧していましたが、印刷では変わるんですね。また、ウェブの写真では
「三八式歩 兵銃」と、妙なところで区切ってあるのが謎でしたが、製本した時の為なんですね〜なるほど納得。

P08記事の感想ありがとうございます!バラバラに分解した甲斐がありました。やはりメカは剥いてナンボですか
ら、今後も可能な限りひん剥く所存です。ただ、さすがに雑誌でエロネタは出来ませんから、欲求不満気味です。
「どれどれ?お譲ちゃんのアソコはどーなってんのかなぁ〜ぐへへ」的なキャプションは入れられないので、各人
で補完して下さい。

これから砂漠は暑くなるので(当たり前だが)撮影が大変ですが、モンスターエナジー(青)を飲んでがんばむ。





6月5日 水
プロジェクトの準備

「プロジェクト」と言う程の事でもないのですが、年代物のタスコのスコープを40ドルで購入(安い!)。ウィーバー
のマウントとリングも懐かしい物をゲット。先日のガンショーでの品々と言い、何をコソコソ企んでいるのか。ただ、
肝心のブツが未だです。今月末くらいに日本から届くかな(日本?)。そうしたらスタートですね。今日はガンショッ
プでミリタリー・オートマチック・ピストルなる本を買いました。お手頃な30ドルだったけど、内容はイマイチか?

今日のビールのつまみは、ハラペーニョ揚げ。美味かったけど、腹が痛くなった(笑)。壁紙は17歳女子高生。



今月のポロリ?

ポロリじゃなくてパタリ?撮影してたら倒れたのですが、実弾が入っているので焦りました。撮影中の銃の保持は
毎回苦労します。傷が入ると嫌ですから、なるべくクリップなどで挟みたくありませんし、バランスで保持すると、写
真のように倒れる事があるし。カメラは3脚で立てますが、銃をそっと置いて、レフ板を当てながら、シャッターのリ
モコンを押すのは一苦労です。ぬこの手も借りたいとはこの事ですが、手を貸すどころかシーシェパード並の妨害
工作をする。布に足跡つけながら侵入し、鉄砲を猫パンチで倒しやがります。おのれ糞猫め!ぷんすか。






6月2日 日
ガンショー戦利品!

先月、金を使いすぎて金欠になり、週末のガンショーはパスしてガレージに篭ろうと考えていましたが、「金が無い
から行かない」と言うのはネガティブで男らしくないので行って来ました。男らしいぞ俺!

んで、御覧の品々をゲット!何だかんだで100ドルくらい遣った男らしい俺。冗談抜きで、けっこう掘り出し物があ
ってラッキーでした。やっぱポジティブに生きた者に神は微笑むよな!てゆか、もはや俺が神なのかもしれないな。
じゃあ毎日、自分で自分に微笑むよ。スゲー!自給自足じゃん!


これは幸運の一品です。このトラディショナルなアンクル・マイクのスリングを「ある理由(近日明らかにします)」で
探していたのですが、中華パチモンが25ドルでゴロゴロしており「面倒だからコレで良いか・・・」と妥協して買いそ
うになった瞬間、横のブースにチラリとコイツを発見!おお!アンクル・マイクのオリジナル!値段を聞くと15ドル!
パチモンより安いですわお姉さま!と、心の中で叫んで即買い。デタッチャブルのスウィベルも、アンクル・マイクの
新品が10ドル。やっぱ、あまり商売商売してる店は駄目ですね。個人のガレージセール的な出店に、こういう掘り
出し物が多い。ちなみに、パチモンとオリジナルの出来栄えは雲泥の差です。焦って買わなくて良かったよ・・・

それにしても、最近は右も左も「タクティカル!タクティカル!・・・」で、少々ウンザリです。まあ、そう言うジャンルも
嫌いではありませんが、やっぱトラディショナルは廃れて欲しくないな〜


んで、これは資料本。分厚い専門書は高価で不要な英文が多いので(笑)、このような要点だけを掻い摘んだ小誌
が安くて便利です。とりあえず、興味があるハイスタンダードと、最近入手したウィンチェスターM97、検印が多くて
難解(イギリス銃全般)なエンフィールドを買いました。こう言う資料本を丸暗記して、さも「生まれた時から知ってい
ますけど何かwww」みたいなツラで、偉そうにウンチクを垂れる訳ですね先輩!わかります。


これはルガーマークTのグリップですが、右サイドだけ半端物を5ドルで購入。買った時に付いていた物は、御覧の
ように掌に合わせて削ってしまったのです。昔、ラピッドファイア競技の練習用に使っていたからです(競技用の22
ショートは高価なので、安い22LRをこの銃で撃っていた)。今はもう練習には使いませんから、元の姿に戻したかっ
たのです。左右セットだと、20ドル以上は取られますから、削ってしまった右側だけ安く買えたのはラッキーでした。
ちなみにマークTのグリップだけ、UやVとはスクリュー位置が異なり、全く合わないのですよ。マークTは今やコレ
クター・アイテムに入りつつあり、グリップを探すのは結構大変なのです。


真打ち登場!旧軍オリジナル弾薬と、ストリッパークリップです。7.7mmは結構見ますが、8mm南部は希少です。
7.7の黒線は、ブラスジャケットの印です。普通はニッケルのシルバーっぽいのが多いのですよ。値段は1発2ドル
とリーズナブル。クリップも5ドルでした。イーベイ等では、この数倍取られます。勿論、実射はしません。撮影用です。


そしてこれも苦労して見つけたウェスターン製30−06です。この黄箱はちょくちょく見掛けるのですが、30ー06は人
気があるので、なかなか残っていません。何故このパッケージが欲しかったかと言うと・・・これも近日お知らせします。
でも、本当はシルバーチップじゃないのが欲しかったのですけどね。選べる状況ではなかった。ライフル弾のシルバー
チップは、文字通りアルミ・チップが嵌っています。拳銃弾では、ジャケットがシルバーなだけで、中身は普通なんです
よね(違うのもあるのか?)。このアルミ・チップ入りの威力が気になるな〜・・・勿体無いけど撃ってみるかな〜?



さて、今回はもう一つ、22LRのハイベロシティーを買う予定だったのですが・・・相変わらずの弾薬買いラッシュで、列
に並ぶのと法外な値段に嫌気がさして止めました。だって、つい最近まで、22LRなんて50発2ドルでお釣りでしたよ。
それが今や5倍以上!しかも簡単には買えない!22LRは特に品薄で、地味だけど人気がある弾薬なんだな〜と実
感しました。

弾薬品薄&高騰の現在ですが、実は結構ストックしています。22LRもハイベロシティーは1箱(50発)しかないけど、
スタンダードなら5千発くらいあります。自分で使う為に買った弾薬なので、品揃え(?)に偏りがあるんですよ。この
中身を今売ったら、全部で幾らになるかな〜?などとイヤラシイ事は考えず、早く通常の値段に戻る事を祈りましょう。





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く