5月31日 金
金は無いけどトロピカーナ

日傘を買って来ました。勿論、ガレージじゃなく砂漠で使います。以前から買おうと思っていたのですよ。夏に砂漠
行く事自体、キチガイじみているのですが、日傘も無しじゃあ軽く死ねますからね。そして、12本3ドルのダイエット
コークは、半分飲んで半分撃ちます。食べ物は撃たない主義ですが、コレは微妙に撃っても良いレベルだよね?
どっちかつーとケミカルに近いですからね。

明日はガンショーなのですが、行こうか迷っています。最近、お金が湯水のように出て行って金欠なのです。先ず、
現在死亡中であるヤマハFJ1200の部品取り車が600ドルで買えました!エンジンが使えるのは勿論、何とフロ
ントの足回りがR1!リアがGSXR1000だそうです(未だ現物見てない)。死亡状態から、一気に凄いマシンに変
貌しそうです。

そして・・・また鉄砲買っちゃったかもしれない。嫌、買ったね。今回は何というか、プロジェクト物ですね。ある映画
を観たら、懐かしくなって「やる気」が出ました。恐らく月刊Gネタになると思いますが、ここでもポロリと露出する事
になると思います。何卒ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いする・・・「ご鞭撻」ってSMっぽいよな。女王様のご鞭撻
がいいな。その方向でお願いします。

そんな訳で、相変わらずの物欲花盛りで金が無いです。カネヨコセ!カネカネキンコ!





5月27日 月
バニシングIN60

と言うタイトルの映画を知ってますか?原題はGone In 60 Seconds です。私が小学生の頃に熱狂した映画です。
んで、そいつを久しぶりにユーチューブで観まして。ご近所の道路がワンサカ出てくるので笑いました。これは既に
知っていた事でしたが、カー・チェイスがこの辺で撮影された映画なのです。

祭日で天気も良かったので、散歩がてら聖地巡礼してきました。

     

その辺に停めておいても気兼ねしないVXで出動。カー・チェイスはロングビーチで始まり、私がいつも行くクイーン
メリーの傍や、ビンセント・トーマス橋なども通過します(その辺はここで何度も紹介しているので省略)。その後、
ハーバー・フリーウェイ・110番(当時は11番)に乗って暴走した挙句、街路灯に派手にぶつかります。それが・・・

↓ここと思われます。

大分変わってしまいましたが、右丸に面影があります。左丸のポール部分は、コンクリートで舗装されていました。
マスタングは、ここでフリーウェイを降りますが・・・

   

降りた所がここ、フィゲロアと220ストリートです。上部に囲いのある特徴的な歩道橋がそのまま残り、道路脇の店
も面影が残っています。ここで、一般車との事故やらで「さざらもざら」になります(なんで広島弁?)。

もう様変わりしてしまって難しいのですが、このダッツンの建物はコレかな?でも、向きが逆なんですよね。反対側
の通りで撮影したのかな?

これは私のガレージからも近いグッドイヤーの気球。気球と停泊の向きは違いますが、間違いありませんね。

んで、その後、マスタングはカーソン市を中心に大暴れするのですが、あの辺りは開発が進んで現在は面影なし。
聖地探索は断念しました(腹も減ってきたので)。

・・・まあ、そんな感じです。若干、話題の広がりに欠けたので、映画のウンチクを垂れると、恐らく初期にビデオ化
された物を除き、現在は音響が差し替えられています。音楽著作権の問題でもあったのかな?私は封切りでも観
ましたし、初期のビデオも借りましたが、オリジナルは粋なBGMが満載なのです!ポップあり、カントリーありで、
これがまた70年代のアメ車に実にマッチしていてシブい!BGMのタイミングも絶妙でした。これが現在味わえな
いのは痛恨です。このユーチューブもそうですが、フリー素材のBGMみたいなチープな音楽で補っており、まるで
3流ポルノ映画みたいです。見分け方ですが、オープニングのキャデラック・ブロアムが疾走するシーンで、歌詞の
ある歌(60セコンズのテーマ曲と思われ)ならオリジナル、歌詞のない安っぽいメロディだけなら差し替え版です。

さて、私はアメ車好きなので、カー・アクション映画は好みと誤解されますが、殆どは嫌いです。好きな映画は極小
数ですが、その内の1〜2を争うのがこれです。カー・チェイスの被害にあった側も、割とリアルに描かれている点
が好きですね。悪人の美化に節度がある。この後、2なども出ましたが糞ですね。ニコラス何とかが出るリメイクも
醜悪。リメイクで良い映画は観た事がない。

・・・嫌いを語ると角が立つので止めましょう。この映画で一番笑えるシーンは、「ビリーのキャディ」が衝突するシー
ンですね。しつこい前振りがあるので、何が起こるかと思えば、「地味なオフセット衝突」ですからね。腹痛ぇ・・・w
でも、ラストで再登場して綺麗に〆たのは秀逸。




5月26日 日
ハチトラ!!

毎月恒例のバイクのスワップミート!久々にダビッド村で行こうかと思ったのですが、大物買いの予感がしたので
ダートで行きました。さあ、大物はヒットするか!?


・・・しませんでした。しかも、買ったのは8トラックテープだけ。久々の不作でしたね〜・・・まあ、こういう事もあるさ。
とは言え、貴重品の8トラを、1本2ドルで(×3)入手したわけです。20本くらいあったので、纏めて買ったらもっと
安くなったと思いますが、何せデッキが動くかどうか分からない(動かない確率のほうが大)。博打としては、3本で
6ドルが妥当と判断。ジャンルはカントリー!やっぱコレでしょう。


     

そうそう、裏はこうなっているんだよね。シンプルで動くか不安になるほど。テープが伸びてなきゃ良いけどな〜・・・
曲目は右のとおり。カントリーは詳しくないので分かりません。それにしても、随分沢山入っていますね。4つのセク
ションに区切られているのは、8トラ共通みたいです。この曲数で3本あれば、ロングツーリングでも飽きません。


さあ!ドキがムネムネの瞬間。現在、スイッチオンでラジオが鳴っています。赤いパイロットランプが点いています。


鳴った!スゴイ!鳴りました!赤いパイロットランプは、左側のセクション表示ランプに切り替わり、スピーカーから
何とも呑気なカントリー・ミュージックが。いいね〜!3本試してみましたが、テープも全然伸びていません。但し、ア
ンプの容量不足からか、ラジオより音量は少ないです。フリーウェイで聞くのは無理だな(ラジオでも「シャカシャカ」
音が微かに聞こえるだけですから)。曲も結構良いのが入っていて、普段でも聴きたいくらいです。曲目をチェック
してCD買おうかな。

ちなみに、このデッキには早送り(頭出しチェンジ)機能が無いので、ループするだけです。テープのエジェクトボタン
も無く、強引に押し込んだり引き抜いたりするだけ(これは確か他の8トラも共通のはず)。バイクに乗りながらだと、
細かい操作は危険なので、これで十分ですね。

音が鳴ったところをビデオに撮影したのですが、友人から貰ったパソコンはキャプチャー機能が無く、古いパソコン
も壊れてしまったので、残念ながら動画アップは保留です。射撃動画も撮り貯めてあるので、何とかしなきゃ駄目
ですね。誰か1394接続でキャプチャー可能なPCを持ってる友人を探そう(笑)。動画ファイルにさえしてくれたら、
後は私のPCで開いて編集できますからね。





5月22日 水
木男キタ━(゚∀゚)━!

ウッズマンを無事ピックアップしました!やべぇ・・・とろける程にカッコ良い。ちなみに、「ワイルド」云々はNGワード
です。気持ちは痛いほど分かるのですが、ベタ過ぎです。マニアはもう少し捻ってアプローチする必要があります。
私の場合、捻り過ぎて腸捻転。過去4.5インチ・スポーツを売っ払って、6インチ・ターゲットを再購入ですからね。
ブル・バレルやマッチ・ターゲットもアウトオブ眼中です。高校生の頃は、大好きなソレが結局モデルガン化されな
かったので、意地でも買いませんでした。渡米してからも、中々見つからなかったのですよ。グリップは黒が好きな
のですが、木製ばかりで黒はあまり見掛けません(縁が無かっただけ?)。2ndと3rdの好みの差は僅かですが、
刻印が50年代までの3rdが好きです。奇妙なマガジン・キャッチが面白い。1stのコレクション価値は認めるけど、
ちょっとレトロ過ぎる。ハイスタンダードも好きだけど、やっぱ格好はウッズマンですね(特に6インチ)。スタームル
ガーの6インチも持っていますが、並べるとルガーが可哀想になるくらいです。

何故か9mm弾薬がありますが、やっと店に戻って来たので取り敢えず2箱購入。値段は一箱15ドルと、以前より
は高いですが、最近までのバカげたプレミア価格は収まったようです。但し、22LRは売り切れ!写真のは、以前
から持っている骨董コレクション弾薬です。

さて、お財布がめっきり寒くなったので、おつまみ無しで乾杯!


この刻印が好き。60年代からの3rdは、「COLT」が2重線にデザインされたものになり、イマイチ好きじゃありませ
ん(好みの問題)。マガジン・キャッチ・ボタンも無い方がスッキリしてて良い!どうせ素早いリロードは必要ないし。
ちなみにコイツは3rdのファーストイヤー・モデル!1955年製です。

やっぱウッズマンは、アーリー3rdの6インチ(非ヘビー・バレル)だ!!・・・異論は認める。





5月19日 日
弁当ネタ

久々の弁当ネタ。今日は8トラ&ラジオに改装し、リアのスプロケットを46丁にハイギアード化したFLTで買い物に
行きました。このスプロケットですが純正は既に無く、リプレース品として、ハブは古いのをそのまま使ってスプロケ
ットのリング部分だけ交換する物
が売られているのです。外周をグルリと溶接してあるので、元のそれを切断して
交換後に再溶接するというシロモノです。頑張ってやりましたよ。そんな作業は誰の参考にもならないと思うので、
垂れモーターのネタにはしませんが、リクエストがあればアップします。ちなみに48丁のノーマルなら、コンプリート
の物(ハブに溶接済み)が未だ売られているのですけどね。

んで、フリーウェイを高速巡航しましたが、46丁で正解ですね。同じ速度なら音も振動も少なくなり、同じ回転数な
ら巡航速度が上がりました(当たり前だけど)、坂道や発進停止などでも不具合はありません。確か、82年辺りで
純正も46丁になったので、これが答えだったのでしょう。ちなみにミッション側はノーマルの22丁です。

ラジオもバッチリでした。カントリー全開でクルーズしましたよ。8トラのカセットも是非入手して試してみたいですね。


さて、前フリ長過ぎでしたが、やっと弁当ネタ。今回はトーレンスのミツワ・マーケットでハンバーグ弁当を購入です。
ですが私の目的はハンバーグでなくスパゲッティー・ナポリタンです。今、日本では流行ってるらしいですね。私は
昔からナポリ派です(笑)。ミートソースも捨て難いけど、ナポリのケチャップの酸味がたまらん。妊婦じゃないけど、
時々酸っぱいものが食べたくなります。ああん!産まれる〜!ビールはバドライトが99セントだったので、2缶買い
ました。久々のビール美味い!


鉄砲は45ACPブラザーズ。これらを弄ったあとに、ヨーロッパの9mmパラ拳銃を手に取ると、随分小さく感じます。
コイツらがデカイのですけどね。大きい事は良い事・・・か?

壁紙は今頃何故のガルパン。以前の黒猫氏の時もそうでしたが、この「コタツでマッタリ」に弱いのですよ。ウラー!





5月18日 土
日米Vツイン乗り比べ

今日もVX800で通勤しましたが、ガレージでスポーツスターと乗り換えてみました。かなり違うだろうと思っていた
のですが・・・


      

・・・かなり違いました。でも、パワーはVXの方があると予想していたのですが、それは大差ありませんでした。機構
の新しさ(4バルブ、水冷など)と、排気量の差(200cc)がバランスした感じですかね。トルク感も同等かな?ただし
回転域が違います。勿論、VXの方が高回転型。同じ120q/時でVXは5500くらいで、アイアンは3500くらいと、
2千回転くらいの大差がありました。私のアイアンはスプロケットでハイギアードになっているので、ノーマルだと40
00くらい回ってるのかな?

そして振動も大差!アイアンは回転数が低くても、結構な振動です。これはクランク軸など構造の問題なので仕方
ありません。120キロで巡航すると尻が痒くなります。メカニカル・ノイズもアイドリング〜高速走行まで多い。ソリッ
ド・リフターのOHVだからね。

さらにクラッチやブレーキの操作系も、アイアンは重い、ストローク長い、反応鈍い、などなど。これはまあ年式の新
旧があるので同一比較は無意味ですね。とは言え、1974年当時の日本車でも結果は同じでしょう(笑)。アイアン
は基本設計が50年代のままですからね。シフターが左右逆なのは(アイアンは74年まで右シフト)、慣れてるので
問題ありませんでした。意外だったのは取り回し時の小回りで、これは妙にキャスターが寝たVXの方が大回りでし
た。ハンドルの切れ角も影響しているかも。


   

エンジンは腰下の大きさが全然違います。シリンダー鋏角は両者45°だけど、スズキは狭く見える。やっぱ、この辺
の造形はハーレーが魅力的ですね。まあ、それが乗り難さにも繋がっているのですが。右の写真で腰下の幅による
ステップやペダル位置の違いがわかると思います。ハーレーはスリムなのに足は大開きで、バンク角も少ないです。
そしてスリムでスカスカなくせに、メチャ重い!なんたって「アイアン(鉄)」だからね。最近の「名前だけアイアン!」な
んて鼻で笑っちゃうよ。



んで、私的結論ですが、毎日乗るなら日本車ですね!部品などのコストもありますが、乗りやすさと快適さは重要で
す。逆に見れば「面白くない」ので、趣味で乗るならVツイン感覚丸出しのアイアンですね。まあ、分かりきった答えで
すが。

米国ではハーレーと同じくらい日本車のVツインが走っており、特に「信号待ちで並ぶと恥ずかしい」的な感覚はあり
ません。日本では「ジャメリカン」なとどバカにする人も多いようですが。私的には、日本のVツインも素晴らしいと思い
ますね。よく出来ている。ですが、外見を安易に「ハーレーもどき」に仕立てたモデルは大嫌いです。何とは言いませ
んけどね・・・パーツの一つ一つまで、小賢しく真似たのがあるでしょ。「日本人の誇りは何処に行った!」と言いたい。
日本車のアメリカンでも、ヤマハVマックスや、カワサキ・エリミネーターなどは、ドラッグ的な新ジャンルを開拓した訳
ですし、ホンダ・ゴールドウィングは確固たる地位を築いている。ホンダ・ルーンも新しい。典型的なチョッパー・ルック
では、私はスズキ・イントルーダーが大好きですね。ハーレーを真似せず、あの格好良さを絞り出したスズキは偉い!
ちょっとネスのカスタムっぽいよね?影響受けてるのかな?あれの1400が凄く欲しいのですが、今でも人気があっ
て結構高いんですよ。前述の「名前だけアイアン」なんかよりも、ずっと本格アメリカンだと思いますね。乗ってる人に
睨まれそうですが。


まあ、でも何だかんだ言って、∨ツインよりロータリーとヂーゼルエンジンの方が好きなんですけどね(何なんだ?)





5月16日 木
フジミFLT完成!

      

先月イーベイで落札したフジミ模型のFLTが完成しました。高校生の頃作ったのと、どっちが良く出来たかな〜?
老眼が思った以上に進んでおり、近くが見えなくて往生しました。昔作った時は、このキットに厳しい点数を付け
たのですが、1/15スケールにしては良く出来ていますよね。タミヤの1/6と比較するのは、ちょっと酷だ。



では、お約束の実車との比較!

   

小さい!本当に1/15なのか?

      

エンジン周りも良く出来ていますが(特にタイマーカバーのデカールが泣ける)、しかし、エンジンとミッションは少し
小さいですね。実物はもっと大きくて密集している。あと、ヘッドライト・ベゼルはメッキの別部品にして欲しかった。
その点だけが惜しいですね。


さて、高校生の頃に欲しかったバイクや鉄砲を、30年かけて殆ど手入した訳ですが、では今から30年後に「あの
頃、コレが欲しくてねぇ〜」と感慨に耽る事はあるのだろうか?そもそも今欲しい物ってあるか?もしかして、俺の
物欲は干乾びてしまったのか?・・・人類滅亡を計算に入れていたので、その辺の予定が狂ったな〜

どーすっかな〜・・・これから30年。淡白になった欲求を利用して出家でもするかな〜・・・色即是空!





5月12日 日
ガンズ&ローゼズ&VX800

昨日の整備で絶好調になった(元々調子良かったが)スズ菌VX800で、銃砲店に遊びに行きました。手前の白い
花は薔薇ですかね?・・・まあ、何でもいいけど。

んで・・・ウッズマン買っちゃたかもしれない。嫌、買ったね。これは予期せぬ展開だった。別に、月刊Gの原稿料が
入る予定だから浮き足立っていた訳ではありません(強調)。確固たる意思で買いました。実は、以前行った時に、
珍しい380ACPのハイスタを発見し、今日はそれが目当てで行ったのですが、まさかのSOLD!「やっぱ良い銃は
足が早いな〜」とガッカリしたその時、横目にウッズマンを発見した次第。これも次に来た時には売れているだろう
と確信し、おサイフ全開となりました。でもちょっと相場より高かったかも?程度は極上だったのですが・・・

何を隠そう、私は15年くらい前にウッズマン2ndモデルの4.5インチを持っていましたが、売ってしまったのです。
ブル・バレルじゃない6インチが欲しかったのですよ。あのスマートさはヨダレが出ます。高校生の頃にモデルガン
を買おうとした際、テーパーバレルの6インチモデルだけ無かった(その後出来たみたいですが)のも理由ですね。
今回見つけたのは、そのものズバリでした。グリップは黒!これが好きなんですよ!

まあ、詳しい戯言は10日後ピックアップしてからにしましょう。好きな銃は語り出すと止まらない。


すっかり浮かれてしまい、フリーウェイを彷徨っているうちに腹が減り、リトルトーキョーのマルカイで弁当買って帰り
ました。写真の赤い店はなんだろう?この辺も最近は韓国人経営者が幅を利かせ、リトルトーキョーならぬ、リトル
ツシマになりそうです。





5月11日 土
通勤車に愛を注入

     

下駄と割り切った通勤車ですが、かと言って愛が無ければ応えてくれません。金を掛けないように整備しましょう。
先ず、大きく場所をとるエアークリーナー・ボックスを取り外し、簡易フィルターを付けました(赤円)。これでフレー
ム内はスッカスカになり、整備性が良くなった!・・・と、喜んだのも束の間、走ってみると高回転でガスが薄くなり
駄目ですね。まあ、分かっていた事ですが、吸気系を弄ったらジェットの再セッティングが必要です。



↓なので!

     

・・・元に戻す。ジェットが結構高価なんですよね。要領を得ればエアークリーナ・ボックスの脱着はそれほど困難
ではないので(ヤマハは大変なのが多いが)、オリジナルが一番ですね。不思議なのは、ボックスの前と後ろを
繋ぐ太いパイプです(掃除機のホースみたいなの)。これは何だ?前後の何かを繋げる理由があるのだろうか?
リゾネーターの類か?まあ、フィルターを換えて走行に支障をきたす程だったので、この辺、繊細なのかもしれま
せん。そんな訳で、全く無駄な作業でしたが、配線や配管の確認や補修ができたので(写真右)良しとしましょう。

バラして解ったのですが、このバイクは負圧式の燃料ポンプがあります。フロントシリンダーのキャブが高い位置
にあるからでしょう。ポンプのトラブルが心配なので、予備をイーベイでゲットしました(後述)。


          

買った時に付いていたスポーツスターのサイレンサーは、芯が抜いてあって抜け過ぎでした。ガラクタ箱を探すと
ノーマルのFXのサイレンサーが余っていたので、それを取り付けました。音は高音が抑えられ、トルクも少し戻
ったかな。取り付けがいい加減だったので、溶接とクランプで修正。パイプも錆びを落として耐熱ペイントで塗装し
ました。他にボロかった部分も細かく修正。あとは洗車して塗装すればピカピカですが、そこまでやると、気を遣う
ようになるので(笑)、ここで止め。


イーベイでゲットした中古パーツ群。これら全部で70ドルで買いました。高いと思うかもしれませんが、赤丸の燃
料ポンプは中古でも30ドルくらいしますし、CDI(黒い箱)は中古で100ドル以上ボッタクられるので、全部で70
ドルはお買い得です。燃料ポンプとCDIは、バイクに積んでおきます(笑)。



↓現場監督が物陰からチェック(キラーン)。

もう体重も大きさも3倍になり、あらゆるところにジャンプして登れるようになりました。作業していると、いつも高い
ところから見下ろしやがります。ぬうう・・・生意気な。





5月4日 土
ピンボケ!?

月刊Gキターーー!・・・って見開きがピンボケだァ〜!どうしてこうなった(AA略)。

誠に遺憾ですが、当サイトの画像解像度(横800〜1200)では、ピシっと写ってるんですけどね(輪郭だけシャー
プ処理を掛けるけど)。やっぱ印刷レベルでは不十分なのか?・・・まあ仕方ないね。(←なげやりww)

そして、感想などのお便りが同封されてきました!皆様ありがとう。編集の方から「否定的な感想も弾かずに同封
します」と、あったので、「たかひろ抜きでお願いします」とか「逝ってヨシ」とか「ウィキで『お尻は原隊で経験済み
って書かれてたけど本当ですか?」とか、そんなん来たらどうしようと震え上がりましたが無かったです。ちなみに
お尻は未だバージンです。

また、メールでも沢山の感想を頂いています。ありがとうございます!全て目を通してリクエストなど、検討していま
す、が、しかし・・・全てにお返事はちょっと無理です。この場でお礼させて頂きキョロちゃん。

んで、リクエストに多いのが、射撃の的についてなのですが、防弾ベストやバリスティック・ゼラチンは経費が一切
出ないので無理ですね。送料負担で送ってくれたら撃ちます(笑)。なるべく、工夫して面白いものを撃ちたいと思
います。ただ、食べ物は俺ジャスティスで撃ちません(以前、ハロウィンのかぼちゃを撃ったけどw)。それと、多種
の弾薬で撃ち比べ・・・ってのも、弾代が出ないので厳しいです。ないないづくしで申し訳ない。

ここでこんな話もナンですが、私にはレポートの銃を他所から調達してくる能力(やる気)が無いので、手持ちのネ
タが尽きたらレポーター生命も終焉を迎えます(合掌)。短い命を精一杯生きる虫のようです。




スワップミートで入手したパーツを速攻で活用する

当時物の8トラステレオを取り付けました。テープは未だ入手していません。ラジオはバッチリです。買った時に付い
ていたクラリオンよりも趣があって良いですね。この手のレディオキャディは、音が貧弱で走行中にはマトモに聴け
ないのですが、ツーリングで暗闇の山道を走る時など、景気付けに重宝します。




通勤車の準備

買った時からオイル漏れがあったのですが、場所を突き止めました。矢印のドライブギア部分からでした。シャフトド
ライブなので、ユニバーサル・ジョイントも見えます(円内)。この部分だけだと、バイクには見えませんね。


     

ガスケットは使わない部分なので、シリコンシーラーで処理。漏れは止まりましたが、シフター・シャフトのシールから
も漏れていますね。今日、部品を買いました。

このバイク、調べたらエンジンはイントルーダー800と殆ど同じですね。イントルーダーは中古パーツが豊富なので
助かります。





5月3日 金
新通勤車!

ヤマハFJ1200が死亡し、暫くはスズキGS750やヤマハDS7で通勤していましたが、貴重な旧車のマイレージを
無闇に伸ばすのは勿体無い。早急に新たな通勤車を・・・と考えていたら、良いのがありました!


     

↑これです。スズキVX800!知らね〜!存在すら知らなかったよ、こんなバイク!濃厚なスズ菌臭がプンプンする
逸品ですね。これは日本のバイク輸出業者さんが売りに出していた物で、偶然にも私のガレージから3分のご近所。
見に行ったら、日本に送るハーレーが沢山並んでいました。このスズキは浮いた存在でしたが、話によるとバイク屋
さん個人が日本から持ち込んだそうです。しかし車もバイクも、個人で日本から輸入&登録するのは殆ど無理です。
なので、ピンクスリップ(車検証)付きのフレームを他の州から買い、部品を全てスワップしてカリフォルニアで再登録
したとの事。確かにフレームやエンジン番号はカリフォルニアのピンクスリップとマッチングです。私も以前、RD350
の書類付きフレームをテキサスで買い、YZ490のエンジンを載せてカリフォルニアで再登録しました。あれと同じ手
法ですね。「なぜこんなボロボロの(失礼だが)バイクを、わざわざ日本から持って来て登録したの?」と聞くと、手続
きの勉強をしたかったと(高価なバイクでは失敗した時にリスクが大きいので)。偉いな〜!

そんな込み入った事情でしたが、書類的には何も問題なく、値段も700ドルまでまけてくれたので即決。オイル漏れ
は少々ありますし、小さな不備もありますが、下駄なので問題なし。FJ1200を通勤車にしたのは、今では少し後悔
しています。思い入れのあるバイクや、貴重な旧車を下駄にするのは駄目ですね。その点、このバイクは気兼ねせ
ずにラフに乗れます。

写真を見れば分かりますが、キャスターが妙に寝ていてアメリカンみたい。シャフトドライブなので、取り回しはFJより
重いです。走り出せば軽快で、トルクがあるので街乗りならGS750よりも走り易い。高速の70〜80マイル巡航も
問題ありません。ツインの割には振動も少ない。ショベルヘッドとは大違いです。


     

今回新たに設定した通勤車の条件として、スリムですり抜けし易い/4気筒ならば2バルブ、4バルブなら2気筒まで
(VXは4バルブ)/単気筒はダメ(2気筒あれば、片肺でも何とか帰還可能)/シャフトドライブ/・・・ってな感じかな。
最近はガソリンが高いので、燃費も良いと助かります。毎日50q以上走りますからね。


     

通勤車は整備性と修理コストが重要ですが、整備性は「?」ですね。キャブが独立で狭苦しい場所にあります。クーラ
ントの取り回しは、フレームの一部を用いています。それは良いのですが、Vバンク間のゴムホースが鬼門!穴が開
いたらどうやって換えるんだ?修理コストは、中古パーツがイーベイに適価で出ているので、金に余裕が有る時にで
も買いだめしておきましょう。現在はエンジンがイオンなく絶好調です。圧縮は前後150psiもある。走行距離が3万
キロのエンジンですから、暫くは大丈夫でしょう。プラグ、オイル、バッテリー、リアタイヤ、ブレーキパッドなどは交換済
み。良心的な売主さんです。

写真右はキロ表示のメーター!フレーム以外は日本から持ち込んだので当然です。シートベルト留め金も日本仕様!
あちこちの錆も日本的です(笑)。エキゾーストは、サイレンサーをスポーツスターのに換えてあり爆音仕様です(笑)。
バルバルバル・・・!と、ヅカティみたいな小気味よいサウンド。ショベルヘッドの音も良いけど、これもまた悪くないね。
フレームやフォークはストレートと思われ、ハンドル手放しでもブレません。フロント・ホイールのリムが曲がっているの
はご愛嬌。

では、来週から宜しく頼みますよ〜!





↓FLT製作中!(笑)

     

いや〜・・・老眼になったからか、腕が落ちたな〜。でも、1/15スケールは厳しいですよ。ボトルシップを作ってるみた
いです。こうして改めて見ると、ディティールは然程悪く無いですね。エンクローズド・チェーンのブーツ周りもリアルだ!





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く