9月30日 日
カメラ不調?

朝から鉄砲写真を撮っていましたが、メモリーデータの半分くらいが破損して消失!過去にも同じことがあり、メモリ
ーカードを交換して直ったと思っていたのですが・・・カメラ側の不具合なのかな?トラブルが起こる時と、起こらない
時があるのが厄介で、今回もテストで何枚も撮っている内に、症状が出なくなりました。いったい何なんだ?とりあ
えず、纏めて撮影せずに、小まめにPCに取り込んで確認するしかないですね。でも、イベントなど出先の撮影で症
状が出たら最悪だな。

でもまあ、このニコンD70は随分活躍しました。お金も稼いだし(笑)。元は十分とったので、新型に買い換えても良
いのですが、今度は愛着が湧いてしまいました。完全に壊れるまで使い、天寿を全うしたら、慈しみを込めてショット
ガンで木っ端微塵にし、盛大に天国に送り出してやろう。



下はテストで取り捲った写真。勿体無いのでアップします。テーマは自然空冷エンジン!(水冷が一台混じってるが)

               

               

やっぱこのヒダヒダが70年代の浪漫だよな。



↓今日のドッグアフタヌーン

白いのは年寄りらしく、もう時期くたばりそうです。デカイ方は若そうですね。





9月29日 土
スポーツ&ツアー2本立て

土曜日は渋滞が少ないので、仕事にスポーツスターで行き、午後はツアーグライドで一っ走りしてきました。途中、
ハーレーディーラーに寄って純正プラグを買ったのですが(最近、ハーレーの純正部品は、ディーラーでしか買えな
い様になった。嫌な感じである)、メカニックが私のFLTを発見してナンシー状態になっていた。毎日、ゲップが出る
ほどTCを修理しているでしょうから、懐かしいショベルFLTは一服の清涼剤となった事でしょう。

ところで、何時頃からか、ハーレーディーラーではショベルヘッドの修理(サービス)は受け付けなくなったそうです。
日本ではどうなんでしょうね?随分酷い話ですが、でもまあ、マニュアル通りに組んでもトラブルが起こり得るバイ
ク(ショベル)ですから無理もありません。そんな事から、若い人が憧れだけでショベルヘッドを購入し、修理出来
ずに後悔する例が多々あるようです。「ショベルは言われるほど壊れない。誰にでも直せる」などと煽って、購入を
促すショップもあるようですが、私は安易にお勧めしません。ショベルは壊れます・・・つーか、買った時に既に壊れ
ている物が大半です(骨董品ですからね)。購入予算の中に修理代5千ドルくらいを含め、修理してくれるショップ
を先ず確保、或いは自分で勉強して修理できるようにする事が鉄則です。たかがショベル、されどショベルです。


Czと南部

比較対決?いい勝負になりそうです。私もスタミナをつけるべく、地鶏レバーを焼いて喰いました。焼酎も進みます。
壁紙はじょしらく。エンディングが大変可愛らしくて良い。アニメは終わったけど、原作が読んでみたい。特ア絡みの
ネタに苦笑しつつ・・・


最終回まるよ

・・・
・・・・・・
なかなか脂汗たぎる最終回でした。でもまあ、「ちょっと生意気になったエイナス艦長」が拝めたので良しとします。


モヤまるよ

AGEの口直しに(←そんな事ゆーな!)モヤさま観ました。えのん汁で5分くらい笑いました。どいひー





9月26日 水
何度目だCz

ここで何度か取り上げたVz24ピストルですが、武器庫に纏めて欲しいとのリクエストがあったので、新たに写真を
撮っています。また、「サイドカバー内部の構造が知りたい」との事で、確かにその辺のメカニズムは未だ取り上げ
ていませんでした・・・いないよね?このサイトも長年やっているので、自分でも何をアップして、何をしていないのか
分からなくなってきた。ちなみに、当サイトのページ数は分かっているだけでも千を軽く超えています。管理が適当
なので、何ページなのか途中で分からなくなりました。画像が幾つあるのかも気になり、ファイルを調べたら1万以
上ありました(笑)。更に、これは最近の不安事項なのですが、ホームページ・ビルダーのサイト読み込み&更新が
激遅になってきました。このソフトはいったいどのくらいのサイト規模に対応できるのだろう?いつか突然、更新不
能に陥る事にならないだろうか?動画編集ソフトのアドビプレミアー・プロなどは、ある日突然動かなくなりましたか
らね。私には手打ちでサイトを作るなどと言う芸当は出来ません。ソフトが無くなったら、それでこのサイトも終わり
です。う〜ん・・・まあそうなったらそうなったでいいか(笑)。

話が逸れましたが、旧軍の九四式拳銃との比較も改めて行いたいですね。当然、日本よりチェコの方が優秀・・・と
思いきや、意外な方向に行きましたからね。


タイヤ交換U

FLTのリアタイヤが届いたので交換しました(写真は交換前)。このバイクはやはり面白いです。スプロケットを残し
たまま、ホイールだけ外れるのです。まるでプロアームみたいだ!この辺は、いずれ垂れモーターで。


熱烈反日

このあいだ尋ねてきた知人↓ですが、今は仕事で中国に行っているそうです。「反日スゴイヨー!」と写真付きメー
ルが来ました。可哀想に・・・仕事とは言え、そんな所に赴かなくてはならぬとは。たとえラーメンぶっかけられても、
めけずに頑張ってくれ。・・・俺は御免だ(笑)。





9月23日 日
タイヤ交換

ロングビーチのスワップミートでタイヤ漁り。通勤用FJ1200のフロントタイヤが坊主だったので、ケンダチャレンジャ
ーを47ドルで購入(安い!)。但し、サイズが少し違います(笑)。本来は120−80−16なのですが、現在は何処も
作っておらず、今回買ったのは120−90−16です。扁平率が違う(厚い)ので若干径が大きくなる訳ですが、まあ、
フェンダーに干渉するほどではないので、通勤で使うには問題ないでしょう。

もう一つは、FLTのフロントタイヤ(ホワイトリボン)。これは5分山の中古で、お値段何と・・・5ドル!もってけどろぼー
プライスです(中古タイヤの相場は20〜50ドル)。傷やひび割れ、パンクの修理跡なども一切無し!こう言う出物が
あるから、スワップミートはやめられない。

他の小物は、前回から探していたFLT用のパッセンジャー・フットペグやシフトペダルなどで、総額70ドル程のセコイ
買い物でした。いつもなら、タイヤを格安の5ドルで買った時点で浮かれてしまい、要らぬ買い物に手を出して失敗す
るのですが、今日はしっかり自制して難を逃れました。



ではタイヤ2本を即日装着!

先ずはFJが完了!あはは!指一本分くらい径が大きくなり、ムッチリ感が溜まらん。ボバーみたいだ。走りは至って
ストレート。バランス・ウェイトも最小で済みました。厳密にはサイズ違いですが、サーキットでタイムアタックするわけ
で無し、ちゃんと転がれば十分です。ケンダチャレンジャーはGS750でマルホを何度か攻めましたが、けっこう柔ら
か目のコンパウンドで良い感じでした。耐久性も割りとあるし。これで、このFJは前後のタイヤがケンダになりました。


     

小汚いダンロップ402でしたが、タイヤブリーチ(漂白剤入りアルカリ洗剤)とワックスでピカピカになりました。フロン
トは減りが遅いので、5分山でも結構長く使えます。リアは減りが早いので、同じ銘柄の新品(160ドル)を注文。



これも即日装着!

おお!やっぱホワイトリボンだよな〜!青い2号車はクラシカルなワイドリボンですが、こちらは精悍なナローリボン。
破格だったので、空気を入れるまで安心できませんでしたが、全てバッチリです。

・・・と、思いきや、なんか写真赤丸に「おちょなんさん」的な何かが宿ってしまいました。ぎゃー!呪ま〜す!(←古)





9月22日 土
ガンショップが模様替え

行きつけのガンショップですが、店内が模様替えされていました。陳列がスッキリしたせいか、何となく品数が減った
気がしたけど・・・気のせいか?この店は中古の長物銃ならば、陳列ラックから自由に(断り無しに)手にとって見れる
のが特徴です。それらだけでも、新旧ボルトアクションやセミオートライフル、各種ショットガンが百丁以上あるので、
つい長居してしまいます。「あの銃のアソコはどーなってたっけ?」なんて時にも便利。勿論、分解は厳禁ですけど。
空撃ちや、人に向けたりも言うまでもありません。それ以外の拳銃や新品ライフル、高額商品はショーケース内です。

ところで、「ガンショップの店内をレポートしてください」と言うリクエストが多いのですが、ちゃんとした取材許可を得な
いと撮影禁止です。ガンショーも同じ。厳密には、射撃場も自分を撮る記念撮影的な場合を除いて、許可が要ります。

上記のガンショップはネットで様子が見れます。

http://www.yelp.com/biz/martin-b-retting-culver-city

LA国際空港から近いので、旅行で来た人にはお勧め。買わなくても(買えなくても)見せてもらえるし、前述の様に
自由に手に取れる銃も沢山あります。WWUの骨董アイテムも多いので、日本に持って帰れる物も多いです。


旧パソコン大掃除

夏にオーバーヒートするパソコンでしたが、ファンを外したらヒートシンクに埃がビッチリと!これが原因か!バキュ
ームと高圧エアで念入りに掃除したら、「イオンなく絶好調!」になりました。あと10年は使えそうだ。このパソコン
は2004年に買った物ですから、もう8年ですね。ペンティアム4にレイドシステム、メモリーは1ギガと、当時として
は頑張った仕様です。動画編集ソフトのアドビプレミアー・プロが、原因不明のエラーで動かないのが難点。


あっげまっるよー!

アナル艦長が格好良く変貌し、そして年末大掃除の如く大勢が死んだ。きのこも死んだ。皆、良い死にっぷりだった。
つーか、日本ではもう終結してるのかな?こちらでは、4話が纏まって来るので(レンタルDVD)、残すところ最終話
のみ。1話だけ、ちゃんと入荷するのか不安。





9月18日 火
久々の1万回転超え

知人が中古GSXR600(2005年だったか?)を買ったので、ちょっとプチ吟味しました。借り物なので、レッドまで回
すのは遠慮しましたが、1万超えなんて当然の単車ですからね。1万3千ちょいで4速まで入れましたが、それ以上は
速度的に無理(一般道なので)でした。確かに良く回るエンジンでしたが、もう少しパンチ(ドッカンパワー的な)がある
と思っていたので、ちょっと肩透かし。う〜ん・・・もしかして調子悪い?吹けはスムーズだし、ゴボつきやアフターバー
ンも無いので、燃調が狂ってる気配は無かったのですが。でも、これは100馬力くらいあるんだよね?(良く知らん)
それでこの車重なら、3速くらいまでパワーリフトしそうな気がしますが、その辺、非常にマイルドでした。昔乗ってた
RG500の方が過激だったな(悪い意味でもw)。

とは言え、レーシーなポジションと、意外な扱い易さ(軽いし)は魅力ですね。ブレーキも恐ろしく効く。やばい・・・変な
スイッチが入ってしまう。欲しい!乗らなきゃ良かった・・・

ちょっと走りに行く事になり、私が出したのは勿論GS750です。お兄さんだぞ!尊敬しる。


     

やっぱ、GS750の「ぼおおお〜!」と言う呑気な走りが私には合ってますね。無理にでもそう思い込んで、納得しま
しょう。欲しくない。最近のSSなんてぜんぜん欲しくないんだからね!

・・・買うならR6がいいな。





9月16日 日
接待砂漠

     

友人のWRと走って来ました。今週は猛暑だったので、砂漠は恐ろしい事になっていると覚悟して強行したのですが、
奇跡的に穏やかな気温。呪われてる私と違って祝福されてるな友人。

んで、その人は私のサイトを観てるのですが、今月2日(↓)の赤毛のアン風レポートを見て、「簡単そうだ」とナメて
いたらしいのです。まあ、写真で見ても伝わり難いですからね。実際は「始まりの丘」で、既に泣きが入っていました。
本来なら、私のスパルタンな教育でシゴく(エロい意味じゃなく)のですが、青い花を全巻くれた萌え同志なので、優
しく手取り足取り(エロい意味じゃなく)教えてあげました。

サービス(エロい意味じゃなく)の一環でクレー射撃もお楽しみ頂きましたが、M1897やベレッタSOを使わなかった
のは、素人に使わせるのが勿体無かったからです(←正直者)。とは言え、写真のレミントンM11は素直でよく当た
る銃ですよ(反動ちょっと強いけど)。友人も少し練習したら、バンバン当たるようになってました。よかったな。

そんな彼は、帰国際にGSXR600などという、私でも身の丈を弁えて手を出さないバイクを買いました。ぐぬぬ・・・。
では、次回来た時にマルホランドあたりで、前立腺が打ち震える程の調教(エロい意味じゃなく)を予定しましょう。

ただ・・・

友人は帰国後、直ぐに仕事で中国に行くそうで、デモの餌食になって次は無いかも知れません。今回の射撃が役に
立つと良いな友人。武運長久って感じ。


私信
青花6巻見終わった。・・・あ、あーちゃんのおっぱい!(エロい意味で)





9月15日 土
告知です

日本から来た友人が、大量のおみやげをくれました。おびただしい量のジャジャと青い花、最近の萌え4コマ、お勧め
等、更に下敷きなって見え難いけど、タブレットや新しい中古(?)のパソコンもです。尚且つ、私の哀れなネット環境
(アナログ回線並に遅い)を憂いて、新しいワイヤレスインターネットを選んでくれました。


これですね。今よりも安い料金で、制限なくDLできます。しかも泣くほど速い(友人曰く「これが普通」)。新しいパソコン
と相まって、音速のネット環境です。これで自分がアップした動画を観れない(遅すぎて落ちる)事もありません。アニメ
の新作も観れる。

いやー、WRを納車整備した甲斐があったよ。こんな事なら、蹴倒して直したりせずに、もっと優しくすればよかったな。
まあ、形だけの反省ですが。俺的にギブ&テイクがイーブンじゃない気がしたので、WRは今後私のガレージで預かっ
てあげゆ。今度からは蹴らずに直してあげる。



そんな訳で、今からパソコンの中身を移し替える作業があります。また、快適になったネット環境で、酒池肉林な悦楽
に身を委ねて、サイトの更新をサボる可能性があります。何卒ご了承しろ。以上告知です(はあと)。





9月12日 水
遂に密封!

     

遂にショベルFLTのチェーンブーツを入手しました!写真は綺麗に掃除&成型した後です。手元に来た時は油ドロドロ
&ヨレヨレ(ゴムは厚みがあるけど柔らかい)でした。洗剤で洗い、ヒートガンで真っ直ぐにして、やっと写真の状態に。

右は装着後です。噂に違わず、ハードな取り付け難度でしたよ。この辺はいずれ垂れモーターで。さて、これでようやく
本来のエンクローズド・チェーンとなりました。・・・中に油が入っている事以外は(笑)。油を入れたらどうなりますかね?
シールが不完全な今の状態なら、恐らくダダ漏れでしょう。恐ろしいオイルバスチェーン・・・


何度目だスロージェット

     

また詰りました・・・嫌になりますね。それも何故か、このグリーンのGT550がよく詰ります。詰るのはいつもタール状
になったガソリンです。定期的にエンジンは掛けるのですが、何故かな〜?ガソリンがタール状に固まるのは、上辺
だけなので、このバイクだけは週イチくらいでエンジンを掛けて、フロートのガソリンを入れ替える必要がありそうです。


遂にナックルを買う!?

・・・残念ながら違います。預かり物です。こんな高価なバイクを預かるのは胃に悪いですね。ナックルは写真側から
見ると個性的ですが、反対側は全く個性が無いのであまり好きじゃない。もし金があっても私はショベルヘッド一筋!
とは言え、ゴムホースの類を殆ど使わない、油や燃料のフィッティングは重厚ですね。レース用エンジン並に手間の
掛かり方が半端じゃない。まあその辺をAMFハーレーと比べるのはアレですが、でも私はそんなAMFのチープさも
好きですね。好きなったらアバタもエクボです。愛ですよ愛。

よく「エボやTCは興味ないのですか?」と訊かれるのですが、エボはナックル〜パン〜ショベルの土台を基本とした
正常進化なので、「壊れ難いダビッド損」として少し興味はあります。アメリカ一週するなら考えても良いかな?でも
私のGスポットをくすぐるポイント(外部に露出したエンジンの油圧ラインや、ウネウネした曲線のシリンダー&ヘッド)
が乏しいのが難点(購入しない理由)です。TCになると、これはもう全くの別物なので(クランクケースの構造を見れ
ば一目瞭然)、私にとっては異次元(?)ですね。好き嫌いや良い悪いじゃなく、関心が無い。


預かり物が2台に増え、バイク密度が上がりました。でもまあ、何とか修理スペースは確保しています。家賃の割りに
なかなか使えるガレージです。引っ越して正解でしたね〜





9月8日 土
ルート66補完

          

補完と言うか、以前行ったルート66の旅で、有名な「バグダットカフェ」に行きそびれたので、今回改めて伺いました。
相変わらず行き交う車が少ない事・・・良いね〜。機関車の写真を撮ってるとラッパを鳴らした。これはお約束なの?


まあ、カフェはおまけで、実際は仕上がったFLTの試運転です。灼熱のフリーウェイでオーバーヒートしないか?油温
計は、ご覧の通り220度弱(華氏)。タンクの温度計では170度で、エンジンを出たばかりとタンクでは50度くらい違
うのですね。一時的に時速80マイル以上(3500rpm〜)くらいで巡航すると、油温は250(タンクで200)くらいにな
りました。気温は華氏100〜120度くらいか?まあ、普通に走る分には真夏のフリーウェイも問題無しです。油圧は
20psiで、回転数の割にはイマイチの上がりですが、リフターが鳴る程ではないので大丈夫でしょう。これより下がる
ようになったら、オイルポンプを見直した方が良いかな。


到着!なるほど〜これが・・・って俺は良く知らん。まあ、ふらっとバイクに乗る時の目的地としては悪くないかも。


     

店の中は観光ムード一色!店員のおばさんが、私を見るなり「こにちわ〜!」だって・・・あはは。記念撮影付き(笑)。
日本からの「てみやげ」も壁に沢山ありました。あまり腹が減っていなかったけど、スペシャルの「バッファローバーガ
ー」ってのを食ってみた。・・・まあ普通。どの辺が「バッファロー」なのか良くわからんかった。他の普通メニューは極
普通の値段で、観光客用ボッタクリプライスではないので安心です。


葛西さん・・・アラサー突破女子ですね。独身上等!お互いがんばろう。


店員さん達にすっかり気に入られたFLTです。



さて、今回も快調のうちに帰還しました〜・・・と思いきや

     

↑キャー!ツアーパックの鍵が抜けてる!振動で抜け落ちた?内部には、ロックタブのタブが「ロックされたまま」残っ
ていました。この役立たずめ!あーあ、20ドルの損出だよ。まあ、普通に買えるパーツだったのが不幸中の幸いか。

今日は全部で300マイルくらい走り、通算700マイルを超えました。油漏れは今のところ一滴もありません!インナ
ープライマリーの改造は上手く行ったみたいですね。明日、初期不良の総点検をします。問題なければ完成ですね!





9月7日 金
グリフィスパーク

FLTのリフターを全てクレーンに交換したので(大奮発)、グリフィスパークまでテストラン。やっぱ、リフターがヘタって
いたようで、オイルが温まってからの細かいチリチリ音が無くなりました。AMF時代の純正油圧リフターは、評判が悪
かったですからね。バルブ系統ノイズの無いショベルは静かです。時速70マイルで巡航しても、「ドルルルル・・・」と
軽い排気音だけ。振動でミラーがブレる事も無く、こんな快適なショベルヘッドがあって良いのか?

さて、調子が良いのでグリフィスパークまで走ってきました。金曜の夜なので人が多く、駐車スペースを探して車は右
往左汪していましたが、バイクは余裕の専用パーキング。気分いいね〜


     

以前GT750で行った時は昼間だったので景色がつまらなかったですが、夜はきれいですよ。





9月5日 水
WR250完了

数年間動かしていなかった友人のWR250ですが、本日完全復活しました。まあ、復活と言ってもオーバーホールを
した訳ではありませんけどね。キャブ掃除とプラグ交換くらいなものです。但し、最初の頃のハードスタートには参りま
したけどね(先月の垂れブログ参考)。ケリを入れて気合を入れてやったら徐々に掛かりが良くなり、今では冷間スタ
ートも問題ありません。

4ストなので「(馬力は)大したこと無いだろう」と思っていましたが、2ストと変わらない吹け上がりとトルク!データは
知りませんが、スペックは2ストと変わらないと思います。車体も軽いし、凄い技術ですね〜


     

ガチャピン顔のエンジン(どのメーカーも似た顔ですね)。何とタイタニウムの5バルブ!キックはデコンプを駆使しない
と掛かりません。圧縮比が11くらいありそうな踏み応えで、ハーレーよりもずっと重い!じゃあ、2ストのYZ490は?
490の方が重かったですね〜(笑)。あっちはデコンプ無いし。


          

オイル入り口と測量ディップがステアリングネック部分にあります。つまりこれはドライサンプ?タンクが上にあるので、
フィードとスカベンジで成り立っているのは明白。でも、クラッチはウェットです。って事は半ドライ?変なエンジンだ・・・
フォークは倒立、マフラーは社外。音はハイコンプ特有の歯切れの良いサウンド。砂漠でどんな走りをするか楽しみ!

さて、お次は何だ?チョッパーの塗装か?

・・・でもちょっと休ませてくれ。眠いよパトラッシュ・・・





9月2日 日
久しぶりの砂漠

友人のWRを弄っていたら、オフりたくて溜まらなくなり、行って来ました。最近はガソリンが高いので、足が遠のいて
いたのですが、もう人類滅亡間近なので小さい事は言っていられません。

今回、いつものコースを写真に撮ったので、赤毛のアン風に各ポイントに名前を付けて紹介しましょう。そうさのう・・・

サムネ化するのが面倒だったので別室


そして、やはり久々の鉄砲ネタ↓

     

質問の回答絡みですが、何を検証してるか分かりますか?1911に違和感を感じた人はマニア!何かが欠けてる?
そして、比較対象がリコイル式とブローバックとくれば・・・言わずもがな。


あっげまっるよ〜!

けつ!ナトーラ艦長のけつ!!(;´Д`)ハァハァ





9月1日 土
久しぶりのマルホランド

     

完成したFLTの試運転がてら、マルホランドを走ってきました。鈍重バイクにあるまじきバンク角で、車体が接地する
前に、自重でバタンと倒れてしまいそうです。今日も山は暑かったですが、油温は正常。ただ、オイルが熱くなってく
ると、リフターから少し音が出ますね。何本かヘタっているのかも?


     

↑馬の介?なんだ馬の介じゃないか!私が近寄ると、右の奴が滝のようなションベンをした。・・・やんのかゴルァ!


          

海岸線に入ると、いきなり涼しくなります。オイルに優しい・・・


いつものガソリンスタンドで休憩。例のクライスラーインペリアルは、もう他のジャンクに囲まれて近寄れない状態に・・・



そのかわり、面白い車が停まっていました。

                    

消防車。これは50年代くらいか?中を覗くと、どうやら現役っぽいです。↑手動の鐘がカッコいい。





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く