7月29日 日
納涼焼き肉

     

バイクのスワップミートに行ってFLTのパーツを探して来たのですが、アリゾナから来た友人と、日本から来た友人
に会ったので、恒例のガレージ焼き肉パーティ。日本から来た友人には、漫画本の「ばくおん!」と「青い花」全巻
リクエストしました(笑)。マイナー本は米国では入手困難なのです。頼んだぞ!友人!さあ、焼き肉を食ってくれ!

そして戦利品の京浜バタフライコレクション?以前買ったのも混じっていますが、ジャンクで3ドル〜良品で20ドル
くらいです。これだけあれば、まともなのが一つ出来るでしょう。ハム缶スタイルのエアークリーナーも買いました。



↓今この辺

フロントフェンダーを付けました・・・未だ先は長いな。


イーベイで、フルチェーンケースの後ろだけ入手。あはは!デカイ!スーパーカブの化け物みたいです。チェーンが
剥き出しの部分には、ゴムブーツが被さって完成(完全密封)するのですが、それは未だ探している最中。今回の
スワップミートで見つかるかと期待したのですが(以前に一度見掛けた)、残念ながら無し。

それにしても、これのチェーン脱着は難しそうです。何せ、チェーンを付けてからケースを被せる事は不可能なので、
ケースとラバーブーツを付けた後で、チェーンを巻いて繋げなければなりません。ブーツは蛇腹のゴムなので、一箇
所だけ開けておいて、隙間からジョイントを繋げるのでしょうね。ハーレー屋のオヤジに訊いたら「すんげー大変!」
とゼスチャー付きで言ってました(笑)。


追記
スワップミートの会場で、「ブログ見てますよ〜」と応援してくれた人達、日本からメールで応援してくれた人達、あり
がとうございます。今週もがんばむ。

私信
きりんさんは泣かないwww





7月26日 木
折り返し地点

パーツが無くて愕然としたトランスミッションですが、何とか当事のキットを入手(高かった)。これでやっと先に進め
ます。難関突破すれば、あとは一気だ!


一気!・・・と言いたいところですが、チマチマと時間が掛かります。バラすより組み立ての方が大変ですからね〜





7月22日 日
終わるのか?

     

随分とまあ、一気に大風呂敷を広げてしまいましたが・・・コレいつ終わるんスかね?(訊くな)
もう少し形になってくれば作業も楽しくなってくるのですが、今はもうカオスです。誰か手伝ってくれ(泣)。

明日からまた仕事だ・・・超ダリー





7月21日 土
私は80年型を甘く見ていたかもしれない・・・

     

スプロケットナットがユルユルで、スプラインが半分まで削られたFLTですが、ミッション側のメーンシャフトも、やは
り交換した方が無難と考え、中を開けました。無事にメーンシャフトを抜き出し(写真右)、新品($80)を注文した
までは良かったのですが・・・


シャフト以外のベアリング、スペーサー、オイルシールなど、殆どが欠品でした。これは参った・・・。ハーレーのパー
ツなんて、社外品だけで一台組み上がるくらい揃っていると思っていたのに。聞けば、80年型FLTのミッションだけ
オンリーワンの部品が多いそうで、メーカーも作らないそうです。オイルシールすら無いなんて・・・。しかも、「80年
の5速ミッションは試作に毛が生えた程度のシロモノで、ギアはコンピューター制御で削っておらず(CNCの事?)、
ノイズが多いぞ」と、脅かされました。いやん!もっと優しく言ってくれ。部品の多くは81年に改良されており、幾分
入手し易いそうです。鬼門です80年型。

やっぱ高校生時代の俺の方が賢かったかも?歳とってバカになった?



こう言う時はサッポロでヤケ酒です。おつまみは半島のパチモンかと見紛うパッケージの「うまい輪」です。妙にギリ
ギリを狙ったキャラクターや、「リスカ」などと意味深なブランド名が、私の購買意欲をくすぐりました。味はうまかった。

エイナス艦長。出番少なくなったな〜





7月19日 木
AGEまるよ

数週間遅れで4話(37〜40話)を纏めて観た。

イゼルカント様に抱かれたい(危)。それは兎も角、相変わらず展開が音速で、老いた私の頭では話に付いて行く
のがやっとです。ルーも音速で登場し、マッハで死んだ。俺も光速で同情した。スピード優先である。

余談だが、途中CMの♪おぼえてい〜ます〜か〜♪が懐かしい。数万年前に流行った「あたりまえのラブソング」
だそうで、俺も歳をとった訳だ・・・


先週からバイク弄りで死ぬほど疲れてるので、たまには晩酌。テレビ番組のDVDは、こんな感じで貸し出されてい
ます。以前は違法でしたが、10年くらい前から一応合法になったみたい。1枚1ドルで2泊3日借りられます。深夜
アニメも観たいけど、レンタルされていません。放送局側から許可の出た番組しか駄目みたいですね。今回は他に
モヤさまを借りました。ショウ君の喋りが萌える。


バイク今この辺↓

即席塗装ブースが活躍。庭掃除用のファンで吸い込み、大型ファンで屋根に吹き出します。職場で塗っても良いの
ですが、やはり気兼ねするので(笑)。ここならノンビリやれます。ホビーですからね。


今日のぬ↓

うふ〜ん。





7月13日 金
13日の金曜日も無視して、地味作業は続く

     

ジェイソンとかどーでもいーよ。忙しい。仕事が終わってまた仕事。いくら趣味の作業とはいえ、この「洗い仕事」は
何度やっても嫌ですね。でもまあ、以前の2ストオイルまみれのGT550フレームに比べれば楽か・・・

純正キャストもカッコイイね。今まではスポーク派で、このキャストは好きじゃなかったけれど、今日好きになった。



もう疲れたので今日のぞぬ

↑コイツ、誘ってやがる。モテる男は辛いぜ。





7月11日 水
今この辺

     

だいだいバラバラにしました。今週末にフレームを塗ります。エンジンは大変程度が良く、シリンダーやピストンなど
金が掛かりそうな所は全てセーフ!カムやリフターも問題ありません。また、殆どのネジが純正のままで、弄り回さ
れた痕跡が少ないです。ああ、ビッグツイン3台目にして、やっとマトモなのを買う事が出来た。

とは言え、そこはやはりダビッド損ですから、サプライズ箇所もありました。駆動系がエライ事になっていました(笑)。
いずれ垂れモーターで・・・


日本車と違って嵩張る部品が多いので、足の踏み場もなくなりました。早く完成させねば・・・

このガレージに越して来てから、(バイクの)買い物運が良いです。周囲に騒々しいメキシカンも居ないし。極楽〜




私信

ロシアさんが帰ってきますように。







7月8日 日
FLT着手

          

日曜日ですが、ちょっと早起きして洗車しました。前オーナーは何所を走ったのか、前面が虫の死骸だらけだった
からです。普通、少しでも売り易くする為に洗車しますよね?この辺がアメリカ人です。まあ、私も細かい事はあま
り気にしませんが、虫だけは嫌です。虫だけは嫌です。


そして、町内を3週ばかり走行して楽しみ、然る後に・・・


↓分解!

     

ダラダラやってたら、人類滅亡しちゃいますからね。サッサと始めましょう。エンジンは前後シリンダーの圧縮が均
等で正常でしたが、やはり確認も兼ねてシリンダーまで分解する事にしました。フレームは丸裸にして、曲がり等
チェックして塗装します。フェンダーやタンクなどは黒に全塗装。

このバイクは、元々シカゴで登録された物で(それが1stオーナー)、私が買った2番目のオーナーが、最近シカゴ
から買い付けたそうです。買ったは良いけど、手に負えなくて速攻で売るパターンでしょうね。車でも同じですが、
シカゴ産(?)は錆が多いので注意です。凍結防止の薬剤が錆びさせるらしいです。バイクは雪道走行しませんが
、それでも錆が多い。このバイクも細かい所が少し錆びています。

さて、今後細かい作業に入りますが、詳しくは垂れモーターに随時アップしたいと思います。オリジナルのショベル
ヘッドFLTに興味のある、コアなマニアの方は(あまり居ないだろうなぁ〜)是非御覧下さい。





7月7日 土
FLTリベンジ!

先月、ヨセミテまで80年型ショベルFLTを見に行って空振りでした(コチラ参照)。しかし、友人から貰った情報の
中に、一件良さそうなのがあったので連絡を取ってみると、とんとん拍子で今日会う事に(この辺、いろいろあっ
たのですが、詳しくはいずれ垂れモーターで)。

場所は偶然にも前回と同じ方向(5番を北に)、同じ距離です。リベンジなるのか?今回も手ぶらで帰るのか?

それはさて置き、写真は5番を北に向かった景色です。先月行ったアリゾナとは全く違って緑が多く、どことなく
北海道を思い出します。牧場の堆肥の臭いも強烈で(夜は特に)、懐かしかったですね〜



・・・・・・。

↑購入!(早)

程度は中の下ですが、フレームのコーションラベルやオリジナルの鍵など、要点はバッチリで、素性は悪くありま
せん。あまり弄繰り回された痕跡もなく、その辺も好印象。そして、何と言っても決め手はお値段で、値切ったら
4800ドルになりました!幾ら不人気のFLTと言え、欠品無しのビッグツインで4800は破格です。試乗もさせて
くれましたが、エンジンもミッションも大きな問題は無し。ラバーマウントでブルンブルン揺れるショベルエンジンは
異様な光景でしたね(笑)。固い振動は一切無く、さすがはラバーマウント(制式には「トリマウント」と言う)です。


ガレージに着いたのは夜中の1時(今現在2時半!)。400s近い車体なので、独りで降ろすのは緊張します。
トラックの前輪にスロープを噛ませ、後輪は溝に嵌めて角度を緩くします。3分くらい掛けてゆっくり降ろしました。
それにしても、このトヨタピックアップは働き者です。もう20数万マイルですが、大した故障も無く頑張ってくれま
す。このトラックで、もう何台のバイクを買って来たか?おもひでぽろぽろ。


入庫!デカイ!数字では然程変わりませんが、FLHよりも一回り大きく感じます。巨大なカウルのせいでしょうね。
さて、マニアの方は既にお気づきかもしれませんが、色がオリジナルではありません。ベージュのクラシックツート
ーンがラインナップされたのは、81年からです。80年型は黒一色でなければいけません。前オーナーが全塗装
したと思われますが、上手く塗ってあり感心しました(私が黒で塗り直すけどw)。

そして、先月に大問題だったフレーム番号ですが、やっと判明しました!結論から言うと、フレーム番号は確かに
打刻してあります。ですが80年型だけ、とんでもない所に打ってあるのです。この辺も、いずれ垂れモーターで。



タンクデカールは無し!これは痛い。フライングホイール(と言う種類のステッカー)は欠品なので、運良く見つけ
ても200ドル前後もします(プレミアが付いて)。まあ、この辺は車体を安く買ったので想定済みです。


何故かCVキャブと、エボのエアクリーナーが?前オーナー曰く「調子悪いのでディーラーで整備させたら、これに
なって返って来た」・・・そうです。まったく、ろくな事しやがりません。この辺も総取替えですね。


これが、私的にポイントが高かった「FLT用レディオキャディ」です。こんなの始めて見ましたよ!超レア!


いきなりですが、チョッパーのシートが出来ました。何か斜めになってねーか?(笑) まあ、タダでやって貰った
ので(レイバーのギブ&テイクって事で)問題なしです。細かい事は気にしない!


ってな訳で、これから忙しくなりそうです。人類滅亡、ドンと来い!何時でも笑って死んでやる!

・・・だが今は超眠いので、ねゆ。





7月6日 金
イボイボ・マニア +α

クラシックタイヤ(レプリカ)を衝動買い($60)。特に使う予定はないのですが、なんかこの「ゴムのイボイボ」に
惹かれてしまいました。男なら、ゴムのイボイボには惹かれますよね?俺だけですかそうですか。


     

イボってるね〜。名前はアベンジャー!サイズは3.50−19です。中古ですが、新品同様。サイドのイボイボが
堪らん。


これは以前スワップミートで買ったヨコハマ。当時のオリジナル新品です!


     

こちらはイボイボというよりもゴツゴツ。サイズは4.00−19です。スポーツスターのフロントに付けようかな〜?


これはイーベイで買ったカーリスル製、スピードグリップのレプリカ。御覧の通り、かなりの年代物。

     

イボイボ度はゼロですが、古いバイアスタイヤのパターンがシビレル。2号車に現在付けているレプリカが、もう
作っていないようなので、次はコレを付けます。サイズはMT90−16です。

アメリカ規格はサイズ表示が難解です。まあ、種類が少ないので困る事はありませんが。余談ですが、最近米
国では韓国製レプリカが蔓延っています。かつてのレプリカメーカーから金型を買い取ったと思われ。安いので
手軽に買えますが、竹島を盗られている手前、私は意地でも買いません(笑)。




萌え私信コーナー! (←遂にコーナー化?)

テレビ番組のレンタルは、基本的に纏めて来るので、一ヶ月くらい遅れます。「AGEまるよ」したくても、一ヶ月
待ちです(泣)。なので、こんなの↑を借りてみました。笑えました。マルシーナのけしからんボデーに萌え萌え。
あの乳はちょっと見過ごすわけには行きませんよね。乳ほくろもチェックしたお。(←マニア)

戦隊モノは懐かしいですね。「愛国戦隊大日本」以来ですよ。(←マニア)





7月2日 日
フューエルコック

スワップミートで4ドルで買った旧型燃料コック(純正)です。奇麗に掃除し、ナメたボルト角を補修。フィルターも
付けて完璧です。漏れチェックも行いましたが、滲みもしません!この旧タイプは分解できないのですが、恐らく
ゴムの類を使ったストッパーでは無いと思います。金属製のダイアフラム?金属製の円錐バルブ?多分そんな
感じ。ウィングを回しても中心のシャフトは回らず、ウィングが溝を昇降する事で、シャフトが数ミリ出入りする構
造になっています。

右のナットはピンゲル製のアダプター。私のはタンクが非純正のレイト・タイプなので、取り付けネジが異なる為
必要なのです。30ドル近くしました!ピンゲルは高いよ・・・


完成!この旧タイプは、確か74年型までの筈。ピッカピカのアダプターが、雰囲気を若干損ねていますが(笑)、
まあ良しとしましょう。これで4ドルは安い!(ピンゲルは30ドルもしたが・・・)


仲間が訪ねて来たので海まで一っ走り。ショベル〜エボ〜TCまで揃いました。次は水冷化ですかね?


海辺にたむろするガラの悪いジョナサン達。「あに勝手に写真撮ってんだテメー!事務所行くかゴルァ!」


党本部に応援を呼びに行くジョナサン。例の奴等が来ると面倒なので、今日の所は引き揚げましょう。次は殺す。





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く