FLH2号車その後

1号車の外装を移植した2号車ですが(その辺の過去の経緯はこちら)、その後も変貌を続けました。
その模様は既に垂れブログで扱ったのですが、「一つに纏めて欲しい」というリクエストがあったので、
ここに作業経緯を纏めます。写真が垂れブログと被っているのは御了承下さい。申し訳程度に、新た
なネタも幾つかブチ込んであります。

また、こう言うコンテンツは、どうしても「持ち物自慢」的な内容になってしまいがちですが、そうならな
いよう心がけます。大した物ではありません。ポンコツを一生懸命直したのです。その労力と金額を
考えると、「最初から未再生オリジナル車を買っておけば良かった」と後悔する事も無かったとは言い
切れませんが、それは言わない約束よお父さん。

では、その辺を踏まえて(←この言葉最近流行ってんの?)厳かにスタート。




フロントに一円玉ホイール

当時モノの一円玉ホイールをイーベイで落札。送料込みで100ドルくらいだったか?フロント用は
珍しいのですが、最近(2012年)はロングビーチのスワップミートで何度か見かけました。取り付
けは、スペーサーの新規作成を要しました。「ポン付け」できる筈だったのですけどね。尚、このホ
イールはチューブレスタイヤの装着が可能です。ですが、写真のレプリカタイヤはチューブタイプな
ので依然としてチューブ入り。

余談ですが、レプリカタイヤとは言え、何時でも入手可能と思ったら大間違い!このタイヤを買っ
た当時(5年位前)は、オークションでゴロゴロしていたのですが、何時頃からかパッタリと見なく
なりました。リアが坊主になったので、同じのに取り替えようと探したのですが、結局見つからず
断念しました(似たホワイトリボンのメッツラーで代用した)。タイヤに限らず、復刻品は買える時
に買っておいた方が良いですよ〜







ビフォー・アフター

スポークも悪くないけど、個人的にはディッシュですね〜!アメ車っぽい。フロントブレ
ーキキャリパーも、メッキの社外品から純正に換えました。これはスワップミートで安く
買った品。バナナキャリパーはイーベイでは相場が高いですね。100ドル以上します
(程度が良いともっと)。チープな社外の新品は300ドル近いですから、中古の純正を
なるべく安く買って、オーバーホールするのが最良かな。







目次  1                  10

11  12  13  14  15  16  17  18