6月30日 土
ショベルヘッドFLT

先週、サイクルトレーダー(バイク売買情報)で80年型FLTを見つけ、アポを取って今日見に行きました。場所
は、フレズノから山に入ったヨセミテです!片道250マイル!手ぶらじゃ帰れません!



途中、山道が通行止めになっていたりで苦労しましたが(どんな場所だ?)何とか辿り着きました。余談ですが、
私はカーナビの類が嫌いです(ローテク)。どんな場所でも地図をメモして辿り着きます。最近の日本人は物に
頼り過ぎなんですよ!ぷんすか。

それは兎も角、↓コレです。

     

写真写りは良いのですが、それなりにヤレています。塗装もオリジナルは20%くらい。ですがワンオーナーで、
オーナーマニュアルやオリジナルのキーも付属。素性は悪くありません。

それにしても・・・何となく不細工なデザインですよね(これについては後述)。

ざっと見渡して「買いか?」と思ったのですが、ここで思わぬトラブル発生。フレーム番号が打ってありません。
80年式の正確な打刻場所は知らないのですが、81年式の場合は、左側のステアリングネックに打ってあり
ます。このバイクは何もなし。右にもなし。懐中電灯片手に、上から下まで調べましたが、何所にもありません。
しかしフレームにコーションラベルは貼ってあり、その番号は車検証と合致します。オーナーも「何所かにある
筈。盗難車じゃないぞ!」と弁明。確かに嘘を言っているようには見えません。70過ぎのお爺ちゃんだし。


そして、

↑これなんですが、エンジン番号も通常の場所(赤矢印)には、妙に後付けっぽい排気管ステーのブラケットが
スタッドボルト(ケースに穴を開け、ヘリコイルを入れてある)で取り付けてあり、番号はありません。エンジン番
号は、黄色矢印部分に打ってありました。内容は合っていましたが、これも80年型だけの特徴?81年型は赤
矢印(通常の場所)に打ってあります。

う〜ん・・・何か釈然としない!誰か80年型の打刻場所(フレーム&エンジン)に詳しい方居ませんか!?
こんな事なら、もっと80年式について勉強してから行くべきでした・・・

値段交渉も折り合いがつかず。(私としては、最悪、番号なしの車輌を買うリスクも考え、値切り度MAXだった)

そんな訳で・・・往復500マイル、ガソリン代100ドルと、10時間掛けて行ったのに手ぶらで帰って来ましたorz
帰還したのが夜の12時!今現在2時半です。なんか目が冴えてしまって寝れないので、ショベルFLTについて
垂れ述べましょう。

このバイクがデビューした1980年当時、私は高校生で、将来買うであろうダビッド孫は、FLHにすべきか?F
LTにすべきか悩んでいました(勉強そっちのけで)。ちなみにFX系は全く興味の無い「異端児」でした。結局、
「やはりFLTは駄目だ・・・」と言う結論に達しました。フレームがスポーツ車的で、それに無理やり豪華なパッ
ケージを施しているので中途半端なのです。デザインだけでなく、二次チェーンがフルカバーのオイルバス式
(ドブ漬け)と言うのも理解し難かった。密封したケースの中にオイルが入っており、チェーンはそれに浸かって
いるのです。チェーンはスイングアームで上下するので、ケースもゴムの蛇腹でフレキシブルにしてあり、接合
部分から油が漏れるのは容易に想像できます(AMFハーレーだし)。てゆか、当時既にOリング入りのチェー
ンもありますから、何もチェーンを油漬けにする事はないでしょうに。

他にも沢山あるのですが、だんだん眠くなってきたので止め。

兎も角、私の結論は間違ってはおらず、妙なチェーンケースは2年くらいで無くなり、ベルトドライブになりました。
今日見た車輌↑も、チェーンケースは外してあり、Oリングチェーンを入れてありました。訊くと、やはりオイル漏
れが酷かったそうです。

ただ、FLTの存在が駄目だったかと言うと、そうではなく、むしろ現行型フレームの元祖は80年FLTです。これ
が現在のベースになったのです。4速フレームはショベルヘッドと共に無くなりました。FLTは現在、ロードグラ
イドとか何とか言うモデルで健在です。黒人あたりが派手にペイントして喜んで乗ってます。

そんな訳で、AMFショベルヘッド時代のFLTは、歴史的には偉大なモデルですが、現在は超不人気車種です。
当時もあまり売れなかったと聞きます。チョッパーのベースにもなり難いので、下取り車は解体される事が多く、
現存するオリジナル・ショベルFLTも少ないでしょうね。

ああ、格好悪いショベルFLT・・・欲しいな〜(←変態)

もしも貴方がショベルヘッド愛好家で、程度極上で格安のオリジナル・ショベルFLTが現れたなら、迷わず買って
下さい。そして今回買えなかった私の分まで、末永く可愛がってやってください。・・・飽きたら半額で売ってくれ。

・・・ああ眠い。

もうねゆ。


起床!
一部自己解決。エンジンの番号は、これで良いのですね。取って付けたようなブラケットはオリジナルでした。
エンジンケースにヘリコイルを2個入れてあるのは、80年式FLTだけの特徴。フレーム番号は、もしかすると
80年式だけ無いのかも?

う〜ん・・・やっぱ買いかコレ?今更またヨセミテまで行くのもなぁ〜





6月28日 木
ぎうにう

身体が欲しがるシリーズ?今回はぎうにうです。子供の頃は大のぎうにう好きでしたが(北海道だし)、40代に
なって腹がゴロゴロするので止めていました。しかし最近、妙にぎうにうが欲しくなり、買ってきて飲んだ。何故
かゴロゴロしない。治ったのかな?身体がカルシウムを欲しているのかも。中年太りを気にして、ローファットに
しましたが、それにしても味が薄い。ローファットじゃなくても、何か水っぽいんですよね。北海道のはコクがあっ
て美味しかったな。・・・まあ、無いもの強請りしても始まらないので、どらやきと一緒に頂きました。どらやき4つ
も食ってたら、ローファットをチョイスした意味ないですね・・・

壁紙は「三村かな子」嬢。やはり「乳」と来れば・・・言わずもがな。しかし私的には、注目すべきは「お腹」です。
この樽のやうなポンポンに押し潰されたら・・・ああ・・・言わずもがな。

手錠はS&Wです。変な趣味に使うのではありません(強調)。倉庫番をしていた頃に、必要と思って買ったの
ですが、実際には長めのジップタイ(配線を括ったりする)の方が実用的でしたね。ギャングは集団で来るので、
手錠1個あっても意味が無い。92年の暴動の時も、警察は皆ジップタイを使っていました。今でも拘束用の長
いジップタイが残っています。それと手錠とM327があれば、恐れる物は三村かな子のお腹くらいです。

ぎうにう美味い。どらやきに超合う。





6月26日 火
スワップミート戦利品

          

またガラクタを集めてきました。↑このレギュレーターは1ドル(笑)!使えるかは博打。旧型のウィングタイプ燃料
コックは4ドル。イグニッションスイッチ(当時の鍵付き)が5ドル。リアブレーキのテンショナーが1ドル。マフラーの
ステー(丸棒)は、ヒビが入っていたのでタダで貰いました!そしてバディシートの背もたれクッションは50ドル。

バディシートの背もたれは高かったですが、他は安い!10ドルの入場料を払ってもお得です。イーベイやJ&P
で買うのがアホらしくなります。会場で友達に会えるのも楽しいし。


     

割れていたステーは溶接&塗装して装着。以前の自家製ステー(前オーナー作)はオサラバです。これでバンク
角が少しは増えるかな?


リアのバナナキャリパーにスプリングテンショナー装着。これが無いと振動でガタガタ煩く、またピストンが勝手に
戻されてしまうので、一発目のブレーキで焦る事になります(スカっと入ってしまう)。それにしても、何とやっつけ
なパーツでしょう。さすがはAMF!


背もたれ装着。おおゴージャス!キャバレーの椅子みたいだ!



↓そして!

          

またバディシートを衝動買いしました。破れが何箇所かあったので60ドルと安かったです。このシートパン形状
は、本来コンフォートシートのパンタグラフに付く物ですね。




コレクションのつもりで買ったのですが、これがケツにピタリと密着して、すこぶる具合が宜しいです。カバーを
張り換えてメインで使おうかな・・・

ってな訳で、ああ楽しい。





6月24日 日
快晴ロングビーチ

暫くぶりに快晴のロングビーチ・スワップミート!人出や出店も多かったです。


視線の先にはイケてるバイクが・・・!ああん!目で犯して!


良い感じのショベルFLHがあると思ったら、知人のバイクでした。76年型。


     

んで、一緒にラーメンを食いに行く事に。74年と76年型、いいね〜!現行型など蹴散らす貫禄。


          

写真撮ってあげゆ。ノーマルのショベルFLHが走っている姿は、米国でも希少です。


さて、今回も掘り出し物をゲットしましたが、それはまた次回で詳しく・・・



↓今日の犬

んふ〜





6月16〜17日 土日
グランドキャニる

          

一泊二日でグランドキャニオン&ルート66の旅に行きました。

さっき帰って来ました。

激疲労なのに明日は仕事なので、今日はもう寝ます。

近日垂れモーターに纏めたいと思います。

では〜



6月14日 木
たける君

     

こんなの買いました!携帯用の炊飯器です。これ自体が弁当箱になると言う画期的な商品。私の職場近くには、
ロクな食い物屋が無く、高い金を払って不味い飯を食う事が多かったので、これは助かる。値段は30ドル弱で
したが、元は直ぐにとれるでしょう。


早速炊いてみました。ちょっと水が多目だったか?でも美味しいです。これに納豆と玉子と缶詰を持てば完璧な
昼食です(貧乏臭いとかゆーな)。



炊ける君はヨンフォアで買いに行きました。

     

以前、4500ドルで売りに出していたのですが、誰も買わないので私が買いました(笑)。前のオーナーが、殆ど
のパーツを新品に換えたので、それほど高い値ではないと思いますが、アメリカ人は「小さいバイク=安い」と言
う価値観なのかも。


     

タンクは再塗装かと思っていたのですが、細部を観察するとオリジナル塗装っぽいですね。ガスキャップは新品。
サイレンサーはカーカーメガホン。カフェっぽくていいね〜


メーターも新品、マスターシリンダーも新品でレストアしたのですが(前オーナーが)、メーターの赤い部分は退色
が始まり、マスターシリンダーの黒染めも退色しています。この辺は弱点ですから仕方ありませんね。





6月12日 火
酒とバラの日々

萌え同志から沢山のおつまみを頂いたので、日本酒を買ってきた。「俺妹」ならぬ「俺輩」(?)も御贈りいただき、
感謝感激。黒猫さんの高校制服姿が眩しい。「いつのまにかこんなに大きくなって・・・お父さんはね、お父さんは
・・・(涙)」などと妄想しつつ、日本酒をキューっとやる。そして函館あたりめ(無添加)を齧り、壁紙の故レミ・ルー
ス中尉(私の独断で二階級特進)の遺影に涙し、「唐突な登場だったから、嫌な予感はしていたんだ。一体俺は
誰を恨んだら良いのだ?日野君か?」などと自問しながら、また日本酒をキューっとやる。

唐突・・・と言えば、シャナルアさんのエピソードはチープ過ぎて吹いた。「一体何だったんだ・・・?」などと悩みな
がら、また日本酒(略)





6月10日 日
旅支度

今週末、グランドキャニオンに行こうか?と言う事になり(青い2号車で)、予備レギュレーターを買ってきました。
以前デスバレーに行った時は、見事に壊れましたからね(笑)。そして写真撮影用の小型軽量3脚も購入です。
他は・・・まあ、野宿するわけではないので、重装備は必要ありませんね。

・・・さて、そんな事はどうでもいいのです。「宮島萌ドロップス」・・・やってくれました。なんかちょっと投げやりな
アホ毛が萌えます。よい・・・それでよい!




私信
ああ!レミ・ルースが逝ったぁ!何故じゃあ!日野君!そりゃあんまりじゃあ!密かに萌えていたのに。告った
野郎の方が「死亡フラグ」だと思ってたのに・・・そう来たかぁ・・・。嫌、捻りすぎだよ日野君。実を言うと密かに
アリーサ嬢にも萌えてるんだが(尻を叩かれたい)、そっちは殺さないでおくれよ。頼むよ。・・・ってゆかアセム
編おわた。いきなりロマリーと結婚してて焦った。フリット編では、エミリーが代用穴の汚名を着せられましたが、
今回はアセムが代用棒(ロマリーの)って訳ですか・・・因果だ。さて、次はいよいよキオ編で、憧れのナトーラ
浣腸・・・もとい、艦長が登場する。やっと総統閣下のお怒りに追いつける。皆の話題について行ける!

(↑いったい誰への私信だよ)





6月9日 土
グリフィスパーク

仕事が昼で終わったので、職場近くのグリフィスパーク(天文台)に行ってみました。


     

観光客で賑わい、駐車場も満車でしたが、バイクは優遇されてるね〜!俺しか居ないじゃん。写真右は、ハンデ
キャップ者専用駐車場ですが、アメリカ人はこの辺キッチリ守る人が多く、ステッカーを付けた車以外は一切見ま
せんでした。日本と違って、違反すると厳しく罰せられます。



↓砲台?

     

元々ここは天体観測する場所だったけど、街明かりが多くなったので記念館にした・・・とか言う話だったと思う。


ジェームスディーンの何とか言う映画の舞台になったので、記念碑。何故か後ろで腕立て伏せするフリーダムな
野郎がアメリカ的だ。あと、ジェームスディーンの顔が微妙。


フリーダムな看板。イタズラしちゃだめです。田舎に行くと鉄砲で撃たれてますし。


テレビ番組の「LAロケ」的な画。


昼の眺めはつまらないです(スモッグ酷いし)。夜に来ると夜景が奇麗なのですが、ゲートが閉鎖されている事が
多いので、観光で行く人は事前に電話で調べてからの方が良いかも。

正直、私は人込みの観光地が大嫌いなので(じゃあ何故行った?)、写真だけ撮って10分で撤退しました。


まあ、バイクでフラっと寄り道するのが楽しいのです。この辺は都会なので、人込みは仕方ない。最近、奮発して
モチュールのチェーンルブを買いました。最初はサラっと浸透し、乾くと粘りが出るので理想的です。もう少し値段
が安かったらなァ(12ドルもした)・・・




私信
アセム編を観てるけど、だんだん面白くなってきた。先日は「中身スカスカ」などと生意気な事を言って、日野君
すみませんでした。犬も謝ってました。(わんわん!)





6月6日 木
丘の上

完成したFLH&おニューの半ヘルで、パロスバーデスの丘の上まで登ってきました。

おお!良い眺めだ〜!隣に月島雫が居たら、思わずプロポーズしてしまいそうな勢いですが、居ないので断念。
もうちょっと空気が澄んでいたら、もっと遠くまで見渡せるのでしょうけどね。左に見える橋は、いつも渡るビンセ
ント・トーマス橋です。


今日はチョイ乗りなので箱無し。う〜ん・・・箱無しが一番格好いい?


半ヘルに換えたら、ラジオは良く聞こえるようになりました。こうなると、欲が出てきてカセットデッキも修理したく
なってきます。直すのに幾ら掛かるかな〜?


私信
>ロマリー
いいね。すごくいい。ですが・・・もう中年男性の頭では、話の早さに付いて行けないっす。親子何代まで行く?





6月4日 月
変態カウルの試運転

          

変態カウルの製作も、残すところ塗装のみですが、その前に試運転してクラックなど入らないかチェックしました。
今日はとりあえずフリーウェイを50マイルくらい走行しましたが、タコメーターの取り付け不良で、ビビリ音が発生
した以外は問題なし。クラックの発生は、もう少し長時間走ってみないと分かりませんね。

シートを張替える為、アポストリー屋に預けてしまったので、御覧の通り座布団を括り付けて走行。フル加速する
と、ケツがタイヤに接触寸前で怖い怖い!SMマニアには堪らない「ご褒美マシーン」です。




私信
>ユリン派ですか?エミリー派ですか?

回答↓・・・今「代用穴」って言った奴誰だ!怒るでしかし。EDで無重力浮遊(回転)している姿にひどく萌えた。

んで、いきなりママになっててビビる。NHK大河ドラマ顔負けのロングスパンだが、中身スカスカだぞ日野君!


↓今日の犬

「わんわん!中身スカスカだぞ日野君!」





6月2日 土
禁断の半ヘル

先月、2号車FLHに装着したラジオキャディですが、フリーウェイでは聴こえ難い問題がありました。ラジオ側の
改造はなるべく避けたいので(オリジナルの維持)、ならば耳が外に出る半ヘルにしよう!と言う事で、買って
きました。実は一つ安物を持っていたのですが、それはDOT規格不適合なので、違反切符を貰う恐れがある
のです。今回買ったのは、ハーレーディーラで買った文句なしのDOT規格適合&商標付きです(笑)。正直言
うと、あまり「ハーレー!ハーレー!」と、商標が付いたのは鬱陶しくて嫌いなのですが、「半額セール!」の札
に釣られてしまいました。150ドル→70ドルのお買い得価格!UVカットの商標付きサングラスも、安かったの
で購入。私はこの手のイクイップメントには無頓着なので(バイク以外はどーでもいい)、値段の安さ優先です。

さて、ふたば2輪あきにはDQN呼ばわりされて嫌われる禁断の半ヘルですが、これで快適に音楽を聴きなが
ら走れます。もうDQNでもいいよ。高卒だし・・・


お刺身はサーモンです。マグロよりこっちの方が好きかな?日本に居た時は、サーモンの刺身なんてあまり食
べませんでしたけどね。他にハマチやウニなど、こってり系が好きです。ビールに合う!

壁紙はクマー





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く