5月28日 月
完成!

          

今日は祭日で仕事が休みだったので、朝から作業(自分の)です。2号車のプライマリー改装と、レディオキャディ
装着の最終作業が完了。

ハンドル周りのボリュームが凄い事になりました。元々重いハンドリングが、気持ち更に重くなりました(笑)。ハー
レーFLTや日本のツアラーですと、これらはフレームに固定されるので、ハンドリングには影響しません。現行FL
Hはハンドルマウントですが、ステアリングヘッドの位置を変えてハンドルが重くならない様に改良されています。


     

スワップミートで5ドルで買ったアンテナは、カウルの前に固定。車体後部に取り付けるのが一般的なのですが、
配線を取り回すのが面倒だったので。いずれ後ろに取り付けるかも?

さて、ラジオを鳴らしてフリーウェイを走ってみたのですが・・・65マイル/時くらいの速度では「シャカ♪シャカ♪」
程度しか聞こえない(笑)。知っている曲なら、何とかメロディーが分かる程度。最近のステレオ付きハーレーが
煩いのは、あのくらいの音量でないと、走ってる本人には聞こえないのですね。まあ、田舎の一般道を50マイル
くらいで流す時に活用しましょう。


     

これが改装したプライマリーカバー。以前はメッキの社外品でしたが、やはりアルミポリッシュの方が趣があります。
ネジもメッキのヘキサゴンから、カドミウム仕上げのプラスネジ(純正タイプ)に換えました。まあ、つまらないマニア
のこだわりですね。

修理したスプロケットからの油漏れは一切無し!・・・って、そりゃ当然。数千マイル走ってからが問題なのですよ。



↓今日の犬

金網を破って(縄で補修してあった)顔面露出の体。





5月27日 日
スワップミートで買い物

恒例のスワップミートで買い物。今回はトキメキ物件はありませんでしたが、探していた物、全てを安く買えました。
遠赤外線ヒーターは前から欲しかったのですが、5ドルでゲット!機能するかは博打なのですが、ヒートガン共々
バッチリでした。どちらも一流メーカー品ですからね。それと、ピンストライプ用のエナメル塗料と刷毛を買いました。
チョッパーのタンクで、ピンストに挑戦してみたいと思います。

他はまあ、例によってマニアにしか分からないガラクタなので説明は略。


ダビッド2号車用のレディオキャディが完成しました。上の写真はパネルの塗装。セミグロスのブラックでベースを
塗り、マスキングの後、シルバーで縁取り。


     

車体と同じブルーに塗って完成!シガーライターは照明にもなっています。これは70年代中頃の品ですが、雰囲
気が50年代ですね。明日取り付けて試運転します。



AGEまるよ!

・・・って、全然皆さんとシンクロしていませんが。これは近所のレンタルビデオ屋で、日本のTVを録画して貸し出し
ているのです。メジャーな番組は大体観れます(合法)。マニアックな深夜アニメはありませんけどね。謎の彼女X
観たいなァ・・・

さて、総統閣下がお怒りになった30話を観ました!おっぱいぷるんぷるんてな(怒)!それにしても、サンライズ臭
全開ですね(笑)。エルスちゃんの悲劇が記憶の底から蘇りましたよ。うおおおおお!(泣)

まあ、何かそんなかんじ。





5月26日 土
炭火焼パーティ

     

ごちそうの予感。       ↑七輪?

友人が、自家製の仕込みホルモンと七輪を持ってきた。


     

ホルモン超美味いし。味噌仕込みが絶妙です。焼きシャブも同時進行。


          

炭火はバーベキュー燃料の他に、本格備長炭もブレンドしたので香りが良いです。集まりは日本男児オンリーで、
白人や黒人やメキシコ人や特亜人や女人は禁制です。犬やハエも禁制(ハエはちょっと来たかも)。皆、バイク乗
りなので、バイブ●のむさ苦しい集まりみたいになってしまいましたが、ホモとは無関係です(強調)。

それにしても、炭火の香りは子供時代のキャンプを思い出しますね。この手の催しをする度、「自衛隊時代を思い
出さない?」と尋ねられますが、自衛隊はボーイスカウトとは違うのでキャンプはしません。長期間の演習は殆ど
冷えたパック飯で、後半はそれも尽きますから自給自足?演習が終わった後の暖かい飯が異常に美味かった。
近頃は災害派遣などで、炊飯車(?)が有名になりましたが、習志野時代は、そんな物の世話になった記憶が一
度もありません(車は見かけたが)。炊飯車買う金があるなら戦車買う足しにしろ!そんな事じゃ次も負けるぞ!


2スト?当初、換気ファンの配置場所を誤ってこの状態に。七輪を外に出してファンを外向きに置いたら解決しま
した。心配していたハエはあまり来なかったので、これはなかなか良い企画ですね。夏にまたやろう!

最後の〆はカップラーメンで完璧。ああ〜久し振りに食った飲んだ!





5月24日 木
壊れかけのレディオ?

     

当時モノのレディオ・キャディーをゲット。今でこそカーオーディオの付いたツーリングバイクは珍しくありませんが、
6〜70年代では超ゴージャス仕様だった筈です。これはカリフォルニアのメーカーで作られていた物ですが、他に
も色々なのがあります。購入したのは70年代中頃の品で、懐かしいカセットデッキ付きラジオが付いていました。
ラジオは機能しますが、カセットの方は残念ながら不動。

最近は、車やバイクでも、ウーファーをズンドコ響かせて走る輩が多いですが、個人的にあーゆーのは嫌いです。
趣味の問題は兎も角、周囲の迷惑になる。このラジオの極小スピーカーなら、そんな心配は無いでしょう。乾いた
音がクラシカルで心地良い。これでカントリーを聴きながらフリーウェイを流したら気持ちいいだろうな〜


     

さて、オイル漏れの修理も、パーツが揃ったので一気に組み立てました。スワップミートで買った純正プライマリー
カバーと、プラスネジのスクリューも出番待ちです。来週には試運転だ〜!


疲れた・・・。朝から晩まで職場で仕事して、それが終わったら自分のガレージで夜中まで仕事。晩酌が、疲れた
身体に染み透る!美味い!最近、味付きビールばかり飲んでいたので、今日はシンプルにハイネケン。お刺身
は切れ端の特売品。見かけは悪いが味は良い。

銃はスプリングフィールドXD。良い銃だけど、チャンバーに装填して置いておくのは気分的に嫌なので、マガジン
だけにフル装填し、金庫に仕舞ってあります。咄嗟の時はリボルバー、時間に余裕があればコイツ。そんな脳内
エア・ソルジャーな私。まあ、だれも押し入ってなど来ませんけどね。油断した頃が危ない。

「あらあらやーねぇ。私は脳内エア乙女きんどーちゃん」




5月20日 日
尽きぬ作業

ミッション・スプロケットからオイルが漏れ始めました。やっぱ漏れるか・・・ショベル4速ミッションの持病ですからね。
最近、純正のプライマリーカバーを入手したので(先月から磨いていたやつ)、それに改装するついでに、インナー
プライマリーもバラして徹底修理する事にしました。でもまあ、時間が経って再び漏れ出すのは仕方ないかも知れ
ませんけどね。部品代は幾らも掛からないので、ブログネタとしてやってみましょう。来月、グランドキャニオンに行
く予定なのですが、間に合うかな?修理に失敗して、旅先でダダ漏れにならぬよう頑張らねば。



↓そして変態カウル完成?

嫌、未だプライマーの段階ですが、ライトの配線は全て終わりました。これで暫くテストランを行います。クラック等の
問題が無ければ、本塗装して完成。


     

ピカーーー!変態仮面参上!(嫌杉)





5月18日 金
久々の晩酌

酒は控えるつもりだったけど、やっぱ呑んじゃうわさ。「呑まなきゃやってられっかバーロー!」などと、独り芝居。
チープな焼き鳥弁当が、芝居のリアリティを演出します。

最近借りて来たレンタルDVDですが、滅多に観ない日本のドラマ。これ(華麗なる一族)は結構面白い。北大路
欣也の眼力が凄い。日本人の役者は上手い人が多いのに、何で最近のテレビドラマは「あんな風に」なっちゃっ
たのですかね?・・・薄々感づいてはいますが(笑)。でも、これは例外で良かった。それはさて置き、5枚組みの
DVDは観るのが大変。私はせっかちなので、昨晩は朝の4時まで観てしまいました(それでもやっと半分程度)。
今日は終わりまで観れるかな?日本のテレビドラマで、ジェームズパーディの名前が出るとは思いませんでした。
銃は本物を使ってるのかな?だとしても、ジェームズパーディではなさそうでしたね(笑)。まさか数千万の本物を
使えるワケありませんんからね。パーディのペアガンだと、土地つき一戸建てが買える値段?

さて、DVD鑑賞のお供は、何故か十四年式。ジェームズパーディに対抗してベレッタSOを置こうかと思ったけど、
それは悲しくなりそうなので止めた。ガルドーネの銃も上等だが、ロンドンガンには敵わない。

壁紙は最近お気に入りのエイナス艦長。この凹み具合が堪らん(おっぱいは凸ってるが)。てゆか「アナル浣腸」
って・・・凄まじいサブリミナル効果を含んでますよね。誰の陰謀だよ?電通か?俺に何をさせようって言うんだ?





5月17日 木
アップグレード

     

イーベイで奮発した純正新品パーツ。「純正部品」マニアには堪らない言葉。包み紙すら愛しい・・・(大事に保存)。


袋の中には緩衝材に新聞が詰まっていたのですが、これも当時モノ。70年代中頃の筈ですが、テレビは高価で
すね。当時で300〜600ドル、現在だと幾ら位になるのかな〜?


取り付けは工具要らず。スナップ箇所が4つあり、フレームにパチンと嵌ります。


     

この飾り板の重要な役割に、バディシートのスプリング保持があります。シート裏には、2名乗車時の追加バネが
あり、使用の際は御覧の様に引っ張り出し、スプリング下部の突起をプレートの穴に差し込んで固定。プレート裏
には分厚い補強が入っており、フレームと繋がって強固に保持されます。今まで使えなかった追加バネですが、
これでやっと機能させる事が出来ました。・・・まあ、二人乗りしませんけどね。


アンティークショップで買った飾りも装着。


     

イーベイでゲットした当時モノのAMA(アメリカン・モータサイクル・アソシェイション)ステッカー。

残るは純正プライマリーカバーへの交換です。それで2号車は一段落かな。1号車の変態カウルの完成も間近。
ヤマハ490はどうなった?ああ忙しい!





5月13日 日
変態カウルその後

女遊びの為にパイプカットを施す。斜めに正確に。

竹やり?


下部にボリュームが欲しかったので、フラッシャーをこの位置に。


     

あはは!何だか訳が分からなくなってきましたが、迷わず行くさ。



↓昨日行ったアンティークショップの店内を友人がコソ撮りし、写真を送ってくれました。

          

広い店内を無数に仕切り、個人が出店するスワップミート的な仕組みです。運営は宗教がらみらしく、怪しい雰
囲気満点。あと、品物から発する「家庭臭」が凄いです(笑)。他所の家に訪問している気分になり、そう言うの
が苦手な私には辛い。オイルやガソリンや排気や硝煙の臭いは好きだけど、家庭の臭いは嫌いです。



↓今日の犬

ほうら、ここか?ここがええのんか?はっきりいうてみい。





5月12日 土
ダラダラと過ごす

     

土曜日は渋滞が無いので、趣味のバイクで出勤します。え?土曜日も仕事ですよ!貧乏暇なし。スズキ純正の
泥除けがシブイでしょ!イーベイで買ったのですが、東南アジア(タイだったか?)からの出品。アチラでは、未だ
こんなパーツが残ってるんですね。(あれ?このネタ以前にもやったっけ?)


     

昼過ぎ、エボスポーツ野郎が遊びに来たので、アンティークショップに行ったり(後述)海を見に行ったりと、ホモ
ちっくな午後を過ごしました。ですが、私はホモではありません。断じてです。


     

奇麗な夕日を拝めるかと思ったのですが、生憎のお天気。でもまあ、この暗い感じも「日本海」っぽくて良いです。
・・・「日本海」です。上から変なシール貼らないで下さい。


ジョナサンと異常接近!ですがこれは未成熟な小児ジョナサンですね。怖いもの知らずなのか、近寄っても逃げ
ない。生意気なやつだ。喰っちまうぞ!


んで、何でアンティークショップに行ったかと言うと、ビール左に置いてある飾り物を探していたのです。最近買っ
た荼毘ッドソンのバディシートの飾りが、左右一個づつ欠けていたので、それに使います。何故、左右二つの飾
りが欠けていたか?最近になって分かりました。当時モノの飾り(星などが付いて凝ったもの)は、それだけで
現在数百ドルのプレミアが付く代物なのですよ。なので、売り主はそれだけ外して別に売ったと思われ。私とし
ては、その分安く買えたのでOKですが、穴が開いていて格好悪いので、それらしい飾りをと。これは13ドルで
買いました。なかなか奇麗で格好良いですよ。友人は右のミニチュア・ハーレーを買いました(何か他にも沢山
買ってたが)。タイヤのトレッドパターンが、それぞれ忠実に再現されているなど、なかなかの出来栄え。



さて、今日はダラダラ遊んだが、明日はガレージ仕事に徹します。





5月6日 日
砂漠まで一走り

     

箱を付けたFLHの試運転を兼ねて、砂漠にCzの試射に行ってきました。

今月の初め↓に、エキストラクターを形状変更したCz Vz24ですが、果たして調子は良くなるのか?ちなみに、
以前は1マガジンをまともに連射できませんでした(3発に1発くらいで抽筒不良)。



さあ、ドキがムネムネです。

おお!快調だ!すこぶる具合よく回転します。動画に収めたので、近々アップしましょう。

ところが・・・抽筒問題はクリアしたのですが、今度はファイアリングピンの戻りが悪くなり、不発が頻発!急遽
バラしてみると、ファイアリングピンの打撃部分(ハンマー側)が潰れて変形し、縁がめくれている。熱処理不足
ですね。ヤスリは持参しなかったので、大きな岩の平らな部分に擦り付け、潰れた縁を丸めて解決!この辺は
動画のアップ時に詳しく説明します。


この椅子は安売り工具店で9ドルで買いました。チープな造りですが、軽さに惹かれて購入。バイクに載せるの
で、軽さは重要です。作りが貧弱なので、いたわって使用。なかなか快適です。

今日は暑くも寒くもなく、風も無いピクニック日和でした。オフ車で走りたかったですね〜!最近はガソリンが高
いので、気軽に来れなくなりました(ガソリン代で50ドル掛かる)。仲間と2人で来れば、ガソリン代は半分なの
ですが、皆、最初の内は面白がってオフ走行を楽しみますが、2〜3回来ると飽きてしまい、もう来ません(笑)。
まあいいけどね。


ジャックタイム。レタスが超デカかった。毎回同じ事を言うけど、最近はファーストフードの値上げが著しいです。
写真のセット(ソーダ付き)で8ドル以上します。私が渡米した頃の倍の値段だ。


帰還〜!箱はガタ付きも出ずに完璧。やはり、純正の小さいのよりも、このくらいのサイズが実用面で丁度良い
ですね。ジャケットやヘルメットなど、気軽に放り込めるので便利です。今日はピストルも入ってた訳で・・・(笑)
今日は寄り道もしたので、往復400kmくらい走りました。猛暑になる前に、グランドキャニオンにでも行って来
ようかな〜


今日の犬。(☆_-)キラーン





5月5日 土
すけべ椅子

ダビッド1号車の新しいシート生地をゲットしました。従来のスパルタ路線から一転し、70年代丸出しのラメ入り!
バイク色がバーガンディなので、悩んだ末に黒ラメとオレンジラメを選択。これからどちらかに決めて製作。


ラメってるねェ〜!らめぇ!赤ちゃんできちゃうぅぅ〜・・・

失礼しました。

さて、どっちにしようかな?黒は普通すぎるので、インパクトを狙うならブラウンかな?すけべ椅子っぽくてエロい。


2号車の新たな箱もゲット。昨日、職場で補修&塗装し、本日磨いて完成!これで大中小揃いましたが、こんな
物揃えてどうしましょう?場所を取って仕方ないので、一番デカイのは売ろうかな?

箱を大中小着せ替えた姿を、近日垂れモーターにアップします。


久々にシャブパーティ。今日の肉は安いのも美味かった!当たりです。





5月3日 木
Vz24のエキストラクター考察2

小型オートマティックってのは独特の存在感がある。バイクとも合う?


今日は他のオートピストルと比べてみよう。
↓これはスプリングフィールドXD

エキストラクターは、真正面からも噛み合い可能だが、通常はリムが下から滑り込むコントロールド・フィードなど
と言うやつ。1911のインターナル系など、チャンバーに弾を放り込んで(イジェクションポートから1発だけ直接に)
スライドを「バシッ」っと閉じるのを嫌う人が多いが、エキストラクターが勢い良く弾かれる際の破損を恐れての事。
私は自分の銃では遠慮なく行うが、他人の銃ではやらない(マナーの問題)。

話が逸れたが、ボルトアクション小銃などのそれと違い、この場合、ティルトバレルである事と関係する。ティルト
バレルはショートリコイルの際に、チャンバーが下方に落ち込むが、その際にケースはブリーチフェイスをスライド
する。

↓写真参考

上はロック、下はアンロック。バレルがティルトし、ケースがブリーチフェイス上をスライドしている。ケースが上下
動しないとマズイ訳だ。カウンターボアのブリーチフェイスだと、それが不可能になる。

ティルトバレル以外の、例えばロッキングブロックを用いて、バレルがフレーム上を平行移動するP38等の場合
こう言った問題は無い。なのでそれらの多くはブリーチフェイスがカウンターボア形状である。


↑これは十四年式。P08も同様。要するに、ティルトバレルだけは、カウンターボアに出来ないと言う事。

余談だが、ファイアリングピンの戻りが遅くて(リターンスプリングが弱い、汚れの堆積などで)、プライマーの凹み
がティアドロップ状になるのは、ティルトバレル式だけ。ピンが戻る前に、ケースが下降(バレルがティルト)する
からである。


シグの自動小銃。ロータリーボルトも、カウンターボアで問題なし。ケースがチャンバーに張り付いた状態でボル
ト回転が始まるので、エキストラクターの巨大な事!リムの周辺を滑りながら、ロック解除と共に引き抜く感じ。
これ(滑りつつ回転)がスムーズでないと、エキストラクターの破損や作動不良を招く。私のVz24ピストルでは、
その辺にも問題がある気が・・・



さて、では主役のVz24ピストルはどうか?

ティルトバレルでないのに、カウンターボアに有らず。う〜ん・・・まあ、必ずしもカウンターボアにする必要はない
けどね。ティルトバレルの場合、カウンターボアでケースをしっかり保持できないので、かなり精密に作る必要が
あり、エキストラクターのテンションで、反対側の壁にケースを押し付けてガッチリ保持される。この銃の場合は、
写真を御覧の様に、どうもその辺が心許ない(ケースがフラフラする)。


・・・

今回、「です・ます」調を敢えて止め、銃雑誌っぽくしてみたのだが、シャチホコばって疲れるので、大変短い間
でしたが終了させて頂く。あとこれブログ(日記)なのに、全然日記になってねー。

まあ、あれですね、自分のスタイルを貫くのが一番なのですが、たまにはシャチホコばった文章も書かないと、
「たかひろはバカだ」と思われちゃいますからね。まあ、うっすらとバカですけどね。





5月2日 水
Vz24のエキストラクター考察

イジェクト不良(抽筒時に爪が外れ薬室に残る)問題がある私のCz(私所有の個体)ですが、エキストラクターの
スプリングを強くしたくらいでは解決せず、根本から探る必要がありそう。

んで、いきなり発見なのですが、爪の下部に大きなアールがついている(写真米印)。エキストラクターはケース
中心線よりも高い位置にあるので、ケースのアールに沿う形状にすべきなのは分かるが、これは曲がり過ぎだ。
これでは単に噛み合い面積を減らしているだけ。それでなくとも、ロータリーロッキングはエキストラクターとケー
スリムの間に回転運動(摩擦)が生じるので、広い噛み合い面積が必要なのに(これについては明日のブログ)。


↑前述の旨を図にする。現状はAであり、先端が引っ掛かっている程度。加工後は、Bになる予定。赤色部分が
接触面積だが、形状変更すれば面積は随分増えるはず。

これならば少量の切削で形状変更できそう。歴史的な銃器なので、あまり切ったり貼ったりはしたくありませんか
らね。


久々のガンスミスィング。最近、老眼になりつつあるので(笑)ルーペが必須。


左側の四角いイボは停止位置を決める突起で、爪を削ってエンゲージが深く落ち窪んだ分、ここも同一寸に削る
必要あり。背面の傾斜(斜めの削り跡)は、イジェクト時にケースに角度が付いた時の「逃がし」です。

削る順番としてはこんな感じ↓


言うまでもないけど、削る目的は形状変更(アールを削って四角ばらせる)なので、削り量は必要にして最小限。
1を最小限削って形状変更した後、それに合わせて2〜3を加工する。






こんなモンかな。アールは無くなり、隅がハッキリした形状に変更。これで最大限にリムに掛かる筈。リムのアー
ルに沿って斜めになっている点に注目。既に述べたが、これはエキストラクターがケース中心よりも高い位置に
ある為。ケース中心線に位置する場合(真横に位置する場合)、この傾斜は必要ない。


お!良い感じ!


さて、ガレージでテストファイアする訳には行かないので(この辺がモデルガンと違う)、週末にでも撃ちに行こう。





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く