4月29日 日
完成したダビッド2号車で一走り

     

スワップミートでの買い物により、一層円熟したダビッド2号車。今日はテスト走行も兼ねて、ロングビーチまで
一走り。


     

箱がガタつく事もなく、全て問題なし。ただし、改装した(オリジナル通りにした)バナナキャリパーの効きが甘い
のは笑った。まあ、普通はノーマルの効きが甘いから、社外のブレーキに改造するわけで、私はその逆を行っ
たので、当然の結果ですね。本来のブレーキ性能を体感しましたよ(笑)。


     

今日はビンセントトーマスブリッジの手前を探索。マリーナですが、あまり人が居ないので良い感じ。人気があ
るスポットですと、駐車場探しでウロウロする車が多くて鬱陶しい。人込みと渋滞は何より嫌いなので、そう言
う場所には近寄りません。そう言えば、最近この辺りでトヨタ・カップが行われ、私は仕事絡みでチケットを貰っ
たのですが、やはり人込みと渋滞が嫌だったのでパス。チケット勿体無かったな。誰かにあげればよかった。


     

さて、先日Cz(Vz24)のイジェクト不良を見極める宣言をしましたが、早速始めました。エキストラクターの細部
を観察すると、かなりマズイ形状です。理由は分かるけどね。これはちょっとやり過ぎです。ただ、この形状が
本来のものか?或いは誰かが加工したのかは不明。何となくオリジナルっぽいけどね。

今週は、この部分を最小限の加工で改善したいと思います。調子良くなるといいけどな〜





4月28日 土
スワップミートで買った激安骨董部品を音速で取り付ける週間

日曜日に買ったダビッド2号車用のパーツですが、一週間で活用しました。我ながら仕事が早い!誰も褒めて
くれないので、自分で褒める。すげえ!すげえよ俺。

          

40ドルで買ったバナナキャリパーは、油漏れが無く、ピストンもスムーズに動くので(売り主も、「問題なく走っ
ていたバイクから外したてホヤホヤ」と言ってたし)、中身は弄らずに外見を奇麗に塗装。塗料はホイール用の
強塗膜で、耐油性の高い物を使用。ブーメランはエナメルで塗りました。今まで付いていたGMAのブレーキは
80ドルくらいで売ろう!(笑)


          

破格の40ドルで買ったツアーパックは、小汚いラッカー塗装(誰かが2回くらい塗り重ねてあった)を剥離、ファ
イバーの割れなどを補修して、ウレタン塗装。古い塗料を剥がした際、オリジナルの「ツアーパック」デカールが
出現(写真右)!細心の注意で発掘作業しましたが、残念ながら既に一部が欠けていました。貴重なオリジナ
ルの証なので、ここは避けて塗装。興味無い人には只の安っぽい箱ですが、程度の良いと数百ドルもする代
物ですからね。


     

これはイーベイで40ドルで買った(40ドル多いなw)フレームスタンド。原理は一般のセンタースタンドと同じで
すが、受けの軽いフロント部分を少しだけ持ち上げて掛ける様に出来ています。なので重いFLHでも、楽に掛
けられます。勿論、サイドスタンド(ジッフィー)も併用できます。使わない時は、フットボード下にきれいに収まり
ます。このスタンドは当時のディーラーオプションで、現在は希少品。


アウタープライマリーは未だ装着していませんが、とりあえずポリッシュ!320〜800番のサンドペーパーで傷
を落とし、コンパウンドでバフ。好みの問題で、鏡面までは磨きません。しっとり感を残すのが吉。現在、取り付
け用の「オリジナルタイプ・プラスねじ」をオーダー中。それが揃えば、ギンギラ・クロームの忌まわしい社外品プ
ライマリー&ヘキサゴンボルトと、お別れできます。楽しみだ・・・


・・・それにしても、興味ない人には「何を説明してるのかサッパリ」な内容ですね。まあ、そう言うサイトなので。


今日はハーバーツール(安売り工具店)がバーゲンセールだったので、要る物を買って来ました。塗装のマス
クは本業用に。20ドルだったけど、使えるのかな?20ドルなら、スナップオンだと交換用のチャコールしか買
えません。コイツが半年もってくれれば安上がりだな〜!バッテリーのフロートチャージャーは幾つ目だ?今ま
でのも順調に稼動しています。一番古いのは、既に5年くらい使っていますから、申し分ないコストパフォーマ
ンスですね。そして他には、ピックツールやバフなどの小物で終了。合計30ドルくらいだったか?安い!

土曜の昼下がりは、ブルボン・ルマンドと紅茶で、マダムちっくにアンニュイな午後を演出(黒猫氏も御一緒)。

最近、新しいピストルを買おうとしていたら、仲間に「以前買ったCzの排莢不良問題も原因判明していないの
に、また次を買うの?」と、偉そうに釘を刺されて愉快なサザエさん。返す言葉も御座いません。確かに、未だ
不明ですね。先ずはコレを何とかするか!とは言え、骨董品は迂闊に弄れないのです(オリジナルの維持)。
最低限の加工で修理可能か、探ってみるとしましょう。





4月27日 金
変態カウルその後

タコメーターを埋めてみたw


     

あはは!エロい!ボンデージみたいだ。未だ荒仕上げなので、寸法などは適当。


     

存分にメリ込んでるねェ〜!2千回転以下は見えない(不要!)!レーサーみたい?

先日のスワップミートで買ったガラクタ↓も、全て奇麗に仕上げ、2号車に装着間近!明日にでもアップします。





4月22日 日
大漁!

数ヶ月ぶりにロングビーチのスワップミートに出かける。探し物が殆ど見つかる快挙!値段も安かったが、幾つ
かは、買った直後にもっと安くて良い品を見つけたりして(よくある話だが)悲喜こもごも。純正ツアーパック(箱)
はゴールデンラッキー級だった。イーベイだと、こんなボロでも100ドルが相場で数も少ない。今回見かけたの
もコレ一つだけ!値切って40ドル!朝早く行って良かった!早起きは三文の徳。


毎回感じるけど、興味ない人が見てもゴミにしか見えないよね(上の写真)。「こんな物に百ドル以上使ったの」
って感じ?無理も無い。俺自身、こんなガラクタに・・・って思うもの。でもまあ、買うんだけどね。


     

ワクワクしながら仮付け。やっぱ、ツアーパックはこれが一番しっくり来るかな。そう思いながらも、大きなサイズ
のもイーベイで落札してしまった。すげえ!もう貯金無い。大フィーバだな俺。パッセンジャー・ペグ(写真右)も
磨けばきれいになりそう。詳しい人には、「74年型はこのペグじゃない」とダメ出しされそうですが、私の足の長
さだと、この年式のは邪魔になるので仕方なく。この位置で後ろに乗っても、然程違和感は無かったし。

・・・まあ、後ろに乗せる女は居ないので(蜜蜂はフットペグ要らないし)、関係ないけどね。


友人が、「もう少し飾り気のあるガレージにすれば良いのに」と言うので、ちょっと飾ってみた。なんか俺のスタ
イルじゃない気もするが、置き場に困っていたので整理整頓の意味で。


さて、一息ついたので宴会!時間が無かったので乾き物のおつまみ。良い買い物をした後のビールは美味い!
また今週も仕事を頑張ろう。最近不景気で暇なんだけどね〜


今日の犬。凛々しい横顔・・・メスだけど。





4月17日 火
シートコレクター?

衝動買いでバディシートを落札したのですが、今日届きました。私は何故か、FLHの純正シートを衝動買いする
癖がありますね。フェチなのかな?形が好きなんですよね〜

今回のは、スカートに飾り付けがしてあります(2個紛失しているが)。欠損部分にはコンチョが付いていたのか
もしれません。パターンはダイヤモンドで、やや珍しいタイプです。程度は上ですかね。極上モノですと、ちょっと
手が出ない値段になってしまいます。最近はこの手のビンテージシートの値段はうなぎのぼりです。


コレクション一覧?

@は今回買った物。先端に若干シワが寄っており、下部の縁がシートパンから外れていたので、安かったので
す。外れた縁は、ヒートガンで温めて修正しました。シワは仕方ありませんね。他は破れも無く程度が良いです。
ダイヤモンドパターンは純正ですが、数は少ないですね。他にも、色やステッチなど細かく異なる仕様があるの
で、ディーラーオプションだったのかも?

Aは今まで付けていた一般的な純正スーパーソフト。スワップミートで破格値でゲットした品です。退色が激しい
のが難点。破れやシワは一切無いので、再着色すると良いかもしれません。

Bはダビッド孫1号車時代に付けていた物で、イーベイで落札しました。皮製の良品ですが、スカート(後ろ下部
のヒレ)が欠損していたので、玄関マットを加工して自作しました(笑)。

Cはソロ・サドルシートで、近所のハーレー屋で購入。意外と、これが一番疲れません。尻の形状にピッタリとフ
ィットするからでしょう。皮製で、破れもなく極上。

Dはスワップミートで衝動買いした、80年以降(多分)の純正フレームマウントシート。私のバイクに付ける予定
はありませんが、コレクションとして購入(高校生時代に憧れたFLHは、殆どがこのタイプだったので)。パンタグ
ラフ式のアブソーバーが付いた「コンフォートシート」は、イーベイで良く見かけますが、このフレームマウント式は
レアです。背が小さくても足つきが良いので、日本では未だ結構多く残ってるかも?持っている人は大切にして
あげてください。


ちなみに、D以外は、ネジ3本で簡単に交換できるので、着せ替え感覚で楽しめます(笑


     

う〜ん!ご満悦!一財産ですよ(笑)。壁コレクションが充実してきたな〜


さて、夜のガレージ仕事を終えて一休み。本屋で面白い雑誌を見つけました。八重洲出版の「オールドタイマー」
非常に濃い内容で、一般の人は付いて行けないレベルのレストア・ノウハウなどが山盛り。コア過ぎて売れるの
か心配になります。インディアンの再生記など、私でも「ウンザリ」する様な途方も無い作業内容です。みんな良く
やるよなァ・・・感心します。本は案の定、売れ残っていたので(笑)、半額プライスだった2冊を購入。次は定価で
買うので許して。そう言えば、私が以前記事を送った銃雑誌も八重洲出版だ!その節はお世話になりました。

んで、おやつは特価のおはぎ(定価で買えよwww)。カビが生えるギリギリってっところですかね?カリフォルニア
は湿気が少ないので何とかセーフ!おはぎはお茶に合いますね〜。

壁紙はエミーさん。糞猫del





4月15日 日
錘付きでマルホ!

11インチのショートショックに改装したダビッド村2号車ですが、荷物を積んだ状態で、峠道を問題なく走る事が
できるか(バンク角は大丈夫か)?それをテストする為、ツアーパックに50ポンド(22kgくらい?)のショットガン
ペレッツを積みマルホランドを走ってきました!これで問題なければ、荷物を積んでの長距離旅行も安心です。


     

超晴天で気持ちよか〜!さて、ではいよいよ攻めますか!


          

ぶーーーーん!あはは!怖い!でも思ったより大丈夫ですね。一般の自動車よりも速く走れますが、最低限の
バンク角をフルに使って走るのは、かなり難しい。ライン取りの重要さを思い知ったですね。インベタや、オーバ
ースピードから無理にリカバしようとすると、途端に「ガガーッ!」と下を擦ります。誤魔化しがきかない・・・


     

↑名物のヘアピンにて。ユーチューブに動画投稿しているオッサンかな?こちらからも逆写してやりました(笑)!
毎度、ここの賑わいは凄いですね。セレブなお車が山盛りですの。


          

ああ、面白かった。何回か下を擦りましたが、擦らずに普通に走ろうと思えば可能ですね。20kg以上の荷物を
積んでツーリングに行く事は無いでしょうから、これで問題ありません。二人乗りの場合は若干の不安がありま
すが、乗せる女も居ないので取越し苦労です。あ、俺の彼女(蜜蜂)だ!今日の君は一段と奇麗だよ(キリッ)。


     

腹が減ったので、いつものカフェで飯。混んでたら止めようと思っていましたが、意外と空いていた。ラッキー


     

おお↑何か凄いのがいる!


               

これはシブイ!トラックのロッダーです。ホイールとタイヤが泣かせる!シフトノブはパイナップルですかい(笑)。
この車で感心したのは、強烈なインパクトの割りに、あまりお金が掛かっていない事です。銭にモノを言わせた
カスタムカーよりも好感が持てる。決して貧乏人の僻みじゃなく・・・


          

帰り道は海岸線をノンビリと。・・・眠くなってくる(危)。


最後の〆はガンショップ。フランスのM1935を買おうか悩んでいるのですが、今日覗いたら、同予算で買える
戦前のコルト38リボルバーが!う〜ん・・・(汗

まあ、今日は銃は買わずに帰還。ベレッタM1934も欲しいんですよね〜。以前、9mmショートの良いヤツを買
い逃した苦い記憶があるし。焦らず探したいですが、何せ今年で人類滅亡ですからね。

・・・滅亡すんのか?なんか全然兆しが伺われないのですが。貯金は殆ど使っちゃったんだから、頼みますよ。





4月14日 土
ネタ日

今日はショートショックに交換したFLHでマルホに行く予定でしたが、ヤボ用で中止。今日はブログのネタは無し
だな〜と思っていましたが、吉野家で新メニューの「フィッシュプレート」を見つけました。帰りに寄ったレンタルビ
デオ屋では、ディアハンターをゲット。一転してネタ三昧な一日に。

では先ず、フィッシュプレート(6ドルちょっと)のお味は?

・・・

これは微妙ですね・・・あまり魚の味がしません。かまぼこを食べてるみたい。焼き魚っぽいのですが、香ばしさ
も少ない。骨は全く無く、どんな加工法なのかな?本当に魚なのか?練り物だったりして。でも、身の解れ方は
魚っぽいので、多分魚です(美味い不味い以前の話し?)。とは言え、私的には十分美味いです。臭いや煙が
出るので、自炊での焼き魚は敬遠しがちなので助かります。また、付属のゆずポン酢風タレは、カツオだしも効
いていて美味かった。あとは値段がもう少し安けりゃね。最近はファーストフード全般の値上がりが酷い。安くて
ボリューム満点がアメリカ飯の良さだったのに、今やすっかり「高い不味い」です。この辺は今の日本の方が良
いですが、日本の場合、無謀な価格競争でデフレが心配?


さて、ディアハンターは既に何度も観ているのですが、名作は何度見直しても良い。結婚式のシーンが異常に
長くて、昔は違和感を覚えましたが、今観るとあのダラダラ感も良いですね。後半を引き立てている。ニックの
精神が徐々に崩壊して行く様はリアリティがある。ロシアンルーレットって、日本ではこの映画で一般に知られ
るようになったのでは?ガンマニアの視点ですと「リボルバーに一発だけ装填」てのは、外からちょっと見れば
弾がどの位置にあるか分かってしまうのですけどね。シリンダーの回転方向を把握すれば、少なくとも次のトリ
ガーで弾が出るか否か、くらいは分かってしまう。賭けを成立させるには、ダミー弾か、せめて空薬莢を混ぜな
いと駄目だと思いますけどね。

では、下の銃はそれぞれ何回目のトリガーで弾が出るか?簡単ですね。一丁選んで一回だけトリガーを引け!
と言われたら、どちらの銃をチョイスしますか?銃マニアの貴方なら助かる筈です。

幸運を祈る!




ターン
:y=-( ゚д゚)・∵;;


ニーーーック!www





4月13日 金
禁断の11インチショック

     

身長170センチにも満たないチビの私が、スーパーソフトのバディシートに乗ると、両足がツンツンです。今まで
意地と根性で跨っていましたが、やはり11インチショックの誘惑には勝てませんでした。写真は今までの12イン
チとの比較ですが、1インチはかなり違いますね。タイヤはフェンダーにピッタリ合致し、見た目カッコイイですが、
サスがフルボトムしたらギリギリガールズです。スプリングは硬めのが入っている筈で、そう簡単にフルボトムは
しないですが、乗り心地は若干悪くなるでしょうね。ちなみに、11インチより短いのはありません。12インチでも
純正より短い筈(純正は13インチかな?)。


     

見事なケツシャコ(ケツシャコタン)に!まあ、尻が下がってタイヤが見えない方が、鈍重でカッコイイですけどね。
問題はバンク角で、これは後ろに20キログラムぐらいの荷物を載せて、峠を走ってチェックしてみます。普通に
走る分(法定速度で)には大丈夫だと思いますが。

さて、これで両足ツンツンは随分マシになりました。「チビがデカイバイクに無理して乗っても格好悪いですよ」と
言われそうですが、別に私自身が格好良くなりたくて乗っている訳ではありません。女にモテたくて乗っている
訳でもありません(笑)。私は私が乗りたいと思ったバイクに乗ります。


更に・・・

ウィンドーシールドも買いました!今までフェアリングに付いていたのは、傷だらけで短く切り詰めてあったので、
以前から換えようと思っていたのですよ。しかし純正タイプのビーデッド(縁付き)はバックオーダーで、半年待っ
ても音沙汰なし。諦めてナショナルサイクル製にしました(約100ドル)。


おお〜クリアーだねェ〜!隅にはAMFラヴのステッカーを貼りました。ん〜走りてェ!明日はこれでマルホだな。





4月8日 日
エルミラージュ 追加写真

同行した友人が写真を送ってくれたのでアップします。自分がバイクに乗っている写真はあまり無いですからね。
エルミラージュを走ってる写真は沢山あったので、垂れモーターの方にアップします。

     

     

山には雪が見えます。スキーは未だギリギリ出来るのかな?カリフォルニアでスキーが出来るとは、思っていま
せんでしたね。





4月7日 土
エルミラージュ

先週、先々週と天候が悪くてお流れ続きだったのですが、今日は快晴!免許取立てのスポーツスター君も行き
たいと言うので、一緒にエルミラージュに行ってきました。

行きがけ、バイク工房のチャボ・エンジニアリングに寄ってスポーツスター談義。82年の純精度が高いアイアン
を入手したそうで、3台揃えて記念撮影。いいね〜スポーツスター!




道中↓

     




到着↓

                         

今日は風も無く、暑くも寒くもない絶好のエル日和。雲ひとつ無い空の下、干上がった広大な湖を爆走しますの。
御覧のとおり、バイクは埃まみれになりますが、勿論お構い無しでスロットルを開けます。ですが、あまり調子に
乗っていると、いきなり凹凸があったりするので注意。

ところで、ここはバイクが多く走っていますが、殆どがオフロードバイクです。ロードモデルは我々の他に一台も
見ませんでした。まあ楽しみ方は自由ですが、オフバイクでこんな真平らな所を走っても面白くない。砂地なら
兎も角、カチカチの地盤なので、ロードモデルで突っ走るのがお薦めです。グリップは甘いですが、それに注意
しながら、自由気ままにフルバンクでローリングできます(他車との衝突注意)。

スポーツスターってのは、元々ダートモデルでもあった訳で、埃まみれの姿は似合っていますね〜


さて、堪能したので帰路。途中、山に登ってロッジで食事とシャレ込みました(いつもの店)。ピカピカのツインカム
に囲まれて、埃まみれのスポーツスターは貫禄です。「何所の山から降りて来たんだ?」って感じ。


     

う〜ん!美味い!高いけど(飲み物も入れて12ドルくらい)。まあ、スキー場のロッジなので仕方ないか。食事は
外で食べましたが、ここは標高が高いので寒い!山には未だ雪がありましたからね。砂漠から雪山まで、今日の
気温差はハンパじゃない!


帰りに、友人のガレージに寄ってバカ談義したので、マイガレージに到着したのは夜の11時を過ぎていました。
走行距離は262マイル。疲れた・・・洗車は明日にしよう。





4月6日 金
迷う

カウルの骨組みが出来つつあるのですが、ライトをどちら向きにするか悩む。う〜ん・・・やっぱ写真下ですかね?
写真上のマヌケ面も味があって良いけどね〜。最終的にライトハウジングはカウルに固定するので、後で向きを
変える事は出来ないので悩みます。


     

ライトの向きは保留として、骨組みの完成を急ぎます。下側の大きなボルトと厚いステーで主に固定し、細い帯
2本と小さいボルトで上側を保持します。ライトは軽いので、これで十分だと思います(装甲も無いしw)。


さて、タックスリターン(所得税の払い戻し)が結構来たので、久々に鉄砲でも買うかな!程度極上の二十四年
式リボルバーは・・・千ドル以上するのでちょっと予算オーバー。安くても味のある銃がいいな〜





4月3日 火
祝!ナンバー取得!

製作中のヤマハ490ですが、ピンクスリップ(車検証)とナンバーを取得しました。そもそも、このバイクは2台の
RD350を合体させた物で、チャボエンジニアリング(カスタムバイク工房)から買った完全体(書類なし)のRD
パーツを、テキサス州から買った書類つきフレームに移植したバイクなのです。つまり、書類はテキサス州の物
なので、それを今回、カリフォルニア州の車輌として新規登録したと言う事です。例えば、引越しなどで他州に
移り住んだ場合も、所有する自動車を新しい州で新規登録する必要があります。これらの場合、実際の車台番
号とエンジン番号を確認されるので、車輌を検査場(車輌局内にある)に持ち込む必要があります。

そんな訳で、バイクをトラックに積んで車輌局に持って行ったのですが・・・

↑何せ未だこの状態ですから「完成してから持ってきてよ」の一言!早朝から1時間も待ったのに、門前払いを
喰らってはタマランので、「見かけはジャンクだが、必要なものは付いている!貧乏人を差別するのか!?」と、
ゴネて頑張ったら通りました(笑)。実際、テールレンズやフラッシャー、速度&距離計、ホーン、ミラーなどは付け
てあるので、検査官も渋々納得してサインしてくれましたけどね。でも、エンジンはRDとは関係ないYZ490です
し、そのエンジンもカリフォルニアで登録されているバイクの物ですから、何か問題が発生するかな〜?と、内心
ビビっていたのですが、その辺は一切問題なし。テキサスのRDフレーム番号と、カリフォルニアのYZエンジン番
号が「公に合体」した訳で、今後はこれで胸を張って乗れます!保険も問題なく入れました。

とは言え・・・↑こんな状態のバイク(電装品は付いているだけで、配線もしていない)が、無事に登録されてしま
う、大らかなアメリカンスタイルには参りました。ですが勿論、電装品が作動しないバイクで公道を走れば、捕まり
ますよ。「それとこれとは別問題」と言う事ですね。もしも、この状態で走って捕まれば、「整備不良!」と言う事に
なり、その場合は違反切符を切られるのは勿論、CHPで車体検査される事になります。私も、このまま走るつも
りは毛頭ありません。完璧に仕上げてから登録に問題が発生しては、精神的ダメージが大きいと判断したので、
製作途中で車輌局に持ち込んだのです。

ちなみに、フレームから全て自作したバイクや車(スペシャル・コントラクション)を登録する場合は、CHPの管轄
にも入って、もっと入念な車体検査が行われます。今回の私のケースは、あくまでもヤマハが製作した既製バイ
クを、テキサス州からカリフォルニア州に登録し直しただけの事です。

追記
私はゴネて通りましたが、私の前に検査を受けた人は、「ホーンが鳴らない」とダメ出しを喰らっていました。もし、
米在住の人で今回の様な検査を受ける場合、保安部品は完全にして挑んだ方が無難だと思います。


          

さて、そんな訳で無事に登録完了し、今後は迷う事無く作業に没頭できます!テールカウルにはFRPを貼り付け
(写真左)、ファイバー・ボンドで補強しました(写真中)。チョッパーのフロントカウルも製作中なので、完全な並行
作業になってしまいました。人類滅亡が近いので、休んでいる暇はありません!








直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く