2−25−12 土
ファッティ・チャンバー

     

製作中のヤマハ490ですが、廃品チャンバーでは幾らなんでも貧乏臭いので、FMF・ファッティパイプを中古で
購入。早速仮付けしてみました。これはYZ490用なので、性能的には万全の筈。勿論オフ用なので、トグロを
巻いたアップエキゾーストに!オンロードバイクに付けると、何かスクランブラーみたいですね。でも、ハンドルは
セパハン・・・訳分からん仕様だ。


んで、折角のアップエキゾーストなので、サイレンサーは最新SSみたいなセンター出しにあつらってみました。
・・・あはは!かっこいい!超かっこいいよママン!


     

勢いが付いてきたので、ダビッド損1号車のヘッドライトも用意してみました。これは職場で修理した事故車の廃
パーツで、確か日産アルティマの補助灯だった筈。壊れたのは取り付け部分なので、ライトの部分は無傷です。
壊れた部分を削り落とし、2つを接着してデュアル・ヘッドライト!やばい!かっこ良過ぎだよママン!(←くどい)
カウル部分はFRPで製作する予定。人類滅亡に間に合うのか?


今日のマルホ

     

最終兵器のFJ1200で行ってきました。通勤用の身分に甘んじてはいますが、私が所有するバイクでは、これ
が一番速い筈。確かに速いけど、やっぱ重いな(笑)。ツアラーだから仕方ない。軽快感は前回のGS750の方
が上だったです。逆に、高速コーナーの峠では、FJの方が楽しいですね。FJにマルホはタイト過ぎます。


んで、海!
♪海辺にバイクを停めて〜♪北の不審船が漂着してないかチェック(居たらむしろ尊敬する)。

     

良く考えたら、FJで海に行ったのは今日が初めてかも?毎日の通勤ばっかりで可哀想なFJ・・・


↓今日のジョナサン。

何故かな?君と会ったのは今日が初めてじゃない気がする・・・(キリッ)

・・・嘘だバーカ!こっち見んな!鳥の分際で。

あ、ジョナサンが怒った!・・・って、カラスに八つ当たりすんなよ。俺が悪かったよ。ごめんよ。





2−19−12 日
今日の砂漠

毎度のオフ走行。そして先日↓予告した通り、ディスコネクターを組み忘れた1911にて、スラムファイアが起こ
るか検証する・・・筈だったのですが・・・

既にお気づきの方も居られるかもしれませんが、1911系のオートは、ディスコネクターがシアーの一部を兼ね
ているため、ディスコネクターを抜くと、トリガーを引いてもスカスカで、シアーが動きません。万一、本当にディ
スコネクターを組み忘れた場合の安全策かもしれませんね。私は昨日の夜に分解結合して気付きました。銃を
所有していながら、マヌケな話です。そんな訳で、少なくとも1911系の銃は、ディスコネクターを抜くと、スラム
ファイアどころか一切の射撃が不能になる(トリガーを引いてもハンマーが落ちない)
訳です。

それでは・・・と言う事で、シアーも取り去ってしまい、スライド・ストップさせた状態でマガジンに一発装填し、ス
ライドをリリースさせる事にしました。シアーが無いので、ハンマーはスライドの前進に追随してダウン。その勢
いで発火するか否か?これならば、オートシアー無しでもスラムファイアが起こるかの検証になります。

で、その実験なのですが、考えてみれば実弾を使わずとも、プライマーだけ付けたダミー弾で分かりますよね。
なので、ガレージで昨日の夜にやってみたのです(笑)。

結果は?↓

ウンともスンともでした。M1911はイナーシャファイアリングピンなので、それをキャンセルした長めのピンでも
試しましたが同じ。プライマーは凹みすらしません(長めのピンでは少し痕が付いたが)。やはり、オートマチック
であっても、ハンマーがボルトやスライドと共に降りる程度では、発火する可能性は低いと言う事です。従って、
ディスコネクターを外しただけでは、フルオート火器にはならない。と言うのが私の結論です。オートシアを設け
てこそ、フルオートが可能、ポンプショットガンではスラムファイアが可能と言う事です。


さて、何かシラケてしまったので1911は持って行かず、キレイに掃除したウィンチェスターM97で「本物のス
ラムファイア」(?)をやる事にしました。

↑やはり屋外が似合う銃ですね。


     

作動は快調!スラミまくりました(?)。でもまあ、以前記したように実用性は殆ど無いでしょうね。それどころか、
緊張時にトリガーを無意識に絞ったままポンプして、あらぬ方向に暴発させる危険性すら感じました。

スラミってる動画を近日アップします!
(とりあえずユーチューブの私チャンネルに先行アップしたので、今現在観れますのよ。動画の冒頭にて、閉鎖
した瞬間に落ちるハンマーに注目しる!)





2−18−12 土
今週のマルホ・・・つか仕事もしてるよ

マルホは何度行っても楽しいけど、ブログネタとしてはマンネリ化しつつあるので、今日は「仕事もしてるよ」ネタ。

土曜日は半日出勤です。写真はフロントが大破したソラーラですが、フレーム修正も終わってラジエータサポート
周りのパーツを全て新品に張替え(溶接)たので、今日は新品ラジエータとコンデンサーなど取り付けて終わり。
ところで、皺クチャに丸めた紙が元通りにならないのを例えに、事故車が再生しないとする話がありますが、スポ
ットを剥がして潰れたボディーパネル(モノコック・フレーム含め)を新品に張り替えるなら、新車と同等の強度に
回復する事は容易に可能です。スポット増し的な事をすれば、元以上の強度にすることも可能(意味は無いが)。
新品パーツの無い旧車などで、潰れたパネルを叩いて復元するのなら、元通りにするのは難しいでしょうね。


時間が余ったので、他の車のバンパーを修理・塗装して小遣い稼ぎ。バンパー補修は、普通のポリパテで十分
です。柔軟性を謳った専用パテなどありますが、かえって使い物にならなかったですね。千切れた様な破損なら
FRPでの補修が必要ですが、引っかき傷の修正程度なら十分に足付けしてポリパテ補修で直ります。ちなみに
米国ではポリパテ(硬化剤を使う)を「ボンド」と言います。「パテ」とは小さなチューブに入っている、小傷を修正
する程度(硬化剤を使わない有機溶剤系)の物を指します。


来週はこれかな?


↓さあ!仕事も終わったし!マルホだ〜!

う〜ん、労働の後の走りは気持ちよい!今日はGS750で走りましたが、今までで一番攻め甲斐がありましたね。
ある程度走れるバイクだと楽しい!いつのも名物カーブでは、写真を沢山撮られました。悪い気はしないけれど、
あそこでコケると、御丁寧にスロー再生まで付けてユーチューブに晒されるんですよね(笑)。くわばらくわばら・・・

以前、カワサキのZ1も持っていましたが、GSの方がフレーム剛性は高いですね。時代的にGSの方が新しいの
で、これは当然です。Z1と同じ土俵(時代的に)なら、GT750になる訳ですが、そうなるとZ1の方が上です。


海を見ながらヘアピンに突入。GSでの走りが楽しすぎるので、デッカーキャニオンを3往復しました。ギアは2〜
3速で5〜7千回転をキープ。ギア比がドンピシャです。バイクは絶好調ですが、人間の方がヘトヘトになります。
ちょっと攻め込んだだけで息が切れました。やっぱ若い頃の様には行かない・・・


     

いつものガスステーションでコーヒーブレイク。その後、行きつけの銃砲店で物色しましたが、以前のウィンチェス
ター・ポンプの様な「ときめき物件」は無し。二十六年式リボルバーの程度極上ホルスター付きが1200ドルであ
ったのですが・・・千ドル以上はちょっと。ところでこのガンショップですが、今日は大入り満員でした。アサルト系
が戻ってきて、活気が回復した感じかな?一時は潰れるガンショップが多発したくらい低迷しましたが、良かった
良かった。


お掃除タイム。コーナーで変な挙動も一切見せずに踏ん張った愛車に感謝。ケンダタイヤ(台湾製)も十分に使
えますね。てゆか、コンパウンドはむしろ柔らか目です。買って2年程経ちますが、硬化もせずに良い感じです。


晩酌タイム。バドライトから、また新製品?クラマトー味が出た!クラマトーとは、クラム(牡蠣)エキスとトマトジュ
ースを合体させたソフトドリンクなのですが(私の好物)、それにビールをコラボした訳ですね。斬新なアイディア
ですが、お味の方は・・・

これは好き嫌いが分かれるでしょうね。私はクラマトーが大好きなので「アリ」です。バドライムより好みですね。
コクが凄いです(笑)。これなら、おつまみ不要。ビールとおつまみを合体させた感じ?あはは!合理的。

銃はシリーズ70です。明日は砂漠でコレを撃ちます。今月12日の垂れブログ↓で、「ディスコネクターを外して
もフルオートにはならない。オートマティックなら、フルオートになる・・・かも?」的な記述をしたところ、「是非とも
検証して欲しい」とのリクエストが。しかしですね、セミオートの銃をフルオートに改造したとなると、私は犯罪者
になってしまいます。なので、リクエストにはお応えできません。

ですが、もしかすると、分解掃除の際にディスコネクターを組み忘れて射撃し、「ああビックリした」ってな事故は
起こり得る訳で・・・

そんな事故がもしかすると起こるかな〜・・・?





2−15−12 水
充実の晩酌

なんか無理やり画面に詰め込んだ感じですが、最近はVHSレンタルが無くなりつつあるので、レンタルテープが
レンタル料金+少々で買えてしまいます。時代に取り残された私には好都合であり、ビデオコレクションも増えつ
つあります。今日買ってきたのは、「狼たちの午後」です。何度も観たけど、名作は何度観ても面白い。アル・パ
チーノ主演の作品は幾つもあるけど、これが一番好きかなァ?彼のテンパった感じの演技は他の作品でも多い
けど、これには+哀愁がある(笑)。観てるこっちまで凹んでくる。写真に栄光のル・マンが見えますが、これも好
きですね〜。あまりにもレースのリアリティに拘りすぎ(マックィーン本人が)、ドラマ性に欠けたので映画としては
失敗だったと評する向きもありますが、私にはこの按配が丁度良かったですね。ドラマ臭過ぎるのは大嫌いです。

そんな訳で、久々のバッテラ寿司とライムビールで鑑賞!それにしても・・・ビデオテープは嵩張る!(笑)


んで、M1911A1なんですが、白状しますと、正月に砂漠で撃って手入れを忘れていました!スネークショットを
使わなかったので「撃たなかった」つもりでいましたが、初撃ちと称して数発撃ったのですよね。「一発でも撃った
ら掃除」のポリシーを破ってしまいました。詫びを入れながら掃除。ちなみに、現代の無煙火薬では、殆ど錆は出
ません。銃の錆の原因は、湿気や人間の手垢や汗などが殆どです。ボアに残った鉛や銅と、バレルの材質差か
ら錆が出易いとも聞きますが、実際には経験した事が無い。そこまで時間を置かずに次の射撃をするからかな?
とは言え、やはり手入れは重要です。一番怖いのは、やっぱコロシブ・プライマーかな?あれはヤバイ・・・


壁紙はかんざきミク。鼻からそうめんのバージョンもあるんだよね。


追記
バレンタインの義理チョコは幾つか貰ったよ!チョコは好物なので迷惑ではないけれど、イベント自体は俺的に
既にオワコン?10代の学生じゃああるまいし・・・

・・・良い歳して「萌え〜」とか言ってますけどね。分かってるよ。いいじゃんべつに。そんな目で俺を見るな。





2−12−12 日
ハプニング

今日は午前中にウィンチェスターのパーツを洗浄してサクっと組み立て、午後からマルホるつもりだったのですが
・・・↓

洗浄液を入れた瓶にパーツを入れ、シャカシャカ振って洗っていると、いきなり「バコッ!」と底が割れて、部品と
液が辺りに飛散!それ程強く振った訳ではないので、元々ヒビでも入っていたのでしょう。

参りました・・・作業棚の近くだったので、細かいパーツが細かいパーツ(バイク等の)に紛れてしまい、すべて探
し出すのに数時間掛かりました・・・orz

やっと部品を探し出したのは良かったのですが、しかし頑固にコビリ付いた汚れは一部が石化しており、洗浄剤
に浸した程度では取れません。仕方なく、一つ一つ真鍮ブラシやニードル等で擦り落とし作業です。傷を付けない
ように丁寧に作業するので大変です。ちなみにここでも歯の神経治療針?が大活躍。


やっと部品の洗浄が終わったのが昼過ぎ!バイクで出かける気力は殆ど無くなりました。でも、組み立てが終わ
って一息ついたら、夕日でも見に行こうかと考えたのですが・・・


組み立てが一筋縄では行きません!似た様なネジが多いので、どれがどこやら・・・?機構が特殊なので、パー
ツ形状から部品の付き方を推理する事も難しい(ポピュラーや拳銃や小銃ならパーツ形状で容易に察しがつく)。
結局、組み立てるのに1時間以上掛かり、精魂尽きました。

ところで、今回バラして詳細を観察しましたが、スラムファイアに関する構造、即ち、トリガーを引いた状態で閉鎖
すると、同時にハンマーがリリースする機能については、何となくしか分かりませんでした(爆)。自動小銃で言う
「フルオートシア」に似た類があるのは間違いありません。まあ、分解する機会はまたあるので、その時に詳しく
見てみようと思います(今日はトラブル続きで疲れました)。

また、以前お便りメールに「M1897はディスコネクターが無いのでスラムファイア可能なのですよね?」と言う旨
の内容があったのですが、ディスコネクターが無いのでスラムファイアする訳ではありません(私も以前はそう思
っていましたが)。自動小銃のフルオート同様、トリガーを引きっ放しでも、閉鎖までハンマーはコックされており、
閉鎖と同時に自動的に落ちます。恐らく、イサカのスラムファイアでも同様だと思います。ディスコネクター無しで、
ハンマーがボルトの前進に追随するだけでは、ゆっくりと閉鎖した時など不発になる筈ですからね。リコイルスプ
リングで勢い良くボルトが前進するオートマティックでは、ディスコネクターを無くせばフルオートになる・・・かも?

追記
後日検証したところ、オートマティックであっても、ディスコネクターを外しただけでは、フルオート火器にはならな
いと言う私的結論に達しました。


ってな訳で、ビール飲んで今日は終了!日本ではトマトが流行ってるそうで、私もトマトは大好物です。ダイエッ
トに効果があるかは・・・まあ、別にいいです。どうせ一緒にビール飲んでりゃ帳消しですよ。





2−11−12 土
メカ弄り

ウィンチェスターをバラバラにしましたが、凄い部品点数です。パーツをピンで保持し、そのピンが抜けないように
スクリューで押さえる。そのパターンが多いので、御覧のように様々な形状のスクリュー(芋ネジとピンが一緒に
なった)があります。汚れが酷いので、パーツは全て洗浄液に漬けて掃除します。組み立てが大変そうですね。


↓バックステップ完成?

     

かなり「やっつけ」臭が漂いますが、人類滅亡が近いのでスピード優先です。アルミの小型でカッコ良いステップ
は、FJ1200のタンデムステップで、通勤車から失敬してきました。シフターは前後逆向きになったので、パター
ンも逆です(1アップ、4ダウン)。この方がレーサーっぽくて良い?


キックが激重でしたが、本来のYZ490用キックペダルは長いのですね!RD350のキックペダルでは無理があっ
て当然です。オリジナルのペダルをイーベイで入手しようかと考えましたが、超人気パーツで100ドル近くします!
仕方が無いので、余っていたRD350のペダルを2個使って溶接延長しました。見ての通り、笑ってしまうくらい長
いですが、キックは随分楽になりました。

さて、今日はメカ弄り三昧だったので、明日は一っ走りしてくるか!(またマルホ?)





2−10−12 金
鬼作!カタルシス?

エルフのエロゲー「鬼作」をプレイした事はありませんが、何故か「裏ストーリー」に関しては熟知している私です。
まあ「蛇の道はへび」ってやつです。わんわん!

何の話か分かりませんか?じゃあもういいです。


んで、ウィンチェスターをバラしてみました。最近観察したマウザーC96に通じる造りですね。鉄の塊を巧妙に削り
出しています。但し、こちらはC96と違ってスクリューが沢山。当時はスクリューを使うのが当たり前でしたし、良し
悪しの問題までも行かないと思います。コスト削減と合理化で、最近の銃はスクリューをあまり用いませんけどね。

銃のスクリューは特殊な物が多く、専用のスクリュードライバーを必要とする場合が多いです(特に古い銃)。上下
や水平2連銃などは、メーカーから専用のネジ回しが売られている程です。私は写真のスナップオンと、無銘の小
型ドライバーセットを使っています。何にせよ、ネジ溝にピッタリ合わさる事が重要です。少しでも隙間があったり、
ドライバー先端が摩耗で丸くなっていたりすると、あっと言う間に滑ります。これはまあ、銃に限った事では無い気
もしますが、何故か銃のスクリューは「ズリっ」と逝く事が多い。噛み(溝)が浅いのかな?


とりあえず、今日はアッセンブリー分解だけですが、今後バラバラにする予定。何故バラバラにするかと言うと・・・



超キタネー!100年分の垢が堆積してる?冗談抜きで、数十年は分解された事が無い感じです。この堆積物が
火薬カスなのか、埃の塊なのか、それすら我々の科学力ではわからないのだ。(ムスカ談)

ここまで見事に堆積していると、「これも歴史の一部か?」とか思って除去をためらいましたが、数秒で考え直し、
掃除する事にしました。なので完全分解する訳です!バラバラにです!分かりましたか?(←何故ムキになる?)





2−9−12 木
セパハン完成

製作中のYD490ですが、だんだん形になってきました。今日はセパハンが完成。不要のフォークツリーを切って
ベースとし、パイプを溶接した自作品です。掛かった手間を考えたら、買った方が良かったかも?まあいいか・・・。
ヘッドライト周りも仮付けしましたが、殆どが廃品を加工した「貧乏仕様」です。


     

お〜!ヨーロピアンだねぇ〜!ジャジャのレナさんと友達になれそう。メーターのベースは作り直しました(先日
のブログ↓参考)。スロットルはYZのハイスロ。マスターシリンダーは、GT750に付いていた「何物か不明」の
品で、GTの方は純正に買い換えたので余っていたのです。ハンドル周辺で新しく買ったパーツはありません。
全て手持ちの不用品を利用。節約!節約!

色は最後に塗ります。黒にしようかな〜?


エンジンのクラッチカバーを開けてみましたが、特に異常なし。ギアの破片でも出てきたら、凹みますからね〜。

さて、次はバックステップの製作かな?一番難しいところです。夏までには完成させて、マルホを攻めに行きた
いですね。(それ以前にマトモに走るかが問題だが)


私信
エルフの鬼作をプレイした事は無いけど、裏ルートの詳細は知っています。ボクっ娘の「わんわん!」に萌えた。
ラストのCG(夕日の後ろ姿)は秀逸だよね。壁紙を持ってます・・・では次回の晩酌ネタで(笑)。





2−5−12 日
YD490更新

     

暫く放置していたYD490ですが、サイドスタンドやメーター、チャンバーなどを配置。エンジンマウントも仕上げ、
トップ・ブラケット(エンジン・ハンガー)も作りました。メーターは、ケーブル位置を考えていなかったので、ヘッド
ライトと干渉してしまいますね・・・作り直しかな〜?自作バイクは作業進展が遅いですね。今日一日頑張っても
パーツを5つ作るのがやっとです。溶接箇所が多かったので、目が痛くなりました(面は着けていますが)。


                    

あはは!細い!125cc並の車格。ハンドルとタンクはテンポラリーです。ハンドルはセパハンになる予定。チャ
ンバーは廃品利用(笑)。容量や形状が疑問ですが、駄目なら専用(YZ490)のを改造して作る予定。今後は、
バックステップ周りの製作と電装関係。マグネトーなのでバッテリーは要らないし、完成してもこんな感じ(密度)
だと思います。メチャクチャ軽いですよ。これで50馬力近い訳ですから、どんな加速をするやら。それにしても、
モトクロッサーのエンジンはコンパクトですね。


おめめが痛くなったので、作業は止めて晩酌。ビールは週イチの筈じゃあ?まあ、今日はカロリーを消費したので
良いか?「ホームセキュリティの銃は何?」と訊かれたのですが、写真のM327です。小さいし錆び難いし、威力
もあるし(バレルが短いので、38splとマグナムの中間程度まで落ちるが)、オートマチック並の8連発だし、命中
精度(率)も4インチと大差ないしと、良い事ずくめです。DAリボルバー(有名メーカーの)は、フル装填でも安心で
きるのが良いですね。オートマティックの場合、完全DAOでもなければ、何となく不安です(気分の問題ですが)。

弁当は、「北海道から来たお弁当屋さん」だそうです。山菜おこわが美味そうだったので購入。まあ、美味かった。
しかし、から揚げが原因だったのか、後で胸焼けした。歳のせいだな。


私信
・・・ロシアちゃん!wwww





2−4−12 土
今週のマルホ

     

快晴です。今回もデッカーキャニオン・ルートに行きましたが、御覧のように曲がりくねり度が高く、ガードレールも
少ないのでスリリングです。谷底で何人か白骨化してそうです。


     

ブローバイを循環させ、オイル垂れの心配が無くなったスポーツスターで攻めました。今回はちょっと気合を入れ、
ステップを擦るまでバンク。バンク角の深いスポーツスターですと、ヒザ擦りも楽勝です(もう若くないので、しない
けどw)。とは言え、デュアル・パーパスのチェンシンタイヤでは、あまり速度を乗せる気にはなれませんでしたね。
低い限界点でズリっと来るので、自制心が働いて安全運転には良いかも?





2−3−12 金
イジェクト不良の考察

先月から、アリサカ小銃に多いイジェクト不良の原因は何なのか?他の銃を参考に調べている最中です。今日は
実際にケースを保持させての観察。なるほど〜・・・大体の見等はつきましたが、もう少し確証が持てるまで、考察
してみます。三八式と九九式、製造年や工廠でも異なるかもしれませんからね。写真の4つ(三八式、九九式、マ
ウザーKar98k、スプリングフィールドM1903)の中では、M1903が一番元気にイジェクトします。「イジェクト!」
の指令一つで元気に出ます(超内輪ネタw)。マウザーも元祖の名に恥じず確実です。アリサカの場合、調子良い
のは元気に飛びますが、調子悪いのは勢いが弱く、時々ジャムおじさん。


さて、バド・ライムにハマってしまいました。ダイエット遂行の危機です。まあ、週イチくらいなら良いか?お刺身は、
マグロの半端切れを安く買いました(笑)。見かけは気にしない性質なので、これで良し。美味い!美味すぎる!!

・・・壁紙は、スーと鬼作(臭作?)。運命の出逢い?・・・ジワジワきますね。





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く