ショベルヘッド(アイアン) スポーツスター

何時頃からか、「買おう」と考えながらも決心がつかなかった、ショベルヘッドのアイアン・スポーツスター
だったのですが、今回(2011年6月)にやっと買いました。候補に挙がった物件は幾つかあったのです
が、土壇場になって浮上したのが下の広告↓


写真見ではピカピカの74年式XLH

それまでの候補は「ヤレた車体を安く買って修理」と言う、いつものパターンで考えていたので
すが、こうして仕上がったバイク↑を見ると衝動買いの誘惑も起こります。ボロを安く買っても、
結果的に掛かる費用は大して変わらなかったりしますからね(過去の2台で実証済みw)・・・。

写真はサンディエゴ(LAから3時間くらい)のハーレーディーラーで、値段は4895ドルと高価。
それまでの候補車両は2500〜3000ドルでしたから、かなり予算オーバー。でもまあ、仕上
がったバイクなら妥当な値段かな。レストア費用は部品代だけでも、1000ドルなんてあっと言
う間ですからね。う〜ん・・・4500くらいまで交渉できれば「買い」ですかね?電話で値段交渉
するのは現実的じゃないので、3時間掛けて行ってみますか!?







実物を見る

で、3時間掛けて見に行ったのですが(↑この写真は私が撮ったのではなく、店の広告)
・・・やだ、かっこいい!モーリス・キャストホイールとの相性はバッチリですね。それまで
はアルミリムのスポーク・ホイールしか頭にありませんでしたが、Kフレームのスポーツス
ターに、モーリスがこんなにマッチするとは。

よし!では値切り交渉ですね。オイルが少し漏れていたのと、VIN(フレーム番号)の上
からパウダーコートを施してあったので数字が判別困難(私的には読めていたが「定か
じゃない」と難癖をつける為に)だったのを理由に交渉。余談ですが、値切り交渉は相
手を不愉快にさせたら駄目です。「客の俺は神様」的な横柄な態度は日本でしか通用し
ません(それは日本でも間違いだと、私は思うのですけどね)、アメリカでは売り手と買い
手は対等なので、表示価格以下への交渉は、あくまでも「お願い」する姿勢です。

んで、粘り強く頑張った結果、4500ドルまで下がったので商談成立!




さて、前にも何所かで記しましたが、アメリカで自動車やバイクを買う場合のアドバイス。
(カリフォルニア州以外では一部異なる場合があるかも)

@ピンクスリップ/タイトル(日本での車検証)の記載事項と現車が合っているか?
Aそのタイトルに「サルベージ」と記載されていないか?(分からなかったら相手に聞く)
B中古車の場合、レジストレーション(日本での車検期間)が残っているか?切れてい
たら、どのくらいの期間か?

上記注釈
Aは「廃車を引き揚げた物件」と言う意味で、知っていて安く買うなら問題ありません。
Bは、5年切れがマキシマムで、名義変更する際に500ドル近いお金が掛かる場合が
あります。数ヶ月切れならば数十ドルかな?期間が残っていれば、逆に安く済みます。
また、切れた期間が長くても「ノン・オペレーション(公道不使用)」の申請済みならば、
滞納金は掛かりません(その旨が記載されたレジストレーション・ペーパーを確認する)。






目次  1                  10

11  12  13  14  15  16  17  18