4−28−11 木
京浜バタフライ考察

先日のスワップミートで買った京浜バタフライですが、注文したオーバーホールキットが届くまで時間が掛かり
そうなので、先に分解点検する事にしました。中を開けると、加速ポンブのダイヤフラムなど新品同様だったの
で、既に前の持ち主が交換したのかもしれません。う〜ん・・・キットが届いたら使わずにキープしよう(セコイ)。


     

ところが、一箇所「?」な部分を発見。バタフライ奥(マニフォールド側)の小穴が、キャブの外に貫通しているの
です(赤矢印)。何もプラグの類は無かったのですが、もしこのまま使えば、間違いなく穴からバキュームリーク
します。穴は中と外を繋ぐだけで、何所にもバイパスしている様子はありません。・・・何故こんな穴が?


↓以前買ったのを見てみると・・・

ガッチリ蓋がされています。まあ、新しく買った方も蓋をして解決するのは簡単ですが、これはそもそも何の為
の穴で、何故わざわざ蓋で固定してあるのか?イーベイで新品が出ていたので、写真を参考にしたのですが、
それには穴が開いていませんでした。どうやら仕様が幾つかあるようですね。

ひょっとすると、何かの用途でバキュームを必要とする場合(進角など)、ここから引っ張るようになっているの
かもしれません。でもこれはハーレー純正ですからね、ハーレーでバキューム進角は無いしなァ・・・?

悩んでも仕方ないので、意味不明穴は塞ぐ事にしました。もしかして、前の使用者はこれに気付かず使ってい
たとか?穴を塞いだ痕跡は無いし、プラグをわざわざ外して売る理由も無いでしょうし。調子悪いのでオーバー
ホールしたが直らず、15ドルで叩き売った?そうなのかな?謎だ・・・





4−24−11 日
雨のスワップミート

     

「明日は雨降らなきゃいいけどな〜」とか言ってたら降りました。でもまあ、少々の雨なら強行です。バイクで来
た奴も結構いましたね。出店のパーツはびしょ濡れ。Tシャツなども濡れたまま展示(笑)。大雑把だねェ〜


雨で出店が少なかった割りに、探し物は全て見つかりました。程度上々の京浜バタフライが15ドル、バックプレ
ートが5ドル、ダッシュのベースが2ドル、合計22ドルのお買い上げ。入場料も含めると32ドル。


今年初めのスワップミートでも同じ京浜キャブを買いましたが、今回の方が程度が良いので(スロットルボディの
シャフトにガタが少ない)こちらをメインに、前のはスペアにします。年式的にはゼニスがオリジナルなのですが、
個人的に京浜の方が好きなのです。でもCVは好きになれませんね。可変ベンチュリーは良いとしても、負圧で
勝手に制御しようとするのに違和感があります。通勤で使ってるヤマハFJが負圧式ですが、暖気は長いし、勝
手にストールするしでイライラします。個体の調子にもよるのでしょうが・・・

そんな訳で、私はバタフライ派(?)


写真は以前買った物です。既に試運転もして絶好調だったのですが、前述の理由で今回買ったのに換えます。

ところで、マニフォルドからのバキュームリークに関する質問があったのですが、負圧漏れに悩む人が結構多い
のですね。私のはOリング型(旧型)ですが、Oリングの段差を埋めるスペーサーをJBウェルド(エポキシ系)で
固め、更にヤスリでサーフェースして(継ぎ目を無くす)使っています。ゴムリングは普通の黒い物、バンドもネジ
1個で締める普通のタイプです。バンドとゴムの間にはシリコンを塗って滑りを良くし(外側のみ。内側には絶対
塗らない)、締め付けた時にゴムに皺が出来ない様にするのがポイントです。締め過ぎも逆効果ですね。

・・・ちょっとココでは説明し切れないので、(リクエストが更にあれば)垂れモーターの方でアップしましょう。


これが2号車を買ったときに付いていた、ゴージャスなS&Sショーティ。私のノーマルFLHには「猫に小判」なの
で売る事にします。このマニフォールドもOリングタイプだったので、前述の「リング嵌め加工」を行っていますね。
こんな感じになるのです。漏れた事はありませんよ。



さて、バイクネタはここまで。帰ってから祝杯(部品が揃ったので)しました。今日は、友人に教えてもらった寿司
のテイクアウトを買ってみました。↓

      

バッテラです(笑)。寿司屋と言っても、太巻きや稲荷、バッテラ専門の店。テイクアウトのみ。でも回転寿司とも
違い、中身は割りと本格的です。このバッテラも美味かった!突然ですが、昔、「バッテラは回転寿司では誰も
取らないから回り続ける悲しい寿司」と言うテーマの歌がありましたが(どんな歌だ?)、私は好きですけどね〜
ちなみに、写真のは20個入りで15ドル。稲荷や太巻きとのコンボも可。私はバッテラが好きなので一色です。


友人が新撰組の焼き鳥を買って来ました。宴です。借りて来て観たDVDは、角川映画「人間の証明」(笑)。
「野生の証明」が観たかったのですが、無かったですね。森村誠一は左寄りっぽいので嫌いですけど、映画
は別物ですからね。





4−23−11 土
焼き鳥弁当

あはは!・・・焼き鳥の「新撰組」で買った弁当。お値段4ドルとリーズナブル。串は3本だけですが(つくね1本
ねぎま2本)、御飯のサイズとは丁度良いですね。先ずはビールと焼き鳥で乾杯。然る後、タレの沁みた御飯
で腹ごしらえ。完璧だ!この間、屋台のたこ焼きも食べたけど、それも美味しかった。

最近、自炊献立の中に、焼きそばが加わりました(笑)。キャベツ山盛り&椎茸を、添付の粉末ソース&おたふ
くソースで味付け。S&Bテーブル胡椒で仕上げ。完璧です!自分で言うのもアレですが、超美味いです。

・・・以上。


追記
壁紙はあーちゃん。アニメは終わったけど、原作の方は過激に進展中との事。これも頑張って入手せねば・・・





4−17−11 日
プリンキング

久々に射撃場で撃ちましたが、このところ引越しで金欠気味。そこで22LRのSIG522に活躍して頂きました。
22LRならば、ストックが5千発くらいあります(笑)。昔、大量に買いだめした物で、50発1ドルくらいのコスト。
これならば弾代を気にせずにガンガン(22LRなのでパンパン?)撃てます。


     

猫に小判?22LRの「お遊びライフル」にリューポルド・マーク4M3を載せてあります。「只者では無い」感じで
注目を集めましたが、実際は「只者」です。近い内に、コレ専用の安いスコープを買わなきゃな・・・


100ヤードでテーブル撃ち(懐かしい言葉だ)。上はスタンダードベロシティでの結果ですが、亜音速の22LR
で100ヤードを撃つのは砲丸投げに近い?ちょっと無理があったようです。下はウィンチェスターのハイベロシ
ティで、これなら100ヤードでも遊べます。ちなみにサプレッサーを使う特殊用途なら、亜音速のスタンダード
ですね。理由は説明不要と思います。以前インドア射撃場で、銃を防音箱で覆って飛翔音を比べるテストをし
ましたが、音速を超えると越えないとでは大きな差がありました。超音速で弾が飛ぶのは、結構大きな音がす
るものです。


     

22LRはリコイルも小さいので、スコープで着弾を確認しながら連続で射撃できます。パス!パス!と、小さい
発射音と同時に標的に穴が開いて行くのは、なかなか良い気分ですね。う〜ん・・・これは結構ハマるかも?
実はM4と弾薬も一応持って行ったのですが、結局22LRだけで終わってしまいました。300発くらい撃ちまし
たが、不発が4回ありました。リムファイアはコレが問題なんですよね。銃が奇麗な内は大丈夫ですが、汚れ
てくると発生します。品質が悪い3流ブランド弾薬では、何時でも起こるみたいですが・・・


さて、以前の射撃でエキストラクターに問題があったCZですが(覚えていると思います)、エキストラクター・ス
プリングをちょっと伸ばした程度では解決しませんでした(笑)。これは困りましたね。純正スプリングは入手が
困難でしょうから、同じサイズでレートが強い物を探すしかありません。もし、それで解決しなかったら?まさか
これがこの銃の「仕様」って事は無いと思います。ワン・マガジンをまともに撃ち切れないなんて・・・


  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)
 (0゜∪ ∪ +
 と__)_) +  

   ↑
九四式拳銃タソ




4−11−11 月
陽射しの下で初作業

新しいガレージには天窓(防犯鉄格子付きw)があります。


     

なので昼間の作業は御覧のとおり電気要らず。なるべく明るいうちに作業して節電。建物の中の自然光って
のは、独特の雰囲気がありますね。


んで、初作業。未だ重作業は無理なので、以前イーベイで買った純正テールランプとフラッシャーを装着しま
した。フェンダーの穴から加工しなければならないので、それなりに大変。作業場は狭すぎず広すぎず、なか
なか快適です。でも、今後プレスマシンやボール盤なども購入しますから、そうなると少し狭くなるかも?まあ、
その頃までにはバイクが1〜2台売れていてくれる・・・予定。



4−7−11 木
同志の真心

日本の萌え同志から小包が届きました。

↓おおう!

以前、「俺芋を単行本で読みたい」と、ここに記したところ、日本の同志からプレゼントの申し出があったので、
お言葉に甘えた次第。感動です。人の優しさが心に沁みます。しかも、単行本の他にゴージャスな雑誌まで
送って頂きました。後程、私からもお返しの「愛」を送らせて頂きましょう。


ゴージャスな雑誌には、これでもかと言うくらいのピンナップが。でも、もったいなくて切り離せません。このま
ま宝物にします。ありがとう!ありがとう同志!


こうした萌え仲間の文化・交流に触れると、10代の頃を思い出します。今や周りに同じ趣味を持つ友達など
皆無ですが、昔は「コミケだ!」「同人だ!」などとフィーバーしていたものです(遠い目)。自衛隊の制服を着
てコミケに行った時はウケました。別に他意は無かったのですが、新兵だった当時は外出時は制服オンリー
だったのです。ゴリゴリの空挺時代も、それなりにヲタ友達は居ました(笑)。一応、たてまえ上「隠れ」になら
ざるを得なく、「俺の嫁」をこっそりてっぱちの裏に貼ったりしていましたが、但し「勤務は戦闘職、演習はフル
参加、空挺体力検定は1級の上で」と言うのが仲間内でのジャスティスでした。「敵兵を瞬殺できるアニヲタ」
を目指していたのですね。当時は割りとマジで。ちなみに、秋葉原で同胞を瞬殺しちゃった外道ヲタが居まし
たが、あーゆーのとは基本コンセプトが異なるので・・・念のため。

そんな私も、今じゃ「敵を瞬殺」どころか、ゴキブリを叩き殺すにも息を切らすブクブクのおっさんになり、アニ
メの話題にもすっかり付いて行けなくなってしまいましたが、心は錦です。昔みたいに遊んでくれ同志!



話が逸れましたが、単行本も面白いですね!何でも「黒猫氏の高校生姿」もあるそうで、今後はそいつを拝
むべく努力(次は自力でw)したいと思います。


追記
ゴージャスな雑誌にて、「魔法少女まどか☆マギカ」の勉強をしましたが、「首チョンパのアニメ」とはコレの事
ですね(ふたばで知った)。引き続き学んで行きたいと思います。何卒、御指導御鞭撻の程を。





4−6−11 水
フレンチ・コネクション!

前回行ったショッピングモールのレンタルビデオ屋で、早速会員になったのですが、なかなか渋い映画が揃っ
ていました。今回借りたのは「フレンチ・コネクション」です。1971年のアメリカ映画ですが、詳細については
ググっていただき、ここでは例によって「私的」な狭い視野で垂れ語ります。


↑この映画の主役はリンカーンです(断言?)。映画の年代的にマークWではなくマークVです。これが渋い。
子供の頃は、マークWに比べて短く、腰高な「カッコ悪い」イメージがあったのですが、今はむしろ軽快なスタ
イルが「コンチネンタル」本来のキャラクターに合っている気がします。マークWはスマートですが、あまりにも
サンダーバードと被る。この映画では、このマークVが実に軽快に走るんですよ。良いです。惚れ惚れした。
写真はマルセイユからニューヨークに陸揚げされるシーン。フランスを走るシーンもありますが、濃いブラウン
・メタリックのマークVは意外にヨーロッパの街並みにも合います(パルテノン・グリルだしw)。キャデラックの
エルドラードじゃあ、こうは行きませんよ。演出としては良いチョイスですね〜


     

こちらはニューヨークでのシーン。毎度の台詞ですが、当時のアメ車が当たり前の様に街を走る姿は感動的で
す(そりゃあ当然なのですが)。コレクションとして現存するフルサイズカーで、現代の街を走っても、この感動
は得られません。無いものねだりですね・・・

冬のニューヨークの街並みにも心揺さぶられましたね。現在ではある程度様変わりしているでしょうが、カリフォ
ルニアとは全く違う雰囲気は憧れます。自分的にあっちの方がしっくり来るのですが、銃規制がねェ・・・(笑)。
でも、一度は住んでみたいです。


ところで、「フレンチ・コネクション」と言えば「ガード下のカーチェイス」が有名ですが、メジャー過ぎるので私的
にスルー。


     

ネタバレになるので言いませんが、マークVがエライ事に(笑)。あんなにムチャに引っ剥がしているのに、元
に戻っているのでワラタ。

写真右はラストの頑張り姿。いいなァ・・・このライト枠が小振りで丸みを帯びているあたり。


銃ネタです。殺し屋の銃があまりに「意外」だったので笑ってしまいました。何の銃かは、マニアの皆さんには
写真で分かると思います。そして殺す気が無い相手には「セーフティ・オン」です。インテリの殺し屋ですね〜





4−3−11 日
ガーデナ市

新ガレージは整理整頓に追われ、未だ機能する状態では無く、ブログのネタ的には厳しいので、気分転換を
兼ねて近所の街を探索しました。


ガレージの前の通りは「レドンドビーチ」と言いますが、それを5分ほど車で走ると、かつて日本がバブル景気
だった頃、日本企業の出張社員が多く住んでいた「ガーデナ」と言う街に入ります。写真で左に見えるのは、
中途半端なプチ・カジノですが(ここ一軒だけ)、ギャンブルに興味ないのでスルー。


お!?何か捕り物か?と思ったら、交通事故でした。チャージャーのパトカーが最近増えてきたけど、これは
カッコイイね〜


そして日本人御用達のショッピングモールへ!マルカイです。今まではミツワでしたが、今後はマルカイで買
い物ですね。中のテナントには、焼き鳥の「新撰組」などが入ってます。時々、店外で「たこ焼き」等の露店も
出ます。いいね〜


モールの中にはブックオフも!私には漫画家さんの友達も居るので、ここで売り買いするのは・・・ダメ?(笑


日本のレンタルビデオ屋も!いいね〜!ここで何でも済みますね。


このように、ガーデナはあまりにも日本人に住み易すぎるので、アメリカンに溶け込もうとする真面目な移住
組(?)は、眉をしかめたりするのですが・・・まあいいじゃん。カタイ事いうなよ。


今度はウェスターンと言う通りを左に曲がって海の方角に向かうと、182ndと言う通りがあり、そこを右に入
ると、またまた日本人モール。そこには「ニジヤ」ストアやレストランが多数(写真は省略)。
更に車を走らせると・・・

ラーメン屋発見。腹が減ったので入る事に・・・(なんかモヤさまっぽいノリに?)


う〜ん・・・美味そう。このセットメニューがボリュームありそう・・・

私は「こってりとんこつ」+「チャーシュー丼」+「から揚げ」にしました。

#注
日本では地震で被災した同胞の方々が、おにぎり1個で我慢しているのに、ブログで「美味い美味い!」と
連呼するのは「いかがなものかと」と思ったので、美味かった場合は→UM 激しく美味い場合は→G・UM
と慎ましく表現します(普通と不味いのは連呼しても問題ないのでそのまま)。でわスタート!

先ずはメインのこってりとんこつ

・・・「UM」
麺がストレートだけど、九州とんこつはコレなんだよね。札幌は縮れ麺が多いです。黒いのは油だそうで、こ
れはこってり仕様だけかも。スープは濃厚だけど臭みもシツコサも無く「UM」


んで、「生ニンニク要りますか?」と訊かれたので「うん」と言うと・・・

こんなん来ました。ガーリック・クラッシャー!初体験です。


すげー!こんなんなるんだ!奇麗に潰れるもんですね〜!ちなみに、2個で止めときました(笑)。


チャーシュー丼

・・・「UM」
ラーメンにも乗ってたけど、味玉子が「G・UM」。この丼だけで、酒呑めますね。いいかも。


から揚げ

・・・「G・UM」
衣の味付けが良かった。

てな感じです。値段もリーズナブルなので、時々来よう!(貧乏なので、外食は少ないのです)


引越しは大変でしたが、今日はちょっと報われました。これからも頑張りますので宜しく!





直接来られた方の為に・・・ウェルカム!
トップページに行く